競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬(先週の回顧)】8/4(日) 新潟・小倉・札幌競馬(レパードS/小倉記念)  ショコラブリアン圧勝デビュー!2日連続新潟マイルで大物誕生か⁈

f:id:yosounohone:20190226100848j:plain



――時計はこちらが上、指数的にみたらやや前日のウーマンズハートが上。

ただ、余力度、仕上がり度、騎手、ペースなんかもありますからね。

個人的には、津村騎手で、荒削りなレースぶりで、前半のペースがショコラブリアン(の新馬戦)より1.3秒遅かったウーマンズハート派ですけど、現状は。

 

目次

 

【調教注目馬(先週の回顧)】8/3(土)新潟・小倉・札幌競馬はこちら

www.yosounohone.com

 

2回4日新潟競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

【新潟4R】

予想➡➡➡◎プリマコロン

 中間B

  

結果➡➡➡8

後方馬群から、前残り決着をよく脚を伸ばして詰めてコンマ5秒差8着。

デビュー以来11戦、単勝100倍を切ったことのない馬が大幅良化といっていい競馬ぶりを見せた。

やはり好状態だったのだろうし、次走以降鞍上強化なら馬券内くらいはチャンスありそう。

 

 

 

【新潟5R】

予想➡➡➡◎ジチュダケテソーロ

 7/31調教◯ 6時台なら、この厩舎でも、デビュー前の2歳馬としては要注目の時計だろう――助手騎乗

  

結果➡➡➡10

最後方から、まあまあの脚で追い上げては見せたが、芝でのメドは立てられず。

やはりこの厩舎だけに、この時計でも……という感じはあったか。

まだ見限れないが、かといって芝で積極的に狙いにいけるところは感じられなかった。

 

 

予想➡➡➡◯ショコラブリアン 

7/4調教◯ 恐らくこの日は連日の雨で美浦坂路は終いタフな馬場。

 

その中で、デビュー前の2歳牝馬で53.6秒、終い12.9-12.7という時計は、助手騎乗なら5時台でも価値のあるものかもしれない。※騎乗者不明

 

結果➡➡➡1

スタートはそれほど速くないが、二の脚で先頭に立つとそのまま逃げ切ってV。

とにかくその勝ちっぷりが秀逸で、鞍上が直線で後続を7度、8度と余裕しゃくしゃくにチェックしつつ、ムチを使おうとして「いや、いらないな」と見せムチで終わらせての、最後までノーステッキでの完勝。

指数的にも、余力を残しての数値としては大したもので、重賞級だろう。 ☆次走注目馬☆

 

 

予想➡➡➡△リリーピュアハート

7/25調教◯ この日の時計の出る馬場では53.1秒はそこそこだが、デビュー前の2歳牝馬で6時台の12.1-12.3フィニッシュはやはり優秀。

 

助手騎乗もしくは軽めでのものなら上位評価妥当か――ジョッキー騎乗(一杯) 

 

7/11調教◯ 6時台におそらく僚馬フォーテと併せたとみられる。

 

終いにかけての時計はこちらも見どころがあって、助手騎乗なら期待の手も――ジョッキー騎乗(馬なり)

 

結果➡➡➡2

すぐにでも勝ち上がれるレベルの初戦指数での2着で、今日は相手が悪すぎた。

 

スポンサーリンク
 

 

【新潟8R】

予想➡➡➡◎シルバーストーン

☆前走狙い馬☆

 

結果➡➡➡2着

あまり指数的前進の見られない状況での2着で、直線にかけて内を上手に回ってきたことも含めて理想的な競馬でのもの。

相手レベルに疑問といった感じだが、こと新潟でのパフォーマンスに限れば一応上昇させている。

 

 

 

【新潟10R】

予想➡➡➡◎アイルチャーム

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

1番人気でも4倍台なら十分とみて本命視(実際には、直前に売れて3.1倍にまでいってしまったが)。

 

結果➡➡➡10着

レースでは、まず時計面に対応出来なかったかといった感じで10着大敗。

17番枠から抜群のスタートを決め、理想的に外ラチピッタリの競馬が出来ていたが、直線半ばを過ぎてからはズルズルと後退していってしまった。

 

 

予想➡➡➡☆ヒロイックアゲン

7/31調教◯ この馬としては、唯一この日での12.1-12.0は助手騎乗なら、さすがという点くらいか。

 

状態が悪いということは無いだろうが、この位の時計はいつも出るしジョッキー騎乗なら逆に注意――助手騎乗

  

結果➡➡➡2着

5番枠から、序盤は見る影もないかというくらい内枠で最後方という最悪の形になってしまったかに思われたが、そこからエンジンが掛かってからは斜めに外を目がけて徐々に進出。

一時は、単独先頭に躍り出ようかという手応えで勝ち負けに加わった。

1枠1番から大穴を開けた昨夏以来の千直2戦目だったが、これを見る限り外枠確保ならこのクラスは圧勝してもいいレベルで、千直適性は相当高そう。

 

 

 

【新潟11R】レパードS

予想➡➡➡△ブルベアイリーデ

7/24調教◯ 今の高速栗東坂路で開門直後で、3勝クラスではあるが、自己ベストはまたさらに詰めており、終い11.8-12.0も強烈。

 

これで助手騎乗なら、ますます上昇かも――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡4着

やはり状態がよかった印象だが、軽いダートとは真逆のここでもこれだけやれたのは収穫。

京都1400mや渋った府中などでは、3勝クラス突破が濃厚な馬だろう。

 

 

予想➡➡➡▲トイガー

結果➡➡➡3着

よくよく見れば、南Pコースでの追い切り内容をみても好調の部類だった。

前走スタートで躓き気味でも最後差を詰めていたのは、重賞通用の能力の証だったということか。

左回りの中長距離なら重賞で引き続き楽しみ。

 

 

 

【新潟12R】

予想➡➡➡◎エターナルヴィテス

7/31調教◯ 1勝クラスとしては、8時台に自己ベスト更新の51.3秒、ラスト2F25.3秒なら、助手騎乗ではかなりの評価が出来る内容――助手騎乗

 

結果➡➡➡1着

3番手から先に抜け出した、2番人気2着モンブランテソーロを目標に追い出され、最後に差し切っての勝利。

1勝クラスとしては低レベル決着となっていて、また今日は瞬発戦を勝ち上がった格好だが、過去を見ていても2勝クラスではキレ味不足を補う必要性が大いにありそう。

 

  

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在50位前後におります。

ここのところ虫取りが楽しくなってきたらしいチビ。元気よく「むしとりしたい〜!」と言って、相方と公園へ出かけたらしいのですが、いざ虫を見つけると「・・・こわい」を連発だそう。結局、虫取りをするのも、虫かごに入れるのも、帰りに逃がすのも、ぜーんぶ相方がやったそうな.......。捕まえた後のかごの中の観察は良いようですが。。。ぴょんぴょんこっちに来たり、読めない動きが怖いのかな? 実は、私も魚以外はちょっと苦手。カブトムシすらダメになってしまった今日この頃のオジサンです、良かった相方が虫得意で......(^o^;) 
完全夏モード!! この場を借りて暑中見舞い気分のホネより、日頃の応援に御礼申し上げますm(__)m 皆さん、くれぐれも健康にはお気を付けください。

 

スポンサーリンク
 

2回2日小倉競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

【小倉3R】

予想➡➡➡◯ニホンピロランド 

(前走時) 序盤に口を割ってひどい掛かりよう。

 

それでも後半は落ち着き、直線でもいい脚を使い、1頭また1頭と内を縫うように伸びて交わし最後は5着まできた。

 

気性面は課題だが、折り合わせられるジョッキーなら、全然未勝利突破は可能。 

 

7/4調教◯ 時計の出る馬場とはいえ、未勝利の身で、6時台にラスト12.7-12.2はなかなか目立つ時計で、助手騎乗なら1勝はあげられる馬と見ていいだろう――助手騎乗

   

結果➡➡➡1

前走調教内容、レースぶりから未勝利突破は前々可能と見ていた馬。引き続き単も含め狙うと、この距離で折り合いはスムーズで中団から差し切りVを果たす。ただ、指数レベルは高くないので、2勝目はどうか。

 

 

 

【小倉8R】

予想➡➡➡◎ハクサンライラック 

 中間B(当初評価していなかった7/17が、単走馬なりとのことで再評価)

  

結果➡➡➡2

初めて逃げることに成功しスムーズに運んでいたが、勝ち馬がマクってきて3コーナー手前にしてあっさり交わされて2番手に。

それでも4コーナーにかけて、勝ち馬との差を再び詰め盛り返すと、最後はこの馬も3着以下には差を付けて粘り込むことに成功。

ただ、勝ち馬はこの馬を一旦引き付けて再び突き離すをやってのけて遥か7馬身先でゴール。

特殊な流れだったが指数的にも上々で、1勝クラスならこの馬の今日のレベルで勝ち負け争いが出来ていて不思議ない悪くない内容だった。

 

 

 

【小倉11R】小倉記念

予想➡➡➡☆カデナ 

☆前走狙い馬☆ 7/25調教◯ 今の馬場で5時台でのものではあるが、助手騎乗なら自己ベストタイの52.1秒、終い自身断トツの11.9-12.1は、変わらず好調期ということだろう――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡2

やはり今の好調度はかなりの様子。人気し過ぎで相手までとしたが、低指数決着にも乗じて追い込んで3着。

 

 

予想➡➡➡◎ノーブルマーズ 

 ☆前走狙い馬☆

  

結果➡➡➡3

正直、調教的には今回も地味に映ったので、その他の理由も含めての総合判断で本命にはしたものの、そこまで勝負にはいけなかった今回。

この馬の力では、今日の決着レベルでは楽だったことにも表れているように、まだまだもっとパフォーマンスを戻してきてくれることに期待がかかる馬。

 

 

予想➡➡➡△レトロロック 

中間A 

7/31調教◯ 8時近くの1番時計、2.2秒の自己ベスト更新。

 

12.1-12.2で、もちろん優秀時計ということになるのだが、ジョッキー騎乗か。

 

小倉大賞典からのここ直行で、意気込みは感じるし、助手騎乗ならもしかするかもしれないが――ジョッキー騎乗

  

結果➡➡➡8

とにかくこの中間は、内容・この馬としての上昇度に目を見張るものがあった今回。

レースでは結果が伴わなかったが、どちらかというと外差しをイン狙いで、しかも詰まった感もある中での8着で恵まれない競馬だったし、「この出来だったのに・・・」と悲観するほどの8着ではなかった。

 

 

スポンサーリンク
 

1回2日札幌競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

【札幌8R】

予想➡➡➡◯クールデザイン 

(前々走時) 今日は乗り替わった鞍上で、マクリの競馬が出来なかった。

全く進んでいかず、3コーナーではもうムチも入れていたのだが。

  

結果➡➡➡4

乗り替わりの菅原騎手が見事にマクリの競馬を実行。

やはり、この形ならこの馬の力は発揮できる印象。

最後は内から伸びてきたルメール騎手騎乗のチビノヴァルタンに僅かに前に出られてしまったが、3着に等しい内容。減量ジョッキーとはいえ、この指数レベルまで上昇して来れば、クラス突破まで可能性が出てきた。

 

 

 

【札幌9R】

予想➡➡➡◎タイキラトナンジュ 

最終追い切り札幌ダ△

 

(前々走時) 指数的に、この馬自身としては3キロ減でまだまだといったパフォーマンス。

 

それでも昨年好走時の時計を上回っていて、これから来るこの馬の時期に向けてそこまで衰えは気にしなくても良さそう。

 

直線半ばあたりまでは、6~7分どころを目立つ伸び脚で迫ってきていたが、最後は他馬に脚色で見劣っての7着。

 

上がり1~2位をマークできるようなタイプでもなく、 4コーナー10番手で外を回る形になったのが痛い。 中間B-

  

結果➡➡➡2

後方から直線ラストだけ外に持ち出す競馬で末脚勝負に徹すると、抜けた34.2秒の上がりで1馬身差まで詰め寄って2着。

減量が効いてのものではあるが、引き続き1勝クラス好勝負の可能性あり。

 

 

 

【札幌11R】

予想➡➡➡▲ライトオンキュー 

中間A 

  

結果➡➡➡2

自己ベスト指数をさらに伸ばしての2着。

54キロではあるが、一頓挫(函館SS除外明け)あっての一戦ということを思えば、十分な上昇パフォーマンスの部類とみることが出来、ここを使っての次走はG3上位~G2掲示板レベルの指数が期待できそう。

今日も、4コーナー、直線と抜群の手応えだったが、後方から伸びてきたリナーテ(鞍上ルメール)には差し切られてしまったが。

 

 

予想➡➡➡☆ダイメイフジ 

 最終追い切り 函館W◎

  

結果➡➡➡3

調教からしてこちらも抜群に動いていた印象の今回だったが、以外にも+10キロでの出走とかなり太目だったのではとみられる状況で、それでも3着。

好位から内を立ち回って粘り込んだ。

 

 

予想➡➡➡◎レコードチェイサー 

(前走時) この日のレースでは仕方のないところもあったペースに加え、2番手ニシオボヌールからのプレッシャーもあったが、それ以上に問題は上記の通り自身の出来だった印象の大敗。

 

ハンデ戦ということで、間隔が詰まっての出走でも魅力に感じたのかだろうが、今のこの馬に中1週ローテは失策だったとみる。

 

パドックでは、前走とは違い2人引きで、それでもチャカ付いており、別馬かというくらいだった。

 

個人的には、それも当然な敗戦で、この大敗自体は気にせず。

  

結果➡➡➡4

48キロならこの位の指数は出せて当然の馬だが、この日は3番手からで自分のペースではなかったのに崩れなかった点がまず優秀。

ゴール前にかけてはむしろ盛り返していて好内容の競馬。

 

 

予想➡➡➡△パラダイスガーデン

☆前走狙い馬☆

 

結果➡➡➡6着

大外最後方から大きなロスを経て、画面から見切れる位置から最後は驚きの勝ち馬からコンマ5秒差の5~6着争いの一角まで突っ込んできた。

50キロの軽量とはいえ、その騎乗ロス、指数からしても上々のパフォーマンスだった。

今どこに、誰(鞍上)で出てきても、一発の注意が必要だろう。本当に状態が良い。 ☆次走注目馬☆

 

 

完全無料でやっていますので、もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在50位前後におります。

 

PR

入会費、年会費無料で全国58レースの馬券、車券が買えるオッズパーク!

そしてオッズパークで馬券を買えば最大10%がポイント還元されます。

また予想情報や予想印、ネット新聞、地方競馬ライブ中継がすべて無料です。

⬇簡単無料の新規会員登録はこちらから⬇

 地方競馬のライブ映像無料配信中!
地方競馬へ投票するならオッズパーク


先週のレースとレース回顧はこちら 

 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com 

スポンサーリンク