競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【札幌2歳S 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / あの強力☆攻略ポイント完全クリアの馬は不在でも、この馬なら全てを飲み込んで...

f:id:yosounohone:20190811074233j:plain


――そう、ブラックホールだけにね。

 

目次

 

8/31(土) 札幌競馬 (G3 札幌2歳S + 特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ 

www.yosounohone.com

⬇今週の重賞予想はこちら⬇

・【小倉2歳S 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 前走好ペース先行で上がり2位の渋太さが合う◎ 

【新潟記念 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 想定外の良でも中間の上昇を信じて……

 

⬇その他今週の【特別編・調教注目馬】こちら⬇

8/31(土) 札幌競馬 (G3 札幌2歳S + 特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

8/31(土) 新潟競馬 (特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

8/31(土) 小倉競馬 (特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

9/1(日) 札幌競馬 (特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

9/1(日)新潟競馬 (G3新潟記念+特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

9/1(日) 小倉競馬 (G3小倉2歳S+特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

【特別編・栗東 坂路調教評価】8/28(水)坂路 追い切り評価 メモ

【特別編・美浦 坂路調教評価】8/28(水)坂路追い切り評価メモ

 

スポンサーリンク
 

札幌2歳ステークス 2019 レース概要

 

札幌2歳S G3

2019年8月31日 2回札幌5日目

発走時間:15:25

札幌 芝右1800m

サラ系2歳オープン

2018年優勝 ニシノデイジー 牡2 1:50.1 勝浦正樹

 

札幌2歳S 2019 枠順

 

1 1 ダーリントンホール 牡2 池添
2 2 コスモインペリウム 牡2 丹内
3 3 コンドゥクシオン 牡2 丸山
4 4 ヨハネスボーイ 牡2 石川倭
5 5 レザネフォール 牡2 三浦
5 6 ブラックホール 牡2 石川
6 7 エイリアス 牡2 柴山
6 8 カップッチョ 牡2 江田照
7 9 ディアセオリー 牡2 藤岡佑
7 10 ゴルコンダ 牡2 ルメール
8 11 サトノゴールド 牡2 武豊
8 12 アールクインダム 牡2 横山武

 

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです。

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

ある日突然、「あ~、今日はなんて暑いのかしら…大好きな抱っこもしたくなくなるわね」とか言い出したホネチビ。すると、1週間ほどたったある日、動画を見ていたら何やら「言うよ、言うよ」と言って、ニヤニヤしながら指差すPC画面から聞こえてきたのは……「あ~、今日はなんて暑いのかしら・・・」の一節。
!!!!(゚д゚)!
約1週間も「ふふふ、ママ、パパはこれがなんだか分かってないみたいね」と思って過ごしていたらしい。そして、「これだよ」とネタばらしする快感も覚えたらしい(笑)恐るべし、年少さん。。。

 

札幌2歳ステークス 2019 過去のレース傾向 

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

  

 

ラスト1ハロンで加速した勝ち鞍を持つ馬が好成績

 

該当馬➡➡➡残念ながら今年はなし(減速なしラップVはブラックホール、レザネフォール、ラスト0.1秒だけ減速ラップでVはダーリントンホール、ディアセオリー)

 

 

前走1500m未満、2ヵ月半以上の休養明け、前走新馬・未勝利で5番人気以下だった馬は極めて不振

 

該当馬➡➡➡カップッチョ、コンドゥクシオン

 

 

前走オープンで1着だった馬は、近年6割ほどの好走率

 

該当馬➡➡➡なし

   

 

といった感じ。

 

スポンサーリンク
 

 

レース傾向分析 考察&まとめ 

 
昨年、“これだけで予想してみたいレース”ということで「ラスト1F加速ラップV実績あり」の1点に着目し、◎ニシノデイジーの単を仕留めることが出来たレース。
 
というのも、それ以前をみても、17年7番人気3着ダブルシャープ、16年10番人気2着ブラックオニキス/7番人気3着アドマイヤウイナー、15年8番人気3着クロコスミアと近年の穴馬がことごとく当てはまる条件だったため。
 
このレースに限らず言えることだが、少キャリアの馬たちを評価するうえでこの「ラスト1Fが加速したレースを勝っている」馬、すなわち余力を持って勝ち切ってきた馬というのは、その後の上昇幅に賭けてみると結構美味しい思いができたりするポイント。
 
というわけで、『今年も、基本的にはその1点でいきたい』と意気込んで迎えたのだが、蓋を開けてみれば登録段階から該当馬なしの状況。。。
うーん、残念。
 
ただ、余力度がポイントなら、額面上の数値にこだわらなくとも、別の答えが見出せると考えているので、その点ではスタンスを変えずに臨むつもり。

 

スポンサーリンク
 

予想印は!?ホネ的注目馬!各馬評価まとめ

 

◎ブラックホール

その、「ラスト1F加速ラップV実績あり」不在状況でどう糸口を掴むのか問題の答えはこの馬。

評価対象の前走は、8頭立ての後方から向こう正面でやや進んでいくのにひと苦労を見せながらの序盤。

3~4コーナーにかけては抜群の推進力を見せてあっという間に先頭に並び掛け、そのままラストは完全に抜け出して11.9-11.9フィニッシュでの快勝。

残り50mはまだ多少の余裕を残して軽めに流していて、向こう正面の反応の悪ささえ改善されればここでも好走の可能性は高いとみる。

そして、その向こう正面の挙動に関しても、上り坂が原因の可能性もあり、同地点での勾配が函館よりもだいぶなだらかな札幌1800m替わりに関して、プラスはあってもマイナスは無いか。

もちろん今回、好走、2~3着軸としてという色合いが濃い、軸キャラ観点なのは、次に”ご登場”の○馬の存在があるからだが。。。

 

○ゴルコンダ

前走レコード、大楽勝のこの馬が対抗。

ハッキリ言って、余程の調整ミスなどが無い限り負けてはいけない今回と考えている。

お題目に掲げた「ラスト1F加速ラップV実績あり」を満たしていないことから(また、その方向性の場合、穴傾向が強いことから)対抗○としたが、正直1倍台でもこの馬の単1点勝負が最適なんじゃないかと思えてしまうくらい、前走はただただ強い内容。

たぶん、過去このレースで1番人気を背負ったどの馬よりも、前走指数は高かったと思うし、時計も指数が出て当たり前の出色の内容

コディーノがこのレースで記録したレースレコード1分48秒5を0.2秒上回る2歳レースレコードを、未勝利戦で軽々マークしている。

そう、軽々と。

ラスト1Fで加速していないとケチをつけたが、自分で言っておきながら「眉唾だな」と思えてくるくらい、楽過ぎてラスト1Fなんかは完全に流していたからこそ、減速しているに過ぎないレースラップとも言える。

そして、前走でも緩いくらいだった518キロ(前走時)の馬体で、デビュー戦時(534キロ)は明らかに余裕があり過ぎで、ひと叩きでのパフォーマンス急上昇からさらに締まってくれば、まだまだパフォーマンスは上がって当然だろう。

この馬の隙については、逃げられなかった時にどうか?(自分のペースで運べなかった時にどうか?)といった部分が拠り所になりそうだが、個人的にそこは全く気にしておらず、先に挙げた調整ミス(楽をさせ過ぎて、前走からプラス体重で出てきてしまう等)くらいか。

その意味では、この中間、一見すると好内容に見える追い切りも、時計の出る(=負荷の軽い)芝&札ダ(渋って軽い)のみ、しかも全て馬なりの調整なら、まだ2歳馬であり、“重箱”作戦の価値も生まれてくるか。

 

 

▲ダーリントンホール

単穴候補には、減速なしラップVのもう1頭☆レザネフォールではなく、0.1秒だけ減速の11.5-11.6を上がり最速で制したこちらを上位に。

◎同様に、まだラストでの余裕が感じられた点、それでいて着差を付けての勝利だった点を評価。

PR

今なら無料登録で500ポイントプレゼント中!

競馬予想を更に充実させるための予想情報や予想ツールが満載の『競馬最強の法則WEB』

人気予想家の推奨買い目や、「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトも揃っています。また南関東競馬など地方競馬予想も充実!

無料会員登録はこちら⬇
 

スポンサーリンク