競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【府中牝馬ステークス 2019 レース結果・回顧】好内容G1級の馬たちが“小物”に見えたその豪脚はG1レベル⁉︎

f:id:yosounohone:20190410092340j:plain

――そして、天皇賞(秋)、本当に登録して来たか。。。
まあ、アエロリットよりは適性が高いと思うので、出てきても良いでしょう。
 
目次
 
府中牝馬S2019 予想はこちら
府中牝馬S含む、10/14(月)東京競馬の調教注目馬はこちら

スポンサーリンク
 

府中牝馬S2019 レース結果

 

着順 馬名 タイム 上3F
1 スカーレットカラー 1.44.5 33.2
2 フロンテアクイーン 1.44.7 34.0
3 ラッキーライラック 1.44.8 34.3
4 オールフォーラヴ 1.44.9 34.3
5 クロコスミア 1.45.1 34.7

 

ホネ的! レース回顧/レース分析 府中牝馬S2019 

 
10/14府中牝馬ステークス  ×不的中
 
レース全体のふり返り
  
 
土日ともに台風による中止となった後の月曜開催で行われた
 
 
日中から降り続く少雨で、馬場状態は再び稍重へ
 
 
レースは前半4F46.7-後半4F46.2で流れ、1分44秒5と1800mになって以降の府中牝馬Sのレコードを更新する高速決着
 
 
加えて、11.9 - 11.3 - 11.2 - 11.8と急加速が刻まれ瞬発戦となった
 
 
毎度毎度だが、ラッキーライラック自身が強い競馬をして決着指数を引き上げたのに、自身は勝てないというお膳立て競馬で、同馬にとってはちょっとかわいそうなくらいのレース全般ハイレベル戦となった一戦
 

スポンサーリンク
 

府中牝馬ステークス 2019  各馬ふり返り 予想と結果  

 
ダノングレース

予想➡➡➡

結果➡➡➡9着

後方外目から狭いところを割って伸びようとはしていたが、この馬にはこのレベルの決着≒稍重でのこの時計では無理もない、というのが如実に表れた結果だろう。

台風明け、再び渋った馬場でここまでの時計勝負、かつハイレベル戦になることを予期できなかったことが最大の反省点。

「強くない」と認めつつも狙ったレースで、ハイレベル決着を演じられては必然の結果。

また、この馬に限った話ではないが、この0.9秒差レベルでもG3なら今後1つや2つ表彰台入りしてきて全く不思議ないレベルとみられる、糧になるレースだろう。

  

 

カンタービレ

予想➡➡➡

結果➡➡➡10着

ほとんど◎ダノングレースと同じような直線での位置取りでの競馬となって、着順としてもほぼ同じ10着でゴール。

悲観するほどではないが、この時計ではきつかった、こちらもそんな負け方。

 

 

ラッキーライラック

予想➡➡➡

結果➡➡➡3着

直線入り口で早々に先頭に並びかけ、最後までこの高速決着を粘り通して3着と勝ち馬を除けば一番強い内容。

この馬の運命みたいになってきてしまっているこの負けパターン(強い馬にやられる)が続くが、悲運の先に飛躍がある可能性は十分。

 

 

フロンテアクイーン

予想➡➡➡

結果➡➡➡2着

さすが、ミス・府中牝馬S。

6歳にして、1分44秒7で2着したのは立派で、まだまだ衰えは見られない。

 

 

スカーレットカラー

そして、そして、問題の(?)勝ち馬スカーレットカラー

いやー、久しぶりに驚かされた。

この時計で 4コーナー14番手では普通は届かないのもそうだし、前後半46.7-46.2の後傾戦だったこともそうだし、府中牝馬Sを上がり最速で差し切っての勝利という点もそうだが、月並みだが普通に“G1馬ここに誕生”だろう。

交わされた馬たちも良い競馬をしているのに、それら馬たちにさえ小物感を覚える、圧巻のパフォーマンス。

 

 

クロコスミア / オールフォーラヴ
その小物感にどうしてもなってしまうが、5着クロコスミアは叩いての良化が伝わってくる前付けでの好内容だったし、4着オールフォーラヴは初の関東圏での競馬克服と中身はあって◯。

 

 

プリモシーン
15着大敗のプリモシーンに関しては、今回嫌ったので特に何も思わないが、前走3着の内容を「大問題」と判断していた側からすると、ついに気性面の爆弾が爆発した結果だろう。

レースでは少し力んでいたくらいで、派手に掛かっていた訳ではなく直線で反応しておらず、もうこの鞍上では馬は走らない可能性が高く、やはり既に前走(関屋記念)時点で“終わりの始まり”となっていたとみたいところ。

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

 

 

先週の重賞予想と回顧はこちら 

 

【秋華賞 2019 レース結果・回顧】前半58.3秒(稍重)に惑わされてはいけない? 異様なラップを刻んだ秋華賞の正体

 

【秋華賞 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / ~悲報! 新聞がナイっっ~ 馬場と馬と予想する側のコンディションが明暗を分ける⁈  

 

10/12(土)、13(日)、14日(月)、15日(火)の調教注目馬と重賞予想はこちら
【調教注目馬】10/12(土) 京都競馬 12Rデターミネーションは絶好前々走時と比べこの中間は…

  

【調教注目馬】10/13(日) 京都競馬 秋華賞 中間B評価1頭の混沌状況〜G1級追い切りはむしろ8R出走の?

 

【調教注目馬】10/14(月) 東京競馬 府中牝馬ステークスはこのレース“タブー”の古豪が……

 

【調教注目馬】10/14(月) 京都競馬 フルゲートで難解なハンデ戦オパールS 中間からはどの馬も強調材料に乏しく……

 

【調教注目馬】10/15(火) 東京競馬 状態の見極め難解な順延競馬は、中間好内容連発の最終Rモンツァに注目

 

競走馬データ

アーモンドアイ・ダノンプレミアム・タワーオブロンドン...他

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク