競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【アルゼンチン共和国杯 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / “天高く馬肥ゆる秋”感ゼロなのは気候だけでなく……ならば妙味あるアノ馬をしつこく追いかけるべし?

f:id:yosounohone:20190303130657j:plain 

――そう、お休みに入られる前に、しつこく打ち続けるのがこの馬を狙う際の鉄則と考えているので。

クリアすべき課題は、瞬発戦を中団からになってしまったパターンと好位から運んで時計対応に敗れるパターン。

 

目次

 

アルゼンチン共和国杯含む、11/3(日)東京競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

みやこS 2019 予想はこちら

www.yosounohone.com

11/3(日)京都競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

11/3(日)福島競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

アルゼンチン共和国杯 2019 レース概要

 

アルゼンチン共和国杯 G2

2019年11月3日 5回東京2日目

発走時間:15:35

東京 芝左2500m

サラ系3歳以上オープン

2018年優勝馬:パフォーマプロミス  牡6  2:33.7  C.オドノヒュー

 

 

アルゼンチン共和国杯 2019 枠順

 

 

1 1 アフリカンゴールド セ4 ルメール
2 2 タイセイトレイル 牡4 戸崎圭
3 3 ハッピーグリン 牡4 池添
4 4 アイスバブル 牡4 浜中
4 5 ルックトゥワイス 牡6 福永
5 6 ポポカテペトル 牡5 北村宏
5 7 ムイトオブリガード 牡5 横山典
6 8 マコトガラハッド セ6 武藤
6 9 ノーブルマーズ 牡6 高倉
7 10 トラストケンシン 牡4 三浦
7 11 パリンジェネシス 牡5 石橋脩
8 12 オジュウチョウサン 牡8 松岡
8 13 ウインテンダネス 牡6 内田博

 

 

アルゼンチン共和国杯 2019 過去のレース傾向 

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

  

 

レース、コースともに瞬発戦7割程度のセッティングで、主にラスト4F~3F目で急加速が入るか入らないかで平坦戦に転ぶか転ばないかというラップが多い

該当馬➡➡➡瞬発戦なら、アフリカンゴールド、トラストケンシン、ムイトオブリガードあたりが合ってくるイメージ

 

 

前々走までに条件戦で連対していた馬の好走も多く見られるレース

該当馬➡➡➡アフリカンゴールド、トラストケンシン、マコトガラハッド

 

 

キャリアの浅い3〜4歳馬は好相性

該当馬➡➡➡アフリカンゴールド、ハッピーグリン、アイスバブル

 

 

このレースと同コース(東京2500m)での勝ち鞍がなく、前走10着以下だった馬は近15年以上好走例0

該当馬➡➡➡オジュウチョウサン、パリンジェネシス、ポポカテペトル

 

 

といった感じ。

 

スポンサーリンク
 

アルゼンチン共和国杯 2019 レース傾向分析 考察&まとめ 

 

 

「100m違うだけとはいえ」「2度の坂越えで」と2400m戦と比較され、その特殊性が毎回アピールされる府中2500mで行われるこのアルゼンチン共和国杯だが、レースラップ傾向的にいえばそんなに大きな差はない。

どちらも大方=7〜8割瞬発戦になるよ、という感じでほぼ変わらず。

 

傾向面の特徴としては、「少キャリア」「3〜4歳馬」「近走で条件戦を連対」など、“上がり馬”のレースという点も挙げられる。

そして、ここを制した4歳馬が後にG1を制するまで飛躍したりといった例もあり、そういう意味では“天高く馬肥ゆる秋”のイメージに当てはまる馬探しと言っていいかもしれないレース。

ただし、そこはハンデ戦。

18年のマコトガラハッドを筆頭に、「(申し訳ないが)そうじゃない」感満載の格下馬も突っ込んできたりすることもあって、非常に掴み所がない側面も持ち合わせる。

 

その他、“消し”傾向としては、「関東馬の人気薄」「前走でG3以下で1.0秒以上負け」「前走G1以外で6番人気以下かつ5着以下」あたりが挙げられる。

 

馬場は、土曜競馬はほぼ見れていないが、Bコース替わり初週の前週、アーモンドアイ以外でも直線で大外に持ち出さない競馬をルメール騎手が選んでいたあたりを見ても、土曜京王杯2歳Sのレコード決着を見ても、その傾向に大きな変化はないだろう。

  

スポンサーリンク
 

アルゼンチン共和国杯 2019 予想印は!?ホネ的注目馬!各馬評価まとめ

 

 

◎ノーブルマーズ

使われて使われて良くなる馬だけに、引き続き軸として狙っておきたいところ。

このレースとの相性が良い京都2400V実績ありという点も良く、前走同コースで行われる京都大賞典5着以内馬というのも好走率が高く良い。

また、キャリアの浅い上り馬の活躍が目立つ一方で、実は5~6歳のG2以上クラスを使われてきている馬たちも良いレースで、この馬の今回のように善戦実績があるとなお良い。

前走G2以下で6番人気以下だった馬を除けば、5~6歳馬で近走にG2以上中長距離戦0.5秒差内善戦があった馬は、近15年トータルで約4割が好走。

中3~5週ローテで、叩き4戦目以降ならこれまでのところ馬券内パーフェクトの、この馬自身の良化と相まっての一発に期待。

乗替りが好走馬の大半という側面も実はあるレースで、今年もそんな馬ばかりのメンバー構成だが、高倉騎手とのタッグで頑張ってほしいところ。
 

 

◯ハッピーグリン

正直、減点材料は多いのだが、単純に買いたい順で2番手とした。

本当は本命にしようかと思っていたくらいだったのだが、明らかに前日時点で過剰人気だし、鞍上池添騎手と転厩初戦というあたりを眺めて対抗に。

府中2500m自体は良いと思っているし、この少頭数で極端なスローということさえなければ、ここで一発があっても不思議ない。

本来は、服部騎手で狙いたい馬だったのだが。

 

 

以下は、普通だが▲アフリカンゴールド、☆ムイトオブリガード、△ルックトゥワイスの3頭が甲乙つけがたく“3役横並び”といった感じの評価で上位。

基本的には、買いたい度で上を行く◎○も含めて5頭を並列で直前まで吟味していきたいレースだが、当日の馬場次第では外枠の馬たちもちょっと気になりだすかも(特に7枠2頭あたり)。

 

PR

競馬新聞よりお得!

日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

11/2(土)の重賞予想と調教注目馬はこちら

 

【京王杯2歳ステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 初戦あの重馬場で見せたラスト1Fのキレならここも……

 

【ファンタジーステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 久々の多頭数でも少頭数の近年傾向を踏襲? ならば◎は・・・

 

【調教注目馬】11/2(土) 東京競馬 中間内容、最終追い切りと“濃さ”で一歩リードした京王杯2歳Sの人気の一角は……

 

【調教注目馬】11/2(土) 京都競馬 ファンタジーSは変わらず坂路快調なあの馬と、不気味な上昇をみせた1戦1勝馬の仕上がりに注目

 

【調教注目馬】11/2(土) 福島競馬 たしかに「○○○」ではあるのだが……

  

競走馬データ 

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク