競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬】9/16(月) 阪神競馬 3歳馬多数の8Rは頭一つ二つ抜け出た調教であの馬が準備万端!?

f:id:yosounohone:20190328084356j:plain

――今日(日曜日)が『JRAスーパープレミアム』だったら良かったのに、と思っているホネです。

昨日よりも、駒が少ない月曜阪神なんですが^^; 、今のところ表題の8Rトーセンカンビーナと1Rナオミラフィネには注目しています。

 

目次 

 

セントライト記念2019 予想はこちら

www.yosounohone.com 

9/16(月) 中山競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

※週半ばに調教注目馬の結果とレース回顧記事をアップしています。

レース結果から次走注目馬などを紹介していますので、ふり返りや今後の予想にご活用ください。

www.yosounohone.com

 

坂路調教評価 9/16(月) 阪神競馬

 

 

【阪神1R】

ナオミラフィネ 

9/11調教◯ 2歳未勝利クラスで、9時近くに52.2秒(自己ベスト)、12.3-12.4というラップは、助手騎乗ならかなり出色の内容――ジョッキー騎乗 

9/5調教◯ この厩舎で時計が出るようになったこの週の時計ではあるが、2歳未勝利馬で9時近くに自己ベストタイの52.5秒で、終い12.4-12.5も助手騎乗なら非常に目立つ時計で、アタマまで――ジョッキー騎乗(一杯)

 

 

 

【阪神6R】

ケイアイパープル 

(前走時) レース自体は前残りで、特にパフォーマンスを強調する部分はないが、2番手から進めることができた点が大きい。

 

また、4コーナーで1番人気3着テイエムクロムシャに早めに来られた時には馬券内も厳しいかに思えた苦しい展開を、最後に勝ち馬ゴールドパッキャオには差されたものの、3着以下は3馬身直線後半でむしろ突き離しており、そのあたりには非凡な能力を感じさせた。 

 

(3走前時) デビュー戦ということもあってか、スタートはまったく出る気もなしといったトボけた感じでのそっと出て、自然と最後方からの競馬に。

 

最後は、逃げ馬が大失速、2番手から運んだ1番人気もまとめて3頭に交わされるような差し決着に乗じて、鮮やかな差し切りV。

 

さすがにこの展開面の恩恵を考えると、即座に高い評価とはいかない。

 

ただ、中間の動きやら勝ち切ったこと、指数もまずまず高かったことなどをふまえると、2戦目以降もそこそこチャンスありか?

 

派手な勝ち方にも見えるので、次走は逆の意味で(過剰人気を背負い、おそらく飛ぶ?)要注目か。 

中間B-

 

 

メイショウカンキ 

(前走時) 8/28調教◯ この厩舎でやや半信半疑な部分はあるが、自己ベストを1秒4更新しており、何よりラスト2Fの12.1-12.2が助手騎乗ならひとつ上の2勝クラスのものと言ってもいい内容で注目――ジョッキー騎乗

 

 

キクノフェリックス 

(3走前時) 4/27調教はまあまあで、時計自体はもっといい時もいくつもいくつもあるが、何より土曜の8時台に好時計、好ラップというのが、昨年5月に新潟で500万下を勝った時と似ている過程で好感――助手騎乗(馬なり) 

 

 

タムロドリーム 

(3走前時)7/24調教○ 今の高速栗東坂路ではあるが、51.2秒台は自己ベスト。さらに8時近い時間帯に12.1-12.3という時計が優秀で、助手騎乗ならとりあえず状態には太鼓判を押せそう――助手騎乗

 

スポンサーリンク
 

 

【阪神7R】

レッドモアナ 

(前走時) 2戦目で、初めての中団からの競馬に。

 

外を回って、1番人気もあって勝負に出るが、そこから伸びず大敗。

 

この敗戦自体は悲観する必要はないが、人気は続くだろうし、次買うかどうかは明確に「調教が良化していると判断した時のみ」としておきたい。 

6/19調教◎ ペルペトゥオと併せてたとみられるこちらは、キャリア1戦の1勝クラスでさらに抜群の内容で、自己ベストを1.8秒更新、終い11.8-11.8。

 

助手騎乗なら、大物の可能性があり、ここは確勝級か――ジョッキー騎乗

 

 

 

【阪神8R】

トーセンカンビーナ ☆次走注目馬☆ 

中間B(坂路だが3歳馬でこの時計は優秀) 

9/4調教 7時台に3歳馬で自己ベスト更新の51.3秒に12.3-12.3は優秀で、助手騎乗でのものなら2勝~3勝クラス上位まで力を付けてきているという可能性もある――助手騎乗(強め) 

 

(前走時) 勝ち馬ハーメティキストには4馬身差をつけられたが、こちらも1勝クラス突破どころか2勝クラスを上位争いができてもおかしくない好指数をマーク

 

実際に、降級4歳馬レーガノミクスに3馬身半差をつけているのだからクラス突破は近いし、世代重賞で上位人気して不思議ない存在だろう。 

 

(5走前時) 12/23調教◯ 2歳馬としては、日曜の早い時間帯とはいえ非常に優秀な終い12.0-12.4をマークしており、助手騎乗なら相当――助手騎乗

 

 

 

【阪神10R】ウォッカC

ゲンパチルシファー ☆次走注目馬☆ 

(前走時) ほとんど勝ちに等しい、最後は外から迫った勝ち馬と頭の上げ下げだけといった感じのハナ差惜敗で、外を通して消耗戦で前がつぶれるところをギリギリ差し切った勝ち馬より、逃げ粘り目前の3着馬を自ら倒しに行って交わしたこの馬のほうが正攻法の競馬だった。

 

中間「擦過傷で予定を2週延ばした」中で、今回も「この先も侮れない」印象を残す好内容だった。☆次走注目馬☆  

 

(前々走時) 面白い12.8-13.2-12.9-12.8という終いのラップを、直線半ばで2着馬を逆に突き放した内容となっていて、こちらがさらに加速を見せたことによるその終い加速ラップであり、この先侮れない。

 

 

マイネルオスカル 

(3走前時) 1/24調教◯ この馬としてはたしかに手控えた全体時計だが、終い23秒台11.8-12.1は強烈で、ジョッキー騎乗なのだろうがこの内容なら騎乗者によらず一杯とかでなければ好勝負必至だろう――師騎乗 

 

(4走前時) 9/20調教◯ 3歳馬としては12.0-11.8が秀逸であり、しかも助手騎乗。

 

スポンサーリンク
 

 

【阪神11R】JRAアニバーサリーS

ディーパワンサ 

(前々走時) 低人気を覆しV。

前走時に好調教だった馬だが、レースは時計の出る馬場にしては決着タイムも遅い、低レベル戦。 

 

(3走前時) 3/20調教◯ 7時台とはいえ、大幅に自己ベスト更新、終い12.3-12.2のラップも上々と、助手騎乗なら、今の馬場の時計とはいえ変わり身あって不思議ない――助手騎乗

 

 

 

【阪神12R】

ドラセナ 

(前々走時) 中間A 初ダートでようやくまともな指数にはなってきた。

 

二の脚が遅く、最後方集団になってしまっては厳しかったが、終いはなかなかの伸びを見せた。

 

次走またダートでも狙っておきたい。

 

追走さえ出来るようになってくれば500万下でも勝負になって不思議ない。

 

 

グーテンモルゲン 

(3走前時) また出遅れて最後方からになってしまい、同じくゲートで後手を踏んだショウナンマンカイの後を追うような競馬になり、さらに加えて、直線でも砂を被ったことによるものか口向きの悪いところも見せながら、酷い有り様のままレースが終わってしまった。

 

それでいて、上がり3Fは最速をマークしており、ゲートさえ決まれば全然好勝負になる感触は得られたのだが、一方で初戦はゲートを出ても二の脚で劣って最後方だった馬で、今後はスピード不足をいかに克服するかが課題か。 

 

(デビュー戦時) 最後方になってしまっては……、前が残る展開を、グイグイと伸びて35.9秒で上がっており、単純にロス負けの内容。

 

スタートは遅くなかったが、行き脚が遅かったため位置取りを悪くしてしまっていて、2戦目での慣れか、距離延長で追走が楽になればやはり十分勝ち上がれる。 

 

6/26調教◯ この時期の未出走馬だが、8時半の52秒ジャスト、12.3-12.2というのは単純に未勝利馬のものではない時計で、助手騎乗なら一発通過か――助手騎乗(一杯)

   

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【阪神8R】 トーセンカンビーナ 中間B(坂路だが3歳馬でこの時計は優秀)

 

【阪神12R】 クールリフレイン 中間C

 

PR

今なら無料登録で500ポイントプレゼント中!

競馬予想を更に充実させるための予想情報や予想ツールが満載の『競馬最強の法則WEB』

人気予想家の推奨買い目や、「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトも揃っています。また南関東競馬など地方競馬予想も充実!

無料会員登録はこちら⬇

 

9/14(土)、9/15(日)の調教注目馬はこちら

【調教注目馬】9/14(土) 中山競馬 どう出る?あの馬の坂路時計激変と芝戻り

 

【調教注目馬】9/14(土) 阪神競馬 先週不発に終わった前走鞍上→今回鞍上へのバトンリレーにも注目の阪神3R

 

【調教注目馬】9/15(日) 中山競馬 中間に3.6秒坂路ベスト更新を挟んできたのは・・・

 

【調教注目馬】9/15(日) 阪神競馬 ローズS 2週前坂路が文句なしで中間トップ評価に立ったのは?

 

今週の重賞予想はこちら

【ローズステークス 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 意外?! 穴馬の重要キーワードはたったの2つ! そして今年のもう1つのポイントは...

 

 

競走馬データ

 ・フィエールマン・リスグラシュー ・キセキ ・サートゥルナーリア

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

 

スポンサーリンク