競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【小倉2歳S 2019 レース結果・回顧】マイネルグリットが無傷の3連勝重賞制覇達成!その内容は?

f:id:yosounohone:20190410092340j:plain

 
――本編にも書きましたけど、最後にトリプルエースに差されなかった部分が能力を証明しているとみています。
 
目次

 

小倉2歳ステークス2019 予想

www.yosounohone.com

【特別編・調教注目馬ほか】9/1(日) 小倉競馬 追い切り・前走レース内容メモ

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

小倉2歳ステークス2019 レース結果

 

着順 馬名 タイム 上3F
1 マイネルグリット 1:10.5 36.2
2 トリプルエース 1:10.5 35.9
3 ラウダシオン 1:10.6 35.9
4 ゼンノジャスタ 1:10.7 36.2
5 カイルアコナ 1:10.8 36.7

 

ホネ的! レース回顧/レース分析 小倉2歳S2019 

 
9/1小倉2歳S  ◯的中
 
レース全体の振り返り
  
朝方からの雨によって、重馬場まで悪化して迎えたレース
 
 
33.7-36.8の当然の前傾戦となるなか、レースラップは3〜4コーナーあたりでの減速が大きかったこともあって平坦戦ラップで決着
 
 
その流れを、 4コーナー3番手からの早め先頭の競馬で、後続の追い上げを封じたマイネルグリットがV
 

スポンサーリンク
 

小倉2歳S 2019 予想と結果  

 

予想➡➡➡◎マイネルグリット

結果➡➡➡1

発馬は決まったが、他馬が速くスタート直後は後方の位置取り。

そこから行きっぷりよく5〜6番手あたりまで進み、3〜4コーナーにかけてもちょうどカイルアコナの左後方で手応え良く進出を開始すると、3番手で直線を迎え先頭に立って押し切りV。

直線では前にいたカイルアコナと馬体が併さるように接近したりとひるんでもおかしくないシーンもあったがしっかりと伸び、最後は内から強襲した2着トリプルエースも返す刀で競り落とし振り切った内容は間違いなく強い内容。

調教の動きからして重賞級と見ていた馬が、早速重賞制覇を飾った。

前走1分9秒0をマークしていることからも、タフな芝専用機ではなくこの先も楽しみ。  ☆次走注目馬☆  

 

 

予想➡➡➡◯ヒバリ

結果➡➡➡14着

初戦とは違い、積極的に出していったところハナには立てたが、結果的に行き過ぎてしまった感じで、 4コーナーで再びテーオーマルクスに先を越され格好になったところでズルズルと下がっていってしまい終了、最下位14着に沈む。

掛かっていたともみてとれるが、個人的には走りを見る限りそこまでひどい掛かりようとは思わず、むしろテーオーマルクスを馬自身が「見送って」いた(完全に意識して見ていた)シーンで精神的に止めに入っていた部分と、この日の馬場への嫌気(消耗)が大きかった印象。

完全度外視の一戦。   ☆次走注目馬☆

 

 

▲カリニートは、この馬場でも手応えは悪くなく3着はあるかもと、直線序盤では☆カイルアコナよりもよっぽど良い伸びを見せていたのだが、直線で悪くなった内をイチかバチかで突いてしまった上に、前にいたヒメサマにも寄られたりとその作戦が仇となっての7着。

それ以前のレースでも、内を粘って穴を空けていたりしていたので、この気軽な立場での一発狙いイン突き作戦は、個人的にはアリだと思っているし鞍上を咎めるべきものではないと判断しているが、結果的には外差しなら着順はもう少し上がったか。

 

☆カイルアコナは、この馬場になったことで評価を下げる大きな理由とした、軽い馬場での好時計持ちのみの戦績の強みが、まさに大きな弱点になっての5着敗戦。

 

 

ただ、直線序盤での早め先頭からジリジリになりかけたところから、ゴール前でもうひと伸びを見せて盛り返して掲示板にくるのだから立派。

いい負け方だったし、良の軽いスピード勝負なら重賞の一つや二つ勝ってくる馬だろう。  ☆次走注目馬☆

 

 

2着トリプルエース、3着ラウダシオンの斉藤崇厩舎2騎は、ともに坂路で動く馬で、これでキャリア2戦ともに時計の掛かるタフなレースでの好走と、まだ芝のスプリンターとしての資質は不明な部分を残す。

良での時計勝負になったら、この距離の芝では苦しいところも出てくるかもしれない。

 

 

それならむしろ、この馬場で適性がはっきりした4着ゼンノジャスタと6着テーオーマルクスに注目したい。

2頭とも競馬ぶりは真逆だが、ゼンノジャスタは外を回る大幅なロス(鞍上強化なら3着はあった)とその時の手応えの凄さから重巧者は間違いないところだし、テーオーマルクスはヒバリに絡まれてからもう一度直線で先頭の苦しい競馬で、この馬場を内目で6着に残すのだから立派で、ともにダート適性も見込めるここまでの戦績といえるかもしれない。

PR

入会費、年会費無料で全国58レースの馬券、車券が買えるオッズパーク!

そしてオッズパークで馬券を買えば最大10%がポイント還元されます。

また予想情報や予想印、ネット新聞、地方競馬ライブ中継がすべて無料です。

⬇簡単無料の新規会員登録はこちらから⬇

 地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク
 

競走馬データ

・フィエールマン・リスグラシュー ・キセキ ・サートゥルナーリア

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

スポンサーリンク