競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

“目移りする好メンバー”による好戦期待は脆くも・・・ 3/31(土) 大阪杯2019 レース結果と回顧

 
 
――っていうか、たまたまだけど、この記事の序文( https://www.yosounohone.com/entry/kaiko-mainichihai-2019 )1点的中だったんだ。
ほんの、たまたまだけど……

 

 ホネ的! レース回顧 大阪杯2019

 
 
3/31大阪杯 ◯的中
 

まず、予想の大コンセプト                  

川田騎手のキセキなら、“間違いのない”締まったハイレベルレース  

が、早々に崩れ去って焦ったレース(下記、レース中向こう正面時点での焦りTwitter参照)。
 

 


雨上がりの馬場とはいえ、G1大阪杯で前半1000mが61秒3(良)というのは、あまりにも遅すぎる。

結果、掛かって全くパフォーマンスを発揮できていない馬や、それ以前に少し緩くタフな馬場を苦にした馬などが全滅といっていい有り様のレースとなった。

凡戦ゆえ、あまり各馬へのコメントも浮かばないような、そんなある意味特殊なG1となった。

 
 

完全無料でやっていますので、もし記事が参考になったという方は                

クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、
ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。
それがとても励みになります!現在140位前後におります。

===PR=============== 

「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

 

f:id:yosounohone:20190322085844j:plain

予想と結果

 
予想➡➡➡◎キセキ
結果➡➡➡2
スタートは速くなく、好発を決めたエポカドーロにハナを切られる。
多少誤算の展開だが、そこは川田騎手。きっちりと馬込みからポジションを押し上げて2番手を確保。
しかしまあ、そこからが......。                              

ラスト800mからはさすがにプレッシャーをかけ続けてのペースアップを演出したが、
そこまでの2番手に大人しく収まっての前半61秒3ペースのお膳立ては、かなりのやらかしだったというのが個人的な見立て。
 
結果、レースレベルも異様に低いレースとなって、2着好走とはいえこの馬自身の指数パフォーマンスは自滅に近い結果(それ以上に、他馬が自滅してくれたから順序的に2着しただけ)という内容に終わってしまった。                     
 
ちなみに、大阪杯としては近2年はもちろんのこと、G1昇格前を含めても下位の決着レベル。
インべた、直線も内を突いた1、3着と違い、3分どころを通っての競馬という点は少し評価できるが、それでも・・・。 
 
 
 
予想➡➡➡アルアイン
結果➡➡➡1着

 

当日のツイート(下記)の通り、           

馬場を見て、オッズを見て、気になって調べたら・・・・・・という差し替え対抗◯。

 

 

内をソツなく立ち回って、直線でも逃げたエポカドーロの内を突く騎乗が勝利を呼び込んだ。

最後のキセキとのクビ差もそれによるところが大きい。    

 

こういう立ち回りの上手さで、各馬が差のないパフォーマンスになる中でクビ差だけ出るような勝ち方が非常にこの馬らしい。         

 

一方で、先に挙げたように凡戦と言っていい大阪杯。

この内容では、やはりこの馬の評価は“G1ウィナーとしてG2では上位常連”とはならず、むしろ“G1でもG2でも変わらず上位数頭のうちの中の安定株だが他馬の凡走待ち”に変わらない。

 

加えて、上記リプライツイートにも書いたが、「古馬になってから、馬券は全部平坦戦~消耗戦に限られる」が今回も守られたので、今後も瞬発力を問われない展開で(狙うべき)。 

 

あとは、印上位馬では、

▲ペルシアンナイトはやはり少しでも馬場が緩むと気にする部分が出たようで最後は鞍上がやめていた(レース後、鞍上も「馬場が合わず気にしていた」と談話)し、

☆サングレーザーは序盤の位置取りもさることながら想定と真逆の緩いペースでノーチャンスと、悲観なしとも、評価変わらずとも言えない内容での大敗。 

 

直前の“気づき”によって◯◎的中できたものの、そもそもが「キセキによる“間違いのない”ハイレベル大阪杯を」と期待して狙っていただけに......。

なんかこう、モヤモヤの残る一戦となってしまった。

 

もし参考になりましたら、
クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、
ブログランキングでの当ブログの順位が上がる仕組みになっています。
現在140位前後におります。

===PR=============== 

人気予想家の推奨買い目は!?
競馬予想なら! 競馬最強の法則WEB

 
 先週のレースはこちら

 大阪杯 2019 予想

www.yosounohone.com

 3/31(土)中山・阪神 予想と結果

www.yosounohone.com

 3/30(土)中山・阪神 予想と結果

www.yosounohone.com

 3/30(日)ダービー卿チャレンジトロフィー2019 予想

www.yosounohone.com