競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬】9/15(日) 阪神競馬 ローズS 2週前坂路が文句なしで中間トップ評価に立ったのは?

f:id:yosounohone:20190303081412j:plain


――断然人気でしょうが、2Rサヴァイヴも力の入る一戦。

 

目次 

 

ローズS2019 予想はこちら

www.yosounohone.com

 

9/15(日) 中山競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

※週半ばに調教注目馬の結果とレース回顧記事をアップしています。

レース結果から次走注目馬などを紹介していますので、ふり返りや今後の予想にご活用ください。

www.yosounohone.com

 

坂路調教評価 9/15(日) 阪神競馬

 

 

【阪神1R】

クリノヴジュアル 

(前々走時) 8/1調教、◯ ちょっと全体時計は遅めだが、これで助手騎乗なら十分優秀な12.3-12.4の終いが光る――ジョッキー騎乗。

 

ただ、その内容以上になぜ当週に時計出していない?

 

 

 

【阪神2R】

サヴァイヴ ☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆

中間B+ 

9/11調教 僚馬ヴェーラと併せての時計だろうが、こちらも素晴らしく、これで助手騎乗なら2歳重賞級は堅いと言っても良さそうなくらいの51.5秒、11.9-12.4という超抜内容――ジョッキー騎乗 

(前走時) 時計的にも指数的にもハイレベルで、素質がかなり高そうで、しかも逃げ切りVの勝ち馬に対して、こちらは道中中団の競馬から差をよく詰めて、3着以下に5馬身差をつけての2着と味のある競馬だった。 

 

栗東CWでの最終追い切り時計を評価して

 

 

ペプチドサクラ

中間B

 

 

 

【阪神3R】

スマートコマンダー 

9/5調教◯ 強さ(もちろん助手騎乗かどうかも)にもよるが、デビュー前に、9時近くに53.0秒、終い12.8-12.6は悪くないかも――助手騎乗(一杯)

 

スポンサーリンク
 

 

【阪神7R】

スズカカナロア 

(4走前時) 中間B 3/27調教◯ 早い時間帯でのものだが自己ベストを大幅更新で、51秒台で12.4-12.1フィニッシュは目立つ内容。

 

前走時と比較しても、字面上だけなら格段の良化をみせており、引き続きこのクラスでは好走圏で、助手騎乗ならアタマまで――助手騎乗

 

 

クリノアントニヌス 

(前走時) 9/1調教◯ この日の1番時計で、7時台の終い24秒台というのも2勝クラス、3勝クラスでもいいレベルで、全体自己ベスト更新でもあり、これで助手騎乗なら一変があっても驚けない。※騎乗者不明

 

 

 

【阪神8R】

パンコミード ☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 長期休養明けの+24キロ(534キロ)ということもあり、さすがに単勝2.4倍は過剰人気とみて▲にとどめたが、それでこの3着は大健闘の内容で、型通り次走で勝ち上がりか。

 

多少、オッズが下落してくれればなおいいのだが、それも無いかもと思うくらいの、誰が見ても悲観なしの3着。 

 

8/21調教◯ 今の栗東坂路で、6時台に自己ベスト更新しての52.8秒に終い12.0-12.0は、助手騎乗なら1勝クラスとしては破格で、長期休養明けでも注目必至か――助手騎乗

 

 

モズレジーナ 

9/11調教◎ 助手騎乗なら3歳馬としてはかなり目立つ、8時台での12.5-11.8フィニッシュで、自己ベストも更新――見習い騎手騎乗 

 

(4走前時) 特に不利などはなく、直線では外に持ち出して長~く脚を使って、最後は詰めてきてのコンマ5秒差7着。

 

鞍上の差もあるとはいえ、前走よりパフォーマンスを下げて、自身上がり34.9秒を使ってもここでは3位で、とやはり使える脚の限界で負けた感が強く、引き続き、適性条件の上がりが掛かるレースで。 

 

 

 

【阪神9R】能勢特別

アドマイヤスコール ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) ジョッキー騎乗でのものとはいえ、この馬自身調教時計の変化率はかなり大きく、注目していた今回(当初◎が馬体減で最終的に本命に)、走破距離はともかく、内ラチ沿いを無理が掛かる内容で運んでラストまで良い競馬。

 

重馬場は全く苦にしなさそう。 

 

6/26調教◯ 早い時間帯ではあるが、断トツの自己ベスト更新に終いが断然良化、終い2F24秒台自体レアなこの日では強烈な12.5-12.1と、おそらくジョッキー騎乗だろうが、軽めなら十分――ジョッキー騎乗

 

 

【阪神10R】新涼特別

チュウワフライヤー 

9/5調教◯ 開門直後ではあるが自己ベストに近い51.7秒、12.5-12.0なら悪いはずはなく、助手騎乗であれば2勝クラスでは好勝負十分――助手騎乗(一杯) 

(前走時) このレベルなら、という感じの指数での重での2着で、良での前走指数からはかなり下げていて、まさにその低レベル戦で弱点を露呈しての完敗、といった感じ。

 

ただ、馬自身は適距離は間違いない1400mからさらに距離を伸ばしてのマイル初挑戦で、関東圏も初でよく頑張っている。

 

やはり、真価は1400m以下でだが、こちらのほうが勝ち馬よりも先々に向けて素質としては上を感じさせたレースだったのは事実。 ☆次走注目馬☆

 

 

ウォータースペース 

(前走時) 3番手あたりから、最後の最後に4着馬を交わしての3着で、3歳馬、昇級初戦でこの指数は立派の内容で、いずれにせよ、2勝クラスに居続ける馬ではないか。 

最終追い切り 函館W▲

 

 

ミッキーマインド 

(前走時) 5/30調教◯ 9時近くに52秒ジャスト、終いもなかなかで、助手騎乗なら、2勝クラスでも好勝負可能――助手騎乗(1F追う)

 

 

アスカノハヤテ 

(前走時 ※地方戦出走) 8/1調教◯ 6時台に自己ベスト更新で、12.2-12.4なら自身としては十分好状態。助手騎乗なら、クラス好戦の期待はある※騎乗者不明 

 

7/25調教◯ 7時台に自己ベスト1秒3更新、12.0-12.5のこの時計は立派。助手騎乗によるものなら、引き続き1勝クラスでは注目 ※騎乗者不明 

 

7/18調教◯ 7時台に自己ベスト大幅更新で、12.1-12.4もなかなかの好時計 ※騎乗者不明 

 

7/11調教◯ 8時近い時間帯に、自己ベストで、ラスト2F25.1秒。

自身の良化は間違いない時計なので、この日の馬場でも評価できる。

あとは、助手騎乗で1勝クラス勝ち負け圏 ※騎乗者不明

 

スポンサーリンク
 

 

【阪神11R】ローズS G2

シャドウディーヴァ 

8/28調教◯ 開門20分程度経った時間に1番時計、自己ベスト1秒更新、この日では十分な12.3-12.7フィニッシュで、いくらこの厩舎でも助手騎乗であれば文句なし――助手騎乗(馬なり)

 

 

シゲルピンクダイヤ

中間B- 

(3走前時) 2/27調教◎ 遅い時間帯での11.9-12.1は、助手騎乗なら500万下なら確勝級、ジョッキー騎乗でも好走十分といった感じで、重賞挑戦でも楽しみはある――師騎乗

 

 

ウィクトーリア

中間C+ 

(前々走時) さすがに良血馬だけあってG2の舞台でさらに上昇をみせた。

 

想定外の差しに、シャドウディーヴァが内で追い出しが遅れる不利ならこちらは前が壁で外に持ち出す不利があったし、外に持ち出してからも、実はすぐにスパートとスムーズにはいっておらず、本格的に追い出しを開始できた地点は、残り1F手前からで2頭ほぼ同じタイミング。

 

今の馬場からも、やはり着順通りこちらのほうが2着馬との比較では上かだろうが、3着馬も含め、道中で上位3頭は縦1列内ラチべったりの競馬で、意外と、今日終始外々の組との差は小さいかもしれず。 

 

(3走前時) 中間B+

 

 

ダノンファンタジー

中間C 

(前々走時) やはり今回は調教からしてもおかしかったように思う。

 

それでいて一瞬2着あるかというところから、僅かな差で2頭に交わされての4着で、結果論だが、仕掛けが早かった分だけ馬券内を外したという、完全に“勝ちに行った”がゆえの凡退。

 

しかも先に書いたように万全の仕上げではない中でのもので、強い。

 

 

メイショウショウブ 

(前々走時) 5/15調教◯ 相変わらず良く動いていて、助手騎乗なら、自己ベストタイの前走NZT時と同等かそれ以上のデキ――ジョッキー騎乗 

 

(3走前時) 4/3調教◯ 早い時間帯だが、自己ベストを1秒以上更新し、終いは12.3-11.7と3歳牝馬としては強烈なものとなっていて、ジョッキー騎乗だろうが、仮に助手騎乗なら重賞級――ジョッキー騎乗

  

 

モアナアネラ 

(前々走時) 見事なまでの、内々・前々決着を、1枠1番で5番手で直線を迎えると、直線でも内をロスなく運び2着でゴール。

 

逃げ馬にあれだけ楽に運ばれ、直線でも11.5-11.5-12.1でまとめられては苦しかった。

 

 

ラシェーラ 

(3走前時) 少し後方からになってしまったのが痛かったレースで、最後までジリジリと良く伸びて、3着争いに加わっているのだが、結果的に後方からだったため大外に持ち出さなければならず僅かに届かず。

 

いちおう、ベスト指数を更新してはいるが、やはり阪神マイルがここまでのパフォーマンスで、突出しているだけに、この先見限られたシーンで阪神1600mに出てくる際には勝負をかけたい。 

 

 

 

【阪神12R】

ナディア 

8/21調教◯ 今の少し時計の掛かっている栗東坂路で、7時台に自己ベスト並みのこの全体で終い24秒台は、助手騎乗で自身最上位の内容とみて良さそうで、1勝クラスなら勝ち上がって不思議ない――助手騎乗(馬なり) 

(3走前時) 12/31調教◯ 終い良化していて、この日12.5-12.4は優秀で、助手騎乗ならこのクラス突破級の時計――助手騎乗(G前仕掛け)

 

 

メイショウラバンド 

(前走時) 8/28調教◯ 8時近い遅い時間帯に、52秒台、12.6-12.4の時計は、理想的なラップで字面のタイム以上に好感で、あとは、助手騎乗でその手応え次第――助手騎乗  

  

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

 

16(月)は敬老の日。先日幼稚園でチビが「おじいちゃん」「おばあちゃん」への手紙を作って帰ってきました。似顔絵もなかなか雰囲気が出ており感心していると、「◯◯(名前)ちゃん、『おじいちゃん』『おばあちゃん』がなんなのかまだ分かってないっぽい」と相方。
!(◎_◎;)……ってことは、これ誰を書いた〜⁈と思わずツッコミたくなってしまいましたwww
今時多いと思いますが、ホネ家は『じいじ』『ばあば』で通っております。いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【阪神2R】 サヴァイヴ 中間B+ 

                       ペプチドサクラ 中間B

 

【阪神6R】 ピアシック 中間C

 

【阪神9R】 メイショウカミシマ 中間C

 

【阪神11R】 シゲルピンクダイヤ 中間B- 

                         ウィクトーリア 中間C+ 

                         ダノンファンタジー 中間C

 

PR

今なら無料登録で500ポイントプレゼント中!

競馬予想を更に充実させるための予想情報や予想ツールが満載の『競馬最強の法則WEB』

人気予想家の推奨買い目や、「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトも揃っています。また南関東競馬など地方競馬予想も充実!

無料会員登録はこちら⬇

 

9/14(土)の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com 

 

競走馬データ

 ・フィエールマン・リスグラシュー ・キセキ ・サートゥルナーリア

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

スポンサーリンク