競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬(先週の回顧)】7/21(日)福島・中京・函館競馬(中京記念・函館2歳S) “季節”到来を予感させる単勝135倍4着の内容に注目

f:id:yosounohone:20190328084451j:plain

――この日の痛恨シリーズ第3話◎ケイツーリラ編のこと/(*-_-*)\

今年はなかなか暑くならなかったもんね~、ってまだ関東すら梅雨明けしてませんが。。。

 

 

目次

 

2回8日福島競馬 予想と結果

 

 

【福島3R】

予想➡➡➡◎サクラパルジファル

最終追い切りを評価して

 

結果➡➡➡3

ほぼ1コーナーの入り順通りに1〜3着した展開を3番手から運び、差せず差されずの競馬で3着。

大型馬だし、これまで渋った馬場でしかレースをしたことがない中で、重→稍重、叩き3戦目、馬体減で若干のパフォーマンス上昇を見せての初馬券。

このまま続けて使っていけば、良でさらに上昇も。

 

 

 

【福島4R】

予想➡➡➡抜ウエスタンランポ

7/17調教◯ 7時台に自己ベスト更新で、この日としてはなかなかな12.3-12.9は良好――ジョッキー騎乗

 

結果➡➡➡1

渋った芝での末脚勝負で2度目の馬券。

荒れてきた今の馬場で菊沢騎手で、調教もジョッキー騎乗でのものだったため、切ってしまったが……。

なぜここでそんな思い切りを発動してしまったか。

3列目あたりから、6分どころを通しての差し切り勝ち。

 

 

予想➡➡➡◯ルシェルドール

(前走時) 6/26調教◯ 早い時間帯だが、未勝利馬で終い24秒台はそれだけでも優秀。

助手騎乗なら、全体時計も加味し勝負可。

ただし、この内容でも前走時よりは時計的に劣っているので、外的要因と内容自体は慎重にジャッジ必要――助手騎乗 

 

(前々走時) 6/12調教◯ 開門直後ではなく、デビュー前にこの1番時計、ラスト2F12.2-12.6はやはり優秀といわざるを得ないか。

助手騎乗なら、既走馬相手の初戦でも期待できる――助手騎乗

で、今回の最終追い切りもまずまずで狙う。

 

結果➡➡➡2

2番手で進め、4コーナーでは手応え良く先頭へ。

そのまま、馬場の真ん中を選び後続にリードをつけたまま、逃げ切りVなるかに見えたが……。

最後の最後に、勝ち馬に交わされ2着フィニッシュ。

渋った馬場ばかりの戦歴で、1800m以上を使われているここまで。

条件替わりで、まだまだ未勝利卒業のチャンスは訪れて良さそう。

個人的には、ここで勝ち馬絡み含め一銭にもできなかったのは痛恨で、このチャンスを逃したからにはこのオッズ以下(単勝51.5倍以下)では無条件で買ってはいけない馬になってしまったが……。

 

スポンサーリンク
 

 

【福島5R】

予想➡➡➡◎オヌシナニモノ

7/17調教◯ 開門直後の時計とはいえ、この時期のデビュー前の2歳馬としては破格といっていい50.9秒、12.8-12.0-11.9の猛ラップ。

助手騎乗なら1勝は確実か――助手騎乗

 

結果➡➡➡1

序盤は3〜4番手から運び、徐々に先頭に並びかけて自分のペースを作り出すと縦長の展開を演出。

4コーナーでは楽々先頭に代わり、あとはもう馬なりで突き離す一方の、6馬身差大楽勝。

今日のメンバーなら、ミスさえなければ10回やったら10回勝っていた。

短距離戦線(現時点、ダートでとは決めつけない)でどこまでいけるか、楽しみ。

☆次走注目馬☆

 

 

 

【福島7R】

予想➡➡➡☆パシフィスタ

中間B-

 

結果➡➡➡1着

中盤で緩んで、そこから後半は一定のペースで断続的に流れてラスト1Fは掛かったレース。

2番手から進めて渋太い脚を披露し、ゴール前は後続を突き離すくらいの伸びで1馬身1/4差を付けてのフィニッシュ。

初めての渋った芝で、4コーナー先頭の競馬。その意味で、今回は距離短縮も良いほうに出たか。

これだけスタミナがあるところを見ると、上にピュアブリーゼがいることも含めると、やはりもっと長いところが適性だろうが。

あとは、のど鳴りまではいかずとも、苦しくなるとDDSP症状を出すとの情報もあり、雨模様のこの日も良かった模様。それも含め、やはりもともと力自体はある。

☆次走注目馬☆(雨模様時のみ)

 

 

予想➡➡➡サトノセシル

中間B

 

結果➡➡➡2着

かなり終盤追い通しとなって、長い脚を使って最後の最後に2着に上がった感じ。

大型馬ではないが、この馬場のせいでなのか、意外なほどズブズブな印象だった。

中間から良く動いていたし、3着争いの中では4コーナー5番手以下から食い込んだのはこの馬だけ。次走、良でどういう競馬をするかに注目。

 

 

予想➡➡➡◎モントカイザー

最終追い切りを評価して
 

結果➡➡➡4着

僅差好走が続いていた中で、今回はコンマ2秒差4着。

中団前目の5~6番手から早めに押し上げていって3番手で直線へ。

一旦は、先頭を窺うかに見えたが最後は同じ脚色以下になってしまい、3着カフェシュヴァルツを交わせず。 

 

 

 

【福島10R】

予想➡➡➡◎ケイツーリラ

最終追い切りを評価して
 

結果➡➡➡4着

1~2着馬と同様に向こう正面では中団あたりを追走し、直線にかけて手応えよく進出。

直線では、窮屈になりながらも外の2番人気エピックアンと併せ馬で伸びて、これを振り切る末脚を見せてゴールまでよく伸びたが......。

レース上がりを2.3秒上回った3着馬に、最後に外から交わされ(自身は上がり3位でレース上がりを1.1秒上回った)4着。

典型的な夏馬タイプと思われ、実際陣営も具合が良かったと指摘している。 

☆次走注目馬☆

 

 

 

【福島12R】

予想➡➡➡◎シルバーストーン

☆次走注目馬

 

結果➡➡➡7着

前走や好調期のような掛かるほどの行きっぷりからは一変、あまり進んでいかず中団からになってしまう。

直線では最内を狙ったがジリジリとしか伸びず。

以前から見せていたように、気ムラなところが現れた印象の負け方で、アテにし辛いところがある。

この先もある程度人気を下げていってくれないと買いづらいか。

 

 

予想➡➡➡シャイニングカフェ

最終追い切りを評価して
 

結果➡➡➡3着

直線後方から、外に持ち出して上がり2位の脚で良く伸びて3着。

3走前のほうが指数的には良く、もっとやれる。

クラス卒業のチャンスはこの舞台ならあるのだが。

 

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

※クイズ2問目。
Q.先日、ホネが帰宅すると、相方とチビと“もうひとり”玄関で待っていたのは?
ヒント①やこうせいらしい
ヒント②もはやみためはダイナソー
ヒント③りえきをもたらす?

どうでしょう、見えてきましたか?ほらほら、ヒントの中に隠れてるアレですよ。私が見たのは白いやつで、人生初の“天然モノ”との遭遇でした。
正解は上のブログランキングで飛んだ先の60位前後のサイト紹介文中にありま〜すww
今回見にいってくれたあなたにも、○○○のご利益がきっとあると思いますよ~。いつも応援ありがとうございますm(__)m

 

スポンサーリンク
 

3回8日中京競馬 予想と結果

 

 

【中京8R】

予想➡➡➡◎レオンコロナ

最終追い切りを評価して

 

結果➡➡➡2

この日は稍重で、前後半1.3秒差の後傾ラップで、2番手からならば有利なのは当然。

揉まれず、先行出来れば馬自身ももともとこれくらいはやれる。

これで、脚抜きの良い馬場になって、前が残れる前後半イーブンペースまでの展開では3戦3連対。

 

 

 

【中京11R】 中京記念

予想➡➡➡◯クリノガウディー

7/14調教◯ さすがに終いは減速してしまったが、11.7-12.4なら7/10に続き十分好内容と受け取れるもの。

日曜の1番時計を7時近くにマーク――助手騎乗(一杯) 

7/10調教◯ これまでの自身上位追い切りと比較して6時台と時間帯が早いことは早いのだが、それでも「ようやく戻ってきたか」という好時計。

自身2番目の50.9秒に、ベスト級の13.1-12.0-11.8の優秀ラップを計時。

これまでもジョッキー騎乗での好時計がほとんどである点からも、時計面だけでも十分――ジョッキー騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡2

気になるのは、「なんでここで、-8キロ、デビュー以来最低馬体重更新?」という点くらい。

鞍上も言っての通り、特に外観上・中身上ともに問題なくレースを終えたのだが......。

逆に言うと、今までそんなに調整ミス(太目残り過ぎ)だったか。

思えば、珍しく今回「助手騎乗一杯(7/14)」があるなとは思ったが、そのあたりが作用しての馬体減ということは間違いないだろう。

今後の調教で、助手騎乗一杯での追い切りの有無、当日馬体重次第で、もし今までに逆戻りしてレースぶりに悪さを与えているようなら、(当時の490キロ近辺でのレースはこの馬の本領ではない)そう結論付けたい。

 

  

スポンサーリンク
 

2回6日函館競馬 予想と結果

 


【函館11R】函館2歳ステークス

予想➡➡➡△プリンスリターン

☆前走狙い馬☆

 

結果➡➡➡3

今回は中2週でそれほど目立った調教はなかったが好走。

スムーズな競馬だったこともあるが、前走も含めここまでのところなかなかのパフォーマンスを披露している。

新馬戦時の調教内容からもまだまだ見切らないほうが良いか。

全ては今後のオッズ変遷次第ではあるが。

 

 

予想➡➡➡△メイショウナパワン

(前走時) 最終追い切り 函館W▲ 

 

(前々走時) 5/30調教◯ 2週前も含め、7時台なら(デビュー前の2歳馬としては)悪くない、全体53秒切り且つラスト2F12.5-12.6をマークで、助手騎乗なら評価可能 ※騎乗者不明

 

結果➡➡➡7

こちらも、今回は中2週で調教は評価できるものだったが、レースぶりは重賞回顧編記載の通り「可哀そうな」ものだった割に、大健闘の内容。

前走時、デビュー前時調教からも、重賞でのこの負け方だけで次走注目必至といった今走内容。 

☆次走注目馬☆

 

 

 

【函館12R】 

予想➡➡➡◎イキオイ

当日紙面チェックで最終追い切りを再評価して

 

結果➡➡➡3

例によって中団からだが、4コーナーでは外を回した馬たちがスムーズに押し上げていたため、内ラチ沿いのこの馬は相対的にかなり後ろになっての直線入り口。

しかし、そこからこじ開けるように伸びて3着争いから完全に抜け出す。

ゴール前にかけてのグイグイと伸びる様は強烈で、まさに絶好調といった感じ。

前走から一旦美浦に戻しての再輸送だったとのことだが、その策も良いほうに出た可能性も。

札幌だと少し微妙だが、これだけ好走要因明確(好調)なら、引き続き狙い続けていくべきか。

 

 

予想➡➡➡◯アリンナ

☆前走狙い馬☆ 最終追い切り 函館W◎ 

 

(前走時) 勝ち馬の後を追う形で終始運んでもらい、好走は当然と言えば当然の内容。理想的な競馬が出来ていた。

滞在競馬で小柄な牝馬が馬体を増やしての出走で、最終追い切りもしっかりしたもの。

状態面が上昇していて、渋って多少なりとも時計が掛かったこともプラス、とこの馬にとっての好条件満載な中での11番人気3着。

正直これ以上は望めなさそうなので、あとはクラスでどれだけ人気を落として今日のように2~3着で拾うかということに、馬券的にはなってきそう。 

最終追い切り 函館W◎

 

結果➡➡➡4

大外枠で、枠なりに外々を進出する競馬。

最後に◎に屈したが、こちらも5着以下にはキッチリ差をつけ抜け出しての4着。

距離ロスを思えば好内容で、実際前走~前々走に近い指数もマークしている。

以前よりゲートを出るようになっているし、こちらも引き続きマークしていくべき好調の一頭。

 

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

 

 PR

入会費、年会費無料で全国58レースの馬券、車券が買えるオッズパーク!

そしてオッズパークで馬券を買えば最大10%がポイント還元されます。

また予想情報や予想印、ネット新聞、地方競馬ライブ中継がすべて無料です。

⬇簡単無料の新規会員登録はこちらから⬇

 地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク


先週の調教注目馬とレース回顧はこちらです 

【調教注目馬】7/21(日)福島競馬

www.yosounohone.com

 

【調教注目馬】7/21(日)中京競馬

www.yosounohone.com

 

【調教注目馬】7/21(日)函館競馬

www.yosounohone.com

 中京記念2019 レース結果・回顧

www.yosounohone.com

 

函館2歳ステークス2019 レース結果・回顧

www.yosounohone.com

 

【調教注目馬(先週の回顧)】7/20(土)福島・中京・函館

www.yosounohone.com 

スポンサーリンク