競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【アルテミスステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / ここも今年旋風吹き荒れるあの産駒に大物喰いを期待?!

f:id:yosounohone:20190317083831j:plain

 

――微妙な馬場的にも、「ディープは勝てない」も現実的な戦略だと思うのですが・・・。

 

目次

 

アルテミスS含む、10/26(土)東京競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

 

10/26(土)新潟競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

 10/26(土)京都競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

 

10/27(日)新潟競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

 

  

スポンサーリンク
 

アルテミスS 2019 レース概要

 

アルテミスS G3

2019年10月26日 4回東京8日目

発走時間:15:45

東京 芝左1600m

サラ系2歳オープン

2018年優勝馬: シェーングランツ  牝2  1:33.7  武豊

 

 

アルテミスステークス 2019 枠順

 

 

1 1 オムニプレゼンス 牝2 北村宏
2 2 ショウナンハレルヤ 牝2 三浦
3 3 ルーチェデラヴィタ 牝2 池添
4 4 ラインオブダンス 牝2 Mデムー
5 5 ビッククインバイオ 牝2 大野
6 6 オータムレッド 牝2 石橋脩
7 7 カイアワセ 牝2 武士沢
8 8 サンクテュエール 牝2 ルメール
9 9 リアアメリア 牝2 川田

 

アルテミスステークス 2019 過去のレース傾向 

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

  

 

ラップ的には過去7回全てが瞬発戦となっているように、コース特性と同等かそれ以上に瞬発力勝負度合いが高い

該当馬➡➡➡サンクテュエール、ショウナンハレルヤ、ラインオブダンス、リアアメリア、ルーチェデラヴィタあたり?

 

 

ただし、瞬発戦だからといって、人気の派手な差し馬とかがそろって好走するようなレースではなく、2桁人気馬の馬券内は7年中4年、6番人気以下の馬券内は7年中6年で発生しているというレース

該当馬➡➡➡6番人気以下は、オータムレッド、オムニプレゼンス、ショウナンハレルヤ、カイアワセ

 

 

基本的に関東騎手の穴傾向が強く、サヤカチャン(松岡騎手×田所厩舎)、デンコウアンジュ(田辺騎手×荒川厩舎)、クロコスミア(勝浦騎手×西浦厩舎)、ウインプリメーラ(田辺騎手×大久保厩舎)などのように、特に関東騎手騎乗とのタッグは要注目の存在

該当馬➡➡➡今年、関東騎手×関西馬はないが、関東騎手騎乗馬はオムニプレゼンス、オータムレッド、カイアワセ、ショウナンハレルヤ、ビッククインバイオ

  

 

といった感じ。

 

スポンサーリンク
 

アルテミスS 2019 レース傾向分析 考察&まとめ 

 

瞬発戦となる可能性は高いものの、昨年のように前傾ラップ(前半4F46秒台)で定義上は瞬発戦だが、実質的には平坦戦適性を求められているような年もあって注意が必要。

記憶に新しいシェーングランツや、12年コレクターアイテムなんかがその後瞬発戦で振るわず、後者などは1400mの平坦戦で2連対して引退しており、典型例だろう。


あとは、穴馬の台頭も十分であること、とりわけ(残念ながら今年は該当馬がいないのだが)関東騎手×関西馬の組み合わせには注目しておきたい、といった点が挙げられる。


ただし、今年は「恐れをなして(?)」か極めて少頭数の異例のアルテミスSとなり、しかも先週まで差しの効く馬場に輪を掛けて大雨による不良馬場での土曜スタートになりそうで、人気薄の前残りにもそこまで期待できない状況だけに……。

 

スポンサーリンク
 

アルテミスS 2019 予想印は!?ホネ的注目馬!各馬評価まとめ

 

 

◯リアアメリア

馬なりのまま、初戦8馬身ぶっちぎった◯リアアメリア。

負かした相手からも勝ち上がりが出ていて、極端に相手が弱かったとも言えないここまでで死角はないように映る今回。

ただ、向こう正面で何度も頭を上げて幼さを覗かせていた馬の関東輸送初戦、単勝1倍台半ばではちょっと疑ってかかりたいところでもある。

気持ちとしては、馬なりのまま圧勝して超大物にのし上がっていってもらいたい馬だが。

ちなみに、初戦の出遅れは鞍上曰くは「わざと出遅れさせて後ろからの競馬を練習した」とのこと(←まあ、余裕ですこと)。

 

 

◎ラインオブダンス

この少頭数でリアアメリアを上位評価している以上、もうあと1頭しか買えない、そんな状況での◎はラインオブダンス。

前走レース上がり34.8秒を1.1秒上回っての勝利は、並びかける時の手応えにまだ余裕があったし、53キロとはいえ遊びながらといった感じの競馬ならまだ上積みが見込めそう。

 

初戦、新潟でレース上がりを2.5秒上回って32.5秒の脚を繰り出せた馬ならおそらく不発はないだろうし、この頭数ならまず好走は堅いか。

牝馬も今年はハーツクライ旋風で。

 

 

あとは無理矢理感も否めないが、馬券内はもう1議席あるということで△ショウナンハレルヤを少し。

騎手も人気的にも、このレースの穴ゾーンに当てはまっているし、前付けで瞬発戦をクリアできる最右翼として注目。

   

PR

競馬新聞よりお得!

日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

競走馬データ 

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク