競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬】10/27(日) 京都競馬 天皇賞(秋)出走のアノ馬の評価を下げさせた(?)1週前追い切りは、果たしてこちらが良過ぎたのか・・・

f:id:yosounohone:20190303081412j:plain

――いろいろな意味で注目の7Rボンディマンシュのこの中間。

本題の1週前追い切りについては、正直ジョッキー騎乗なので迷ったのですが、少なくとも1勝クラスのこの馬の評価としてはかなりの高得点とみて良いかなという感じ。

すなわち、ダノンプレミアムのほうは、やっぱり「もっと動けていいのに」ということではないでしょうか。

 

目次 

 

G1天皇賞(秋)2019 予想はこちら  

www.yosounohone.com

10/27(日)東京競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

10/27(日)新潟競馬の調教注目馬はこちら  

www.yosounohone.com

 

 

坂路調教評価 10/27(日) 京都競馬

 

 

 

【京都1R】2歳未勝利

グラナリー

10/23調教◯ 未勝利馬としては、この厩舎でも全然いい12.5-11.8の終い――助手騎乗 

(前走時) 2番手から直線では勝ち馬タマモツワモノと併せ馬で先頭に躍り出ようかという見せ場を作ったが、ラスト完全に失速してしまい5着と、この馬は距離が長いか。 

 

9/19調教◯ 時計が速すぎるこの日で、この厩舎で開門直後という点でどうかもデビュー前に、このレベルの全体、ラップの2歳馬は要チェックだろう――助手騎乗

 

 

ヴェーラ

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 単勝1.3倍の支持を集めたが、逃げて手応え良く運んだ勝ち馬、◯サウンドサンビームとの4コーナー1馬身差をクビ差まで詰め寄って終わっての2着で、ちょっと追い抜こうとしない気性面なども原因かもしれず……。 

☆次走注目馬☆ 

 

10/2調教◯ 2歳馬で、この日とはいえ9時近くに51.7秒、12.6-12.3-12.4は調教駆けタイプとしても目立ち、助手騎乗なら引き続きアタマ期待の手あり。

 

スポンサーリンク
 

 

【京都4R】2歳新馬

テイエムゴールデン

10/17調教◯ 開門直後でこの厩舎だが、この全体で終い12.0-12.3は目立つ時計――ジョッキー騎乗(一杯)

 

 

 

【京都6R】2歳1勝クラス

カーフライターク

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 初戦から大きく指数を下げての6頭立て5着の今回、首筋、腹回りの発汗が目立ち、スタート後にはガツンと掛かっていて、まずその消耗で力が発揮できなかったレースとなってしまっていて、距離自体は掛からずに運べばこなしてきて不思議ない。 

 

 

【京都7R】3歳以上1勝クラス

ボンディマンシュ

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

中間B+ 

10/6調教◯ 助手騎乗なら8時台でもあり、この日では優秀な印象の52.9秒、ラスト2F24.8秒で侮れない――助手騎乗(馬なり) 

(前走時) 8枠15番枠からのしをつけて出ていったところまでは良かったが、モズエロイコ(3着)も引かず、スムーズな競馬をさせてもらえない展開で、直線では苦しくなり始めたところで左ムチが入った際に気性面の若さを見せて内ラチに突っ込みそうになるなど、今日は何もかもが上手くいかず。

 

その場面、真っ直ぐ走れたとして、1~2着馬には迫れなかっただろうし、3着モズエロイコとどっちが前にいられたかといった感じではあったのだが。 

中間B+ 

 

8/21調教◯ 今の栗東坂路であれば、全体時計遅めの53.7秒でも、助手騎乗でのものなら12.2-11.8は1勝クラスとしてはかなり目立つ内容――ジョッキー騎乗 

 

8/8調教◯ 未勝利突破直後としては、非常に優秀な6時台での51.6秒、12.6-12.0の加速ラップで、助手騎乗なら1勝クラスは楽々突破してきそう――助手騎乗(馬なり)

 

 

テルモードーサ

10/17調教◯ 7時台にラスト12.0-12.2はこの日ではかなり優秀な時計――助手騎乗(一杯)

 

 

 

 

ヒラソール

(前走時) 2番手で進めて4コーナーで逃げた勝ち馬ラプタスに並びかけて行く際の手応えは、完全にこちらが上で、直線も持ったまま一時は単独先頭の構え。

 

そこから、想像以上に勝ち馬が強く差し替えされての2着に終わってしまったが、単純にラプタス含め1勝クラスでは抜けた高指数で、2勝クラスを勝てていいパフォーマンス。 

 

スポンサーリンク
 

 

【京都9R】壬生特別

サンライズカナロア

10/16調教◯ この馬としては至って普通でも、この日では秀逸な12.5-12.1フィニッシュで、助手騎乗ならオープン級――ジョッキー騎乗(一杯) 

 

(前走時) 8/7調教◎ 助手騎乗ならこの厩舎でも抜群で、7時台、自己ベスト更新、12.6-12.0-11.9の絶好ラップマークであり、2勝クラスに止まる馬の時計ではない――ジョッキー騎乗(一杯)

 

 

ウィズ

中間C+ 

(前走時) 9/4調教◯ この厩舎で調教駆けタイプでも、助手騎乗ならとりあえず1.1秒自己ベスト更新の50.4秒、終い11.9-12.2で上昇は必至で、2勝クラスなら突破まであっていい――助手騎乗(馬なり) 

 

(前々走時) 8/18調教◯ 日曜の開門直後でこの厩舎でもあるが、12.9-12.4-12.2と理想的なラップを踏めていて、これで助手騎乗なら2勝クラス好走以上は十分可能だろう――助手騎乗(一杯) 

 

 

トンボイ

(前走時) この馬も前走時(別府特別4着)よりも指数を下げていて内容は薄く、過去にクラス好走や1勝クラス連対を果たしている時もこの日と同様の後傾かつ加速の入る平坦戦、もしくは後半加速の入る平坦戦だった馬が、この日も後傾かつ11.4 - 11.6 - 11.2 - 11.2の平坦戦になったことで2着穴をあけた格好。

 

坂路での時計はまあまあ出ていたので、今回のように最終追い切りで動けていて、かつ前が楽できる展開ならば2勝クラスでも好勝負になることは証明してみせたが、次走以降で人気を上げてきた場合には(特に定量戦では)7~8着せいぜいと見て軽視したいところ。 

最終追い切りを評価して

 

 

メイショウキョウジ

(前走時) 9/20調教◯ 助手騎乗で、8時過ぎに自己ベストタイの52.4秒、終い12.3-12.1の好ラップなら2勝クラス突破は濃厚か――助手騎乗(馬なり)

 

 

 

【京都10R】御陵S

ゴルトマイスター

中間B

 

 

 

【京都11R】カシオペアS

ランスオブプラーナ

中間B+

 

 

カフェブリッツ

中間B

 

 

テリトーリアル

中間B

 

 

デンコウアンジュ

中間B 

(6走前時) 10/17調教は終い12.5-11.9が、自身ベストといっていい内容で、これで助手騎乗ならラスト11.9は立派――助手騎乗

 

 

ソーグリッタリング

(前走時) ソラを使う難しさ、これに尽きるといった負けっぷり。

 

あんなに手応えが良かったのにという3着惜敗で、まさに「差し届かないし、差されやすい」の目論見通りの今回で、 “いつでも重賞制覇のチャンスがあって、いつでもそのチャンスはチャンスでしかない”が続く馬で、馬券的にはそれに賭け続けたほうが良いだろう。

 

どうせ、単オッズに妙味が出てこないことも含めて。

 

 

プロディガルサン

(前走時) 9/4調教◯ ここ最近のこの馬の時計としては、特筆すべきは終い折り合いの付いた12.6-11.9だけなのだが、助手騎乗ならそれでも不気味なこのラップ――助手騎乗

 

 

 

【京都12R】3歳以上2勝クラス

デュアラブル

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) レース上がり40.1秒のタフな消耗戦ラップを、押して押して4番手で直線を向いた割には、そこからの伸び1番といった感じで差し切ってV。

 

レースレベルは高くなく、51キロの減量騎手での勝利で、上のクラスではどうか。 

 

8/18調教◯ 僚馬フロンティアと併せてのものだろうが、助手騎乗なら5時台前半でもこの12.6-12.1フィニッシュは出色の内容で、1勝クラスは楽々クリアできていい――助手騎乗(強め)

 

 

バイザディンプル

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) この日は不良馬場を4番手のインで運び、直線で上がり最速の脚で突き抜ける競馬で2勝目をあげ、やはり渋った軽い馬場向きで前付けする競馬が合うことと出来良化をアピールした。

 

ただ、この馬場でこのレベルのパフォーマンスだと、2勝クラスは少し時間がかかるかも。 

 

9/5調教◯ 2歳1勝クラスならこの日でも、9時近くに自己ベスト更新の52.6秒で、終い12.4-12.5は、助手騎乗で十分アタマ圏内レベル――助手騎乗(一杯)

 

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

 

【京都7R】ボンディマンシュ 中間B+

 

【京都9R】ウィズ 中間C+

 

【京都10R】ゴルトマイスター 中間B

 

【京都11R】ランスオブプラーナ 中間B+ 

                     カフェブリッツ 中間B 

                     テリトーリアル 中間B 

                     デンコウアンジュ 中間B 

 

PR

競馬新聞よりお得!日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

10/26(土) の重賞予想と調教注目馬はこちら

【スワンステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 天皇賞(秋)の軍資金づくりどころか天皇賞(秋)資金の大半をこっちに回せ――が正解?

 

【アルテミスステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / ここも今年旋風吹き荒れるあの産駒に大物喰いを期待?!

 

【調教注目馬】10/26(土) 京都競馬 G2スワンS 前走とは雲泥の差で迎えるあの馬が初G獲りへ

 

【調教注目馬】10/26(土) 新潟競馬 3R前走ダート替わり初戦8着でも……もう一度狙っておきたい内容のあの馬に・・・

 

【調教注目馬】10/26(土) 東京競馬 G3アルテミスS は調教“小粒”も、12Rの3歳馬2頭は中間躍動の注目株

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter

 

スポンサーリンク