競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と追い切り注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、調教評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【スカーレットカラー 競走馬データ】過去レース分析 & 追い切り 回顧まとめ

f:id:yosounohone:20190713163834j:plain

 

■ブログランキング参加中です(記事が参考になったという方は是非クリックで応援をお願いします)

 

new!! 2020/5/21 更新  

これまでこのブログに掲載してきましたスカーレットカラーの競走馬データとこれまでの追い切り評価、 レース前予想コメント、回顧コメントをまとめた記事です。

これまでのレースのふり返りや今後の予想にお役立ていただければ幸いです。

目次

 

スカーレットカラー 競走馬データ

 

鹿毛

生年月日 2015年2月26日

調教師 高橋亮 (栗東)

馬主 前田幸治

生産者 ノースヒルズ

産地 新冠町

主な勝鞍 19'アイルランドT府中牝馬S(G2)

近親馬 ウーゴ、パーミッション

血統 父:ヴィクトワールピサ 母:ヴェントス

 

 

スカーレットカラー ヴィクトリアマイル 2020

 

レース回顧

2020/5/17 ヴィクトリアマイル 15着

 

追い切りからは、ノームコア、サウンドキアラ、スカーレットカラー、セラピアと上位。

 

ちなみに、本来「前走連対馬」を狙うべきレースで、今年はサウンドキアラ、スカーレットカラー、セラピア、トーセンブレスの4頭のみ。

 

あとは、外枠に入って泣く泣く評価を落とした実力馬×サウンドキアラ、×スカーレットカラーと、×アルーシャも一応マーク。

ヴィクトリアマイル 2020 予想

www.yosounohone.com

 

レース前追い切り評価

2020/5/17 ヴィクトリアマイル 

 

スカーレットカラー

☆次走注目馬☆

《前走時》展開とは真逆の後方、外からほぼラスト100mしか満足に追えなず明確に力を出し切れていない中で、しかも55キロでの2着。

 

真っ向勝負でサウンドキアラに先着するポテンシャルはあるのだが、今日のようにとにかく直線まで所謂「抱えたまま」でこなければならず、その時点で大舞台では命取り。 中間C

 【追い切り注目馬】5/17(日) 東京競馬 

www.yosounohone.com

 

 

スカーレットカラー 阪神牝馬ステークス 2020

 

レース回顧

2020/4/11 阪神牝馬ステークス 2着

 

スカーレットカラー

予想➡➡➡抜

結果➡➡➡2着

この馬は明確に力を出し切れていない中での、しかも55キロでの2着。

展開とは真逆の後方、外からほぼラスト100mしか満足に追えない中で、よく3着馬を交わした。

上がりはサウンドキアラを上回っている。

ただ、今日も狭くなりながらでもなんだかんだこの形で好走してきているように、とにかく直線まで所謂「抱えたまま」でこなければならず、その時点で大舞台では命取り、そもそもヴィクトリアマイルではイン伸び&超速馬場で行われることが多く、1番高いところを目指すのは常に難しい馬。

ただし、1着できているかどうかは別としてこの馬は、真っ向勝負でサウンドキアラに先着するポテンシャルはある。

1800mベストだが、瞬発戦のマイルも良い伸びが期待できる。 

☆次走注目馬☆

阪神牝馬ステークス2020 回顧  

www.yosounohone.com

 

レース前予想

2020/4/11 阪神牝馬ステークス 

 

追い切りからは、アマルフィコースト、シゲルピンクダイヤが良く、プールヴィル、ダノンファンタジー、スカーレットカラーとまずまずとの印象。

 

※前走牝馬限定戦以外で当日単勝10倍未満だった馬は、約半数が好走

該当馬➡➡➡シャドウディーヴァ、スカーレットカラー?

阪神牝馬ステークス2020 予想 

www.yosounohone.com

 

レース前追い切り評価

2020/4/11 阪神牝馬ステークス

 

スカーレットカラー

中間C

《前走時》積極策をとると、結果掛かってしまって残念ながら、消耗して自分の競馬が出来ず玉砕に終わってしまった。 中間C+

【追い切り注目馬】4/11(土) 阪神競馬  

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

スカーレットカラー 有馬記念 2019

 

レース後 追い切り評価 回顧

2019/12/22 有馬記念 5着

 

 

スカーレットカラー

予想➡➡➡

☆次走注目馬☆ 中間C+ 

(前走時) 外枠から大外を通す競馬で、しかも内に内にと寄っていってしまい伸びあぐねたが、一時はまとめて飲み込むかという勢いも見せていたし、何しろ54キロ→56キロでも前走府中牝馬Sの指数からは下げ過ぎているので、気にしなくていい(まともに競馬ができていない)一戦だろう。 中間B+

 

結果➡➡➡15

1番枠から、鞍上も意識して序盤から下げすぎないよう積極姿勢を馬に伝えると、2番枠スワーヴリチャードよりも前を確保するくらいの行きっぷり。

ただ、その結果掛かってしまって残念ながら、そのスワーヴともども、消耗して自分の競馬が出来ず玉砕に終わってしまった。

【調教注目馬(先週の回顧)】12/22(日) 中山・阪神競馬

www.yosounohone.com 

 

スカーレットカラー エリザベス女王杯 2019

 

追い切り評価 回顧

2019/11/10 エリザベス女王杯 7着

 

スカーレットカラー

 

予想➡➡➡▲

中間B+

 

結果➡➡➡7着

外枠から大外を通す競馬で、しかも内に内にと寄っていってしまい伸びあぐねたが、一時はまとめて飲み込むかという勢いも見せていたし、何しろ54キロ→56キロでも前走府中牝馬Sの指数からは下げ過ぎているので、気にしなくていい(まともに競馬ができていない)一戦だろう。

☆次走注目馬☆

【調教注目馬(先週の回顧)】11/10(日) 東京・京都・福島競馬  

www.yosounohone.com

 

レース回顧

2019/11/10 エリザベス女王杯 7着

 

スカーレットカラー

 

予想➡➡➡▲

結果➡➡➡7着

 

馬が、これまで何度も右回りでは内を捌く競馬をしていたのを覚えていたかのように、直線で追われると内へ内へと寄って行ってしまって(内からはセンテリュオもブロックするように張ってきていて)追い辛そうになっていた。

 

+14キロでも見た目には太過ぎるようには見えなかったし、直線でも手応えはあったし、一時はまとめて差し切るかにも見えたが、最後はこの前残り展開にも泣いて7着。

 

ただ、この馬体を含めた成長度と(56キロ含めた)経験値は絶対に生きるはずだし、(「未来のG1馬ここに誕生」を)信じて見守っていきたい一頭。 ☆次走注目馬☆

エリザベス女王杯 2019 レース回顧

www.yosounohone.com

 

レース前予想

2019/11/10 エリザベス女王杯

 

 

※古馬勢は「56キロ勝利経験」または「G2以上3着内経験」くらいは欲しいレース

 

該当馬➡➡➡クロコスミア、サラキア、スカーレットカラー、フロンテアクイーン、ラッキーライラック

  

◯スカーレットカラー

 

前走のパフォーマンスには度肝を抜かされた。

ただただそれに尽きる。

 

そして、個人的には2走前クイーンSでこの馬が使った上がり33.4は、額面上このレースでの過去10年最速のものだったという記録も、見逃せない点とみている。

 

2戦連続図抜けた脚を使って、京都芝外2200mへの参戦。 当然勝ち切っておかしくない2番手評価で、まだ人気も3~4番人気でいてくれるなら十分。

エリザベス女王杯 2019 予想

www.yosounohone.com

 

 

レース前 追い切り評価

2019/11/10 エリザベス女王杯

 

スカーレットカラー

中間B+ 

(前走時) レースは前半4F46.7-後半4F46.2で流れ、11.9 - 11.3 - 11.2 - 11.8と急加速が刻まれ1分44秒5と1800mになって以降の府中牝馬Sのレコードを更新する高速決着。

 

レース全般ハイレベル戦となった中で、この時計で 4コーナー14番手では普通は届かないのもそうだし、前後半46.7-46.2の後傾戦だったこともそうだし、府中牝馬Sを上がり最速で差し切っての勝利という点もそうだが、普通に“G1馬ここに誕生”という驚きのパフォーマンス。

 

交わされた馬たちも良い競馬をしているのに、それら馬たちにさえ小物感を覚える、圧巻の競馬だった。

【調教注目馬】11/10(日) 京都競馬 

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

     

スカーレットカラー 府中牝馬ステークス 2019

 

レース回顧

2019/10/14 府中牝馬S 1着

スカーレットカラー

 

そして、そして、問題の(?)勝ち馬スカーレットカラー。

 

いやー、久しぶりに驚かされた。 この時計で 4コーナー14番手では普通は届かないのもそうだし、前後半46.7-46.2の後傾戦だったこともそうだし、府中牝馬Sを上がり最速で差し切っての勝利という点もそうだが、月並みだが普通に“G1馬ここに誕生”だろう。

 

交わされた馬たちも良い競馬をしているのに、それら馬たちにさえ小物感を覚える、圧巻のパフォーマンス。

府中牝馬 ステークス2019 回顧  

www.yosounohone.com

 

レース前予想

2019/10/14 府中牝馬S

 

※「前走重賞・OPクラスに出走していた馬」「5歳以下」が好走馬の9割以上を占めるレース

 

該当馬➡➡➡オールフォーラヴ、カンタービレ、サトノガーネット、ジョディー、スカーレットカラー、ソウルスターリング、ダノングレース、ディメンシオン、プリモシーン、ラッキーライラック、ランドネ、レッドランディーニが両方を満たす

※ 年齢もそうだが、キャリアも重要で、ひとつの目安は「通算出走回数20回以下」で、これを満たす馬が5歳以下で好走した馬同様に9割ほどの好走馬占有率を誇る

 

該当馬➡➡➡エイシンティンクル、オールフォーラヴ、カンタービレ、サトノガーネット、ジョディー、スカーレットカラー、ソウルスターリング、ダノングレース、ディメンシオン、プリモシーン、ラッキーライラック、ランドネ、レッドランディーニ

府中牝馬ステークス2019 予想

www.yosounohone.com

 

スカーレットカラー クイーンステークス 2019 

 

レース回顧

2019/07/28 クイーンステークス 2着

 

 

そして、そして、、、2着スカーレットカラー。

 

直線でグイグイと伸びてくるのを見て、笑ってしまった(理由は、予想編にてご確認ください ちーん(-_-)zzz)

そうか!このパターン(スローだけど、後半持久戦になってインベタ炸裂)があったか……という(苦笑)

 

この馬が使った上がり33.4は、額面上このレースでの過去10年最速のもの。

 

もちろん、馬場差、展開、内をロスなく追走して大外を回さない絶好差しルートに乗っていた、という点はあるが。 それにしても、いつになく、鮮やかに内からスムーズに詰まることなくゴールデンロード見出してくれるじゃねえか、岩田さん。。。

 

馬としては、「洋芝ではあるが高速馬場で……」という課題点を、遅いペースがクリアにしてくれた部分が大きかった。

クイーンステークス 2019 回顧 

www.yosounohone.com

 

レース前予想

2019/07/28 クイーンステークス

 

 

※間隔中4~19週で近10年(9-8-10-63)単回147複回97と、中心ではここからしか狙えないレベル

 

該当馬➡➡➡リリックドラマ、フロンテアクイーン、ダノングレース、メイショウショウブ、スカーレットカラー、シャンティローザ、エイシンティンクル、ウラヌスチャーム、ミッキーチャーム

 

「内枠」「1ヶ月以上の間隔を空けた馬」「55キロ」あたりも重要ポイント。

 

全てを満たした馬は、近年では12年と18年以外の年で必ず1頭は好走、16年1着マコトブリジャール(単20.2倍)3着ダンツキャンサー(46.9倍)、17年2着トーセンビクトリー(同14.7倍)3着クインズミラーグロ(同18.7倍)が該当するなど破壊力も抜群。

 

当日、やたらと外有利な馬場になっていたりなどがない限り、この内枠に入った余裕のあるローテに該当する馬は狙っておくべき。

 

関連して、上に挙げた「中4~19週」あたりを買っておけばいいレース。

 

ただ、今年は例年不利な外枠に入った馬も多く、それらを除くとリリックドラマ、フロンテアクイーン、ダノングレース、メイショウショウブ、スカーレットカラー、シャンティローザという状況。

 

ちなみに、贖罪の気持ちを込めて一頭買わない(予定の)馬を挙げておくと、比較的人気上位のスカーレットカラーについては今回はパス。

1800mへの距離短縮と、高速馬場が理由。

 

前走(マーメイドS)もタフな馬場だったように、この距離なら今の馬場とは逆で時計が掛かってくれないと厳しいのではとみている。 その前走は、馬券的にも、内容的にも褒めたたえてしまった馬ではあるのだが……。

 

なんか、嫌〜な予感がするな〜。。。(笑)

激ハイにでもなって、すっ飛んできたりすんのかな(゜-゜)

クイーンステークス 2019 予想

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

スカーレットカラー マーメイドステークス 2019

 

レース回顧

2019/06/09 マーメイドステークス 3着

 

 

予想➡➡➡△スカーレットカラー

結果➡➡➡3着

 

ハイ、このレースの隠れ勝ち馬は素直に(?)この馬で〜す。

パンパカパッパーン!

 

1〜2着が外をスムーズに伸びて抜け出したのに対し、こちらはやや馬場状態が微妙な内を突いてのもの。

 

加えて、馬群で運んでいたため直線では200m近く追い出せずモーヴサファイアあたりが壁となっている態勢が続いた。

 

ラストで内を突く格好になったのも、空いたのがそこしかなかったからといった感じで、少し運がないレースだった。

上位3頭の中では唯一の53キロでもあり、その点でもよくやっている。

 

相手はさらに1キロ重い54キロとはいえ、1番人気センテリュオには0.3秒差、2番人気モーヴサファイアには0.4秒差をつけた。

マーメイドステークス 2019 レース回顧

www.yosounohone.com

 

レース前予想

2019/06/09 マーメイドステークス 

 

 

※なんといっても「父SS系軽量(53キロ以下)」を買っておくべきレース

 

該当馬➡➡➡アドラータ、サラス、スカーレットカラー、ダンサール、レーツェル、レッドランディーニ

※ラスト4F目で11秒台に突入する年も多く、持続力を求められるラップが頻発。

レースの展開的にはこの阪神芝2000mというコースなりにというものが多い

 

該当馬➡➡➡平坦戦タイプは、ウィンクルサルーテ、カレンシリエージョ、スカーレットカラー、チカノワール、センテリュオ、サラス、ダンサール

 

△スカーレットカラー。

 

前走がG2級の好内容。

ゲートをポンと出て好位から運べればかなり強い、もともと重賞級の素質馬。

 

マイラー臭がしなくもないので、厳しいペースに巻き込まれた時に今のタフな馬場でどうか、という点はあるが期待感も大きい馬。

マーメイドステークス2019 予想  

www.yosounohone.com

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

 

 
毎週の重賞予想、追い切り分析、レース回顧はこちら

www.yosounohone.com

 
Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter

 

スポンサーリンク