競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【エリザベス女王杯 2019 レース結果・回顧】今まで何だった?(笑)本当の悲運はあの主戦Jな結末に、“前言撤回”!

f:id:yosounohone:20190410092340j:plain

 
――予想編タイトルの『あの組の人気薄なら……』( ^ω^)・・・
分かりますよ、そっちじゃなくてやっぱクロコスミアかなぁってことは ^^;
「芸がない」とか思うもんじゃあ、ねぇな。
 
目次
 

エリザベス女王杯2019 予想はこちら 

www.yosounohone.com

エリザベス女王杯2019含む、11/10(日)京都競馬の調教注目馬はこちら  

www.yosounohone.com 

 

 

スポンサーリンク
 

エリザベス女王杯2019 レース結果

 

着順 馬名 タイム 上3F
 1 ラッキーライラック 2:14.1 32.8
 2 クロコスミア 2:14.3 34.8
 3 ラヴズオンリーユー 2:14.3 33.8
 4 センテリュオ 2:14.4 33.7
 5 クロノジェネシス 2:14.4 33.3

 

ホネ的! レース回顧/レース分析 エリザベス女王杯2019 

 
11/10エリザベス女王杯  ×不的中
 
レース全体のふり返り
  
 
前半1000m通過1分2秒8(良)は、当然の良の過去10年最遅タイムだが、重の13年(1分2秒7←馬場状態無視で関係なく、過去10年最遅タイム)をも超えているのだから驚き(を通り越して鼻血が出そうだった)
 
 
前半は史上稀にみる凡戦エリザベス女王杯ペースとなり、(しかもこんなペースでも)離して逃げたクロコスミアが、後半4Fの持久力勝負に持ち込み11.6 - 11.5 - 11.4 - 11.7と多少締まった平坦戦ラップに仕立てて2着に粘り込んだ
 
 
馬場が極端に遅かったわけではない
 

スポンサーリンク
 

エリザベス女王杯 2019  各馬ふり返り 予想と結果

 
フロンテアクイーン

予想➡➡➡

結果➡➡➡10着

前半62.8秒の瞬間には、(この馬◎の身としては)結構有頂天になった(笑)。

♪こんやだけでも~、おねが~い

それだけで楽しめたこの10番人気◎だったのだが、レースラップを見ると上記の通り、さすがにG1で前半これだけスローに流れては反発するように後半は4Fの持続力勝負になってしまった。

4コーナーでの手応えからは想像もつかないほど、ラスト1Fで失速してしまっての10着。

まさしく、(ラスト5F目からの)12.3 - 11.6 - 11.5 - 11.4の瞬発戦ラップ部分で競馬を終え、その後にまだ11.7があるよーというのは、馬はビックリだったことだろう(笑)。

 

 

ウラヌスチャーム

予想➡➡➡

結果➡➡➡11着

この日の父ハーツ(ジャスタウェイ)やら、ロードカナロア、ルーラーシップ、カンパニー、タートルボウルやら、何かと穴を開けまくっていた父ナスルーラ持ちで最終的に評価を上げたが、このペースで後方集団から外を回す競馬ではレースとは真逆で、いかにも厳しく11着敗退。 

 

 

 

スカーレットカラー

予想➡➡➡

結果➡➡➡3着

馬が、これまで何度も右回りでは内を捌く競馬をしていたのを覚えていたかのように、直線で追われると内へ内へと寄って行ってしまって(内からはセンテリュオもブロックするように張ってきていて)追い辛そうになっていた。

 

+14キロでも見た目には太過ぎるようには見えなかったし、直線でも手応えはあったし、一時はまとめて差し切るかにも見えたが、最後はこの前残り展開にも泣いて7着。

ただ、この馬体を含めた成長度と(56キロ含めた)経験値は絶対に生きるはずだし、(「未来のG1馬ここに誕生」を)信じて見守っていきたい一頭。 ☆次走注目馬☆

 

 

ラッキーライラック

予想➡➡➡

結果➡➡➡1着

この日はスミヨン騎手がガッチリキープしていたため、2番枠もあって外から次々交わされ1コーナーで中団に下げると、直線入り口でも8番手の苦しい位置取りに。

しかし、そこからスミヨン騎手の最内ロックオン競馬が炸裂、残り1Fからはさらにエンジン点火するべくゲキが入り、突き抜けての戴冠。

これまで、ラップ的には瞬発戦実績オンリーの戦績だったのが嘘のように、完全に馬が変わってのド平坦戦、11.6 - 11.5 - 11.4 - 11.7を32.8秒で上がるという驚愕のスパートで勝利し、あからさまに「今まで石橋脩、なんだったの……」ショーは幕を閉じた。

そう、今までがウソのように。。。

余談だが、ラッキーライラックに関しては「毎度毎度、強い競馬をして強烈に強い馬がその度ごとに現れてそれが運命のようになってしまっている悲運な馬。しかし、悲運の先には飛躍がある可能性は十分」と前回コメントしていたのだが、それは撤回。

本当の悲運は石橋脩騎手だった。

にしても、こんなあからさまなことって……(苦笑)騎手の世界って、ホント大変(`・∀・´)

さすがに、同情を禁じ得ないホネである。

 

 

クロコスミア

予想➡➡➡

結果➡➡➡2着

G1で62秒8を、しかも離しての逃げって......。

唖然とするしかないが、馬はまあこのレベルでのマイペース逃げならそりゃあさ、としか言いようがない盤石の競馬での連対圏確保。

こちらも余談だが、前走府中牝馬S組で人気馬はさておき......と考えた時、やはり正解はこっちっぽいなぁとは思ったのだが・・・・・・。

昨年単勝41.9倍9番人気で◎だった身としては、狙えなかったんですよねぇ、「芸が無い」って思っちゃったんですよねぇ。(からの~、◎フロンテア(苦笑))

 

 

ラヴズオンリーユー / クロノジェネシス

「鞍上を過信できない」との理由で評価を下げた注目3歳勢△ラヴズオンリーユー、△クロノジェネシスは、この2頭が頑張ったから3,5着に来ることができたのではなく、こんなに低レベル戦なのに古馬ワンツーを許したのは2頭ともにかなりパフォーマンスが低かったから3,5着止まりだったという印象。

3着ラヴズオンリーユーですら、休み明け、ぶっつけでよく頑張った、と評価して良いかは微妙なところ。

 

 

全体として、府中牝馬S組狙いに、3歳馬軽視にと、「前段」まではまあまあだったのだが、そこからのセンスの悪さを露呈して終わってしまった。。。

しかしそれでも、結構荒れるかもとみていたレースで、実際大荒れで痛恨の縦目外しとかになるよりはまだ、3番人気→7番人気→1番人気決着に収まってくれて救われた気もしないでもない。

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

 

11/10(日)の重賞予想と調教注目馬はこちら

 

【福島記念 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 距離延長ローテかつ意外にも瞬発戦寄り決着も多い福島記念なら絶好スポット!!

 

【武蔵野ステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / MAXパフォーマンスは既に重賞級? 血統的にも、ひと叩きの効果にも期待して素質馬に◎!

 

【調教注目馬】11/10(日) 京都競馬 エリザベス女王杯 はあの馬の一週前超抜時計を評価しないのが調教面の最大のポイント?

 

【調教注目馬】11/10(日) 福島競馬 福島記念 の調教最上位評価は2、3週前の時計が気になるアノ若駒

 

【調教注目馬】11/10(日) 東京競馬 最後方一気がハマりやすいオーロカップで注目の中間トップ評価馬は?

 

競走馬データ

アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク