競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬(先週の回顧)】8/25(日) 新潟・小倉・札幌競馬 豪脚新女王誕生の陰でビッククインバイオが見せた成長

f:id:yosounohone:20190226100848j:plain


――あまりにも勝ちっぷりが強烈過ぎて、相変わらず地味に映っているところも良いですね、この馬。

 

目次

 

8/25(日)新潟・小倉・札幌競馬の調教注目馬はこちら

 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

2回10日新潟競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

【新潟5R】

予想➡➡➡リグージェ 

8/18調教◯ 開門直後とはいえ、デビュー前に53.6秒ならまずまずで、驚愕は終いの12.4-11.9の加速ラップ。

 

これで、仮に助手騎乗なら将来オープン級の馬の時計か――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡1

非常に際どい断然人気アドマイヤミモザとの、最後の上げ下げを制してハナ差差し切ってのV。

戦前から指摘されていた通り、エンジンが掛かるのが遅かったが、いくら外差し馬場になってきていたこの日の馬場とはいえ大外を伸びたその末脚は見事だった。

調教評価にも書いたが、本当に将来かなり上のクラスで走っている馬かもしれず、あとは直線の短いコース、小回りコースへの対応力がカギだろう。

 

 

 

【新潟6R】

予想➡➡➡▲ソーシック  

中間B(坂路のみだが助手騎乗馬なり好時計多い)

 

結果➡➡➡4

前半33.3秒後半36.9秒の超後傾戦を中団前から進め、18番枠なりに外を回してよく伸びては来たが先に抜け出していた1、2着馬からは離され、最後にさらに外から来た3着馬にも交わされて4着。 

 

 

 

【新潟10R】

予想➡➡➡◎キョウワゼノビア 

(前走時) 非常に濃い内容だった。

後手を踏んで「あちゃー」という状態のスタートで、しかも、道中押し上げようにもそれも出来ず、 4コーナー手前から既に追い出しを開始したが、ほぼ最後方にまでなってしまい、ここで勝ち馬からは2馬身ほどの差。

 

そこから、勝ち馬・2着馬と同じ上がりで上がって、クビ+クビ+1/2馬身差まで追い上げ、後続には1馬身3/4差をつけた。

 

通過順を見るだけでもこの4着は立派だが、上記の通り、実のところさらに評価できる内容といった感じで、直前入口での位置関係、上がりの脚と、通ったコースを踏まえれば、自身52キロで56キロの勝ち馬に等しいレベルの競馬をしていたと言える。

 

また、終始ラチ沿いだった2着アレスバローズ(57.5キロ)との比較では、斤量面を除き内容的にはキョウワゼノビアのほうが上と言っていいレベル。

 

しかも今日は、連闘で-14キロと大幅に馬体を減らしてのレースで、明らかに難ありの出走態勢でのもの。

 

反動が出なければ、牝馬の季節でもありこの先数戦、左回りでは常に追いかけ続けておきたい馬で、出来ればマイル戦でもいいから重賞に出てきて人気しないところで狙わせてほしい。

今回、人気も5番人気(単勝13倍)とそこそこで、頭から狙う。

 

結果➡➡➡9

3~4コーナーにかけての手応えは微妙でも、直線に向くとはまずまずの反応で伸び始め前を追い出すが、直線半ばで外枠勢が内に寄ってきたところで進路が無くなりジ・エンド。

完全に抜け出した1~2着馬を除けば、3着からは0.2秒差の9着で、この不利を思えば全く評価は下げる必要はなく、オッズだけ下がっていく一方なら、次走はまた倍プッシュで狙ってもいいチャンスレースとなるか。 

ただし、今日も馬体重を減らして出てきていて、ここから減らしていくようだとそろそろ危険水域という可能性もありその点は要注意。 ☆次走注目馬☆

 

 

予想➡➡➡☆ストーミーシー

8/14調教◯ 7時台の時計としてはこの日でも優秀な50.8秒をマークし、これは自己ベストを1.9秒更新する内容。

 

これで終いも12.5-12.8で止まっていればオープン馬としても十分で、助手騎乗なら勝負まで――助手騎乗(一杯)

  

結果➡➡➡1

やっぱりこの馬でも単勝11倍前後で3番人気近いところまでいってしまうのかー、と思って見ていたが、調教での一変の内容の通り突き抜けた。

差し馬場度合い、レースを行うごとに強くなっていっていたこの日の状況が後押しした部分はあっただろうが、それにしてもこの馬がオープン特別で0.2秒差をつけて勝ったのには驚きだった。

決着タイムが遅く、凡戦だろうが、調教の変化をふまえれば、甘く見ない方が良いレースかもしれない。

 

 

予想➡➡➡△アンコールプリュ

中間B

  

結果➡➡➡2

勝ち馬と同じような位置取りから、その1着ストーミーシーの内に併せて伸びて完全に3着争いから抜け出しての2着。

内にいたレインボーフラッグとの間で挟まれ加減になったり、その後も内にササるのを矯正しながらだったりと、勝ち馬に比べると少しスムーズさを欠く競馬だった。 

 

 

 

【新潟11R】新潟2歳ステークス

予想➡➡➡◎ウインカーネリアン 

中間B(坂路のみだが助手騎乗好内容連発)

 

8/18調教◯ 53.3秒は平凡としても、終い12.3-12.1の加速ラップは助手騎乗なら超優秀なもので、このラップを見るだけでただ者ではない素質を感じる――助手騎乗(強め) 

 

8/7調教◯ 開門からそれほど経っていない時間帯でのものだが、2歳馬、この厩舎での時計という点を考えれば非常に良く出来た内容で、自己ベストは2.3秒更新、終いも12.7-12.7――助手騎乗(馬なり)

 

結果➡➡➡7

タイミングが合わず、スタートで出遅れてしまった。

調教的にはこんなものではないというのは鞍上の感触も同様のようで、最後方からでもよく脚を伸ばしてきている。

しかも直線では、前が壁になったりして縫うように進路を取りながらで、7着まで来たことは案外凄いかも。 

 

 

予想➡➡➡◯ウーマンズハート

8/21調教◯ 今の栗東坂路であれば、1戦1勝の2歳牝馬としては、5時台の53.2秒でも12.5-12.1という終いなら助手騎乗で十分好時計の部類で、注目の内容――助手騎乗

 

結果➡➡➡1

中2週で、再輸送で、追い切りとしては最終追いのそれも終いだけ評価できるといった感じで迎えた今回、中団に収まってそこから直線では3分どころを上がり最速で伸びて差し切りV。

レースぶりはここでは割愛するとして、何より今日はこの馬のパドックに魅せられた。

 

 

どこで獲るかは別として、G1馬のそれ(風格、オーラ......etc)と感じた今回で、案外その“完成度”からは近い将来かもしれない。 (文句なしの)☆次走注目馬☆

 

 

予想➡➡➡☆ビッククインバイオ 

8/21調教◯ 開門直後で、前週ほどではないにしても十分好時計で、前週絶好で今週軽めでこの時計ということであれば、牝馬という点も考えるとかなり理想的な仕上げ――助手騎乗

 

8/14調教◯ 未勝利卒業直後に、2.4秒自己ベスト更新の51.5秒をマークし、助手騎乗なら秀逸の12.4-12.0の終い。

 

ラストはとても1勝馬とは思えないもので、助手騎乗でアタマ勝負レベル――ジョッキー騎乗(一杯) 

 

結果➡➡➡3

調教からは、今回1、2を争う上昇度、理想度だった馬で、何ら驚けない3着であり、厩舎・血統的にも叩いて叩いてグングン上昇していくキャラだろう。

その意味でまだこれを“全盛期”と思わない方が良いだろうし、脚質的にも地味に映ることからこのまま何度も中穴を演出してくれるかもしれない。 ☆次走注目馬☆

スポンサーリンク
 

2回10日小倉競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

【小倉6R】

予想➡➡➡▲ブラボーフェスタ

(3走前時) 3/24調教◯ 自己ベストには及ばないが、未勝利馬でこの日12.6-12.3は上々で、助手騎乗なら好走圏――助手騎乗(強め)

 

結果➡➡➡3

小雨が降る中の外差し決着を、17番枠ということで中団外から伸びて3着。

やはり小倉1200mは走る印象で、今日はこの上がりが掛かっての外枠決着が向いた。

 

 

 

【小倉8R】

予想➡➡➡◎デュアラブル

8/18調教◯ 僚馬フロンティアと併せてのものだろうが(←単走でのものらしく評価UP)、助手騎乗なら5時台前半でもこの12.6-12.1フィニッシュは出色の内容で、1勝クラスは楽々クリアできていい――助手騎乗(強め)

 

結果➡➡➡1

レース上がり40.1秒のタフな消耗戦ラップを、押して押して4番手で直線を向いた割には、そこからの伸び1番といった感じで差し切ってV。

レースレベルは高くなく、51キロの減量騎手での勝利で、上のクラスではどうか。

 

 

 

【小倉10R】

予想➡➡➡◎エムティアン

最終追い切りと鞍上の舞台相性を加味して本命視 

 

結果➡➡➡1

ポンとスタートを出ると、2〜3番手に引き33.1秒-34.9秒のラップを、前を射程圏に入れる形で直線へ。

3分どころへ持ち出されると、力強く伸びて後続を振り切ってのクビ差Vで、ハンデ戦51キロも味方につけて1勝クラス→2勝クラスと連勝をはたす。

函館2歳Sで4着した実力馬が、次戦3勝クラスでも十分通用していい指数での好パフォーマンスといよいよ軌道に乗ってきた印象で、この夏場の小倉で連勝しているだけに暑い時期も良かったとみられる。

 

 

 

【小倉11R】

予想➡➡➡◯アロハリリー

小倉ダートコースでの最終追い切り好時計を評価して

 

結果➡➡➡1

このレースにしては前半が速くない割に後半も速くならない、時計が掛かる馬場状態を表す一戦を、逃げ馬を見る形で好位から運びクビ差抜け出しての1着。

逃げた11番人気ベステンダンクが2着に粘りこむ展開で恵まれたが、3勝クラス→オープンとこの小倉開催で連勝を決めた。

別定54キロで、この日は酒井騎手での勝利で条件的に厳しくなっている部分もある中で、マークした指数はG3なら十分好勝負になるレベルとなっていて、ハーツクライ産駒の4歳牝馬ということもあり、調教内容次第では次走重賞でもいきなり好勝負まであっていい。

 

  

 

【小倉12R】

予想➡➡➡◎ナンクルナイサー

8/18調教◯ 時計の掛かり出した今の栗東坂路で、8時近い時間帯に52.9秒、12.2-12.6はこの馬としてはかなり良く、これで助手騎乗なら特にラスト2F24秒台という時点で要注目の今回――助手騎乗

 

結果➡➡➡13

この日は出遅れはなかったが、4コーナーにかけてポジションを下げだしたところで怪しくなり始めると、直線では馬が進んでいかず完全にストップし次々と交わされての13着大敗。

前の2頭がかなり引き離しての逃げとなっていて、しかも揉まれ弱い馬が外に馬を置いての直線での追い出しとなってと、この馬にとってはスムーズではなかったことが原因か。

 

 

予想➡➡➡◯シャワーブーケ

最終追い切りを評価して

 

結果➡➡➡1

前走からさらに距離短縮をしての、初1000mダート戦だったが、最内枠もあってスムーズに鼻に立つと、そこから競りかけてきた1番人気ファビュラスギフトとともに後続を引き離す積極的な競馬。

3馬身ほど引き離した状態で4コーナーを出ると、ファビュラスギフトが一杯になって下がっていくのを尻目にこちらはそのまま独走。

最後は2馬身半差をつけての完勝で、指数的にも非常に強い内容だったが、よくある1000mダート初戦というカンフル剤もあっての急上昇という可能性もある。

 

 

 

スポンサーリンク
 

2回4日札幌競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

【札幌11R】キーンランドカップ

予想➡➡➡◯ナックビーナス

中間B 

最終追い切り 函館W◯

 

結果➡➡➡5

仕上がりとしては、最終的に去年並みのところまで上がってきていたと判断した今回だったが、自ら作ったペースもキツく、最後に脱落しての5着で、同じ稍重での指数としては昨年からは下げている格好。

ただ、そのモレイラ騎乗時と中山で記録している超G1級パフォーマンスを除けば、大きく下げているわけではなく、衰えとかはなさそう。

 

 

予想➡➡➡♦︎ライトオンキュー

(前走時) 自己ベスト指数をさらに伸ばしての2着。

54キロではあるが、一頓挫(函館SS除外明け)あっての一戦ということを思えば、十分な上昇パフォーマンスの部類とみることが出来、ここを使っての次走はG3上位~G2掲示板レベルの指数が期待できそう。

 

今日も、後方から伸びてきたリナーテ(鞍上ルメール)には差し切られてしまったが、4コーナー、直線と抜群の手応えだった。 

中間A

 

結果➡➡➡4

今回、前走時ほどに絶好追い切りがなくても、この競馬が出来たことが成長を伝えていて、パドックも絶好にみせていたこともポイント。

1〜3着がG1級指数となっていたことからも、重賞はもちろんG1の舞台でも侮れないし、鞍上強化時も重賞制覇のかなりのチャンスとなる可能性。

PR

入会費、年会費無料で全国58レースの馬券、車券が買えるオッズパーク!

そしてオッズパークで馬券を買えば最大10%がポイント還元されます。

また予想情報や予想印、ネット新聞、地方競馬ライブ中継がすべて無料です。

⬇簡単無料の新規会員登録はこちらから⬇

 地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク

 
先週のレース回顧はこちら 

 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

 

競走馬データ

・フィエールマン・リスグラシュー ・キセキ ・サートゥルナーリア

www.yosounohone.com

スポンサーリンク