競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【新潟2歳S 2019 予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 穴は少キャリア同士の戦いで起こりがちな3つのブラインドゾーンから

f:id:yosounohone:20190310090937j:plain

――そのうちの1つ「渋った馬場での好走経験」。

一見、良馬場開催ならむしろ割り引き案件になりそうなこの前走重馬場経験ですが、タフなレースでも崩れない精神力と捉えれば、また違った見方もできる部分。

 

目次

 

新潟2歳ステークス2019 含む本日の新潟競馬、調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

キーンランドカップ2019 予想はこちら 

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

新潟2歳ステークス 2019 レース概要

 

新潟2歳S G3

2019年8月25日 2回新潟10日目

発走時間:15:45

新潟 芝左 外1600m

サラ系 2歳 オープン

2018年優勝 ケイデンスコール 牡2  1:35.5  石橋脩

 

新潟2歳S 2019 枠順

 

 

1 1 エレナアヴァンティ 牝2 内田博
1 2 クリアサウンド 牝2 松山
2 3 グランチェイサー 牝2 田辺
2 4 セツメンノトビウオ 牝2 北村宏
3 5 トライフォーリアル 牝2 丸山
3 6 ウーマンズハート 牝2 藤岡康
4 7 ビッククインバイオ 牝2 大野
4 8 トロワマルス 牝2 木幡初
5 9 タイムマシン 牝2 石橋脩
5 10 グライユル 牝2 横山典
6 11 モーベット 牝2 福永
6 12 ウインカーネリアン 牝2 松岡
7 13 ペールエール 牝2 Mデムーロ
7 14 カイアワセ 牝2 川又
8 15 シコウ 牝2 木幡巧
8 16 サナチャン 牝2 武士沢

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです。

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

ちょっと、いろいろあってはてなスターを外しました。やっぱり、ページの重さは気になるな~、と思ったのが一番の理由。今まで、スターをつけてくださっていた皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたしますm(__)m また、もし面倒でなければ、スターの代わりにこのブログランキングボタンをポチッとやっていただいたり、ブックマークなどしていただけたら非常に助かります。それではまた(^^)/

 

新潟2歳ステークス 2019 過去のレース傾向 

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

  

 

「前走芝1400~1600m戦で上がり最速」だった馬が近16年中13年で勝っているレース

 

該当馬➡➡➡ウーマンズハート、エレナアヴァンティ、クリアサウンド、セツメンノトビウオ、タイムマシン、トライフォーリアル、ペールエール、モーベット

 

 

特に、ラスト4→3F目,3→2F目区間などに1.0秒以上の急加速が入るような極度の瞬発戦レースを、後方から上がり最速で勝ち切っているような馬が強い

 

該当馬➡➡➡ウーマンズハート、モーベット、タイムマシン

 

 

一方、前走上がり2位以下というだけで、基本的にこのレースの適性に合わない

 

該当馬➡➡➡グランチェイサー、ビッククインバイオ、トロワマルス、グライユル、ウインカーネリアン、カイアワセ、シコウ、サナチャン

   

 

といった感じ。

 

スポンサーリンク
 

レース傾向分析 考察&まとめ 

 

1つ目の傾向の通り、とにかく「上がり最速」がキーワードの重賞で、勝ち切るには瞬発力が不可欠といっていいくらいの結果となっている。

特に狙い目なのは、12.5 - 11.4 - 11.0 - 11.6などのような1秒以上の区間加速を伴う超瞬発戦を、上がり最速で差し切っている馬で、このレースを戦う上で大きな武器となる印象。

18年は1番人気といえど唯一のドンピシャ馬ケイデンスコールがV(ちなみに、上記具体例ラップの12.5 - 11.4・・・は、そのケイデンスコールの未勝利戦V時のもの)、17年は前半61秒6で過去10年最も遅く流れたペースでの前残り発生のなか、前走で1.5秒加速の入る未勝利戦を勝ち上がっていたエングローサー(11番人気)が、後方から4着しており、該当馬のレース適性はやはり高いといえる。


戦歴から見た瞬発力では、今年はウーマンズハートモーベットの2頭が2歩くらいリードの様相。

そして、新馬戦の単純な指数比較でいうなら、圧倒的にウーマンズハートに軍配といった状況ではある。

ただ、モーベットは6/2の早期デビューであり、また当時は7頭立て少頭数で指数が出るはずもなく、レースぶりもひと言「余裕綽々」でのもので、“お釣り”と“ここへの上積み”は侮れないものがある。

何より、この生産・厩舎のラインで、牝馬でこのレースにぶつけてきている時点でもう・・・・・・(笑) 馬よりも、鞍上がきっちりと勝たせられるか、その一点に尽きるといった感じか。

馬券作戦的には、この2頭を頭にした馬単で3本目の矢にぶつける買い目を本線に、その第3の馬に逆転を期待するということになりそうな一戦。

あとは、馬場状態で上位人気馬に死角が生まれるかどうか。

 

ちなみに、「前走上がり2位以下」つまりは「前走上がり最速をマークできなかった」馬というだけで、過去10年(2-4-4-82)単回36複回43とひと括りポイっ、な状況となっていて、改めてその“格差”たるや半端ない重賞といえる。

 

 

スポンサーリンク
 

予想印は!?ホネ的注目馬!各馬評価まとめ

 

◎ウインカーネリアン

懲りないホネである(笑)

何が懲りないって、そう傾向(「1400~1600m上がり最速Vが毎年勝ちまくっている」「前走上がり2位以下で、ひと括りポイッな状況」)への挑戦が、だ。

(厳密には「懲りない」のではなく、こんなにパソコン仕事なのに「こらない」男なのです。。。いや、本当に、冗談抜きでそうなんです。子供みたいにグニャグニャで未だに肩のマッサージとか、くすぐった過ぎて5秒と耐えられません)

 

さ、脱線した話を戻して。

—―ひと泡吹かせるとしたら、好位から運べる好調、好素質馬による先手必勝の競馬

これでいくことにした。そういう話。

◎はその全てを満たしているうえに、初戦が12.6 - 11.1 - 11.0 - 11.4の急加速戦で、そこで上がり2位をマークしての2着なら十分な瞬発力を持っていると判断できる。

しかも敗れた相手は評判馬ワーケアで、同馬のマークした33.2秒(稍重)は破格で相手が悪過ぎた印象。

ちなみに、所謂「ワーケアの新馬組」は、2着だった◎、3着だったゴルコンダの次戦完勝以外にも、勝ち上がり、2~3着好戦が多く、9着ペリトモレノですら次戦3着で穴をあける活躍ぶりと、ハイレベルは間違いない一戦。

さらに、◎はその初戦稍重2着の次走を、タフな福島で勝ち上がった馬。

その意味で、極端に軽い芝への急激な条件替わりよりは、中間に雨もあって当日日中にも降雨が見込まれている状況というのもプラスになりそう。

調教編に書いた通り、中間の好調教も目立つし、何よりその“好調教”にとどまらない“何か”を感じさせる馬で、仮にここで走らずともいすれは重賞を勝っているだろうとみている馬。

その馬が、単勝20倍見当(最終的には15~17倍?)なら、過度な支持を集めている割に合わない馬と切り捨てる必要はなくなった。

傾向的には、前走1800mという点がさらにアウトで、好走はしそうでも同時に負けそうな臭いもプンプンする状況ではあるが、先行して好走を続けてきている馬でもあり、今回その点については目をつぶる。

 

 

  

以下は、さすがに

◯ウーマンズハート

▲モーベット

ちなみに、この2頭の新馬戦はいずれも牝馬限定戦。

この「前走牝馬限定の新馬・未勝利戦組」というのは、昨年3着のスティルネス以外では近年好走皆無と厳しい条件になっていて、何気にこれを覆して好走してきたらそれだけでもスゴイことだったりする(コーディエライト、ヴゼットジョリーなどのように前走で混合戦を経験している牝馬の好走例はいくらでもあるのだが......)。

 

☆ビッククインバイオ

瞬発力勝負で届かない馬場・展開になった時に、◯▲のどちらかが飛んだ場合(大波乱ならどちらも圏外)、前でもう一頭粘り込む可能性があるのはここ。

こちらも調教編に書いた通り、◎同様に中間好内容。また、◯▲と違い前走で牡馬混合戦を経験していることも強調点(といっても、形だけのほとんど牝馬限定戦みたいなメンバー構成だったけど(^^; 出ていた牡馬には申し訳ないが)。



あとは、2歳戦だけに「未知」の部分に目を向けて。

穴馬パターンの「距離延長ローテが嫌われる」「前走が渋った馬場の実績で軽くみられる」「牝馬でなめられる」の主に3点に注目しつつ、せっかくなのでそこに「これまでの調教内容からうかがい知れた素質」をエッセンスも加味して△シコウ△サナチャン△クリアサウンド△トライフォーリアル△グランチェイサーあたりを警戒。

ちなみに、「牝馬でなめられ」激走パターンでの必要条件は比較的ハッキリしていて、外寄りの枠で揉まれないことだと考えている。

 

PR

今なら無料登録で500ポイントプレゼント中!

競馬予想を更に充実させるための予想情報や予想ツールが満載の『競馬最強の法則WEB』

人気予想家の推奨買い目や、「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトも揃っています。また南関東競馬など地方競馬予想も充実!

無料会員登録はこちら⬇
 

 

 

8/25(日)の小倉競馬、札幌競馬の調教注目馬はこちら

 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

 

8/24(土)の調教注目馬はこちら

 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com 

 

競走馬データ 

・フィエールマン・リスグラシュー ・キセキ ・サートゥルナーリア

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク