競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬】9/8(日) 阪神競馬 セントウルSは1週前超抜時計イベリスの陰で、復調誇示の古馬牝馬が最終追い切り躍動

f:id:yosounohone:20190303081412j:plain


――ダイメイプリンセス。

本編にも記した通り、追い切られた時間帯を除けば、最終追い切りに関して文句のつけようはないかと。

 

目次 

 

9/8(日)中山競馬の調教注目馬はこちらです  

www.yosounohone.com

セントウルS2019 予想はこちら 

www.yosounohone.com

京成杯AH 2019 予想はこちら

www.yosounohone.com

 

坂路調教評価 9/8(日) 阪神競馬

 

 

【阪神2R】2歳未勝利

ホウショウエポック ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 最終追い切りこそ良かったものの、こちらはトレセンでの追い切りが実質その1本のみで、懐疑的に見ていた部分も多かった初戦だが、その割には、逃げて岡田騎手で、あわやルメール(単勝1.3倍カトゥルスフェリス)封じに成功するかという競馬での2着で、前残りの競馬といえばそうだが、調教内容や過程を見るにそれだけではない可能性も感じる。 

 

8/7調教◯ (同じくデビュー前の僚馬ファイヤーテーラーと併せたものだろうが、)こちらもほとんど同レベルの6時台、52.9秒、12.5-12.4の加速ラップで、助手騎乗で初戦突破級――助手騎乗

 

 

アージオン 

(前走時) 6/19調教◎ この厩舎で時計の出る馬場だが、この時期の2歳牝馬で9時近くに52.0秒で終い12.3-12.0は優秀で、助手騎乗なら、アタマ勝負しても――ジョッキー騎乗(一杯)

 

 

マイファンキー 

(前走時) 7/31調教◯ デビュー前の2歳馬で8時近くに50.8秒で、12.1-12.8ならこの厩舎でも文句は言えない感じで、強さ次第ではアタマも十分――ジョッキー騎乗(一杯)

 

スポンサーリンク
 

 

【阪神8R】3歳以上1勝クラス

マンノグランプリ

中間B

 

 

レクスミノル ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 早め先頭から、残り100mまでは押し切るかに見せ、減量ジョッキーでの好走をはたす。 最終追い切りを評価して

 

 

ダノンケンリュウ 

(前走時) 8/14調教◯ 少し時計が掛かり出している印象もある中で、1勝馬の6時過ぎ、12.1-12.3フィニッシュは目立っていて、助手騎乗なら、全体も含めてクラス突破級――助手騎乗

 

 

メイショウウズマサ 

(前々走時) 1~3着馬からは4コーナーの入りで既に遅れをとっていて、及ばなかったのはやむなしで、大外を通って最後までよく伸びての4着浮上は、初芝としては悪くない内容。

 

終始追っつけ通しでやっとこの競馬だったので、芝なら今回の2200m(重)での前傾ラップの消耗戦でも距離が足りない。 

 

7/4調教◯ デビュー前の2歳ペールエールと併せたようだが、こちらも終いのラップ含め500万下でも優秀なくらいの全体時計にラップをマークと、内容次第では楽しみある――助手騎乗(馬なり)

 

 

【阪神9R】瀬戸内海特別

メモリーコロネット 

(3走前時) 3/21調教◯ 今の馬場の早い時間帯なら当然と言えば当然の時計かもしれないが、自己ベスト更新で、12.1-11.9でのフィニッシュなら良好で、助手騎乗なら、1000万下でも引き続き勝負になりそう――助手騎乗(馬なり)


 

ゼセル 

(4走前時) 2番手から早めに先頭に立つも、後続勢にも早めに詰め寄られて力尽き4着の内容で、やはり阪神ダート1200mでのパフォーマンスが最も高く、大型馬の休み明け+10キロでの今回という点を考えれば十分500万下を突破できていい内容だろう。 

 

3/20調教◯ 8時台に、終い12.0-12.3で自身2位の時計と良化が窺え、これで助手騎乗なら一気の500万下卒業まで――助手騎乗

 

 

 

【阪神10R】ムーンライトHC

ルタンデュボヌール ☆次走注目馬☆ 

(前走時) 内枠で1400mで速い馬たちにスピード負けしてこの馬のいつものスタイル、好位からの競馬が出来ず、しかも直線では北村宏騎手らしい内ドン詰まりから大外まで持ち出してと競馬にならなかった

 

それでもそこそこ脚は使っていて、次走マイル戻りなら特注、そうでなくても好位からスムーズな競馬が叶えば楽しみ。 

 

7/28調教◯ 日曜の時計だが、この馬としては異例となる8時台の遅い時間帯での追い切りで自己ベスト更新している点は好感で、終いの11.8-12.5というタイムも、今の馬場を考慮すると目立ったものではないにせよ、この馬自身としては出色。

 

どこまで評価できるかは、助手騎乗かどうか次第だが、仮に助手騎乗によるものなら、ここで一変も――助手騎乗(G前仕掛け)

 

 

マイネルネーベル 

8/21調教◯ 今の少し時計の掛かっている栗東坂路で、8時近くに自己ベスト更新の52.0秒に終い12.2-12.5なら、助手騎乗で自身最上位のデキの可能性は十分で引き続き3勝クラス好走圏か――助手騎乗(一杯)
 

 

インビジブルレイズ

中間B 

(3走前時) 2/14調教◯ 今の馬場で早い時間帯なのでさすがに時計は出ている感じだが、終いの12.2-12.1は自身としての良化は目立つもので、助手騎乗(強め)とかなら、高評価しても良さそうだが――助手騎乗

 

 

 

【阪神11R】セントウルS G2

アンヴァル 

9/4調教◯ 9時台ということで、助手騎乗ならこの日の馬場では決して速くないこの全体時計でも、終い12.6-11.9は十分好状態判定の範疇か――助手騎乗 

(前走時) これでハイレベル戦なら、直線で追い出しを待たされて大健闘の3着と言えるのだが……、大崩れせずに走ってきた点に関してはまずまずな内容で、調教的にはこれで 「自身の出来を保って」出てきたというくらいのレベルだったか。 ☆前走狙い馬☆ 

 

8/7調教◯ 開門直後ではない時間帯に、いつも以上の猛時計、自己ベスト1秒更新に、それでいて、11.6-12.2も自身最速で、この厩舎でも助手騎乗なら抜群だろう――助手騎乗(一杯) 

 

(前々走時) この馬と4着フロンティア以外の上位馬は、2列目より前から直線で伸びた馬たちという中で、4着も無いかという残り1F通過地点から、ラストはぐいぐい伸びてアタマ差まで迫っての2着。

 

いくら消耗戦とはいえ、前がつぶれるというよりも、内外関係なく荒れた重馬場で、前にいないと厳しいこの馬場状態では優秀で、しかもいつもと明らかに行きっぷりが違っていて、前半は鞍上もコメントしていた通りノメッていた部分もあってのもの。

 

調教に表れている通り、休み明けも関係なく、本当に安定して重賞級パフォーマンスを発揮できるようになっていて、充実している。☆次走注目馬☆ 

 

7/3調教◯ この日の時計の非常に出る馬場状態によって......というところもあるのだろうが、自己ベストを1秒5詰めての50.7秒、終い12.9-12.1-12.0の加速ラップを8時半過ぎにマークと秀逸(加速ラップの中ではこの日の一番時計)――助手騎乗(一杯) 

 

6/26調教◯ 8時半過ぎにほぼ自己ベストタイの1/3調教並みの時計で、馬場差を除けば、助手騎乗で好調必至というところか――助手騎乗(一杯) 


 

イベリス 

9/4調教◯ 6時少し前に自己ベスト並みの51.3秒に、終い秀逸な12.1-11.9マークの内容は、この厩舎でも助手騎乗なら古馬オープン以上級の抜群の内容――ジョッキー騎乗 

8/29調教◎ この日の馬場を考えれば、助手騎乗なら5時台後半でのこの全体自己ベスト並み51.3秒に12.8-12.2-12.2ラップは超抜内容だろう。

フィリーズRの1週前当時の自己ベスト(51.2秒)内容と同等クラスの好追い切り――助手騎乗(一杯) 

(前々走時) 中間B+ 

 

(3走前時) 2/27調教◎ ラスト12.4-11.7の超抜ラップで、助手騎乗なら連勝濃厚レベル――ジョッキー騎乗 

 

2/22調教◯ 自己ベスト大幅更新で、11.8-12.3と終いも非常に速く、これで助手騎乗なら昇級初戦でいきなりのアタマまで見込めそう――助手騎乗 

 

 

カイザーメランジェ 

(3走前時) とにかく、2走前に「あまりにも時計が出過ぎていて半信半疑」なくらい時計を詰めていたのがここで実を結んだか、というのが調教面からの見地。

 

もちろん、少頭数での作戦勝ちに、今回の調教は7頭立てになったことでようやく上位評価できるような内容だったなど、除外による恩恵はあったのだが。 

 

(5走前時) 5着でも、指数的にはこの馬自身としてはかなりいいほう。

 

しかも、戦歴からこの鞍上でマークしたあたりに上昇が窺え(過去のハイパフォーマンス時は、ルメール、モレイラ)、やはり、好調期に入っている印象が強く、次走もこの調教内容が続くようなら、狙い目。 

 

4/24調教◯ 早い時間帯だが、自身の時計を2秒以上詰める50秒台をマーク、ラップも12.5-12.4-12.1と好内容で、助手騎乗なら変わらず好状態か。

 

ただ、どの程度高速化した美浦坂路か、この馬自身の手応えがどうかといった点には要注意で、あまりにも時計が出過ぎていて半信半疑な状況――助手騎乗(馬なり)

 

 

キングハート 

8/30調教◯ この日の2番時計の52.0秒(1番時計は51.9秒)で、助手騎乗なら何があったのか!?というようなこの馬としては秀逸過ぎる12.5-11.8フィニッシュ

 

7時台、自身2番目の全体時計でものでもあり、重賞好走も十分――ジョッキー騎乗(G前仕掛け) ※この日8/30美浦は重馬場でもあり注意必要
 

 

ダイメイプリンセス 

9/4調教◯ この日の6時台前半という点だけがネックも、自己ベスト更新の51.5秒に、ラスト2Fもおそらく自身最速の23秒台(11.7-12.2)なら、助手騎乗であれば素直に勝ってさらに上昇と見るべき今回か――助手騎乗
 

 

タマモブリリアン 

9/5調教◯ 6時台の自身2番目の時計で、終い11.7-12.1も助手騎乗なら悪くはない――助手騎乗 

 

8/9調教◯ 3走前の5月韋駄天S当時から続く好内容は今回も同様といった感じで自己ベスト更新に、11.6-11.9のラスト2Fベストの好内容は、恐らくジョッキー騎乗だろうが、これで助手騎乗なら素晴らしい時計――助手騎乗(一杯) 

(前々走時) 例の“6.16除外事象” 

 

5/31調教◯ 前走時同様に相変わらず良く時計が出ているなという印象で、この日の馬場なら、11.8-12.4でも極端には止まっていない――助手騎乗(馬なり) 

 

(3走前時) 5/16調教◯ 前週に自己ベストを更新した翌週の12.0-11.8なら、この全体時計、今の馬場でも文句なしとみられ、助手騎乗なら絶好の状態だろう――ジョッキー騎乗 

 

5/9調教◯ 自己ベスト更新で抜群の12.0-11.9フィニッシュで、助手騎乗なら文句なしの◎評価でいい前年7月のバーデンバーデンC勝利時と似ている好ラップで、実際にはその時よりもさらに良化した内容であり勝負妥当か――ジョッキー騎乗(馬なり)

 

 

ファンタジスト 

9/4調教◯ 開門直後とはいえ、自身2番目、この日の2番時計の49.8秒で11.8-12.0は助手騎乗で自身ベスト級内容なのだが、ここまで成績下降でのこのタイミングなのでその時計の出し方には注意が必要で、強めに追われているようだと必死の立て直し感もよぎるところ――助手騎乗 

 

 

(前走時) 調教がずっとこの馬の全盛期から緩やかに下降しているようにしか見えず、この日の指数パフォーマンスも54キロにして休養前から下げてと、全般随分と“シュリンク” してしまった印象。 

 

8/14調教も◯くらいは与えてもいいのだが、この日の馬場的にもラスト2F24.6秒というのも決して超速ではなく......――助手騎乗 

 

7/31調教は、この馬としてはむしろ評価を下げたい、今の馬場での全体、終いであり、助手騎乗かつ馬なりとかなら、まだ情状酌量ではあるが――助手騎乗(一杯) 


 

ペイシャフェリシタ 

(4走前時) 2/27調教◯ いつも動く馬で、特別良いという時計ではないものの、助手騎乗(一杯以外)ならかなり楽しみなデキ、12.3-12.0も十分優秀――助手騎乗 

※しかも馬なりで、いつもとは違い非常に遅い時間帯でのものということを加味すると、この馬自身としてもかなり上位の内容。 


 

マテラスカイ 

9/4調教◯ 久しぶりにこの馬の“速すぎる時計”を披露したと言っていい内容で、一杯以外でのものなら49秒台での11.9-11.9はG2制覇以上級だろう――ジョッキー騎乗 

(前走時) 7/4調教◯ 今の馬場で開門直後だが、自身11.8-11.9と11秒台2つでのフィニッシュは初か――助手騎乗 

 

6/26調教◯ いつもながらの好時計――助手騎乗(一杯) 


 

モーニン 

(前走時) 5/25調教◯ この馬で、今のこの速い馬場では、これで終いだけといった感じの時計だが、それで11.9-11.9は良いし、助手騎乗(軽め)とかなら52秒台は許容しても良いかもしれない。※騎乗者不明

 

 

ラブカンプー 

9/4調教◯ まず、終いの12.4-12.8の好タイムが戻ってきた感を伝えていて、これで助手騎乗なら絶好調まであり得る全体自己ベスト1.9秒更新の50.1秒も光る――ジョッキー騎乗

 

 

【阪神12R】3歳以上2勝クラス

オンリーワンスター 

(前々走時) 6/12調教◯ 9時過ぎに自己ベスト大幅更新で、終いも12.3-12.8なら自身としては良好、助手騎乗なら好走のチャンス十分――助手騎乗

 

 

メイショウラビエ 

(5走前時) 2/6調教◯ 今の馬場の早い時間帯とはいえ、自己ベスト更新で、終い12.1-12.2もこの馬のものとしては良化歴然といったもので、助手騎乗なら、1000万下でも上位の調教内容とみていい――助手騎乗

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【阪神8R】マンノグランプリ 中間B

 

【阪神10R】インビジブルレイズ 中間B

 

PR

今なら無料登録で500ポイントプレゼント中!

競馬予想を更に充実させるための予想情報や予想ツールが満載の『競馬最強の法則WEB』

人気予想家の推奨買い目や、「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトも揃っています。また南関東競馬など地方競馬予想も充実!

無料会員登録はこちら⬇

 

 

9/7(土)重賞予想と調教注目馬はこちら  

【紫苑ステークス 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 最少キャリア2勝馬のここにきての上昇度に期待!

【調教注目馬】9/7(土) 阪神競馬 前走中間物足りず凡走のハーフバックの今回は……

【調教注目馬】9/7(土) 中山競馬 1週前8/29に超速タイム連発のあの厩舎の馬がG3紫苑Sほか多数スタンバイ

 

競走馬データ

 ・フィエールマン・リスグラシュー ・キセキ ・サートゥルナーリア

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

スポンサーリンク