競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

毎日杯V×先行×松山Jでいざ本番へ 3/23(土) 毎日杯2019 レース結果と回顧

 
 
――アルアイン、キセキの年もレベル低かったんだなー……。
 
そして、最後の最後に気付いた。
 
その年のアルアインも、先行タイプで、松山騎手で……1冠獲ったっけなぁ、と。

 

 ホネ的! レース回顧 毎日杯2019

 
 
3/23毎日杯 ×不的中
 
 
楽なペースで運んだランスオブプラーナがそのまま逃げ切り勝ち。
 
ただし、決着レベルとしては例年の毎日杯と比較して低いものとなった。
 

とはいえ、このレースの時点で、3年前のアルアインやキセキがマークしたレベルにはあって、今日の上位3〜4頭はここからの成長次第で、やはり古馬G1戦線に乗ってきても良さそうな現時点の内容。

 
何より、クラシック戦線においては、この瞬発戦要素満載なレース(今年も、12.2-11.2-11.2-11.9と瞬発戦)で好走したこと自体が、強みとなる可能性はある。
 
切れという意味では、一頭だけ違う競馬をして3着まできた1番人気、ヴァンドギャルドはなかなかだし、同じ上がりで迫った4着ケイデンスコールも有力な印象。

===PR=============== 
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!  

f:id:yosounohone:20190329094316j:plain

 

予想と結果

 
予想➡➡➡◎アントリューズ
結果➡➡➡10
直線半ばまでは、中団からの差しに構えて伸びて上位進出なるかと思われたが......。
 
そこから、4、5着馬の間に挟まれるなどもあってか伸びず(その直前から脚が止まっているようにも見えたが)。
 
鞍上も「残り1Fから、手前を変えてばかりで・・・」と歯切れが悪いコメントを残していて、得意のはずの瞬発戦で思いの外末脚を披露できなかった。
 
 
妙味も踏まえ、本命で期待したが、前走までのマイル3戦での追い出してからの手応えとも違っていたし、1800mでも長いか。
 
あとは、急坂の影響も捨てきれない。
 
いずれにしても、急坂以外のマイル条件戻りでは見直したい(東京は分かりやすく人気しそうなので、オッズ注意)。 
 
 
 
予想➡➡➡◯ランスオブプラーナ
結果➡➡➡1着
予想編にも書いた通り、
レース質を考えても、安定感という意味ではこの馬が一歩リードとの印象だったが、
楽に先手を取れてペースも上がらなかったことから勝ち切った。
 
個人的に懸念していた使い詰め状況でも、パフォーマンスは上昇させた。
 
使い減りよりも、使って良くなるほうが大きいタイプかもしれない。
 
坂もほとんど苦にせず、好位で運べる強みはあるので、本番での内枠からの前残りには一定の警戒は必要。

f:id:yosounohone:20190322183746j:plain

タイトルは、「良いこと思いついちゃったー」から書いたレベルの話で、特に深い意味はありませぬm(_ _)m

 

もし参考になりましたら、
クリックで応援していただけると嬉しいです!

===PR=============== 
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!
 先週のレースはこちら

 

毎日杯2019 予想

www.yosounohone.com

 

日経賞2019 レース回顧

www.yosounohone.com

 

 日経賞2019 予想

www.yosounohone.com

 

 マーチS 2019 レース回顧

www.yosounohone.com

 

マーチS 2019 予想

www.yosounohone.com

 

 高松宮記念2019 レース回顧

www.yosounohone.com

 

高松宮記念2019 予想

www.yosounohone.com