競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬(先週の回顧)】9/15(日) 中山・阪神競馬 ローズSは中間しっかり好調教を積んで凡走のあの馬のパターンは・・・

f:id:yosounohone:20190328084451j:plain

――反動とかはあまり考えなくていいし、引き続き栗東滞在で調整を続けるそうなので、かなり次に向けて調整はしやすいんじゃないでしょうかねぇ。

あとは、この馬(シャドウディーヴァ)にとっては、秋華賞当日の馬場と展開が少しでもスタミナ寄りに振れてくれれば。

 

目次

 

先週の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

4回4日中山競馬 調教注目馬 予想と結果

 

【中山1R】2歳未勝利

予想➡➡➡◎ピオノノ

(前走時) 7/24調教◯ デビュー前の2歳馬で8時近くにこの全体時計はなかなか。

 

さらに、終い12.5-13.0なら、ラストとしても(ギリギリ)優秀評価していいだろう――ジョッキー騎乗

 

結果➡➡➡2

十分勝ち切っていていいパフォーマンスで、実際3着以下に5馬身差をつけたのだが、今日は勝ち馬に強い競馬をされ過ぎてしまった(勝ち馬のマークした指数は、2歳1勝クラスでも十分勝ち負けレベル)。

普通に、次走単勝1倍台とかで勝ち負けしてくる馬だろうし、この馬なしの組み立ては考えないほうが良い。

 

 

 

【中山10R】初風特別

予想➡➡➡☆マーマレードガール

☆前走狙い馬☆ 

 

(前走時) 北寄りの風の影響と稍重馬場も手伝っての33.6-36.3秒の前傾戦を、逃げて最後に失速しての6着。

 

WASJで吉村智洋騎手騎乗で、しかも最後もぱったりと止まったわけではなく6着で踏ん張っていて、悪くない内容。

 

結果➡➡➡3

今の馬場では極端に苦しいペースではないものの、指数的に自己ベストであり、この馬からすれば野芝で1分7秒9で駆け抜けたこと自体価値があるもので、やはり噛み合えばこのクラスを突破して、3勝クラスで好勝負していていい馬。

 

 

予想➡➡➡抜マリアズハート 

結果➡➡➡1

スタートで出遅れて後方からにはなったが、最後はただただ強い大外後方一気で難なく差し切り勝ち。

基本的に、前半33.4 - 34.4と今の馬場では極端に速くもなく内・前にいないと上位争いまでが精一杯という様相を、着差は半馬身でも地力の違いを見せつける末脚で、最後は流しての圧勝パフォーマンスでクラス突破を決めた。

京都、福島の2戦を挟んでのこの中山戻りでの競馬ぶりを見ると、やはり中山では伸びが全く違う印象で、少なくとも即3勝レベル通用の力があることは証明した。

 

 

 

【中山11R】ラジオ日本賞

予想➡➡➡◎クロスケ

中間B

 

結果➡➡➡2

勝ち馬ローズプリンスダムには逃げ切り完勝Vを許したものの、自身も後方から上がり最速で伸びて2〜5着争いから最後に抜け出して、まずまず好内容の2着。

ただ、この馬以下の馬たちは、このレースのレベルとしてもイマイチで、相手レベルが上がってくると次は余程調教良化でもない限り、人気して飛びそう。 

 

 

予想➡➡➡▲ ハイランドピーク

☆前走狙い馬☆ 

 

(前走時) 横山和生騎手への手戻り、函館・札幌での調整という2つのカンフル剤で、特に最終追い切り後に良化しての復調といった印象。

 

ハイペースは想定内だが、この馬の中団からの差し(マクっていて記録上は「先行」ではあるが)2着には驚かされた。 

中間A-  最終追い切り札幌ダ▲

 

結果➡➡➡5着

今日は58キロも響いた様子で、最後に力尽きての2着◎クロスケから0.1秒差5着の結果だったが、何より序盤に先行できるようになった点が復調を感じさせ、しかもローズプリンスダムとリーゼントロックに関しては手綱を引いて意図的に行かせてのもの。

行こうと思えばハナまで立てるくらいの行きっぷりが戻ってきたことが、前走だけの激走ではないことを証明した一戦。

 

 

 

【中山12R】3歳以上2勝クラス

予想➡➡➡◯ヴィルトファン

9/5調教◯ 標準的に時計の出る今の美浦坂路ではあるが、自己ベスト1.4秒更新の52.7秒に、終い12.9-12.0優秀で自身の良化度合いも非常に大きく、助手騎乗であれば2勝クラスでも十分勝負になりそう――ジョッキー騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡1着

逃げ、2番手の2頭が2~3着に入る前残りの展開を、中団から末脚を繰り出しての完勝で、残り1Fを過ぎたあたりからの伸びは目立ち、1馬身差の着差以上に強い勝ちっぷり。

減量ジョッキーとはいえ、ここのところ馬体重を増やしつつの3歳牝馬のパフォーマンス上昇から、この成長曲線ならひょっとするとこの先オープン級までいけるかもしれない。

 

スポンサーリンク
 

4回4日阪神競馬 調教注目馬 予想と結果

 

【阪神2R】2歳未勝利

予想➡➡➡◯サヴァイヴ

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

中間B+ 9/11調教◯ 僚馬ヴェーラと併せての時計だろうが、こちらも素晴らしく、これで助手騎乗なら2歳重賞級は堅いと言っても良さそうなくらいの51.5秒、11.9-12.4という超抜内容――ジョッキー騎乗 

 

(前走時) 時計的にも指数的にもハイレベルで、素質がかなり高そう。

しかも逃げ切りVの勝ち馬に対して、こちらは道中中団の競馬から差をよく詰めて、3着以下に5馬身差をつけての2着と味のある競馬だった。 

栗東CWでの最終追い切り時計を評価して

 

結果➡➡➡2着

好調教の一方、「今週の追い切りがオーバーワーク気味で...」といった泣きコメントも聞かれた一戦、馬体重やパドックを見る限りは大きな問題はなく映った。

ただ、レースでのパフォーマンスは、見事に前走から横ばいに止まる期待はずれなもので、その点にはややそのやり過ぎた感が表れていたのかもしれない。

 

 

 

【阪神3R】2歳新馬

予想➡➡➡◎スマートコマンダー

9/5調教◯ 強さ(もちろん助手騎乗かどうかも)にもよるが、デビュー前に、9時近くに53.0秒、終い12.8-12.6は悪くないかも――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡2着

スタート良く出た後は、やや追走に苦しむ感じで終始押しながら、3~4コーナーにかけては少しポジションを落としながら、直線で良く伸びて自身より後ろから突き抜けた勝ち馬以外は全て交わして2着。

指数は平凡だが、幼さを見せてまだ粗削りな内容でのものだけに、2戦目での一変もあり得そう。

  

 

 

【阪神6R】3歳以上1勝クラス

予想➡➡➡▲ピアシック

中間C

 

結果➡➡➡1着

まさに痛快な追い込みでの14頭ごぼう抜き、3馬身差Vを決めた。

5ヶ月ぶりでの+28キロには一瞬ドキッとしたが、前走時に-12キロと減らしていた3歳馬で、パドックでの見た目の通りそれ自体異常増ではなく、レース結果を受ければむしろかなりの成長だったと考えられる。

アユツリオヤジが結構離して逃げて、前半34.0 - 後半37.5秒と-3.5秒という前傾戦を演出、3着も人気薄の追い込み馬だったことに表れている通り、間違いなく展開は向いたが、それにしても上がりは35.3秒。

レース上がりを2.2秒上回りしかも楽々の突き抜けといった強烈なもので、少なくともここ阪神1200mで見せたパフォーマンスは早くもOP級以上のもので、追い込み一手の現状でも急坂コースなら相当活躍が期待できそう。 ☆次走注目馬☆

 

 

予想➡➡➡◯シャドウハンター

(前走時) 6/20調教◯ 今の馬場ではあるが、6時半の51.2秒、終い12.3-12.0は、助手騎乗なら状態としては十分1勝突破レベルで、1200mで、逃げられればもちろんだが、そうでなくても。※騎乗者不明 

 

(前々走時) 5/16調教◯ 500万下としては、12.5-11.9は速く、自身としても24秒台前半は良好なもので、助手騎乗なら期待できる――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡2

自身のパフォーマンスは全く悪くなく、今日は相手が悪かっただけ。

2番手で運んだこの馬には少し厳しいペースでもあり、それで2着に踏ん張ったことは好内容で、すぐに勝ち上がれて良い。 ☆次走注目馬☆

 

スポンサーリンク
 

 

【阪神8R】3歳以上1勝クラス

予想➡➡➡◎パンコミード

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

 

(前走時) 長期休養明けの+24キロ(534キロ)ということもあり、さすがに単勝2.4倍は過剰人気とみて▲にとどめたが、それでこの3着は大健闘の内容で、型通り次走で勝ち上がりか。

 

多少、オッズが下落してくれればなおいいのだが、それも無いかもと思うくらいの、誰が見ても悲観なしの3着。 

 

8/21調教◯ 今の栗東坂路で、6時台に自己ベスト更新しての52.8秒に終い12.0-12.0は、助手騎乗なら1勝クラスとしては破格で、長期休養明けでも注目必至か――助手騎乗

 

結果➡➡➡7

前走時大幅馬体重での好内容から、目論み通りの-10キロでの出走で型通り上昇すると踏んだ今回だが、内枠から終始ロスなく運んで直線でもインを割ってそこそこの伸びは示したものの、上位争いの一角までが精一杯という内容で、自身のパフォーマンスも下げての7着敗退。

やはり、前付けしなかったことが響いた印象で、後方からになってしまうとこの血統でもあり、キレ味勝負は分が悪く、マイルのこの距離も少し短かったか。

 

 

 

【阪神11R】ローズステークス G2

予想➡➡➡抜シャドウディーヴァ

8/28調教◯ 開門20分程度経った時間に1番時計、自己ベスト1秒更新、この日では十分な12.3-12.7フィニッシュで、いくらこの厩舎でも助手騎乗であれば文句なし――助手騎乗(馬なり)

 

結果➡➡➡9

レースでは意外な先行策からだらしない内容での失速9着という結果だったが、調教では休み明け初戦から好内容を見せてしっかりと動けており、その点次に向けてという意味では調整が楽になって良さそうで、あとは適性に合った条件かどうかだけ。

 

 

 

【阪神12R】3歳以上1勝クラス

予想➡➡➡◎ナディア

8/21調教◯ 今の少し時計の掛かっている栗東坂路で、7時台に自己ベスト並みのこの全体で終い24秒台は、助手騎乗で自身最上位の内容として良さそうで、1勝クラスなら勝ち上がって不思議ない――助手騎乗(馬なり)

 

結果➡➡➡10着

10着完敗も、上がり2位、0.5秒差でのもので、少しづつ良化しているのは事実であり、この状態で平坦コースに出てくれば穴を空けてきて不思議ない。

 

 

予想➡➡➡◯メイショウラバンド

(前走時) 8/28調教◯ 8時近い遅い時間帯に、52秒台、12.6-12.4の時計は、理想的なラップで字面のタイム以上に好感を覚える内容で、あとは、助手騎乗でその手応え次第――助手騎乗

 

結果➡➡➡2着

小倉でのパフォーマンスが非常に高いのは分かり切っていたが、ついにここ阪神の舞台でも好走を果たしてきて、8歳にして今非常に状態が良い。

これで、今後は場を問わず人気することになりそうだが、それでも軽視し辛いくらい今日のパフォーマンスは1勝クラスでは優秀なもの。

勝ち馬の後ろから、この日も最後は外に持ち出してゴール前にかけて猛然と追い上げて、アタマ差2着の競馬を披露した。

 

 

予想➡➡➡抜エクレアスピード

(前走時) 5/30調教は助手騎乗(馬なり)で好時計、好ラップ。

 

結果➡➡➡1着

武豊騎手ではこれで6戦2勝2着3回3着1回と絶好の相性で、1200mに距離が戻ったことも良かったか、圧倒的にパフォーマンスを上昇させての勝利。

 

PR

入会費、年会費無料で全国58レースの馬券、車券が買えるオッズパーク!

そしてオッズパークで馬券を買えば最大10%がポイント還元されます。

また予想情報や予想印、ネット新聞、地方競馬ライブ中継がすべて無料です。

⬇簡単無料の新規会員登録はこちらから⬇

 地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク

 

先週のレース回顧はこちら 

【ローズステークス 2019 レース結果・回顧】2着ビーチサンバと3着ウィクトーリアが示すレース質と、ダノンファンタジーの光と影

 

【セントライト記念 2019 レース結果・回顧】何もかもがローズSとは真逆のトライアルとなったその理由とは?

 

【調教注目馬(先週の回顧)】9/14(土) 中山・阪神競馬 レローヴに期待した古作特別はハイレベル戦で史上初の・・・

競走馬データ

・フィエールマン・リスグラシュー ・キセキ ・サートゥルナーリア

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

スポンサーリンク