競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と追い切り注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、調教評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【ダノンプレミアム 競走馬データ】過去レース分析 & 追い切り 回顧まとめ

f:id:yosounohone:20200615195217j:plain
 

new!! 2020/6/15 更新  

これまでこのブログに掲載してきましたダノンプレミアムの競走馬データとこれまでの追い切り評価、 レース前予想コメント、回顧コメントをまとめた記事です。

これまでのレースのふり返りや今後の予想にお役立ていただければ幸いです。

 

目次

 

ダノンプレミアム 競走馬データ

青鹿毛

生年月日  2015年4月3日

調教師      中内田充 (栗東)

馬主         ダノックス

生産者      ケイアイファーム

産地          新ひだか町

主な勝鞍  17'朝日杯フューチュリティS(G1)

近親馬         ロードプレミアム、プレミアムギフト

血統          父:ディープインパクト  母:インディアナギャル

 

 

ダノンプレミアム 安田記念 2020

 

レース回顧

2020/6/7 安田記念 13着

 

 

お望み通り、平坦戦決着になってくれての、4番人気ダノンプレミアム、5番人気ダノンキングリー、6番人気アドマイヤマーズの“瞬発ラップ三役”の上り3位にも入れない競馬での凡走にニヤリ、▲ケイアイノーテックに一瞬夢を見させてもらったのだが……。

 安田記念 2020 回顧

www.yosounohone.com

 

レース前予想

2020/6/7 安田記念 13着 

 

 

追い切りからは、ダノンプレミアム、アドマイヤマーズと好感触、ペルシアンナイト、ミスターメロディも悪くない。

 

※前年12月以降にG1出走ありの馬が連軸中心

 

該当馬➡➡➡アドマイヤマーズ、アーモンドアイ、インディチャンプ、グランアレグリア、セイウンコウセイ、ダノンキングリー、ダノンスマッシュ、ダノンプレミアム、ノームコア、ペルシアンナイト

 

 

ダノンプレミアムも同様に、瞬発特化タイプ。

唯一の平坦戦実績である天皇賞(秋)で、あれだけあっさりとアーモンドアイに交わされてしまう馬だ。

 

もちろん、ノーチャンスではない馬だが、単という意味では、瞬発戦ラップに持ち込んで、かつ逃げ切りでも果たさない限り、かなり苦しいはず。

 

 

レース前追い切り評価

2020/6/7 安田記念 13着 

 

ダノンプレミアム

中間B

6/3調教◯ これが坂路自己ベストの内容で時間帯的にも悪くはないが、この日は馬場が速く、助手騎乗(強め)などで評価対象――助手騎乗 ※単走

【追い切り注目馬】6/7(日) 東京競馬 

www.yosounohone.com

 


 

ダノンプレミアム 天皇賞 (秋) 2019

 

追い切り評価 回顧

2019/10/27 天皇賞(秋)2着

 

ダノンプレミアム

予想➡➡➡抜

中間B

結果➡➡➡2着

1週前の格下と併せての遅れを最たる例として、「この馬にしては……」という印象が拭えない中でも、他も目立った内容が無く、事実「中間B」評価以上はこの馬のみという状況下で、見事2着好走を果たす。

 

その1週前に遅れた相手ボンディマンシュもこの日1勝クラスとしては上々の内容でクラス突破を飾っており、相手も良く動けていということだったのかもしれない。

10/27 調教注目馬 回顧

www.yosounohone.com

 

レース回顧

2019/10/27 天皇賞(秋)2着 

 

③逃げた3着アエロリットの内を突いたアーモンドアイが内ラチ沿いから3馬身突き抜け、2着には3番手から(見かけ上※)渋太く伸びたダノンプレミアムが入った

※この“見かけ上”というのがポイントで、詳細はダノンプレミアム欄に記載

 

ユーキャンスマイル / ワグネリアン / ダノンプレミアム

 

どう考えても届かないと思っていても、直前にパドックで良く見せ「もしかしたら……」と淡い期待を抱かせ、最後の最後に追加させてくれた4着△ユーキャンスマイルも、5着ワグネリアンらもそのあたりのことは同様で、あのペースをアエロリットに刻まれて、ダノンにも実力を発揮されては……。

 

その2着ダノンプレミアムは、落ち着いてレースに臨めたことと、運動神経の良さで粘り込んだ、文字通りハイセンスな内容だった。

 

先述の通り、見た目には「渋太い伸び」に映ってしまうのが不憫で、このラップをあの位置で運んで34.5秒で上がっていれば、普通は何の問題もない秋盾馬の競馬なのだろうが......相手が悪すぎた。

 

最終追い切りはソコソコ、中間には格下に遅れてと、個人的には「?」のつく微妙な判定だったが、結果的に1週前に遅れた格下ボンディマンシュもこの日の1勝クラスで好内容勝ちをあげていて、当日に若干の査定アップという調教過程。

 

お世辞にも豪華G1に臨む好調教と呼べる内容皆無の今回の状況、50歩100歩状態の中にあっては、そんな内容でと最上位の評価妥当だったというところか。

天皇賞(秋)2019 回顧 

www.yosounohone.com

レース前追い切り評価

2019/10/27 天皇賞(秋)

 

ダノンプレミアム

中間B

【調教注目馬】10/27(日) 東京競馬 

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

ダノンプレミアム 安田記念2019

 

レース回顧

2019/6/2 安田記念 16着

 

大外ロジクライがスタート直後に内に寄れて、15番ダノンプレミアムにぶつかる。アオリはその15番から12番枠ロードクエストまで及んだ。

△ダノンプレミアムは、レース後に異常がなかったことが、それだけが救い、というレース。 それくらい可愛そうだった。 それは、鞍上、ダノックスにも言えることで、特に川田騎手は大舞台では奇跡的に不利・不運を被り続けている。 

安田記念2019 レース回顧 

www.yosounohone.com

 

レース前予想

2019/6/2 安田記念 

☆ダノンプレミアム。

 

先週も書いたが、なんだかんだでG1を勝てていない川田騎手。

 

そして、ダノン。 馬自体は、今回の想定のやや落ち着いた流れでベスト!と言いたいところだが、この枠だと前に馬を置くまでがひと苦労。

 

置けなければ掛かるリスクが浮上し「流れてくれー」になるし、置けたら置けたで(位置取りが悪くなって)瞬発力を削がれる展開は微妙で「あまり流れないでくれー」と......。

 

他力本願な部分、絶妙な形×展開待ちな部分、、、と、一方でそれを補える能力。 分かり切っていて尚、少し王者の戦前には遠いかもという印象。

安田記念2019 予想 

www.yosounohone.com

 

レース前調教評価

 

ダノンプレミアム  中間D+

(同上。こちらも今の馬場を考えれば「こんなもんじゃない」)

【調教注目馬】6/2 東京競馬 

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

ダノンプレミアム マイラーズC2019

 

レース回顧

2019/4/21  マイラーズカップ 1着

予想➡➡➡◯ダノンプレミアム

結果➡➡➡1着

字面以上に相当なスローのため、着差がつかなかったのは仕方なし。

 

このスローでも、(暴発して)大変なことになったりせずに運べたことが大きい。

 

ただ、安田記念がHペースなら、それとは直結しないレースになったことは事実。

 

まあ、本番でペースアップしてむしろ折り合い面に気を遣わずに済み、この馬の本領発揮に繋がって、メチャクチャ強い姿を見せてくるんだろうが。

 

さすがに、この馬場で、この時計で、このスローラップでは、おそらく指数的には低いものとなるだろうが、その代わりにこの馬は最後まで調教のような状態のまま勝ち切った。

※このレースの指数としては平凡。

高くもなく、かといって極端に低くもないというもの(4/22追記)

 

さらに、制御が効いていたことから折り合い面での後遺症がほぼ残らない形だった点は、安田記念以降、仮に中距離に戻して使う際のことを考えてもこの馬にとってプラス。

 

前に、グァンチャーレを置いて運べたことが大きかったのだろうが。

マイラーズC2019 レース回顧 

www.yosounohone.com

 レース前予想

 2019/4/21  マイラーズカップ

 

・・・と、いろいろと書いてきたが、ハッキリ言ってダノンプレミアムに敵う相手(渡り合える相手)はいるのか、に尽きるレース。

ササっといく。

 

日曜はフローラSもある!!(;^_^ 注目の今年の馬場は、土曜結果からは疑いようのない高速馬場。

 

ワールドエースが勝った14年(1分31秒4)や、同じ前日土曜に六波羅特別(1000万下)で1分32秒3が出た12年(この年は翌日のマイラーズC自体は稍重で行われ、1分33秒台決着だったが)並みか、それを上回る馬場レベルにありそう。

 

これまた、人気決着傾向に拍車をかけることになりそう。

 

◯ダノンプレミアム。

 

正直、前走で本命にしなかったのに、ここで1倍台前半のこの馬を本命で買ってどうすんの?というだけ。

 

当然、単勝は買わないけど、この馬からの馬単は買う、そういう位置づけ。

 

強いてこの馬に関して挙げるなら、このレースで掛かり癖をつけないようにだけ、今後に向けての後遺症だけは心配している。

 

そして、川田騎手もおそらくそのくらいのことは織り込み済みで乗ってくるはず。

 

そうなってくると、前が超高速決着で後続に手出しを差せない競馬を演出するなら、 なだめるあまり前を捕まえきれずなんてシーンも少しくらいは。

 マイラーズカップ2019  予想

www.yosounohone.com

 

レース前調教評価

 

【京都11R】ダノンプレミアム 中間C+

【調教注目馬】4/21京都競馬

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

 

ダノンプレミアム 金鯱賞2019

 

レース回顧

2019/03/10 金鯱賞2019  1着

 

思いの外、当日日中から雨が降って稍重馬場で行われた。

 

ただ、決着時計は2分00秒1と、前年(稍重2分01秒6)と比較しても時計は速く、走りやすい状態だったとみられる。

 

この日の芝5鞍は全て先行馬が勝っていて、ほぼ似たり寄ったりなコース取り(内3~4頭までのところを通って、最後は早めに抜け出して内ラチ近くを通る)での決まり手となっていた。

 

“ゴールデンロード”状態になっていた印象。

 

そして、そのゴールデンロードを通って見事勝利したのがダノンプレミアム。

 

もともと強い馬だし、「引っ掛かりそう」と思えるくらい調教時計も出しまくっていたし、その点にまつわる次走への懸念を除けば、長期休養明け復帰初戦としては100点満点と言っていいレースぶりで戴冠。

 金鯱賞2019 レース回顧 

www.yosounohone.com

 

レース前予想

2019/03/10 金鯱賞2019

 

※中京2000m重賞自体、血統的な偏りが強く、ディープ、キンカメが大活躍の条件(前者は牡馬に偏り、後者は牡牝問わずの成績)

 

該当馬➡➡➡アルアインD、エアウィンザーK、ギベオンD、サトノワルキューレD※牝、スズカデヴィアスK、ダノンプレミアムD

  

ダノンプレミアム・・・オッズ次第では、とは思うが古馬初対戦の9ヶ月ぶりで、単勝4〜5倍とかだとしたら単では勝負したくないかな。。。

 

思いの外、単妙味が出てくるようなら。

 金鯱賞2019 予想 

www.yosounohone.com

 

レース前 追い切り評価

 

【中京11R】 ダノンプレミアム 中間A-

 【調教注目馬】3/10中京競馬 

www.yosounohone.com

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

 

 
毎週の重賞予想、追い切り分析、レース回顧はこちら

www.yosounohone.com

 
Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter

 

スポンサーリンク