競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【小倉2歳S 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 前走好ペース先行で上がり2位の渋太さが合う◎

f:id:yosounohone:20190630083936j:plain

――浦島ホネ太郎は、昨日がまさか早々に良替わりだったとはつゆ知らずでしたが。

それでも小倉は今日の渋化は確実でしょう。

むしろ、新潟の想定外れのほうがよっぽど大変(^^;

 

目次

 

9/1(日) 小倉競馬 (G3小倉2歳S+特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ 

www.yosounohone.com

⬇今週の重賞予想はこちら⬇ 

【札幌2歳S 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / あの強力☆攻略ポイント完全クリアの馬は不在でも、この馬なら全てを飲み込んで...

【新潟記念 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 想定外の良でも中間の上昇を信じて……

 

⬇その他今週の【特別編・調教注目馬】こちら⬇

8/31(土) 札幌競馬 (G3 札幌2歳S + 特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

8/31(土) 新潟競馬 (特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

8/31(土) 小倉競馬 (特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

9/1(日) 札幌競馬 (特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

9/1(日) 小倉競馬 (G3小倉2歳S+特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

【特別編・栗東 坂路調教評価】8/28(水)坂路 追い切り評価 メモ

【特別編・美浦 坂路調教評価】8/28(水)坂路追い切り評価メモ

 

スポンサーリンク
 

小倉2歳ステークス 2019 レース概要

 

小倉2歳ステークス G3

2019年9月1日 2回小倉12日目

発走時間:15:35

小倉 芝右1200m

サラ系2歳オープン

2018年優勝 ファンタジスト 牡2 1:08.9 武豊

 

小倉2歳S 2019 枠順

 

1 1 ローランダー 牝2 松山
2 2 テーオーマルクス 牝2 浜中
3 3 ラウダシオン 牝2 武豊
3 4 ヒメサマ 牝2 岩田望
4 5 トリプルエース 牝2 和田
4 6 ヒバリ 牝2 福永
5 7 カイルアコナ 牝2 川田
5 8 ホープホワイト 牝2 酒井
6 9 シゲルミズガメザ 牝2 岩崎
6 10 マイネルグリット 牝2 国分優
7 11 グランドデューク 牝2 西村淳
7 12 カリニート 牝2
8 13 ゼンノジャスタ 牝2 田中健
8 14 ミントティー 牝2 秋山

 

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです。

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

ある日突然、「あ~、今日はなんて暑いのかしら…大好きな抱っこもしたくなくなるわね」とか言い出したホネチビ。すると、1週間ほどたったある日、動画を見ていたら何やら「言うよ、言うよ」と言って、ニヤニヤしながら指差すPC画面から聞こえてきたのは……「あ~、今日はなんて暑いのかしら・・・」の一節。
!!!!(゚д゚)!
約1週間も「ふふふ、ママ、パパはこれがなんだか分かってないみたいね」と思って過ごしていたらしい。そして、「これだよ」とネタばらしする快感も覚えたらしい(笑)恐るべし、年少さん。。。

 

小倉2歳ステークス 2019 過去のレース傾向 

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

  

 

近年の勝ち馬のほとんどは「前走で上がり2位以内を、先行してマークしている馬」で、2~3着も含めるとほぼ毎年もれなく好走している

 

該当馬➡➡➡カイルアコナ、カリニート、シゲルミズガメザ、マイネルグリット

 

 

一方で、前走OP4着以下、前走上がり3F4位以下、前走0.6秒以上負け、前走5番人気以下に該当していた馬は、15年以上ほぼ好走すらなしの状況

 

該当馬➡➡➡ホープホワイト、グランドデューク、ゼンノジャスタ、ヒメサマ、ローランダー、シゲルミズガメザ、ミントティー

   

 

といった感じ。

 

スポンサーリンク
 

 

レース傾向分析 考察&まとめ 

 

勝ち馬像(悪くとも2~3着馬像)は、比較的ハッキリしていて、1つ目に挙げた「前走で先行して、なおかつ上がり2位以内の末脚をマークしている馬」というのが最大のポイントと見ているレース。

もちろん、1200m戦なので、35~36秒などのあまり前半緩いペースでの先行力はここでは武器にならず、“ある程度の速い流れを”先行して、ということにはもちろんなってくるのだが。

 

そして、いわゆる“消しデータ”のほうもなかなか破られることはなく、2点目のポイントのうち「前走上がり3F4位以下」以外の3項目に関しては、手元にある17年間中で1頭も馬券には来ていない状況。

 

先の最重要項目「前走で上がり2位以内を、先行してマークしている馬」と、これら消しデータに当てはまらない馬の中から、馬券を組み立てるべきレースと言える。

 

スポンサーリンク
 

予想印は!?ホネ的注目馬!各馬評価まとめ

 

◎マイネルグリット

先に記した勝ち馬像に当てはまる馬の内、前走フェニックス賞を勝ったこの馬に期待した。

中間の好調教と、前走での3番手からの競馬に初戦での重馬場でのタフな経験を買った。

今回の重視項目を満たしている目下のライバルたちが、重馬場未経験で、明日は渋っての競馬となりそうな状況。

未知の部分という意味では、妙味観点で逆にカイルアコナ、カリニートにプラスに働きそうな部分でもあるその重馬場耐性だが、かといって◎は1番人気になるようなタイプでもないことから本命視。

 

◯ヒバリ

前日の札幌2歳Sで該当馬不在に泣いた(結果的に◎ブラックホール的中\(^o^)/で、むしろ笑った?)ラスト1F加速ラップVに該当する馬を発見!ということで、狙う。

勝ち時計が速くなく、後方からのレースになっていたことで本命にまではしなかったが、先行できなかったのは初戦で決して逃がさない福永騎手ががっちり抑え込んでいたため。

行きっぷりが悪く追走に苦労、という訳ではないし、まさに加速ラップを差し切ったその字面通りのラストの伸びは見どころ十分だった。

ちなみに、データ傾向からは、前走で上がり上位を使っていた馬のうち「前走後方から」という馬は、近年2着2回3着1回のみと不振。

個人的には、上記の通り福永騎手が逃がさなかったからであり、今回のこの馬に関してはあまり気にしないことにしているが。

また、勝ち時計が遅い点は、この週は小倉記念も含め「好天続きの良なのに、不思議と時計が掛かっていた」ことによるものかもしれず、今回詰めてきて不思議ないと踏んでいるが、むしろ重馬場になって時計が掛かりすぎた場合に、小柄な牝馬という弱点を見せるという懸念はあり。

 

あとは、好時計で勝利した430キロデビューの牝馬☆カイルアコナより、牡馬で遅い時計で勝ち上がっている▲カリニートのほうを上にとる。

 

PR

今なら無料登録で500ポイントプレゼント中!

競馬予想を更に充実させるための予想情報や予想ツールが満載の『競馬最強の法則WEB』

人気予想家の推奨買い目や、「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトも揃っています。また南関東競馬など地方競馬予想も充実!

無料会員登録はこちら⬇
 
Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

 

スポンサーリンク