競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【特別編・調教注目馬 ほか】8/31(土)札幌競馬(G3 札幌2歳S + 特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

f:id:yosounohone:20190828131157j:plain

【お知らせ】

週末スケジュールの都合により、今週末の調教編記事(いつもやっている『【調教注目馬】8/●●(土) ●●競馬 ~~~』)は、出走馬確定の木曜夜以降に作業時間がほとんどとれないことから、下記内容に変更して公開させていただきます。

今週に関しては、週前半時点で用意できる「特別レース登録馬編」に加え、「栗東坂路編」「美浦坂路編」と、形を変えてお届けいたしますのでよろしくお願いいたしますm(__)m

(※「特別レース登録馬編」「栗東坂路編」「美浦坂路編」の各記事は、いずれも木曜出走馬確定前に執筆した記事となり、最終的に出走してこない馬も含まれます。最終的な出走確定馬につきましては、主催者情報をよくご確認いただくようお願いいたします。)

 

目次

 

⬇今週の重賞予想はこちら⬇ 

【小倉2歳S 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 前走好ペース先行で上がり2位の渋太さが合う◎  

【札幌2歳S 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / あの強力☆攻略ポイント完全クリアの馬は不在でも、この馬なら全てを飲み込んで...

【新潟記念 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 想定外の良でも中間の上昇を信じて……

 

⬇その他今週の【特別編・調教注目馬】こちら⬇

8/31(土)新潟競馬(特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

8/31(土) 小倉競馬 (特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ  

9/1(日) 札幌競馬 (特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

9/1(日)新潟競馬 (G3新潟記念+特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ 

9/1(日) 小倉競馬 (G3小倉2歳S+特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

【特別編・栗東 坂路調教評価】8/28(水)坂路 追い切り評価 メモ

【特別編・美浦 坂路調教評価】8/28(水)坂路追い切り評価メモ 

 

8/31(土) 札幌競馬(特別レース)

 

1週前までの過去メモ(調教、前走レース内容)

 
 
【10R】 札幌スポニチ賞

アリア

(5走前時) 1/9調教◎ 早い時間帯とはいえ、抜群の終い12.2-11.9のラップ。

 

全体時計も自己ベスト更新の51秒台で、助手騎乗によるものなら勝負必至――助手騎乗

 

 

イキオイ ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 例によって中団からだが、4コーナーでは外を回した馬たちがスムーズに押し上げていたため、内ラチ沿いのこの馬は相対的にかなり後ろになっての直線入り口。

 

しかし、そこからこじ開けるように伸びて3着争いから完全に抜け出す競馬で、ゴール前にかけてのグイグイと伸びる様は強烈で、まさに絶好調といった感じ。

 

前走から一旦美浦に戻しての再輸送だったとのことだが、その策も良いほうに出た可能性もあり、札幌だと少し微妙だが、これだけ好走要因明確(好調)なら、引き続き狙い続けていくべきか。 

 

当日紙面チェックで最終追い切りを再評価して

  

 

オーパキャマラード 

(4走前時) ゴール前にかけての、5着馬の外に持ち出してからのグイっともうひと伸びは立派だった。

 

逃げると終いに甘くなっていたのが嘘のようで、この競馬でしばらくはこのクラスでも好走を続けられそうな指数をマーク。

  

 

シンデレラメイク 

(前々走時) 調教は抜群で期待したが、ラストで甘くなっての5着。

 

ちょうど中団を確保して、序盤は勝ち馬の直後を追うように追走し、4コーナーでは外を回して、2着馬を外に置く形で長い叩き合いへ持ち込むと、残り1Fではこの馬が突き抜けるかという手応えも見せたのだが……。

 

ただ、その2着馬からのプレッシャーもかかり続けていたし、このレースの1~5着まではほとんど差がない競馬で、好内容だった一戦で、実際、自身としては55キロでこの指数パフォーマンスはベスト更新の内容だった。

引き続きこの好調教が続いていくようなら、2勝クラスで好走できないようなそんな運の悪いことはそうは続かないと思うのだが……。 

 

中間A- 最終追い切り函館W▲

 

 

プリディカメント ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 4コーナーを最後方で回って大外に持ち出すと、上がり33.8秒の抜けた脚を使って(レース上がりは35.5秒)直線半ばで射程圏に入れた前をそのままとらえてV。

 

ただただ強い競馬で、指数的にも1200mになって以降のこのレースとしては最高レベルをマークし、55キロでこれだけやれれば2勝クラス即勝ち負けも十分。 

 

(3走前時) 2/13調教◯ 早い時間帯でこの産駒ではあるが、自己ベスト更新で終い12.5-11.9の加速ラップ。

 

JRA未勝利だが、仮に助手騎乗でこの内容ならいきなり頭できても不思議ない――助手騎乗

 

スポンサーリンク
 

 

【11R】 札幌2歳S

ディアセオリー ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 4~5番手から、4コーナーではもう先頭に並び掛けて早めに突き離す競馬でV。

 

外枠で、終始外目を走らせることが出来、新馬戦としてはこれ以上ないくらい理想的な運びでのものではあるが、指数もこの時期の新馬戦としては上々。

 

 

調教は胸を張れるものだったので、次走も動いていればまた狙いもたちそう。 

 

7/10調教◯ この日も全体は抜群とは言えないものだが、2週連続で終いが速く、しかもこの日は、12.6-12.2の加速ラップでそれ自体優秀で、あとは助手騎乗か否かだが、それを確認する前の時点でも好状態には違いないだろう――助手騎乗 

 

7/3調教◯ 助手騎乗という前提でだが、早い時間帯でもデビュー前の2歳馬としては良好――助手騎乗(直線追う)

 

 

コスモインペリウム 

(3走前時) 6/26調教◯ 初戦とは違い坂路好時計(この日の2歳美浦最速51.2秒で、12.5-12.5-12.9ラップ)を出してきた――助手騎乗

  

 

カワキタアジン※W登録 

(前々走時) 出負けして中団からの追走で、レースは1、3番手で運んだ馬が1、3着に入る中、終始追っつけ追っつけで押し上げて4番手まで進出。

 

4コーナーでは、そのスピードのまま大外をぶん回せばいいものを、前にいた勝ち馬が外に若干膨れたこともあって直後に入る進路となり一旦ギヤダウン、そしてそこから抜け出した勝ち馬を追って再び良く伸びる強い競馬。

 

普通は、これだけスムーズに運べなかったら内で2番手で粘る3着馬を交わすのは、最後に苦しくなりそうなものだが、2着まで来たのは優秀。

実際、指数的にも新馬勝ちレベルだし、次は人気するだろうが切るのは危険。 

 

最終追い切りを評価して

 

スポンサーリンク
 

 

【12R】 日高特別

カワキタアジン ※W登録 

(前々走時) 出負けして中団からの追走で、レースは1、3番手で運んだ馬が1、3着に入る中、終始追っつけ追っつけで押し上げて4番手まで進出。

 

4コーナーでは、そのスピードのまま大外をぶん回せばいいものを、前にいた勝ち馬が外に若干膨れたこともあって直後に入る進路となり一旦ギヤダウン、そしてそこから抜け出した勝ち馬を追って再び良く伸びる強い競馬。

 

普通は、これだけスムーズに運べなかったら内で2番手で粘る3着馬を交わすのは、最後に苦しくなりそうなものだが、2着まで来たのは優秀。

実際、指数的にも新馬勝ちレベルだし、次は人気するだろうが切るのは危険。 

 

最終追い切りを評価して

 

 

キングラディウス ※W登録 

(前々走時) 勝った断然人気リワードアンヴァルは高指数も、そこから7馬身離された2着馬以下はかなり2勝クラスとしては低レベル戦。

 

その中で、追い込んだ2着馬とほぼ同じ競馬をしての際どい4着で、違うのは、外へ持ち出した(2着レンブランサ)か、持ち出していない(キングラディウス)か。

 

指数は2勝クラスとしては高くないが、この馬としては57キロで前走からパフォーマンスを上げていて悪くない。

 

2年前の札幌1700mでの好走歴もあるように、北海道の1700mはやはり相当向くようで、札幌開催にかけてもまだまだ“穴注意報”は継続中か。 

 

(4走前時) 5/22調教◯ 7時台に、12.2-12.4は相当速く、そもそも24秒台自体が極めて稀なこの日に、自己ベスト更新してのこの好ラップは不気味。

 

この馬自身、24秒台マークは初めてで、助手騎乗なら、1000万下で長らく続く低迷から、少なくとも好走くらいあっても――助手騎乗

 

 

ゴットフルール ※W登録 

(3走前時) 最後は手綱を抑えての1馬身3/4差の完勝で、型通り、叩き2戦目で絞れての良化があって変わった。

 

4コーナーでは外を回して、ロスもあってのもので指数も上々と、1勝クラスに上がっても、いずれクリアしてくる素質はありそう。 

 

(4走前時) 中間B 休み明け大幅馬体増のせいか行きっぷりも良くなく、バランスを崩すシーンも。

 

それでいて、大崩れは無かったし、直線での伸び脚もその他の上位馬と大きな差はないものだったし、休み明けを叩いての次走は変わってきそう。

 

 

ターフェルムジーク 

(前々走時) 後方2番手から運び、手応え抜群に4コーナーを出ると、内で粘る2~3着馬を尻目に差し切り勝ち。

 

3/4馬身差しかつかなかったが、まだ手応え的には一杯一杯という感じではなく、まさしく悠々と駆け抜けてといった感じでの勝利。

 

たしかに、今日は2~3着馬も後方から4コーナーにかけて外を押し上げてという、全く同じ競馬でのものでハマった感はあるのだが、指数的には一気に伸ばしていて、フロック視は危険かも。 

 

最終追い切り函館W◯

 

 

ムーンライトナイト ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 2頭が飛ばして後続を離して引っ張る展開を5番手あたりで進め、4コーナーで2番手に立った2着馬の外に並びかけてスパートを開始。

 

手応えのままに先頭に立つと、あとはどこまでいっても差されることはないという、安泰の伸びで最後は1/2馬身差V。

 

小回り2000m、多少なりとも時計の掛かる渋った馬場というのも向いたが、なんといってもやはり今回は前走がみすみす(乗りへぐりで)の馬券外で妙味を維持していたというのが大きい。 

 

最終追い切り函館W△ ☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

 

(前々走時) 休み明けで+10キロでも、勝ち馬の直後で絶好位で運んでいて直線でも外を回ってと、そこまでは良かったのだが。

 

手応えよく伸び出した時に、前に馬がいたため内に進路を切り替えてしまった。

 

今の福島の馬場ではあれでは、そこから伸びないのは仕方なく、残念騎乗で、最後は外を通した3着馬に交わされ、5着馬にも詰め寄られての4着。

 

馬券には絡めずとも、休み明けで上々の出だしという印象で、次走も少なくとも調教を見るまでは、要注目。 

 

中間B+ 7/10調教◯ この日でも、終いは優秀なほうで、1番時計。

 

馬自身としても、2秒以上詰めての自己ベストはもちろん、ラスト2F24秒台も最上位レベルで、助手騎乗なら楽しみ。

 

PR

今なら無料登録で500ポイントプレゼント中!

競馬予想を更に充実させるための予想情報や予想ツールが満載の『競馬最強の法則WEB』

人気予想家の推奨買い目や、「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトも揃っています。

また南関東競馬など地方競馬予想も充実!

無料会員登録はこちら⬇
 
Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

 

先週のレース回顧はこちら

 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク