競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬】10/14(月) 東京競馬 府中牝馬ステークスはこのレース“タブー”の古豪が……

f:id:yosounohone:20190328084356j:plain

――良いんですよねぇ、またどちらも(笑)

ここを惨敗して見限られた次のオープン(が狙い)でしょうか。

 

目次 

 

府中牝馬S 2019 予想はこちら 

www.yosounohone.com

10/14(月) 京都競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

10/15(月)東京競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

 

 

※週半ばに調教注目馬の結果とレース回顧記事をアップしています。

レース結果から次走注目馬などを紹介していますので、ふり返りや今後の予想にご活用ください。

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

坂路調教評価 10/14(月) 東京競馬

 

 

【東京1R】2歳未勝利

ムーランアンディゴ 

(前走時) 9/4調教◯ デビュー前の2歳馬としては、助手騎乗なら7時台でもあり、全体、終いともに初戦突破級の判断も可能なレベルだろう――ジョッキー騎乗(G前追う)

 

 

 

【東京2R】2歳未勝利

ピオノノ 

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 十分勝ち切っていていいパフォーマンスで、実際3着以下に5馬身差をつけたのだが、今日は勝ち馬に強い競馬をされ過ぎてしまった(勝ち馬のマークした指数は、2歳1勝クラスでも十分勝ち負けレベル)。

 

普通に、次走単勝1倍台とかで勝ち負けしてくる馬だろうし、この馬なしの組み立ては考えないほうが良い。 

 

 

 

【東京3R】2歳未勝利

エストロ 

中間A- 

 

 

サヴァイヴ 

(前走時) 好調教の一方、「今週の追い切りがオーバーワーク気味で...」といった泣きコメントも聞かれた一戦、馬体重やパドックを見る限りは大きな問題はなく映った。

 

ただ、レースでのパフォーマンスは、見事に前走から横ばいに止まる期待はずれなもので、その点にはややそのやり過ぎた感が表れていたのかもしれない。 

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 中間B+ 

 

9/11調教◯ 僚馬ヴェーラと併せての時計だろうが、こちらも素晴らしく、これで助手騎乗なら2歳重賞級は堅いと言っても良さそうなくらいの51.5秒、11.9-12.4という超抜内容――ジョッキー騎乗 

 

(前々走時) 時計的にも指数的にもハイレベルで、素質がかなり高い印象で、しかも逃げ切りVの勝ち馬に対して、こちらは道中中団の競馬から差をよく詰めて、3着以下に5馬身差をつけての2着と味のある競馬だった。 

 

栗東CWでの最終追い切り時計を評価して

 

 

ディンブラ 

(前々走時) ゲートは立ち上がるように出て、最初は馬も行く気がなく、最後方から。

 

ただ、道中はほとんど鞍上が促さずとも馬群を縫うように押し上げていき、徐々にいいポジションを確保すると、4コーナーでは、大外を回って勝ち馬のすぐ左後方まで詰め寄り、ラストまでよく伸びて3着。

 

タフな馬場は苦にしなかった。 

中間C+

 

 

 

【東京6R】3歳以上1勝クラス

タイキメサイア 

(前走時) 4/4調教◯ 早い時間帯だが、終い12.0-12.8ならこの馬としては上々、しかも自己ベスト更新で、今の終い掛かる馬場を考えると、クラス突破級のデキの可能性も――助手騎乗(馬なり)

 

 

 

【東京7R】3歳以上1勝クラス

カズミドリーム 

(3走前時) 5/29調教◯ 500万下でこの日の7時台にこの全体時計で、終い12.4-12.6なら優秀――助手騎乗

 

スポンサーリンク
 

【東京9R】昇仙峡特別

グラッドシエル 

(前走時) 9/18調教◯ 少し経った時間の52.6秒、12.1-12.1フィニッシュは優秀――助手騎乗

 

 

 

【東京10R】国立特別

オースミカテドラル 

(前走時) 初の逃げの手に出て「マイペースで運んだらこんなに強かった」という完勝も完勝の内容で、残り1Fでは完全にセーフティーリードを築き、上がり最速の33.7秒でまとめて、これをされては後続は苦しい。

 

京都内回り1600mは異様にパフォーマンスが高く、今日の指数は古馬1000万下級で、即ち世代G2~G3勝ちレベル。

 

 

引き続き、小回り・平坦で重賞級パフォーマンスを見せてもらいたい馬だが、妙味はなかなか出て来なそうで、狙うポイントは慎重に見極めたい今後。

 

 

 

【東京11R】府中牝馬S G2

ペルソナリテ 

10/10調教◯ ラスト2F25.0自体が優秀なこの日、自己ベスト更新で12.2-12.8で、しかも助手騎乗のこの内容は不気味――助手騎乗

 

 

エイシンティンクル 

中間B

 

 

サトノガーネット 

9/27調教◯ 助手騎乗なら、開門直後でも自己ベスト更新かつ一番時計の51.8秒、終い12.0-12.5はこの日ではともに優秀――見習い騎手騎乗(馬なり)

 

 

ソウルスターリング 

10/2調教◯ 50.4秒の全体自己ベストに、終い12.0-12.7のラスト2Fベスト更新と、助手騎乗ならその意欲度はかなり買えるもの――ジョッキー騎乗(馬なり)

 

 

オールフォーラヴ 

(前走時) “関西圏専用機説”を今のところは継続させたい(“右回り専用機説”については、特に走りに関して鞍上コメントなども出ていないし、推測の推測といった感じで結論は待ちたい。

 

これで、ゆくゆく中山でも使って好パフォーマンスを見せてくるようなら、改めたいところだが)敗戦。

 

7/25調教◯ 木曜の1番時計、自己ベスト更新。

12.5-12.1-12.0の優秀ラップと、今の栗東坂路で時計が出るのは当たり前でいつもより早い6時台でのものではあるが、それでも助手騎乗なら自身ベスト内容間違いなしで、3F36.6秒もいつになく速く、絶好――師騎乗(馬なり)

 

 

クロコスミア 

(前走時) 調教時計、好時計の本数からいえば今回のメンバー中では抜けて良かったが、やはり休み明けは走らないなぁという印象。

 

ちなみにこの馬の札幌ダートで好時計連発は今に始まったことではなく、昨年もそうだった。 

中間B+ 最終追い切り 札幌ダ◯

 

 

ディメンシオン 

(前走時) この展開を好位で回ってロスなく直線を迎えてのものだけに評価は上げづらい内容で、パドックで発汗もひどくチャカついてもいた中でよく好走したと思うし、この日活躍が目立っていた北村宏騎手がここでもファインプレーだったとは思うのだが。 

 

(前々走時) 「よくやった」という見た目の着順・競馬ぶりの印象より、「(もっと上昇度がある今回と思っていたけど、)案外こんなものか」という指数での4着。

 

で、今の馬場でも、スローで1分32秒台決着に止まってくれたのもやはり予想編記載の通り、持ち時計のないこの馬にとっては救われた感じ。

 

 

プリモシーン 

(前走時) レース直後の初見では「まあ、1番人気3着だから、3着に残られても良しとするか」くらいに見ていたが、決着時計(良想定なら1分32秒台も十分)、ラップを見て、むしろこのレース質でG3をアッサリ負けてどうする?と、心配になってしまうほど、指数も異様に低く出ている一戦。

 

良ではないにせよ、本来この馬が最も得意とする展開で、このペースで、しかも4F目~5F目も淡々と流れてくれたのに、中京記念がまさかの持久戦になったのに、好位をうかがうような競馬をして掛かってしまったことも心配。

 

休み明け、ここを使ってのガス抜きを経ても、もしその悪癖が改善に向かわないようなら、ここで前を意識した競馬をさせた代償は大きかった、となるかもしれず、次走は結果よりもレースぶりに注目必至となる。 

 

7/14調教◯ このレース(中京記念)のために、栗東入厩!? 時計よりも、内容よりも、それ自体に驚きで、時計自体はこの日はそれなりに良いといった内容。

 

 

ラッキーライラック 

(前走時) 結果的に目標にされてしまった格好で敗れたが、1番人気に恥じない堂々たる競馬、勝ちに等しい競馬だったとまで言って差し支えないのではないか。 

 

5/8調教◯ やれば時計は出る馬で、この日はいつもより早い7時台だが、それを差し引いても十分好内容の1番時計、自己ベスト更新の50秒台、終いも12.0-12.3と、助手騎乗なら、この馬本来のデキには違いない――助手騎乗 

 

(前々走時) 4/3調教◯ 10時近い遅い時間帯に、自身2番時計の51秒台、終い11.9-12.1なら十分すぎる内容で、あとは助手騎乗なら秀逸評価まで。

 

 

ランドネ 

(前走時) 調教的には、それ(15着)でも何も気にする必要はないくらいの好内容だったのだが、ここまで低迷すると、馬自体の戦意喪失の恐れがそろそろ出てくるレベル。

 

カンフル剤が必要なタイミングかもしれず、一気の距離短縮での短距離挑戦やダートなど、少し刺激を感じられそうな舞台に出てきた場合には注目したい。 

中間A 

 

5/29調教◯ 今の時計の出る馬場の、調教駆けタイプで早い時間帯とはいえ、1秒自己ベストを更新しての50秒3に、11.7-12.1もなかなか速く、これで助手騎乗ならオープン勝ちレベルか――助手騎乗(馬なり) 

 

 

 

【東京12R】3歳以上1勝クラス

ノーベルプライズ 

(前々走時) 序盤から力み通しで掛かり気味。4コーナーまではまずまずの手応えで進出してきたが、直線では全く伸びずの競馬で、折り合い面での消耗に加えて、コーナー4つの競馬はあまり得意ではないのかもしれない

 

あとは、二走ボケの可能性もあるが、いずれにしても、当面は1ターンの左回りだけか。 ☆次走注目馬☆  

 

(3走前時) 残り1Fあたりでは勝ち馬に迫るかにも見えたがそこから同じ脚色、最後は休み明けなりに息切れ失速、といった感じで3着馬にもかなり詰め寄られての2着。

 

+16キロの馬体自体は、ほぼ成長分とみられ太くは見せなかった。

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

 

来週はただでさえ月曜まで競馬やって“1日詰まる”のに......。この1日平日が少なくなって“詰まる”という感覚、別名“回顧病”(笑)。ああ~、競馬終わったらもう火曜だ~、という。まあ、「ただでさえ」というのは、他でもなく台風19号なんですけどね。火曜までやるんでしょ、どうせ(。-_-。) ああ~、来週は競馬終わったらきっと水曜だ~。→→→やっぱし。。。(じっくり1場ずつ予想できるシアワセ・・・カミシメマス(;´∀`))

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【東京3R】エストロ 中間A-

 

【東京11R】エイシンティンクル 中間B

  

PR

競馬新聞よりお得!日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」   

〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

10/12(土)の調教注目馬はこちら

【調教注目馬】10/12(土) 京都競馬 12Rデターミネーションは絶好前々走時と比べこの中間は…

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・タワーオブロンドン...他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

スポンサーリンク