競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬】9/21(土) 中山競馬 栗東坂路は今週高速化! それでも11RながつきSで狙いたいのは……

f:id:yosounohone:20190302081246j:plain

――狙っておきたいですね〜、シュウジ。

馬券的な中心はゴールドクイーンのほうになりそうですが。

 

目次 

 

9/21(土) 阪神競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com 

※週半ばに調教注目馬の結果とレース回顧記事をアップしています。

レース結果から次走注目馬などを紹介していますので、ふり返りや今後の予想にご活用ください。

www.yosounohone.com

坂路調教評価 9/21(土) 中山競馬

 

【中山2R】2歳未勝利

ゴールデンエポック

中間B

 

 

ブンロート 

9/18調教◯ 開門直後とはいえ、全体自己ベスト1.7秒更新しているうえに、この日に12.3-12.8はかなり優秀で、助手騎乗なら2歳未勝利はあっさりクリアしてもらわないと困る――ジョッキー騎乗

 

 

 

【中山3R】2歳新馬

ロンゴノット 

8/29調教◯ 僚馬レベンディス(デビュー戦3番人気7着)と併せたとみられる6時台の時計で、こちらもデビュー前の2歳馬としては十分及第点の時計で、助手騎乗なら本命評価まで可能――助手騎乗(馬なり) 

 

 

 

【中山6R】3歳以上1勝クラス

レローヴ  ☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 1分32秒6決着はこの馬にはあまりにもキツく、指数自体1勝クラスとしては超ハイレベル決着で、普通なら4〜5着馬で勝ちきっていていいレベル。

 

それでも、中団で4コーナーを回る際の手応えは良かったし、自身の内容、レースぶりは良化していて、休み明けを叩いた次は非常に楽しみが持てそう。 

 

8/29調教◯ こちらも僚馬パッシングスルー、パールデューらと併せてのものとみられる黒岩厩舎の馬だが、この馬に関しては自己ベストを2.5秒詰めての51.8秒(終いも12.4-12.5と良好)という、初と言っていい坂路好時計というおまけつき。

 

助手騎乗でのものなら◎評価に引き上げてもいい内容で、調教だけなら1勝クラスは楽々突破級といえるのだが――助手騎乗(直線追う)

 

 

ヴァイスブリッツ 

(前走時) 8/1調教◯ 中間この時計以外は大したものは無いが、どんどん詰めてこの日には52.6秒、12.7-12.2と秀逸ラップ。

 

JRAでも新馬4着とやれていた馬だし、助手騎乗でこの時計を出してきているのなら、いきなりアタマ勝負まで視野――ジョッキー騎乗(馬なり)

 

 

 

【中山7R】3歳以上1勝クラス

マンノグランプリ 

9/18調教◯ 6時半過ぎに自己ベスト1秒更新、12.5-12.3の好ラップはこの日の上のクラスの馬たちを含めても優秀な内容で、助手騎乗でのものなら1勝クラスではまず逆らいようがないか――見習いジョッキー騎乗

 

 

トレイントレイン 

(5走前時) 中間B- 逃げ切ってV。

休み明けデビュー2戦目で変わり身を見せた。

 

指数的にも2戦目ということを考えれば上々で、上のクラスでも展開次第ではまだチャンスありそう。

 

スポンサーリンク
 

 

【中山9R】九十九里特別

プランドラー 

9/18調教◯ 開門直後だが、1番時計かつ自己ベストマークで51.4秒、12.9-12.5-12.1の綺麗なラップは助手騎乗なら、2勝クラスとしては文句なしの勝負級――ジョッキー騎乗 

(4走前時) 1/2調教◯ 助手騎乗(馬なり)で終い12.6-12.3の加速ラップなら好調必至だろうし、この日の3歳馬の終いとしてもかなり目立っている。

 

 

 

【中山10R】セプテンバーS

イオラニ ☆前走狙い馬☆ 

9/16調教◯ 月曜開門直後だが、栗東坂路での自己ベスト並みの全体時計に、終いがまた強烈な12.0-11.7で、前走時同様絶好内容でケチは付けられない――助手騎乗 

(前走時) 1枠2番から外ラチに寄せることも出来ず、終始内目を通らされながらも上がり最速の32秒6をマークして5着の好内容。 

 

8/21調教◯ 栗東坂路での全体自己ベストには及ばないが、7時台の終い11.8-12.1は強烈で、助手騎乗ならオープン好走があってもいいレベルで、良く動けている印象――助手騎乗

 

 

オデュッセウス

中間B

 

 

ハーグリーブス ☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) ちょうど3着馬と同じような位置取りの後方から外を回して差しに徹するいつもの競馬で外をぐいぐいと伸びて、よくゴール前で内の上位勢に迫ったが、3着馬と大きく異なった内外通ったコースの差が顕著に示している通り、外を通しての差しではそもそも無理なレースだった。

 

それでも、指数的には全く悲観する必要はなく、馬体が減り続けてしまっていてこれでこの馬本来のパフォーマンスだったかに疑問が残る点も加味すると、もうそろそろクラス卒業のチャンスがあっても良さそう。 

最終追い切り函館W△ 

 

(前々走時) 下記の通り、ジョッキー騎乗でもまずまず評価できる内容で臨んだ昇級戦。

 

で、もともと前走指数が低く3勝クラスでは厳しいとみていたが、意外や意外よくやれていた。

 

先行抜け出しの勝ち馬以外は、決着枠番を見ても分かるように、最後に外からどっと押し寄せて馬たちという中、内ラチ好位から一旦は3着に浮上かという伸びを見せ、クラス通用の目処を立てる内容。 

中間C+ 

 

6/26調教◯ 全体時計はこの日、この馬の6時台でのものとしては「まあ、ともかく」なのだが、この日のラスト2F24秒台はそれ自体秀逸。

 

さらに12.4-12.1の加速ラップと、これで助手騎乗ならまさに「キレキレ☆」といってもいいものかもしれず、久しぶりに、本気で映像比較(縦比較)まで行ってみたいと思わせる時計(自己ベストも更新)――ジョッキー騎乗 

☆前走狙い馬☆ 

 

 

エムティアン ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) ポンとスタートを出ると、2~3番手に引き33.1時-34.9秒のラップを、前を射程圏に入れる形で直線へと入り、3分どころへ持ち出されると、力強く伸びて後続を振り切ってのクビ差V。

 

ハンデ戦51キロも味方につけて1勝クラス→2勝クラスと連勝をはたす。 

 

函館2歳Sで4着した実力馬が、次戦3勝クラスでも十分通用していい指数での好パフォーマンスといよいよ軌道に乗ってきた印象で、この夏場の小倉で連勝しているだけに暑い時期も良かったとみられる。

 

最終追い切りと鞍上の舞台相性を加味して本命視

 

 

エスターテ 

(前々走時) この差し決着の中を、3番手から早めの追い出しでかなり強い競馬となっていて、ラップ的にも前半33.7秒-34.8秒の、消耗戦ラップのレースで、後続に1馬身1/4差を付けてもいる。

 

思えば、指数的にキャリアハイパフォーマンスが中山マイルの市川Sで、当時も消耗戦でのもので、自身のベストは1400mというキャラだけに、この展開でも好位から持ち前の距離適性を生かして踏ん張れたということだろう。

 

その意味では、次戦また1200mを使ってくるようなら、消耗度(ハイペース度合)がカギになりそう。

 

スポンサーリンク
 

 

【中山11R】ながつきS

シュウジ 

9/18調教◯ 3月に千葉Sを勝った時のように、この馬としては珍しい終い12.0-11.9という秀逸な加速ラップをマークしていて、当時が助手騎乗(G前仕掛け)でのものだったことからも、今回も助手騎乗ならオープンは完勝レベルの状態か――助手騎乗

 

 

(4走前時) 5/16調教◯ この馬として、全体時計平凡、終いも24.0秒自体は平凡、となった今回だが、12.0-12.0の減速なしというのは稀。

 

今の馬場としても、この馬自身としては上出来、仮に助手騎乗なら、3月の自身最高潮モード並みか。 

 

 

ゴールドクイーン 

9/16調教◯ 3日間開催の変則日程で月曜一番時計マークとなったこの日は、7時近くに自己ベスト更新、12.3-12.0-12.3のこの馬としてもかなり速い3F36.6秒をマークしており、助手騎乗なら絶好の状態か――助手騎乗

 

 

ヒロシゲゴールド 

9/18調教◯ 開門直後、12.8-12.2-12.1の秀逸ラップは、助手騎乗なら評価妥当だが、ジョッキー騎乗だとこの位の時計では平気で凡走している馬だけに要注意――ジョッキー騎乗 

(前走時) 7/24調教◯ 時計の出る今の栗東坂路だが、49.9秒の好時計をマークしたが、それ以上に、この時計で12.4-11.8-12.2は、助手騎乗ならかなり優秀とみていい。※騎乗者不明

 

 

ヴァニラアイス 

(3走前時) 主に3走前時、坂路での凄い時計が印象的だった馬で、ここは、決着時計も遅い、低レベル戦、前残り戦になったことで伏兵での一発となった印象。

 

 

 

【中山12R】3歳以上2勝クラス

ブレイブメジャー 

(3走前時) 逃げ馬を見ながら、2番手から逃げたエイシンオズ追う展開から、交わして一気に先頭に立つと最後は、若干詰め寄られながらも2着を死守。

 

デビュー2戦目としては指数パフォーマンスも非常に高く、このクラスはすぐに突破できそう。 

中間B

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在60位前後におります。

 

先日の朝のこと。いつも行ってらっしゃーいと元気に手を振って送り出してくれるチビが、なんか長いこと+αしゃべってんなーと思って後で相方に聞くと『ぱぱ〜あしたはおやすみだから、また◯◯(名前)ちゃんのおうちにおとまりしてね〜』と言っていたそうな。ども、どうやら“ヤドカリ”になったらしいホネです^^;  いつも応援ありがとうございます。

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【中山2R】 ゴールデンエポック 中間B

 

【中山4R】 アメリカンツイスト 中間C

 

【中山9R】  グロンフォール 中間B-  

                        エフェクトオン 中間C+ 

 

【中山10R】 オデュッセウス 中間B

 

PR

今なら無料登録で500ポイントプレゼント中!

競馬予想を更に充実させるための予想情報や予想ツールが満載の『競馬最強の法則WEB』

人気予想家の推奨買い目や、「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトも揃っています。また南関東競馬など地方競馬予想も充実!

無料会員登録はこちら⬇

 

先週のレース回顧はこちら

 

【ローズステークス 2019 レース結果・回顧】2着ビーチサンバと3着ウィクトーリアが示すレース質と、ダノンファンタジーの光と影

 

【セントライト記念 2019 レース結果・回顧】何もかもがローズSとは真逆のトライアルとなったその理由とは?

 

【調教注目馬(先週の回顧)】9/14(土) 中山・阪神競馬 レローヴに期待した古作特別はハイレベル戦で史上初の・・・

 

【調教注目馬(先週の回顧)】9/15(日) 中山・阪神競馬 ローズSは中間しっかり好調教を積んで凡走のあの馬のパターンは・・・

 

【調教注目馬(先週の回顧)】9/16(月) 中山・阪神競馬 ホネ自身掲示板2度見の……誰もが見切った? そのビックリ3着内容とは

 

競走馬データ

 ・フィエールマン・リスグラシュー ・キセキ ・サートゥルナーリア

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

 

Twitter

 

スポンサーリンク