競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬】8/24(土) 札幌競馬 今週開催!注目WASJ第1戦は渋った馬場とひと叩きの効果に期待

f:id:yosounohone:20190302081246j:plain


――ちょうど1年前三浦騎手×札幌1200m(稍重)でのパフォーマンスはなかなか上々で、その当時も今回同様の骨折休養明け2戦目だったロードラズライト。

函館Wでの最終追い切りも強調するほどでもなくとも、悪くない印象。

 

目次

 

8/24(土)新潟競馬、小倉競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

最終追い切り評価 他 8/24(土) 札幌競馬

 

 

【札幌1R】 

サイモンベラーノ 

最終追い切り 札幌ダ▲

 

 

ヤマカツマーメイド 

(前々走時) 7/10調教◯ この日でも、8時近い時間帯で、ラスト12.0なら結構目立ち、額面上の時計のみで高評価してもいいくらい――ジョッキー騎乗(G前仕掛け)

 

 

 

【札幌2R】 

ヨシノパナギア 

最終追い切り 札幌ダ△

 

 

 

【札幌3R】 

プランタンヴェール 

(前走時) 7/24調教◯ 8時近くにこの日では良く辛抱した12.7-12.7で、助手騎乗なら、この厩舎でも未勝利馬としては悪くはない――助手騎乗(G前仕掛け) 

 

(3走前時) 逃げて初の馬券。

ただ、不良馬場でこの指数なので、むしろ未勝利突破はいよいよ厳しくなってきた印象もありといった感じで、次走は人気するかもしれないが、その場合積極的に切りたい人気馬にもなりうる。 

 

5/1調教◯ この厩舎ではあるが、未勝利馬で8時台に自己ベスト更新の51秒台、終いもパッタリとは止まらずならかなり上々で、助手騎乗なら十分未勝利では好走圏内――助手騎乗

 

 

スズカシニック 

(前々走時) -10キロで出走。

 

2ヶ月ほど空いてのもので、これでデビューからは30キロほどの減少であり、パドックでの見た目にもやや寂しく映った。

 

レースでは、後方から押し上げたら、3コーナー手前で頭を上げて掛かり……と気性面の脆さを露呈する内容。

 

まともな状態、まともな競馬ならこんなものではない馬なのだが。

中間B

 

 

 

【札幌4R】 

ティーフルムーン 

(デビュー戦時) 3/13調教◯ 今の馬場だが、助手騎乗ならデビュー前の51秒台、12.0-12.6の終いあたりは評価して良さそうで、軽めでのものなら本命まで――助手騎乗(一杯)

 

 

 

【札幌7R】 

イーサンパンサー 

最終追い切り 函館W▲

 

 

タイキラトナンジュ ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 後方から直線ラストだけ外に持ち出す競馬で末脚勝負に徹すると、抜けた34.2秒の上がりで1馬身差まで詰め寄って2着。

 

減量が効いてのものではあるが、引き続き1勝クラス好勝負の可能性あり。最終追い切り 札幌ダ△ 

 

(3走前時) 中間B- 

指数的に、この馬自身としては3キロ減でまだまだといったパフォーマンスでも、昨年好走時の時計を上回っていて、これから来るこの馬の時期に向けてそこまで衰えは気にしなくても良さそう。

 

直線半ばあたりまでは、6~7分どころを目立つ伸び脚で迫ってきていたが、最後は他馬に脚色で見劣って7着。

 

上がり1~2位をマークできるようなタイプでもなく、4コーナー10番手で外を回る形になったのが痛い。

 

 

アングレーム 

(3走前時) 離して勝った勝ち馬以外は大きな差はなく、6着でもそこまで悪くはない内容で、しかも序盤にガツンと掛かっていて消耗した割には、残り100mくらいまでは期待を持たせた。 

 

3/28調教◯ 坂路では過去にほとんど追い切っていない馬だが、断トツ自己ベストでの終い12.2-12.1は目立ち、この厩舎ではあるが、助手騎乗なら500万下では最上位評価まで与えて良いだろう――助手騎乗(馬なり)

 

スポンサーリンク
 

  

【札幌9R】 

レッドアステル 

最終追い切り 札幌ダ▲ 

(前々走時 )2/27調教◯ 前走ほどではないが、それでも十分優秀な12.5-12.4の加速ラップフィニッシュで、これで助手騎乗であればまだまだ上を目指せる内容――ジョッキー騎乗(馬なり) 

 

(新馬時) 12/6調教◯ デビュー前の2歳牝馬でこの日の1番時計の51秒台をマークし、12.4-12.2の加速ラップ、これで助手騎乗なら本命必至か――助手騎乗

 

 

シルヴァーメテオ 

(4走前時) 5/22調教◯ ラスト2F25.0秒切りがほとんど見られない中で、7時半に12.6-12.3-12.7全体で52.3秒の自己ベストマークなら好状態は必至といった感じで、あとは助手騎乗ならクラス突破まで ※騎乗者不明

 

 

 

【札幌10R】 

マーマレードガール 

最終追い切り函館W▲ 

(前々走時)逃げて大穴を空けかけた一戦で、びっくりするほどの指数上昇だが、「逃げ」「1200m」ならこれだけのパフォーマンスができるということ。

 

 

2~3走前の調教にも表れている通り、能力自体は1勝クラス上位のものがあって、これでこの馬のベストな形が決まったというレース。

 

あとは、この日はチークピーシズを着けていたが、それでもまだ物見をしていたように、気性面の成長には伸びしろを残す。 

 

(4走前時) 3/20調教◯ 早い時間帯だが、自己ベスト並の全体時計、12.8-12.2の加速ラップなら今の時計の掛かる馬場では優秀で、助手騎乗なら500万下では好走圏――助手騎乗

 

 

アリンナ 

最終追い切り 札幌ダ△ 

(前々走時) 大外枠で、枠なりに外々を進出する競馬で、最後に◎に屈したもののこちらも5着以下にはキッチリ差をつけ抜け出しての4着。

 

距離ロスを思えば好内容で、実際前走~前々走に近い指数もマークしている。

 

以前よりゲートを出るようになっているし、こちらも引き続きマークしていくべき好調の一頭。 ☆前走狙い馬☆ 

 

(3走前時) 勝ち馬の後を追う形で終始運んでもらい、好走は当然と言えば当然の、理想的な競馬が出来ていた。

 

滞在競馬で小柄な牝馬が馬体を増やしての出走で、最終追い切りもしっかりしたもの。

 

状態面が上昇していて、渋って多少なりとも時計が掛かったこともプラス、とこの馬にとっての好条件満載な中での11番人気3着。

 

正直これ以上は望めなさそうなので、あとはクラスでどれだけ人気を落として今日のように2~3着で拾うかということに、馬券的にはなってきそう。

最終追い切り函館W◎

 

 

ウォーターエデン ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 2走前を思えば小回り1500mで49キロなら、先手さえ取れればこれくらいやれて不思議ない馬。

 

スタートだけといった感じで上がり2位の脚をマークして凡走していた前走を挟み、この日はスタートを決めて2番手からのV。

 

押してではあるが2番手に収まると、直線では1馬身1/4突き離す競馬、終始内ラチ沿いの2,3番枠の2頭が2~3着のレース(序盤に番手確保で脚を使ったのはこちら)と、斤量面を抜きにすれば完全に上の競馬。

 

このままだと2勝クラスでは厳しいが、3歳牝馬で調教良化があればまた楽しみも。 

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

 

(前々走時) スタートで後手を踏んで、最後方から大外を回す競馬となってしまっていて、それでも上がり2位の脚は使えていて、要はスタートだけ。☆次走注目馬☆ 

 

(3走前時) このクラスで好走してきておかしくない指数での6着で、好位馬群を確保して直線でスパートを開始したが、3着馬の後ろに入り追い出しが遅れる不運も。

 

終いもしっかり伸びていて、今日は差のない3着争いの中からは抜け出せていても不思議なかった。

 

 

ロードラズライト 

(3走前時) 11/11調教◯ 3歳馬で51秒台、終いまでしっかりの12.1-12.4なら内容濃い。

 

恐らく助手騎乗でもあり、早い時間帯とはいえ◯――助手騎乗(時計の出る馬とはいえ、ちょうど1年前に新馬2着した頃同様の好内容)

 

 

 

【札幌11R】 

ハナズレジェンド ☆前走狙い馬☆ 

中間B 

(前走時) 後方からになるも、直線ではくいぐいと素晴らしい伸びで馬群を割ってきて、3~5着馬との混戦2着争いをハナ差制して2着。

 

ハンデ戦55キロも良かったが、展開的には決して恵まれての2着というわけではなく、その中で自己ベスト指数をマークしていて、この先も楽しみになる内容。

 

今日はオープン級のパフォーマンスだった。 

中間C 最終追い切り 札幌ダ▲

 

 

マスターコード 

最終追い切り 札幌ダ△

 

 

 

【札幌12R】 

ホウオウトゥルース 

最終追い切り 札幌ダ▲

 

 

テーオーポシブル 

(前走時) ほぼ4コーナー通過順通りに1~3着するレースを、2着に粘り込んだ逃げ馬を2番手から差し切って勝利。

 

その2着馬は単勝206倍の12番人気であり、もともと高速ダートが不良馬場になって前残り当然の馬場でのもので、次走どうこうとか言える内容ではないが。 

最終追い切り 函館W▲ 

 

(前々走時) 2/13調教◯ 自己ベスト並の時計で、終い12.4-12.1の加速ラップは上々。

 

助手騎乗でのものなら、引き続き未勝利クラス卒業のチャンスは十分――助手騎乗(一杯) 

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

ちょっと、いろいろあってはてなスターを外しました。やっぱり、ページの重さは気になるな~、と思ったのが一番の理由。今まで、スターをつけてくださっていた皆さまにはご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたしますm(__)m また、もし面倒でなければ、スターの代わりにこのブログランキングボタンをポチッとやっていただいたり、ブックマークなどしていただけたら非常に助かります。それではまた(^^)/

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【札幌11R】ハナズレジェンド 中間B

 

PR

今なら無料登録で500ポイントプレゼント中!

競馬予想を更に充実させるための予想情報や予想ツールが満載の『競馬最強の法則WEB』

人気予想家の推奨買い目や、「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトも揃っています。

また南関東競馬など地方競馬予想も充実!

無料会員登録はこちら⬇

 

 

今週のレースはこちら

 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

 

 

競走馬データ

・フィエールマン・リスグラシュー ・キセキ ・サートゥルナーリア

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク