競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【関屋記念 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 時計の出る馬場、力勝負での狙いは?

f:id:yosounohone:20190811083133j:plain


――「そんなに後方からで届くの?」っていういつもの部分も、新潟マイルのコース形態で補えないかという期待も込みの◎。

 

目次

 

関屋記念 2019 含む新潟競馬、本日の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

エルムS 2019 予想はこちら 

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

関屋記念 2019 レース概要

 

関屋記念 G3

2019年8月11日 2回新潟6日目

発走時間:15:45

新潟 芝左 外1600m

サラ系 3歳以上オープン

2018年優勝 プリモシーン  牝3  1:31.6  北村宏司

 

関屋記念 2019 枠順

  

1 1 マイネルアウラート 牡8 野中
1 2 ヤングマンパワー 牡7 武藤
2 3 ケイデンスコール 牡3 石橋
2 4 オールフォーラヴ 牝4 和田
3 5 サラキア 牝4 丸山
3 6 ソーグリッタリング 牡5 浜中
4 7 ロードクエスト 牡6 M.デム
4 8 エントシャイデン 牡4 中谷
5 9 ディメンシオン 牝5 戸崎
5 10 ロシュフォール 牡4 田辺
6 11 リライアブルエース 牡6 吉田
6 12 フローレスマジック 牝5 三浦
7 13 ミッキーグローリー 牡6 C.ルメ
7 14 ミエノサクシード 牝6 川島
7 15 ファストアプローチ セ4 木幡
8 16 サンマルティン セ7 津村
8 17 ハーレムライン 牝4 木幡
8 18 トミケンキルカス 牡7 柴田

  

関屋記念 2019 過去のレース傾向 

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

  

 

夏場適性(すなわち予想時点では、7~9月期実績などから読み取れるもの)が重要

 

該当馬➡➡➡ケイデンスコール、サラキア、ソーグリッタリング、ディメンシオン、フローレスマジック、リライアブルエース、ミエノサクシード、ミッキーグローリー

 

 

新潟マイルへのラップ適性も重要 

 

該当馬➡➡➡ヤングマンパワー、ディメンシオン、ミッキーグローリー

 

 

1〜2番枠の不振が顕著

 

該当馬➡➡➡マイネルアウラート、ヤングマンパワー

 

 

牝馬で当日6番人気以下は近年好走皆無

 

該当馬➡➡➡オールフォーラヴ、サラキア、ディメンシオン、フローレスマジック、ハーレムラインあたりは苦戦か

   

 

といった感じ。

 

スポンサーリンク
 

 

レース傾向分析 考察&まとめ 

 

まず、なんといっても、夏場への適性ラップへの適性がもっとも重要という印象のレース。

 

後者は、新潟マイル特有のラスト2F目最速になってラスト1Fが掛かる上がり3FV字型のラップ(例11.4-10.9-12.0のような)。

18年は高速馬場にハイペースも相まって、一応加速→減速ラップとはいえ急加速のない“平坦戦”、前後半3Fで+0.2秒の前傾ラップとなったため、やや例年とはズレたレースとなった。

ちなみに、17年も“平坦戦”となっていて、2年連続でこの「新潟マイル特有の・・・」作戦が裏目に出ており、個人的には“2度あることは3度ある”なのか、“3度目の正直”となるか、非常に興味深い今年の関屋記念。

どちらかといえば、今回“3度目の正直”で勝負にいっておいて、これでまた覆されたら来年からは心置きなく(基本的に逃げ馬さえいれば息の入らない)「平坦戦が最新トレンドのレース」と改めたいという気持ちが強かったのだが……土曜を見てややその見立てに暗雲が。

前年並みの好時計が出る馬場というのがその理由。

土曜のレースはほとんどが前後半差の大きいスロー後傾戦だったにもかかわらず、上がりはその前半の貯金分以上に速くなっていて、9R村上特別ではほぼ昨年と同じ前半60秒0、上がり33秒6での1分33秒6という勝ちタイムを計時した。

今年も馬場自体は速いとなると、確たる逃げ馬不在のメンバーでも、3年連続平坦戦の可能性も。

 


あとは、極端な内枠は不振傾向で、関屋記念のみならず、この時期の新潟マイル自体が年間トータル成績と比較しても落ち込んでいて、ハッキリとマイナスと捉えておきたいレース。

 

また、今年6頭出走で、昨年1~3着を独占した牝馬は、実は5番人気以内でしか近年好走しておらず、「“夏は牝馬”・・・だから“穴も牝馬”狙い」は正しくないレースといえる(近10年で牡馬複回値55牝馬複回値63なので、牡馬か牝馬かと言われれば牝馬なのでその点においては「正しい」のだが、そもそも牡牝問わず穴狙いが回収率悪化を招く傾向のあるレースで・・・・・・)。

 

スポンサーリンク
 

予想印は!?ホネ的注目馬!各馬評価まとめ

 

先に書いておくと、

 

ーーそうは言いながら、紆余曲折したんですよ

 

お盆休み等々で時間がなくて、最初から戦いを放棄したわけじゃありません。

読んでくださっている皆さん、ホネがこんな予想をしたからには、きっと大波乱の関屋記念が待っているはず⁉︎ 穴党の皆さん、期待してください!

 

◎ミエノサクシード

◯ミッキーグローリー

 

以上!

 

穴狙いしようかと葛藤したんですが、、、

そして、執筆時点では4番人気-3番人気の上記2頭なんですが、恐らくですけど終わってみれば3番人気-1番人気っていうオチなんじゃないかなー、と。

いずれにせよ、講釈を垂れるには少々恥ずかしい人気馬2頭の今回、簡潔にいく。

 

◎ミエノサクシードは、とにかく54キロのここ、そして55キロを背負ったヴィクトリアMでの1分31秒1の持ち時計、今の高速馬場での(高速マイル耐性証明済みの)ステゴ産駒で決まり。

またしても外枠だが、人気の牝馬のこのレースでの期待値と好走率は申し分のないレースで、鞍上ともども多少の心許なさには目を瞑る。

「ここでミエノ(川島J)の、しかも単だったかー」を、がっちりマークしておきたいという思いも強く……。

 

◯ミッキーグローリーは、先にも書いた通り執筆時点でも単勝3番人気(というか、5倍台)なのが個人的には理解不能なくらい(これで、単勝は限りなく1番人気に近くて、複勝で3番人気とかなら分かるんだけど)。

もちろん、大型馬の長期休養明け“Stay票”が、問題なしと判断されればどっと流れ込むことも込み込みで。

オッズ面はさておき、調教編にも書いた通り、正直重箱の隅を突きたい気持ちもあった今回だが、こちらも持ち時計、適性から十分な軸候補。

むしろ、◎を譲ったことこそが「重箱」ということにして臨む。

 


なんか、このままでは終われない感と、自分用のメモとして物足りない感が否めないので、「今回はそこいかなかったんだー⁉︎」なトコを書いておく。

 

ロードクエスト

はっきり言って舐められすぎ。

30回に1回なら勝って全然おかしくないとは思う。

が……なんで皇成じゃないんだー、という思いも込みで、デムーロでこの人気は穴馬としても罠とみてバッサリいくことにした。

ダービー卿、京王杯SCあたりを見ても高速馬場でも案外いい競馬してるんですけどね〜。

 

ロシュフォール

この馬に関しては、中距離の瞬発戦とマイルの瞬発戦(ともすれば、平坦戦)は違う、をポイントとした。

好調田辺騎手、人気を吸ってくれてサンキューな!と勝手に思っておくことにした次第。

 

ソーグリッタリング

調教編にも書いた通りの1週前に、抜け出すとソラを使うからジッと溜めることになる点で“差し届かないし、差されやすい”状況、という2点がマイナス。

 

オールフォーラヴ

京都・阪神の関西圏専用機説、もしくは右回り専用機説など、いくつか今回確認したい点があって全幅の信頼までは置くことが出来ず……。

 

ディメンシオン

一瞬本命まで考えた一頭だが、53キロで1分32秒9の持ち時計(しかも好走ではなく5着時のもの)では、余程のスロー凡戦決着にとどまってくれないと……とみて。



さあさあ、この◎◯を除いたBOX馬券がきっと火を噴くぜ〜(笑)

PR

今なら無料登録で500ポイントプレゼント中!

競馬予想を更に充実させるための予想情報や予想ツールが満載の『競馬最強の法則WEB』

人気予想家の推奨買い目や、「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトも揃っています。また南関東競馬など地方競馬予想も充実!

無料会員登録はこちら⬇
 

 

その他今週のレースはこちら  

 

www.yosounohone.com 

www.yosounohone.com 

www.yosounohone.com 

www.yosounohone.com 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

  

競走馬データ 

www.yosounohone.com 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです。

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

家族3人で歩いてる時、チビの腕に何かがぺとっ。突然のことに「うわぁぁぁあーーーん」と泣き出す始末。「虫か⁉︎(なんか刺される痛いやつか?前回このコーナーに「虫がダメに……」なんて書いたら、早速そんなこと言ってられないシーンが来ちまったか)」と思ってよく見てみると、鳥の💩……。ホッとしつつ、その運にあやかりたいなと思ったホネである。
チビがツイてるホネへの応援、いつもありがとうございます。

 

スポンサーリンク