競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬】10/14(月) 京都競馬 フルゲートで難解なハンデ戦オパールS 中間からはどの馬も強調材料に乏しく……

f:id:yosounohone:20190328084356j:plain


――とくれば、ハイペース×平坦コースで54キロなら、激戦浮上のメイソンジュニア。

売れないでよ〜、頼むよ〜。

 

目次 

 

府中牝馬S 2019 予想

www.yosounohone.com

10/14(月) 東京競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

 

10/15(月)東京競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

 

※週半ばに調教注目馬の結果とレース回顧記事をアップしています。

レース結果から次走注目馬などを紹介していますので、ふり返りや今後の予想にご活用ください。

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

坂路調教評価 10/14(月) 京都競馬

 

 

【京都1R】2歳未勝利

カヴァス 

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) ちょうど勝ち馬と同じ位置から追い出されるが、あっという間に突き離され、その他の前も止まらずといった感じで及ばずの5着と、圧倒的に芝ではキレが足りない感じで、やはりダートに矛先を向けないと、勝ち上がりは厳しそう。 

 

9/18調教◎ この厩舎で、開門直後ではあるが、助手騎乗なら明らかに未勝利馬のものではない、絶好の13.0-12.3-12.3の減速なしラップでの自己ベスト更新の好時計――助手騎乗

 

 

 

【京都2R】2歳未勝利

サンデーミラージュ 

(前走時) 7/18調教◯ デビュー前の2歳馬で6時近くに12.5-12.4の加速ラップでこの時計というのは優秀で、助手騎乗なら勝負まで――ジョッキー騎乗(一杯)

 

 

マイネルクライマー 

(前走時) ◎カヴァスと併せ馬の形で直線ラストで脚を伸ばし、上がり2位をマークして4着したが、こちらも次走未勝突破のチャンス!というほどのパフォーマンスは見せることが出来ず......。  

最終追い切りを評価して

 

 

 

【京都5R】2歳新馬

レシステンシア 

10/2調教◯ この日では全体は目立たない52.9秒とはいえ、6時半近い時間帯でのものであり、助手騎乗の場合12.3-11.9の終いはかなり優秀――助手騎乗(一杯)

  

  

【京都6R】3歳以上1勝クラス

メイショウランセツ 

中間C 

(前々走時) 序盤から押して押していっても、進んでいかない感じで、道中も追走に苦労していて、何かカンフル剤があれば調教からは未勝利突破が狙えそうだが今のところ調教での良さが出ていない。 

☆前走狙い馬☆

 

 

 

【京都7R】3歳以上1勝クラス

アトミカ 

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 後方からになって、しかも前半3F35.7秒とレースがあまり流れず、大外を上がり3位の脚で追い込むも1~2着馬ほどのキレは見せることはできず、初ダートのこの日は6着までだっだが、指数面からみてもこのままダートでも、芝戻りでもチャンスは出てくるはず。 

中間A(1週前、2週前の坂路が素晴らしい) 

 

9/11調教◯ 開門直後でも、51.8秒、終い12.2-11.9は助手騎乗なら古馬オープンクラスでも上々なほどのレベル――助手騎乗(馬なり) 

 

9/4調教◯ JRAでは未勝利2着までしかない馬だが、9時近くでのラスト12.1-12.3は助手騎乗でのものなら少なくとも1勝はあげて不思議ない――助手騎乗(馬なり)

 

 

セラピア 

(前走時) 休み明けということもあったかもしれないが、デビュー戦にあれだけのパフォーマンスを発揮していただけにそれだけではこの6着は主たる敗因としては弱い印象で、時計の速いマイル戦のペースと、調教がこの馬この厩舎にしては目立たなかったことが影響したとみるべきか。

 

全兄サラスなどもスタミナ型に出ていることからも、中距離以上の道中緩むラップがあってこそのタイプだろうし、まだ、初戦→2戦目→今回と指数を下げたことはないわけで、引き続き適性と状態に注目して見守っていきたい。 

 

5/8調教◯ 速い時間帯だが、自身2番目となる51.5秒をマークで12.2-12.2の好内容となっていて、前走は間隔が詰まって関東輸送もあって控えめだったところから、この馬らしいものに変化し、助手騎乗なら、この馬としての80点近辺か ※騎乗者不明 

 

 

ファステンバーグ 

(前々走時) 1400m以下ではそこそこ安定していた馬が、距離延長なのにややズブさを見せつつも2列目から、3着シャイニーロックの外に持ち出すと切れず垂れずの脚を使って最後に2着に浮上し、得意の小倉で1700mでも自己最高指数をマークしてきており、1勝クラス突破も見えてきた印象。 

 

スポンサーリンク
 

 

【京都10R】大原S

アシュリン 

☆次走注目馬☆ 

(前走時) 最後の最後に3着馬の強襲にあってしまったが、こちらもほぼ2着馬と同じような3番手の位置取りから、最後まで2着争いを演じ、直線後半でズルズル後退してしまうかに見えたところから、渋太く粘り通した内容は良かった。

 

長く脚を使っており、前走などやはり持久戦向きの印象で、瞬発戦のここでも崩れなかったのは充実の証しで、たぶん東京は合っていない。 

☆次走注目馬☆ 

 

(前々走時) 内からよく伸びて、一瞬やったかという内容で、先行馬壊滅といっていい消耗戦で3着に残すのだから、強かった。 

 

5/1調教◯ 比較的時計の出る馬場の早い時間帯ではあるが、併せた(?)グルーヴィット同様に好時計52秒ジャストをマークし(自身2番目の時計)、助手騎乗なら1600万下でもさらに上位との差を詰めてきても――助手騎乗(やや一杯)

 

 

 

【京都11R】オパールS

ジョイフル 

☆前走狙い馬☆ 

10/2調教◯ いくらこの日の開門直後でも、助手騎乗なら12.2-11.7の加速ラップは昇級初戦でも怖い――ジョッキー騎乗(強め) 

(前走時) ツイートの通り、これまで大きな馬体重変動が無かった馬だけに、-12キロで久しぶりの490キロ台には少し心配したが、パドックを見ても特に悪いところはないように映った。

 

レースでは13番手から、完全に勝ちパターンで抜け出した2着馬モアナを差し切っての勝利で、今の馬場としてはこれでも極端に速いわけではなく、4コーナーにかけて11.9秒と緩んだこともあって瞬発戦となったが、それを差し切ってくるとは意外だった。

 

ハンデ戦55キロでの指数としては、次戦オープン即勝ち負けレベルとは言えないが、引き続き55キロ以下なら連勝も視野に入ってくる。 

☆前走狙い馬☆ 

 

 

ミラアイトーン 

中間B- 

(前々走時) 1分7秒6と自己ベストを更新し、指数面でもG2レベルをマーク。

 

基本的に、前残りの展開を中団から差し切っていて見た目通りに強い内容で、これで降級を挟み1000万下から3階級を初戦突破で4連勝と、過剰人気は必至の今後だが、G1以外では軽視は禁物か。 

中間B+

 

 

アウィルアウェイ 

(前走時) 6/26調教◯ 7時台でこの時計、終いなら、助手騎乗で上位評価できる――助手騎乗 

 

 

エイシンデネブ 

(前走時) ご存知、強~~~~~~~~烈な追い込みを決めた一戦で、結果的に大きな脚質転換になったが、指数的には追い込みでなくとも、この430キロ台×小倉ならもっとやれてもいいくらいの力は元々ある馬。 

最終追い切りを評価

 

 

エントリーチケット 

(3走前時) 最後方から大外に持ち出したにしては、最後までよく詰めていて、実際上がりは最速をマークし、力を付けつつ、調教も引き続きよく動けている。

 

ただ、いきなりこの超G1級レベル決着では、さすがに厳しかったとみられ、時計がかかれば重賞でもさらにいいところを見せられるだろうし、今回の経験でこのくらいの時計にも慣れてくれば……。 

☆次走注目馬☆ 

 

2/27調教◯ 8時台に、2走前と同じような好時計に、同じような12.3-12.0の好ラップと、勝つチャンス十分――助手騎乗 

 

 

クインズサリナ 

(3走前時) 内であからさまに進路がなくなって終了(前にいたのは、キャンベルジュニア)となってしまったが、かなり手応えが良かったので、次走人気次第ではかなり楽しみある。

 

 

シャドウノエル 

(前走時) この指数ではオープン特別も勝てない残念な内容だが、直線序盤では外から被されてスムーズには運べず、これがフルスロットルの競馬ではなかったし、前年の未勝利時に1分8秒4(54キロ)で走れている馬で、不完全燃焼は明白。 

 

8/4調教◯ 自身3番目の時計だが、8時近くに50.4秒、終い11.8-12.8と良好で、オープン特別くらいなら勝ち切って不思議ない一時に比べて終いが掛かりだしたこの日の馬場での好内容――助手騎乗(馬なり)

 

 

タマモブリリアン 

(前走時) 9/26調教◯ 前週に引き続き時計が出る今の栗東坂路とはいえ、自己ベスト1秒更新に、11.7-12.2フィニッシュと、助手騎乗なら自身最高潮の出来の可能性も――助手騎乗(強め)

 

 

パラダイスガーデン 

(前々走時) 大外最後方から大きなロスを経て、画面から見切れる位置から最後は驚きの勝ち馬からコンマ5秒差の5~6着争いの一角まで突っ込んできた。

 

50キロの軽量とはいえ、その騎乗ロス、指数からしても上々のパフォーマンスで、今どこに、誰(鞍上)で出てきても、一発の注意が必要、そのくらい本当に状態が良い。 

 

(3走前時) 後方追走から、大外を力強く伸びて、先に抜け出していた3着馬を差し切り、単勝114.4倍での一発となり、鞍上も、G1制覇かというようなガッツポーズをみせていて、描いた通りの競馬だったのだろう。

 

その点、多少なりとも人気して迎えるオープンではまず苦しいだろう。 中間B-

 

 

フロンティア 

(前々走時) 脚部不安からの長期休養明けで、初の1200m戦となった今回、伸びあがるようなスタートで、最後方からになってしまったが、腹をくくり、3コーナーから大外を回って距離ロス覚悟の末脚勝負に徹すると、素晴らしい伸び脚で最後は4着まで浮上。

 

良での1200m適性、重馬場適性などはこれだけでは判断微妙だが、少なくともこの中間の調教から感じさせた終わっていない感は十分証明してみせた。

 

去年の中京記念などを見ても、マイルまでのフィールドで重賞級能力にあることは古馬になっても変わらずだし、当然この先は重賞戦線に戻ってくることを期待したいところ。 

 

7/7調教◯ 右前脚を痛めて昨夏以来の実戦となるが、日曜に自己ベスト更新、終い12.3-11.9の抜群の時計をマークと、ジョッキー騎乗だとしても一杯でのものでなければ少なくとも順調な過程といえる――助手騎乗(強め)

 

 

メイショウカズヒメ 

(前走時) 最内枠もあって、7戦ぶりに逃げの形で運ぶと、好きなところを通せる利点を鞍上も最大限に生かす判断を下し、内を大きく空けての直線の入りから後続をねじ伏せての勝利。

 

前走で1分8秒台前半決着は厳しいかに見えたが、ハンデ戦53キロの軽量と大型馬の叩き2戦目での上昇もあってこなしてきた。

☆次走注目馬☆ 

 

 

メイソンジュニア 

(前々走時) 序盤は後方から運び、徐々に中団から好位へ取り付くと、直線入り口では外には出さずに内を伸びて、逃げ馬のすぐ直後まで迫って2列目に浮上し、ここから5着馬の内を伸びて上がり3位で3着。

 

ハイペース、平坦コースでは常に安定してこのくらいのパフォーマンスを続けられると踏んでいた馬だが、実際ここもそういう競馬で安定して走ってきたという印象で、初めての重以上でも、やはり苦にしなかった。 

 

(3走前時) 一連の好調が続いていることと、小倉→中山ときての今回の京都での指数面から、小倉に似た形態の京都も今のこの馬にはかなり合う印象

 

56キロではあるが、キャリアハイの指数をマークしての4着と、しばらくはこのあたりの指数で安定していきそうで、相手関係次第でいつでも一発ある。

 

 

 

【京都12R】3歳以上2勝クラス

ダイシンクローバー 

(前走時) 9/19調教◯ 9時近い時間帯に自己ベスト更新、終いは12.3-12.2なら2勝クラスではかなり良い――ジョッキー騎乗(一杯)

 

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

 

来週はただでさえ月曜まで競馬やって“1日詰まる”のに......。この1日平日が少なくなって“詰まる”という感覚、別名“回顧病”(笑)。ああ~、競馬終わったらもう火曜だ~、という。まあ、「ただでさえ」というのは、他でもなく台風19号なんですけどね。火曜までやるんでしょ、どうせ(。-_-。) ああ~、来週は競馬終わったらきっと水曜だ~。→→→やっぱし。。。(じっくり1場ずつ予想できるシアワセ・・・カミシメマス(;´∀`))

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【京都6R】メイショウランセツ 中間C

 

【京都10R】レッドラフェスタ 中間C

 

【京都11R】ミラアイトーン 中間B-

  

PR

競馬新聞よりお得!日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」   

〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

10/12(土)の調教注目馬はこちら

【調教注目馬】10/13(日) 京都競馬 秋華賞 中間B評価1頭の混沌状況〜G1級追い切りはむしろ8R出走の?

 

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・タワーオブロンドン....他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

スポンサーリンク