競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬(先週の回顧)】8/31(土) 新潟・小倉・札幌競馬 未勝利デビュー一発クリアのケイアイパープルが3戦目再び人気薄に戻って好走

f:id:yosounohone:20190328084451j:plain

――ご覧の通り、諸事情によりほぼケンとなっている土曜ですが、小倉11Rメイショウカズヒメくらいは買っておけばよかった、、、(+_+)

 

目次

 

先週の特別編・調教注目馬はこちら

8/31(土) 札幌競馬 (G3 札幌2歳S + 特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

8/31(土) 新潟競馬 (特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

8/31(土) 小倉競馬 (特別レース) 追い切り・前走レース内容メモ

【特別編・栗東 坂路調教評価】8/28(水)坂路 追い切り評価 メモ

【特別編・美浦 坂路調教評価】8/28(水)坂路追い切り評価メモ

 

スポンサーリンク
 

2回11日新潟競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

【新潟1R】

予想➡➡➡ハーモニーマゼラン(レース自体ケン)

中間B+ (前走時) 7/31調教◯ 早い時間帯でも、未勝利馬で12.8-12.2-12.3は、助手騎乗なら好勝負になっていいだけの時計。

 

もちろん、自己ベストを2秒更新しているのも加味しての判断ではあるが――ジョッキー騎乗

 

結果➡➡➡3

好位からの粘り込み3着で、指数的にもきっちりとパフォーマンス上昇を果たしたが、序盤に行きたがり、直線ではフラついて寄ってきた他馬にぶつけられながらも渋太く伸びており、まだ上昇出来そう。 

 

 

 

予想➡➡➡マルターズディオサ(レース自体ケン)

(前走時) 勝ち馬ウーマンズハートはどうしようもなく強かったが、こちらもこの指数でデビュー戦Vを果たせなかったのは不運としか言いようのないくらいハイレベルな2着で、実際、3着には3馬身差を付けた。

 

まともなら、次走圧倒的人気で勝ち上がってくる馬だろう。 

 

7/31調教◯ 好時計の僚馬ジュニパーベリーと併せたと思われる内容だが、こちらは12.9-12.5-12.3と抜群の好ラップで、全体時計では若干劣っていても、内容(騎乗者・強さ等)次第では、こちらのほうが上。

 

いずれにしても、この厩舎でこの時間帯にこの優秀ないようなら、どこに出てきても好走は確実だろうが、馬券的には「ただでさえ・・・」のここにきてのキズナ産駒に、追い打ちをかけるようにこのタイミングで・・・・・・――ジョッキー騎乗

 

結果➡➡➡1

出遅れて最後方からになったが、最内を通して挽回し、直線でもそのままインを伸びて1/2馬身差V。

直線残り600m地点では既に3着馬から4~5馬身ほどの中団8番手くらいまで押上げていて、大外を通して2着に入ったマイネルシスネロスとほぼ同じ位置取りまで浮上しており、見た目の17番手→13番手からの追い込みというほど後方から強烈な差しという印象ではなかった。

好騎乗、好判断にも救われており、初戦の勝ち馬(ウーマンズハート)的にも株価さらに上昇は間違いないこの馬は、過剰人気も必至となってきそう。 

 

 

 

【新潟3R】

予想➡➡➡ココリアッピア(レース自体ケン)

8/25調教◯ 助手騎乗なら非常に優秀といっていい、未勝利馬での52.8秒(自己ベスト)での12.5-12.4の加速ラップフィニッシュ——助手騎乗(G前仕掛け)

 

結果➡➡➡6

中団からちょうど3着馬を直後の位置から追う形になるが、後傾ラップの基本前残り競馬で届かず。

まずまずの脚は使えており悪い内容ではなかったが好走はできず。 

 

 

予想➡➡➡サトノセシル(レース自体ケン)

☆前走狙い馬☆ (前走時) かなり終盤追い通しとなって、長い脚を使って最後の最後に2着に上がった感じで、大型馬ではないが、この馬場のせいでなのか、意外なほどズブズブな印象だった。

 

中間から良く動いていたし、3着争いの中では4コーナー5番手以下から食い込んだのはこの馬だけであり、次走、良でどういう競馬をするかに注目。 中間B

 

結果➡➡➡1着

好位で運び、直線で先頭に立つと残り200mを過ぎてからは後続を突き離す競馬で、ただ一頭後方から追い上げた2着馬にも2馬身半差、直線半ばまで横一線の叩き合いとなった3着以下勢にはさらに2馬身差をつけての完勝。

この日は追走も、手応えも良くなっており、この2戦目での上昇度を含めここでは力が違った印象。
 

 

 

【新潟5R】

予想➡➡➡◎オンリーワンボーイ

8/1調教◯ 7時台なら、デビュー前としては十分上々で、終いも12.9-12.8としっかり伸ばせていて、あとは助手騎乗なら頭も買いたい――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡10

中団後方から内を突いたが、伸びずバテずで突き抜けることは出来ず10着。

この産駒的にも、きょうだい的にも、芝の良では苦しかったか。

 

 

 

【新潟11R】長岡S

予想➡➡➡アントリューズ(レース自体ケン)

中間B+ 8/21調教◯ 今の馬場だが、終いが12.0-12.0とこの馬としては劇的に良化していて、この日の5時台前半とはいえこの馬としてはこれまでせいぜい25秒台前半くらいだった点を考えると、助手騎乗なら3勝クラスでも即好走圏か――ジョッキー騎乗(馬なり)

 

結果➡➡➡3

12頭立てとはいえ、後方2番手からでは苦しかった印象で、直線最内を通ってアガラスと際どい2着争いを演じ、上がり最速をマークしたものの最後は敗れて3着。

展開負けは事実だが、この出来で3着ということを考えると、案外もう重賞まで望むのは厳しいのかもしれない。

オープンレベルまではあっていいが。 

 

 

予想➡➡➡アガラス(レース自体ケン)

中間B

 

結果➡➡➡2

一旦は前に出られたかに見えた3着馬アントリューズをゴール前で競り落として2着。

間隔を空けて、自己条件に戻って中間もまずまずの仕上がりで好走を果たすも、重賞で上位人気に推されていた実績を思うと正直微妙なところ。 

 

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

 

 

スポンサーリンク
 

2回11日小倉競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

【小倉5R】

予想➡➡➡◎ウンダモシタン

8/28調教◯ 助手騎乗でのものなら、デビュー前に、この日の開門直後ではない時間帯に12.4-12.9で全体52.4秒というのはなかなかの内容——ジョッキー騎乗(強め)

 

結果➡➡➡11着

中団の内目から直線勝負にかけるが不発に終わり11着敗退。

まだ見限れないが、この産駒でもありダート替わりのほうがベターか。 

 

 

予想➡➡➡抜パドゥヴァルス

8/17調教◯ 今の時計が掛かり出した栗東坂路で7時近くにデビュー前に、52.8秒、12.2-12.8フィニッシュなら、助手騎乗で1勝は確実な馬とみて良い——助手騎乗(馬なり)

 

結果➡➡➡1着

突き抜け方、最後の余裕っぷりからしてもここでは力が違った印象の勝ち方で、初戦指数としては重賞級とまでは言わないものの3勝〜4勝は上げて不思議ないものだった。

 

 

 

【小倉9R】八幡特別

予想➡➡➡ナリス(レース自体ケン)

(前走時) 今日は内で包まれて何もできなかった。

ただ、その前の手応え的に、外を通した勝ち馬との差はもしかしたら埋められていなかったかもしれず、いずれにせよ、最終的な単勝1.9倍はやり過ぎ。 

 

8/7調教◯ 助手騎乗なら、開門直後でも1勝クラスならアタマ十分な好時計で、自己ベスト1.0秒更新――助手騎乗 

 

結果➡➡➡11着

行く馬が不在で逃げる形になってしまうと、かなり力んでの牽引となり、直線を迎えて、後続に詰め寄られあっさり後退して11着大敗。

これで、1番人気を2戦連続で裏切る格好だが、いよいよ次戦以降絶好の買い時となりそうな雰囲気。

中距離でも好走歴がある馬で、1200mでのここまでの唯一の好走レース(3走前)と比べても前半3Fの流れがここ2戦はいずれも速すぎる印象で、スムーズに中団あたりから前半3F34秒台半ば〜のレースなら、1勝クラスでは楽々通過まであって不思議ない。 

 

 

 

【小倉11R】北九州短距離S

予想➡➡➡メイショウカズヒメ(レース自体ケン)

☆次走注目馬☆ 

 

(前走時) 好位で運び、0.5秒差9着に終わったが、さすがにこのペースで、しかも全体時計もここまで速くなるとこの馬には厳しいといった時計の限界を感じさせる内容で、もう少し時計の掛かる条件で。 

 

7/18調教◯ 開門から少し経った時間で、11.9-11.9と、好状態には違いなく、助手騎乗なら準OP突破のチャンスまで――助手騎乗(強め)

 

結果➡➡➡1

最内枠もあって、7戦ぶりに逃げの形で運ぶと、好きなところを通せる利点を鞍上も最大限に生かす判断を下し、内を大きく空けての直線の入りから後続をねじ伏せての勝利。

前走で1分8秒台前半決着は厳しいかに見えたが、ハンデ戦53キロの軽量と大型馬の叩き2戦目での上昇もあってこなしてきた。

 

 

 

【小倉12R】3歳以上1勝クラス

予想➡➡➡ケイアイパープル(レース自体ケン)

(前々走時) デビュー戦ということもあってか、スタートはまったく出る気もなしといったトボけた感じでのそっと出て自然と最後方からの競馬になったが、逃げ馬が大失速、2番手から運んだ1番人気もまとめて3頭に交わされるような差し決着に乗じて、最後は鮮やかな差し切りV。

 

さすがにこの展開面の恩恵を考えると、即座に高い評価とはいかないのだが、中間の動きやら勝ち切ったこと、指数もまずまず高かったことなどをふまえると、2戦目以降もそこそこチャンスありか?

 

派手な勝ち方にも見えるので、次走は逆の意味で(過剰人気を背負い、おそらく飛ぶ?)要注目か。 中間B-

 

結果➡➡➡2着

レース自体は前残りで、特にパフォーマンスを強調する部分はないが、2番手から進めることができた点が大きい。

また、4コーナーで1番人気3着テイエムクロムシャに早めに来られた時には馬券内も厳しいかに思えた苦しい展開を、最後に勝ち馬ゴールドパッキャオには差されたものの、3着以下は3馬身直線後半でむしろ突き離しており、そのあたりには非凡な能力を感じさせた。

 

スポンサーリンク
 

2回5日札幌競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

【札幌12R】日高特別(2勝クラス)

予想➡➡➡ムーンライトナイト(レース自体ケン)

☆前走狙い馬☆ 

 

(前走時) 2頭が飛ばして後続を離して引っ張る展開を5番手あたりで進め、4コーナーで2番手に立った2着馬の外に並びかけてスパートを開始し、手応えのままに先頭に立つと、あとはどこまでいっても差されることはないという、安泰の伸びで最後は1/2馬身差V。

 

小回り2000m、多少なりとも時計の掛かる渋った馬場というのも向いたか。 

 

最終追い切り 函館W△ 

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆

 

結果➡➡➡5

内でじっと脚を溜めて突き抜けた勝ち馬に、外目を押し上げて4コーナー5番手以内の位置取りから粘り込んだ2〜3着という決着を、後方3〜4番手大外から追い込んでの5着。

鞍上も最後は「さすがにこの競馬では……」と諦めたような感じで流しての5着であり、その意味では十分2勝クラス突破の可能性も出てきた。

PR

入会費、年会費無料で全国58レースの馬券、車券が買えるオッズパーク!

そしてオッズパークで馬券を買えば最大10%がポイント還元されます。

また予想情報や予想印、ネット新聞、地方競馬ライブ中継がすべて無料です。

⬇簡単無料の新規会員登録はこちらから⬇

 地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク

 

先週のレース回顧はこちら 

【新潟記念 2019 レース結果・回顧】瞬発戦をしたのはあの馬だけで、もしかしてレースは…… 

【小倉2歳S 2019 レース結果・回顧】マイネルグリットが無傷の3連勝重賞制覇達成!その内容は?

【札幌2歳S 2019 レース結果・回顧】良並みペースのタフな一戦をゴールドシップ産駒が差し切りワンツー

 

 

競走馬データ

・フィエールマン・リスグラシュー ・キセキ ・サートゥルナーリア

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

 

スポンサーリンク