競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

プロフィール

f:id:yosounohone:20190226094958j:plain
 

目次

 

ブログ概要とブログ生い立ち

競馬が大好きすぎて、ついに競馬ブロガーになってしまいました。

ブログでは、競馬予想の再生〜Re:Boneを目的に、重賞予想の他に、力を入れている調教分析や、回顧記事などを公開しています。


どんなレースでも、

 ♪もう迷わない〜君のことを〜思いつきで〜言ってんじゃないよ〜♫

 のフレーズを胸に、迷いなしの◎を目指す(のが、淡い理想......)。


競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーーそれを目的とした、半分自分向けノート(備忘録)として、「下書き保存」だけで満足していたのが、当ブログの生い立ち。

 

それを、相方♀に見せたところ

 「いいじゃん。公開してみなよー。そしたら誰かの役にたてるかもよ!」

 ホネ♂「お、おう。そ、そ、そうか、じゃあ公開してみるか」

 となって本格的にブログ運営がスタート。

 

いつも慎重なホネと、背中を蹴りはたいて、あ、いや押してくれる相方と、二人三脚でお送りする当ブログを是非お楽しみください(ケンカ中は更新がなくなったりして笑......予めご了承下さいm(__)m)

 

公開するからには、出来るだけ多くの人に分かりやすく、初心者から玄人まで親しみやすく、少しでもタメになるブログにしていきたいと考えています。

そのクセ、(後で書きますが)調教、ラップ、展開等々......用いる予想材料は、「初心者門前払い!」的なフレーズも多く登場するもの。

 

なので、文章が説明臭くなってしまったり、そんなの分かってるよ、という部分も端々に出てきてしまうかもしれませんが、たくさんの方々に参考にしていただきたいとの思いからですので、ご容赦いただければ幸いです(特に上級者の方)。

 

著者のプロフィール

f:id:yosounohone:20190223172218j:plain


通称ホネさん。

仕事と育児に追われながら競馬予想の時間を必死で捻出している一児の父。

歳はアラフォー、東京都出身。

 

好きな馬は、G1馬でもファンの多い歴代名馬でもなく、馬券に貢献してくれた(特に穴で)馬すべて(笑)。

競馬歴約15年。

 

忘れられないレースは、2005年有馬記念。

当時競馬予想のけの字も分かっていなかったホネにとって、衝撃的なディープインパクトの敗戦。

馬券を獲ったとか、大的中を飾ったとか、そんなことよりもまさに“ディープ・インパクト”だった一戦。

 

 

ホネの予想について【重賞予想】【調教予想】(2019春現在)

 

f:id:yosounohone:20190226094841j:plain

『1番人気なら◎は打ちたくない』党『1○0倍本命カッケーー派閥』所属

 

重賞予想 

昔から使っている重賞分析データや傾向メモを頼りに、前走内容や指数パフォーマンス、ラップ傾向などを中心に予想。

こと重賞予想に関しては、調教はウェイトは高くなくほどほどにしている。



調教予想

時計を重視し、動きは騙されやすいうえに、プロ(トラックマンたち)が見ていろいろと情報が広まってしまっていることが多いので、あまり気にしない。

 

ターゲットで、その日の坂路での時計の全体の出方を分析し、最終的には騎乗者と強さを踏まえて判断。意外と追い切られた時間帯にも注目している。

坂路以外は、木曜以降に時計の出方と、通ったコース・騎乗者・強さ等をチェック。

 

以上を前日までに終わらせ、当日は愛用のスポーツ新聞で最終追い切りの強さと時計を確認し、結論を出す。

 

とはいえ、先にも書いた通り根が穴党なので、最終的な印の出し入れはオッズを見て、調教的にはこちらが◎でもオッズを見たら◯と入れ替えたり、なんてことはしょっちゅう。


メインとなる調教予想は、「時計的には・・・」という分析主流のため、時計で差がつきやすい新馬戦、未勝利戦、2~3歳500万下......といった若駒戦の相性が自ずと良くなり、上級クラスのレースになるほど精度が下がる傾向あり。

 

なので、勝負といっても、未勝利戦での勝負と1600万下の勝負では、意味合いも購入額も大きく変わってきます。  

 

予想の”ホネ”

 

最も大事な基礎部分として、

「競馬予想は常に馬券を買っている競馬ファンがライバルであって、レースや馬や騎手と戦うわけではない」

という点。


競馬ファンの予想法が変われば(極端な話、馬券を買う全ての人が「調教予想」で買い出したら)、自ずと自分の立ち回りも変わるもの。

 

その意味で、

 「予想は常に革新的で、時にマジョリティであることを恐れなければならない」

 と考えていますので、ある日突然コロっと予想手法が変わっているかもしれません。

 

タイトルが『競馬予想のホネ【血統×サインで獲る!】』になっていても驚かないでください。

 

ブログ略歴

2019年1月 『Re:Bone〜競馬予想のホネ再生ブログ ♪もう迷わない〜君のことを〜思いつきで〜言ってんじゃないよ〜♫』としてアメブロ開設

 

最後に

ご参考にして頂く分には、非常にありがたく思いますが、くれぐれも馬券は自己責任にてお願いいたします。

 

Twitter

Twitterではブログ掲載馬たちの頑張りや悲喜こもごも。

ブログ更新情報、レースに関するつぶやき、その他レース終えての雑感などをツイートしています。

是非フォローしてください!

 

 

 

おすすめ記事

 

 皐月賞2019 予想

www.yosounohone.com

 

皐月賞2019 レース回顧

www.yosounohone.com

 

アンタレスステークス2019 予想

www.yosounohone.com

 

アンタレスステークス2019 レース回顧

www.yosounohone.com

 

4/14(日)中山競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com

 

4/14(日)阪神競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com

4/14(日)中山・阪神・福島 レース回顧

www.yosounohone.com