競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【紫苑ステークス 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 最少キャリア2勝馬のここにきての上昇度に期待!

f:id:yosounohone:20190322204840j:plain

――まだまだ成長中、という感はこの中間の時計からヒシヒシと伝わってくる◎アップライトスピン。

頼む、このまま単勝10倍台!!(んなわきゃない、ね^^;)

 

目次

 

 紫苑S2019含む、本日の中山競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

本日の阪神競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

紫苑S 2019 レース概要

 

紫苑S G3

2019年9月7日 4回中山1日目

発走時間:15:45

中山 芝右 外2000m

サラ系 3歳 オープン

2018年優勝 ノームコア 牝3  1:58.0  C.ルメール

 

紫苑S 2019 枠順

 

1 1 エアジーン 牝3 石橋脩
2 2 クールウォーター 牝3 野中
2 3 スパークオブライフ 牝3 藤田菜
3 4 フィリアプーラ 牝3 丸山
3 5 レッドベルディエス 牝3 ルメール
4 6 フェアリーポルカ 牝3 三浦
4 7 トーセンガーネット 牝3 武藤
5 8 グラディーヴァ 牝3 Mデムー
5 9 ウエスタンランポ 牝3 菊沢
6 10 レオンドーロ 牝3 柴田大
6 11 メイクハッピー 牝3 大野
7 12 ローズテソーロ 牝3 横山典
7 13 アップライトスピン 牝3 田辺
8 14 カレンブーケドール 牝3 津村
8 15 パッシングスルー 牝3 戸崎圭

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです。

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

先日、「釣りしたい、釣りしたい」というチビたってのリクエストにこたえる形で、初めての釣りを親子で経験してきました。子供のころはルアーフィッシングを中心に大好きだった元釣り少年のホネは、「そんなに簡単に連れるもんじゃあない」と、「1時間2匹までですよ~」ルールを受付で言われても「1匹連れるだろうか......」くらいに考えていたのですが......。1投目バクッ!・・・(゜-゜) これでは、2分ともたないぞと逆に焦って、2投目までかなり時間をかけたのは言うまでもありませんでした。なるほど、「1時間2匹ルール」ね。・・・2投目バクバクッ!(笑)

 

紫苑ステークス 2019 過去のレース傾向 

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

  

 

前週の札幌2歳S同様に、レースラップが「ラスト1Fで減速なし、または0.1秒以内の減速ラップ」のレースを勝ち切っている馬が中心のレース

 

該当馬➡➡➡アップライトスピン、エアジーン、カレンブーケドール、クールウォーター、グラディーヴァ、スパークオブライフ、パッシングスルー、フィリアプーラ、レッドベルディエス、ローズテソーロ

 

 

重賞格上げ以降の近3年は、「前走重賞組はその前走時よりも今回のほうが上位人気に推されていた馬」か「前走重賞以外組ではその前走時3番人気以内で連対していた馬」が好走

 

該当馬➡➡➡エアジーン(前走7人気)、カレンブーケドール(前走12人気)、フィリアプーラ(前走17人気)、フェアリーポルカ(前走11人気)、レオンドーロ(前走14人気)、アップライトスピン、スパークオブライフ、パッシングスルー、メイクハッピー※ダート、レッドベルディエス

   

 

といった感じ。

 

スポンサーリンク
 

紫苑ステークス 2019 レース傾向分析 考察&まとめ 

 

まだ重賞としては歴史も浅く、あわよくばと思い先週も使った「ラスト1Fで減速なし、または0.1秒以内の減速ラップV歴」を調べてみたら、好走馬の大半が当てはまっていてニンマリ(・´з`・)

さらに、加えて「ラスト1Fで減速なし、または0.1秒以内の減速ラップ」を勝ち切ったレースで「上がり3位以内をマークしている」というのもポイントで、これを満たさないパッシングスルーはやや減点が必要か。

ちなみに、紫苑S自体も、重賞となって以降の3年はすべて(16年)12.0 - 12.0、(17年)11.4 - 11.4、(18年)11.5 - 11.2の悪くても減速なしラスト2Fラップフィニッシュのレースとなっていて、このあたりも興味深いところ。

 

馬場は、エアレーションおよびシャタリング実施と、例年通り、開幕週から単に内・先行有利馬場ではない状況と見ておきたい。

 

 

スポンサーリンク
 

紫苑ステークス 2019 予想印は!?ホネ的注目馬!各馬評価まとめ

 

◎アップライトスピン

ま、ここしかないですよね、妙味も含めてこの馬この中間過程を見せられてしまうと。

とにかく、ここに向けての調整過程での動きの良化には目を見張るものがあり、本番はいざ知らずトライアルなら完勝まであって不思議ないもの。

特に、8/25(日)助手騎乗での追い切りは自身初の坂路好時計となっていて、終いも速くオープン級と言っても差し支えないもの(額面上では、当然28(水)が目立つがこの日はジョッキー騎乗(一杯) でのものであり、多少評価を下げた)。

加えて、少キャリアのこの馬の、ここまでの指数面から見た一戦ごとの上昇曲線は他の実績馬たちのものと比較しても優秀なもの。

極端な脚質でもなく、鞍上も田辺騎手と頼もしい限りで、春の実績馬たちとの勢力図を大きく塗り替えて欲しい一頭。

 

◯フェアリーポルカ

対抗は、2走前フローラS終了時に次走注目馬としたこの馬。

当日人気次第では、◎と入れ替えてもと思っている馬ではあるのだが、そのフローラSがあからさまに府中2000mのフルゲート18頭立て18番枠での大健闘だったため、必要以上に注目を集めてしまっている感はある。

ただ、それ以上にこの平坦戦条件の、内回り2000m戦替わりは、瞬発戦ではキレ負けしてしまうこの馬にとっては大歓迎。

唯一、「ラスト1Fで減速なし、または0.1秒以内の減速ラップ」のレースを勝ち切っていない点こそ物足りないが、上記の通りこの馬はキレ勝負のタイプではないため納得の非該当と判断し、好枠も引けた今回狙う。

中間の追い切りの総合評価としても、最上位とみて重い印を。

 

以下、今回ピックアップしたレース傾向2点を満たす馬の中から、この条件が向く印象の▲エアジーン☆カレンブーケドール△パッシングスルーあたりを上位評価。

前走でタフな福島の52キロ斤量で勝った×レッドベルディエスは、それ以前に見せたエンジンの掛かりの遅さや前走その荒れ馬場でやけに行きっぷりが良かったことなどから、むしろ野芝替わりの今回は軽視したかったくらいだが、鞍上ルメールへの乗り替わりで印を回すことにした。 

PR

今なら無料登録で500ポイントプレゼント中!

競馬予想を更に充実させるための予想情報や予想ツールが満載の『競馬最強の法則WEB』

人気予想家の推奨買い目や、「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトも揃っています。また南関東競馬など地方競馬予想も充実!

無料会員登録はこちら⬇
 

 

先週のレース回顧はこちら 

【新潟記念 2019 レース結果・回顧】瞬発戦をしたのはあの馬だけで、もしかしてレースは…… 

【小倉2歳S 2019 レース結果・回顧】マイネルグリットが無傷の3連勝重賞制覇達成!その内容は?

【札幌2歳S 2019 レース結果・回顧】良並みペースのタフな一戦をゴールドシップ産駒が差し切りワンツー

【調教注目馬(先週の回顧)】8/31(土) 新潟・小倉・札幌競馬 未勝利デビュー一発クリアのケイアイパープルが3戦目再び人気薄に戻って好走

【調教注目馬(先週の回顧)】9/1(日)新潟・小倉・札幌競馬 精神面の成長も窺えるミアグアは、得意の小倉開催が終わっても…… 

 

 

競走馬データ 

・フィエールマン・リスグラシュー ・キセキ ・サートゥルナーリア

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

 

 

スポンサーリンク