競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と追い切り注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、調教評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【阪神牝馬ステークス 2020 レース回顧・結果】マイル戦史上レース初の前後半イーブン戦の水準は?

f:id:yosounohone:20190410092340j:plain

■ブログランキング参加中です(記事が参考になったという方は是非クリックで応援をお願いします)

 

――そして、最大の着眼点はあの厩舎へ…...(`☆ω☆´)キラリン

目次

 

阪神牝馬ステークス 2020 予想 追い切り・ラップ適性考察 

www.yosounohone.com

阪神牝馬ステークス 2020 含む、4/11(土)阪神競馬の追い切り注目馬はこちら 

www.yosounohone.com 

阪神牝馬S 2020 レース結果

 

着順 馬名 タイム 上3F
 1 サウンドキアラ 1:32.9 33.7
 2 スカーレットカラー 1:33.1 33.4
 3 ディメンシオン 1:33.2 34.4
 4 ビーチサンバ 1:33.3 33.9
 5 ダノンファンタジー 1:33.3 34.3

 

 

ホネ的! レース回顧/レース分析 阪神牝馬S 2020

 
4/11 阪神牝馬S ×不的中
 
 
レース全体のふり返り
  
 
前半34.5秒というのはこのレースとしては速く、後半34.5秒の前後半3Fイーブンの展開に
 
 
標準的な時計の出る馬場でのもので、古馬OPのこのコース平均からも前半1000mで0.5秒前後速く流れた
 
 
 
締まったラップで、11.9 - 11.2 - 11.7 - 11.6の急加速戦ということで、勝ち馬サウンドキアラがマークした指数は歴代勝ち馬を全て上回ったと見てよさそう(重・55キロVミッキークイーンだけは、やや比較が難しいが)
 
 

スポンサーリンク
 

阪神牝馬ステークス 2020  各馬ふり返り 予想と結果

 

 

 

シゲルピンクダイヤ

予想➡➡➡

結果➡➡➡16着

阪神マイルに戻ってきて積極的に狙ったが、4番人気16着(最下位)とは…...。

終始外を回して、なし崩し的に脚を使ったこともあっただろうが、輪をかけて気性面の挙動に異変を感じる状況だったことが大きい。

これは完全に気持ちの部分で、正直そこまでの事態になってしまったことは、残念。

 

 

ブランノワール

予想➡➡➡

結果➡➡➡8着

前走の後半ラップ11.9 - 11.0 - 11.2 - 12.1が、例年のこのレースに合うというのが複穴として狙った主な理由。

「急加速が入りかつ上がり3Fが超早ぇえ」とした部分だが、それがこうも締まってレース上がり34.5秒となっては…...。

馬はパフォーマンスを確実に上昇させているし、予想段階で展開を読み違えたホネ自身が悪い、それ以外の何物でもない。

予想編記事序文の「~(前半プレッシャーが強まれば)完敗となるでしょう、この予想では」をよく表した9番人気8着敗退といえる。

 

 

アマルフィコースト

予想➡➡➡

結果➡➡➡14着

鞍上も首をかしげる好位から大失速の競馬だが、この馬のこういう敗戦が穴党の期待の星でありつづけてくれる(人気をすぐに下げてくれる)ところでもある。

恐らく、これだけ負けていることと、直線での挙動をみると、馬混みに入ってしまうと脆いところが出たというところだろう。

今日やスワンSでの凡走時と、去年のここや前走京都牝馬Sでの内容を見比べると、窮屈なところに入らず早め先頭の形など、とにかく外から被されたりがないことが重要という印象。

 

 

サウンドキアラ

予想➡➡➡

結果➡➡➡1着

54キロでの指数としては、これで自身としては微妙なレベルだが、ここも着差をつけて勝ったことが上々。

完全に抜けだしてラストは緩めてのフィニッシュ、しかもラップ自体11.9 - 11.2 - 11.7 - 11.6と加速を入れており、まだまだ上昇できる。

過去の阪神牝馬S勝ち馬との比較でも最上位の指数パフォーマンスとなっていて、素質自体G1・3着内レベル到達は堅い。

昨春の府中での内容からも、ヴィクトリアマイルでの上位評価は必至。 ☆次走注目馬☆

 

 

スカーレットカラー

予想➡➡➡

結果➡➡➡2着

この馬は明確に力を出し切れていない中での、しかも55キロでの2着。

展開とは真逆の後方、外からほぼラスト100mしか満足に追えない中で、よく3着馬を交わした。

上がりはサウンドキアラを上回っている。

ただ、今日も狭くなりながらでもなんだかんだこの形で好走してきているように、とにかく直線まで所謂「抱えたまま」でこなければならず、その時点で大舞台では命取り、そもそもヴィクトリアマイルではイン伸び&超速馬場で行われることが多く、1番高いところを目指すのは常に難しい馬。

ただし、1着できているかどうかは別としてこの馬は、真っ向勝負でサウンドキアラに先着するポテンシャルはある。

1800mベストだが、瞬発戦のマイルも良い伸びが期待できる。 ☆次走注目馬☆

 

△ダノンファンタジー / シャドウディーヴァ

他ではなんといっても△ダノンファンタジー(5着)。

明らかに馬体大幅増は分かっていつつ(実際、事前の談話でもそのことは聞かれていた)それでもなお+22キロで出してきて、後半で垂れる競馬をして敗れた。

この馬が休み明けの前哨戦を勝たなかったのはこれが初めてで、これだけの厩舎、もう少し絞って出そうと思えばいくらでも出してくるノウハウはあるはず。

そこに、確信犯めいた明確な意図を感じる。

受難のダノン軍団ともども、照らし合わせて考えると恐らくその答えは、必死のG1挽回策だろう(要するに、今まで前哨戦で勝ち切ってきたことを、1テンポ(1戦)後ろ倒しする)。

その1テンポずらしで効果はいずれ出てくる厩舎だと思っているし、ダノンファンタジー自身に関しては早速次走激徹底マークだろう。

要は、仕上げ方と本音の部分で何を狙っていくか(G2~G3勝利多数+G1入着賞金?or G2~G3善戦賞金+G1勝利賞金?......っていうか、はっきり言ってしまえば名誉かカネか)の部分。 ☆次走注目馬☆ (☆“確変”マーク厩舎☆)

シャドウディーヴァは、人気馬の中では明確に評価を下げた馬だった(理由は、「この脚質で、この鞍上で漁夫の利スタイルの競馬で差し届くほど前が止まるとは思わない」)が、あれだけ競馬が出来ずに終わっていれば全くの度外視でいい。

 

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

  

 

先週のレース回顧はこちら

 

【桜花賞 2020 レース回顧・結果】花びら散るほど豪雨とはならず、オレの桜散る!

 

競走馬データ

アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com

  

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク