競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬(先週の回顧)】7/20(土)福島・中京・函館競馬 W(◎ムーン)の悲劇……

f:id:yosounohone:20190226100848j:plain



――特に、〜オブバローダのほうはねぇ。。。

せめて『〜の悲喜劇』(by season5 第13話より……ん?)になってくれるかと、2頭立てで臨んだんですけど。

 

目次

 

2回7日福島競馬 予想と結果

 

 

【福島5R】

予想➡➡➡◎トリッキーカフェ

最終追い切りを評価して

 

結果➡➡➡5

ゴール前、エンジンが掛かってからの伸びは強烈だった。

ゲートで立ち遅れて道中最後方になってしまったのが痛かった。

いくら今のタフな福島の馬場とはいえ、縦長で前半1000mを1分4秒2の後傾ラップでは厳しかった。

それでも、上がり最速はマーク出来ており、早ければ次戦にも勝ち上がりの可能性も 

☆次走注目馬☆

 

 

 

【福島8R】

予想➡➡➡◎ムーンライトナイト

中間B+ 7/10調教◯ この日でも、終いは優秀なほうで、1番時計。

馬自身としても、2秒以上詰めての自己ベストはもちろん、ラスト2F24秒台も最上位レベルで、助手騎乗なら楽しみ――助手騎乗(直線仕掛け)

 

結果➡➡➡4

休み明けで+10キロ。

レースでは、勝ち馬の直後で絶好位で運んでいて直線でも外を回ってと、そこまでは良かったのだが。

手応えよく伸び出した時に、前に馬がいたため内に進路を切り替えてしまった。

今の福島の馬場ではあれでは、そこから伸びないのは仕方ない。

残念騎乗で、最後は外を通した3着馬に交わされ、5着馬にも詰め寄られての4着。

馬券には絡めずとも、休み明けで上々の出だし。

次走も少なくとも調教を見るまでは、要注目。 

☆次走注目馬☆

 

スポンサーリンク
 

 

【福島9R】

予想➡➡➡▲ギャラントグリフ

(前走時※地方戦出走) 5/23調教◯ 今の馬場で、12.6-12.0は速く、助手騎乗なら一変あっても。 

 

(4走前時) 2/13調教◯ 自己ベスト大幅更新で、終いも12.1-12.5はこの日の好時計組では最上位。

助手騎乗なら調教時計だけなら500万下ではアッサリまで――助手騎乗

 

結果➡➡➡5

逃げ馬が大逃げの形になって、タフな今の馬場でレース上がり37.9秒にまでなった一戦。

唯一、4コーナー5番手以下から脚を伸ばして掲示板に。

レースレベルはお世辞にも高いとは言えないが、3着馬とは差のないところで入線。

何より、単勝263.4倍のシーンだったので、もうひと頑張りに期待したが......惜しい。

やはり、スタミナがあるので今のこの馬にとっては2500mなどの長距離で、スピード勝負を避けて使っていくのがいいだろう。

 

 

予想➡➡➡◯ダイワダグラス

☆前走狙い馬☆

 

結果➡➡➡7

3着馬や▲らとともに中団を追走。

外を回して、4コーナー手前からスパートを開始してさすがの手応えに見えたが......、残り1Fでは完全に脚が上がり、馬群に沈んで7着。

前走不良馬場で、今回も最終週の稍重馬場の2戦連続タフなレース。

スタート後には頭を上げていたりと、2戦目ならではの難しい部分もそれに輪をかけていたか。

前走のように中盤で息が入って瞬発戦というのとは、真逆の消耗戦だったこともあったかもしれない。

  

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

※クイズ2問目。
Q.先日、ホネが帰宅すると、相方とチビと“もうひとり”玄関で待っていたのは?
ヒント①やこうせいらしい
ヒント②もはやみためはダイナソー
ヒント③りえきをもたらす?

どうでしょう、見えてきましたか?ほらほら、ヒントの中に隠れてるアレですよ。私が見たのは白いやつで、人生初の“天然モノ”との遭遇でした。
正解は上のブログランキングで飛んだ先の60位前後のサイト紹介文中にありま〜すww
今回見にいってくれたあなたにも、○○○のご利益がきっとあると思いますよ~。いつも応援ありがとうございますm(__)m

 

スポンサーリンク
 

3回7日中京競馬 予想と結果

 

 

【中京1R】

予想➡➡➡◎プロークルサートル

7/17調教◯ 早い時間帯ではあるが、2歳馬で、坂路初の好時計で、終い12.4-12.3の加速ラップという点には見どころ。

助手騎乗なら楽しみはある――助手騎乗

 

結果➡➡➡3

序盤に隊列が目まぐるしく変わり、ラップ的にも1F目から12.5 - 11.7 - 12.3 - 11.5というおかしなレース。

その理由は、掛かった馬がいたり、押さえたりだった印象で、2歳戦らしいと言えばらしい各馬若さ丸出しの部分だった。

そんな中で、この馬自身も好発から2番手を確保した後に掛かって、一旦は後方まで下げて、直線には8頭立ての最後方で入る格好に。

そこから外をよく伸びて3着へと浮上したが、ロスも大きく1~2着馬からは離されてのゴール。

ただ、とにかくこのレースは異質な展開で、この馬自身掛かってもいたわけで、無かったことにしていいレベルのレース。

 

 

予想➡➡➡◯ヒシタイザン

中間A+

 

結果➡➡➡1

序盤に隊列が目まぐるしく変わり、ラップ的にも1F目から12.5 - 11.7 - 12.3 - 11.5というおかしなレース。

その理由は、掛かった馬がいたり、押さえたりだった印象で、2歳戦らしいと言えばらしい各馬若さ丸出しの部分だった。

そんな中で、この馬は2~3番手で折り合って運べていたし4コーナーでの手応えも十分。

直線では早めに後続を3馬身ほど突き放してセーフティーリードを築き、完勝。

中間の動きも良かったし、やはり力が違った印象。

ただし、とにかくこのレースは異質な展開で、指数パフォーマンス的には評価に注意が必要。

 

 

 

【中京3R】 

予想➡➡➡◎ムーンオブバローダ

中間A+

 

結果➡➡➡5

直線内ラチ沿いで完全にブレーキ、あの不利は痛い。

手応え的には、楽々勝ち負け争い圏内にも映ったし、実際諦めた後からも伸びて3頭ほどを交わして5着まで再浮上していた。

あの不利でここまでやれるのだから、やはり楽々未勝利は突破していい。

☆次走注目馬☆

 

スポンサーリンク
 

 

【中京4R】

予想➡➡➡▲ノーブルワークス

☆前走狙い馬☆ 

7/16調教◯ 終いは相変わらず良く、全体時計もまずまず――助手騎乗 

7/13調教◯ この馬としてはやや手控えた内容で物足りないが、助手騎乗で12.1-12.2の終いということであれば、一応評価は出来る――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡1

逃げた2着馬を直後でピタリとマークする形の2番手で進め、4コーナーではいつでも交わせるといった手応え。

直線でも、思いの外2着馬が渋太かったが、「負けはなさそう」という万全の手応えで徐々に並びかけ、坂を上ってきっちり突き放して3/4馬身差V。

やはり、現状芝で良かった印象。

ただの重ではなく、時計の速い重をこなして1分8秒台で勝利したことが大きい。

 

 

予想➡➡➡◯ワンダーヘイルネス

7/17調教◯ 6時台の50.7秒で、一番時計&自己ベスト1秒2更新。

終いも12.1-12.5なら上々で、助手騎乗なら未勝利では勝負級だろう――助手騎乗

 

結果➡➡➡15

初の芝戦で、おそらく状態は調教評価の通り好状態だったとみられる中で、箸にも棒にもかからない15着大敗。

好位で運べてはいたが、直線でズルズルと下がってしまっており、次走ダートで真価を問いたい(適性がはっきりしたことは良かったかもしれない)。

これでダート戻りだと案外人気してしまうのかもしれないが、調教の動きからは次のダート戦では注目必至。

☆次走注目馬☆

 

 

 

【中京5R】

予想➡➡➡◎イバル

7/7調教◯ 日曜の7時近い時間帯に(レインボーフラッグと併せた?←と思いきや、単走)、デビュー前としては優秀な時計&ラップ。

助手騎乗なら、アタマ勝負まで――助手騎乗(強め) 

7/4調教◯ 6時台のこの時計なら、この時期のデビュー前の2歳馬としては、この厩舎でも優秀だろう。

助手騎乗なら、12.6-12.3は良い――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡9

内伸び馬場で、後方大外の競馬になってしまい9着敗退。

ここまではっきりした敗因があれば、特に気にする必要はない敗戦で、産駒的には、ダート向きの可能性も高い。

いずれにしても、次戦どこに出てきても注目。

出来れば、中途半端に目処を立ててからではなく、すぐに乗り替わりで本気で勝ちに来て欲しい。

☆次走注目馬☆

 

 

予想➡➡➡▲マイネルグリッド

7/13調教◯ デビュー前の2歳馬で、52.5秒、12.2-12.3は目立つ。

ジョッキー騎乗なら判断が必要だが、助手騎乗なら少なくとも1勝はあげられる馬とみて、初戦勝負OK――助手騎乗(馬なり)

 

結果➡➡➡1

交わした地点、つけた着差からは抜けた能力は感じさせないが、2着馬を交わし去ってからは手綱を緩めての完勝。

4コーナーでの膨れながらも抜群の手応え、直線での弾け方を含めて、好内容。

 

 

 

【中京8R】

予想➡➡➡◎メイショウウズマサ

7/4調教◯ デビュー前の2歳ペールエールと併せたようだが、こちらも終い含め、1勝クラスでも優秀なくらいの全体時計にラップをマーク。

内容次第では楽しみある――助手騎乗(馬なり)

 

結果➡➡➡4

1〜3着馬からは4コーナーの入りで既に遅れをとっていて、及ばなかったのはやむなし。

大外を通って最後までよく伸びて4着に浮上していて、初芝で悪くない内容。

終始追っつけ通しでやっとこの競馬だったので、芝なら今回の2200m(重)での前傾ラップの消耗戦でも距離が足りない。

鞍上曰くは、「気の悪さが原因で、集中して走ったのも直線少しだけ」とのこと。←7/24追記

 

 

 

【中京11R】

予想➡➡➡◎メイショウコゴミ

7/11調教◯ 本当に終いだけだが、素晴らしいラップ。

12.5-11.8が助手騎乗で出せているようなら、注意が必要だろう――助手騎乗(G前仕掛け)

 

結果➡➡➡4

3着とは横一線、ゴール手前までは2〜3着争いの中に加わっていた良い競馬。

外差しの1、3着に加え、2着馬は追い込んできた展開の中を、内ラチを突いてよく伸びた。

残り100m手前では一瞬勝ち馬の前に出たかというシーンもあって、見せ場十分の内容。

この内容ならやはりいずれはクラス突破濃厚で、阪神でしか勝ち鞍をあげていないこの馬からすると、もう少し辛抱して、秋の阪神開催がその時か。

☆次走注目馬☆

 

 

予想➡➡➡▲マイウェイアムール

☆次走注目馬☆

 

結果➡➡➡5

こちらも◎に狙った4着馬同様3着とは横一線、ゴール手前までは2〜3着争いの中に加わっていた悲観なしの好内容。

その他上位組との比較では、最も前目につけての健闘であり、これぞ真逆の展開に泣いたという競馬。

その意味では、次走もかなり楽しみがある。

☆次走注目馬☆

  

スポンサーリンク
 

2回5日函館競馬 予想と結果

 


【函館5R】

予想➡➡➡▲モイ

当日紙面チェックにて最終追い切りを再評価して

 

結果➡➡➡2

勝ち馬とともに、最後方からの競馬。

ハイペースの消耗戦を、その勝ち馬とは3コーナーから併せ馬の形での長い長い叩き合い。

ゴール前の勢いでは完全に上回っていたが、最後は上げ下げでハナ差届かず。

388キロで+10キロも今回のポイントだったか。

そして、増やせたとはいえこの馬格だから、団野騎手のような減量騎手起用でないといけないのだろう。

しかも、この厩舎で調教では時計を出せているというカラクリもありそう(いつもそうだが時計をバンバン出してくる寺島厩舎も、助手が軽い?←注:未確認情報)。

いずれにせよ、高指数ではあるが、過去の好走時もレース上がりが掛かっての最後方一気がハマってのもので、自力で勝ち切るのはかなり難しそう。

 

 

 

【函館6R】

予想➡➡➡◎コスモリミックス

最終追い切り札幌ダ◎

 

結果➡➡➡7

抜群の調教時計を札幌ダートコースで叩き出して臨んだ一戦。

スタートを決めると、とにかく初速が速く、自然とハナに立つと、そのままガンガン飛ばしていく。

ただ、未勝利で前半3F33.3秒のペースは最早暴走レベルで、案の定、残り1Fにして3馬身ほどリードしていた直線入り口での独走態勢は一気に崩れ去り、7着に沈んだ。

このオーバーペース経験が生きるのであれば次も面白いのだが、こういう感じの一本調子の癖がついてしまうようなら凡走を繰り返すことになるかも。

冒頭にも書いた、抜群時計を出しすぎて空回り、ということもあったかもしれない。

鞍上からは、「右にモタれる感じも」との指摘あり←7/24追記

 

 

 

【函館11R】 

予想➡➡➡◎ハーグリーブス

最終追い切り函館W△

 

結果➡➡➡7

ちょうど3着馬と同じような位置取りの後方から外を回して差しに徹するいつもの競馬。

外をぐいぐいと伸びて、よくゴール前で内の上位勢に迫ったが、3着馬と大きく異なった内外通ったコースの差が顕著に示している通り、外を通しての差しではそもそも無理なレースだった。

それでも、指数的には全く悲観する必要はなく、馬体が減り続けてしまっていてこれでこの馬本来のパフォーマンスだったかに疑問が残る点も加味すると、もうそろそろクラス卒業のチャンスがあっても良さそう。

☆次走注目馬☆

 

 

予想➡➡➡▲ジョーマンデリン

中間B- 最終追い切り函館W▲

 

結果➡➡➡2

◎同様に、外枠から上位に食い込んで、こちらは唯一馬券にまで来た。

斤量利が大きい3歳牝馬の高速洋芝戦で、その点うってつけだったとはいえ、6月の復帰戦以降馬体を増やし続けながらのパフォーマンス上昇には目を見張るものがある。

札幌は未知とはいえ、函館SSを始めキーンランドCなど、洋芝スプリント重賞なら十分勝ち負け圏内に到達してきているし、今の充実度ならもしかしたら馬場関係なくスプリント重賞レベルに来ているかもしれない。まだキャリア5戦目。

☆次走注目馬☆

 

 

 

【函館12R】 

予想➡➡➡◯サザンブリーズ

最終追い切り函館W◯

 

結果➡➡➡2

ゴール前では完全に伸びで勝ち馬に上回っていたが、早め先頭の同馬には半馬身届かなかった。

それでもキャリアハイパフォーマンスを更新してきていて、やはり調教にも現れていた通り、今はかなりの好調期といった感じ。

 

 

予想➡➡➡▲ウォータースペース

最終追い切り函館W▲

 

結果➡➡➡3

3番手あたりから、最後の最後に4着馬を交わして3着。

3歳馬で、昇級初戦でこの指数は立派。

いずれにせよ、2勝クラスに居続ける馬ではないか。

 

 

予想➡➡➡△リヴァイバル

当日紙面チェックにて最終追い切りを再評価して

 

結果➡➡➡4

ゴール入線時の態勢的には、完全に3着の内容。

◯とのワイドなら万馬券だっただけに痛恨のハナ差になってしまった。

それでも、勝ち馬とのハナ争いを制してからは逃げてペースを握り、最後までしっかりと粘った。

55キロでのこの内容は自身としてはかなりの良化で、2勝クラス突破の目処はたった印象。

 

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

 

PR

入会費、年会費無料で全国58レースの馬券、車券が買えるオッズパーク!

そしてオッズパークで馬券を買えば最大10%がポイント還元されます。

また予想情報や予想印、ネット新聞、地方競馬ライブ中継がすべて無料です。

⬇簡単無料の新規会員登録はこちらから⬇

 地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク


先週の調教注目馬とレース回顧はこちらです

中京記念2019 レース結果・回顧

www.yosounohone.com

函館2歳ステークス2019 レース結果・回顧

www.yosounohone.com

調教注目馬】 7/20(土)中京競馬 

www.yosounohone.com

調教注目馬】 7/20(土)福島競馬 

www.yosounohone.com

調教注目馬】 7/20(土)函館競馬 

www.yosounohone.com

スポンサーリンク