競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

前走3着でも1キロ増は高性能の証!? 3/30(土) ダービー卿チャレンジトロフィー2019 予想 過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ

f:id:yosounohone:20190322204840j:plain

 

――鞍上、ポテンシャル、脚質等々……2週連続があるんではないかと。

 

“サトノティターンショー”の再現。

 

ダービー卿チャレンジトロフィー2019  過去のレース傾向

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

 

瞬発戦、消耗戦の年もあるが、基本的にそのコース特性の通り、持久戦濃厚のレース。

マルターズアポジーもいて、エイシンティンクルもいて、先行馬したいタイプもマイスタイル他複数と揃った印象の今年は、上がり掛かる標準的なダービー卿CTもしくは消耗戦寄り濃厚か。

 

該当馬➡➡➡平坦戦〜消耗戦寄りなら、ヒーズインラブ、プリモシーン、ダイワキャグニー、フィアーノロマーノ、マルターズアポジーといったあたりに合うイメージ

 

 

このレースと切っては切り離せない関係の「前走東風S」組は、極端に大敗していない4~5歳馬なら5割近くが好走していて軽視禁物

 

該当馬➡➡➡カツジ、ジョーストリクトリ、ダイワキャグニー

 

 

前年以降にオープンクラスの中山1600m~2000mで3着内のある馬(特に秋の野芝開催以外で)はほぼ毎年必ず1頭は好走

 

該当馬➡➡➡ジョーストリクトリ、マルターズアポジー、ドーヴァー、ヒーズインラブ、ダイワキャグニー、カツジ、プリモシーン、キャプテンペリー

 

 

「中9週以上で4歳馬以外、または人気薄」や「56.5キロ以上で人気薄」、「前走から斤量3キロ以上減」、また牝馬では「重賞連対歴がない」や「55キロ以上」といったところは、例年ほとんど好走がないパターン

 

該当馬➡➡➡フィアーノロマーノ、ドーヴァー、ヒーズインラブ、ハクサンルドルフ、キャプテンペリー、プリモシーン、エイシンティンクル、マルターズアポジー、ダイアトニック、カツジ、ギベオン、ロードクエスト、ダイワキャグニーあたりは多いに隙あり

 

 

といった感じ。

 

f:id:yosounohone:20190323103651j:plain

 

考察&まとめ

 
とにかく、調教を見る人にとっては、
ドーヴァーを筆頭に、ダイアトニック、フィアーノロマーノ、ジョーストリクトリに、キャプテンペリー……とそんなに集まっちゃいます?なレース。
 
ハンデ戦ということもあって、人気が割れるのも明白だし、何をポイントに置くか(“決め打ち”的な見地)と買い目構築の際の割り切りが重要なレースと見る。
 
 
その上で、今回売れ行き様相や、後で書くが「本当にそうだろうか?」な部分も加味して、世間一般の調教評価には眼もくれず……と行きたい。
 
 
レース質と展開想定から、恐らく持久力勝負濃厚で、そこへの耐性をポイントにしたい。
 
===PR=============== 
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
騎手引退後に転身!佐藤哲三の予想を掲載

f:id:yosounohone:20190323104112j:plain

予想印は!?ホネ的注目馬!

 

 

ダイワキャグニー

 

前走東風Sで改めてこのコースと持久戦への適性を示した。

 

戦績からまだ東京のイメージが強い印象だが、本質は瞬発戦にならないこのレースでこそのタイプ。

 

乗り替わりの鞍上も良さそう。

 

前走はさすがに大味な競馬だったが、もう少し上手く運び、さらに展開もより向いての差し切りに期待。

 

 

◯マイスタイル

前走は完全にこの馬の競馬が出来ず崩れた一戦。

度外視して狙う。

 

2走前の京都金杯もそうだが、マイルも実は安定した競馬を見せている馬。

 

例年、このレースで1〜2頭は好走する先行タイプから、今年はこの馬に好走を期待。

 

5番手以内を確保して運びたい。

 

 

▲プリモシーン

差し勢からはもう一頭、こちらにも期待したい。

 

通常、牝馬は55キロ以上では苦しいレースだが、この馬のように「牝馬のキレで勝負!」というタイプでない馬ならば、克服可能とみる。

 

持久戦なら持ってこいのタイプだし、相手関係的にもここでも十分通用。

アタマまで。

 

 

☆ドーヴァー

「考察&まとめ」のところでも書いたが、今回の調教内容に関して「本当にそうだろうか?」の筆頭格に挙げたい一頭。

 

期待もしているし、この先G1でも(と言っても、冬場にマイルG1があるわけではないので、正直G1勝負は・・・だが)という目論見のある馬だが、今回の調教に関してはうーん。。。

 

「悪い」とも言えないけど、この馬にしては「良し!」とも言えない感じ。

 

どうせ、ここは人気だろうし、かと言ってアタマで来るかというと、ただでさえ久々でもあり微妙。

期待もしている馬だし、印は回すが本命にはしない。

 

もし記事が参考になりましたら、

クリックで応援していただけたら嬉しいです!

===PR===============
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!   

《公式》極ウマ・プレミアム

 

 その他今週のレースはこちら

 

 3/30(日)阪神競馬(調教注目馬

www.yosounohone.com

 

 3/30(日)中山競馬(調教注目馬

www.yosounohone.com