競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬】11/3(日) 京都競馬 中間目立たずの みやこS 勢とは対照的?! 清水Sでデキ絶好の2頭が激突!

f:id:yosounohone:20190303081412j:plain

――迷うけど、若干メイショウオーパス派かなぁ、今回は。

 

目次 

 

みやこS 2019 予想 

www.yosounohone.com

アルゼンチン共和国杯 2019予想

www.yosounohone.com

11/3(日) 東京競馬の調教注目馬はこちら  

www.yosounohone.com

11/3(日) 福島競馬の調教注目馬はこちら  

www.yosounohone.com

 

 

スポンサーリンク
 

坂路調教評価 11/3(日) 京都競馬

 

 

【京都6R】2歳新馬

コンウィ

10/27調教◯ 開門直後でも、ラスト2F24.4秒含め、この日で仮に助手騎乗ならデビュー前としては優秀――助手騎乗(強め)

 

 

ワンダーカタリナ

10/30調教◯ 相変わらずこの厩舎のデビュー前抜群時計だが、8時過ぎでの51.4秒、ラスト12.0-12.2は内容次第ではやはり勝負まで可能な好内容――助手騎乗

 

 

 

【京都7R】3歳以上1勝クラス

ウインヒストリオン

中間B 

 

 

 

【京都9R】醍醐特別

ベルスール

中間C+ 

(前走時) 12/5調教◯ 断トツの自己ベストで、少なくとも目イチの仕上げだろうが、この日2歳馬で23.7秒のラスト2Fを助手騎乗でマークするとは御見それした。

 

 

ハーフバック

(前走時) 前走で詰まってのフラストレーションの多い競馬からの距離短縮で最後方からになるが、直線で大外に持ち出されると上がり34.4秒をマークしてのど派手な差し切り勝ちを決めた。

 

2着馬は逃げ残りでの後続に1馬身差の競馬だし、レース上がりを1.1秒上回ってもいて、デビュー2戦目のパフォーマンスが非常に高かった1400mがやはりベストということなのだろう。 

☆次走注目馬☆ 

 

(前々走時) 大敗は大敗の11着だが、直線で詰まりまくってほぼ「何もできず......」に等しい内容での大敗で、当然手応えは十分あったし度外視の内容。 

 

8/28調教◯ 開門直後ではあるが、1勝クラス、自己ベスト更新、51.4秒での12.1-12.3フィニッシュは助手騎乗なら十分優秀で、上位争い可能――助手騎乗(馬なり) 

 

 

オースミカテドラル

(前走時) ラスト1Fまで単独先頭の見せ場は作ったが、2番手からの競馬でしかも府中1400mという、明らかに逃げでの京都内回り1600mとは情勢が一変した今回、案の定の9着敗退。 

 

(前々走時) 完勝も完勝の内容は、初の逃げの手で「マイペースで運んだらこんなに強かった」というもので、残り1Fでは完全にセーフティーリードを築き、上がり最速の33.7秒でまとめた。

 

京都内回り1600mは異様にパフォーマンスが高く、今日の指数は古馬1000万下級で、すなわち世代G2~G3勝ちレベル。

 

引き続き、小回り・平坦で重賞級パフォーマンスを見せてもらいたい馬だが、妙味はなかなか出て来なそうで、狙うポイントは慎重に見極めたい今後。 

 

 

 

【京都10R】清水S

メイショウオーパス

中間A 

☆前走狙い馬☆ 

10/31調教◯ 2勝クラスを突破した2月当時並みの12.0-11.9の超ラップを8時過ぎにマークできていて、助手騎乗なら文句なしの3勝クラス突破級の出来か――助手騎乗 

(前々走時) 先に抜け出していた勝ち馬にはクビ差及ばなかったものの負けて強しの競馬で、最後方から大外を上がり最速で伸びて自己ベスト指数をマークと、すぐにクラス卒業のチャンスが訪れそうな内容。

 

ただ調教的には、もっと動けるし、近走では調教で最も動いていた3走前に下した相手は、先日ヴィクトリアマイルでも健闘をみせたサウンドキアラ。

 

そのあたりからも、このメイショウオーパスに関してもオープンクラスでの活躍が待たれる存在。

 

 

トライン

☆次走注目馬☆ 

10/23調教◎ この日ではなかなか素晴らしい12.8-12.2の加速ラップでのラスト24秒台に、自己ベスト更新に、7時台と、助手騎乗なら文句なしの秀逸内容だろう――助手騎乗(一杯) 

(前走時) 1~5着の中では1頭だけ大外後方を伸びての3着で、強い。

 

逃げた新馬Vを除き、2勝はいずれも平坦戦という馬で、今日のように急加速が入るラップよりも持久力を求められた展開で差し切って勝っているというのがこれまでで、やはり4勝目をあげるのはその形でとなるか。 

 

4/25調教◯ 今の馬場の恩恵によるところが大きいのかもしれないが、いつも終いしっかりのこの馬が、51秒台の自身2番目の時計で、ラップは12.9-12.5-12.3といつもよりもさらにいい理想形。

 

助手騎乗なら、さらに上昇とみて良く、いよいよクラス通用のチャンスか――ジョッキー騎乗(馬なり) 

 

 

 

【京都11R】みやこS G3

アナザートゥルース 

(前々走時) 6~7番手から、直線入り口で手応え良く4番手あたりに進出し、先行集団の大外を回して伸びると、先に抜け出していた2番人気グリムを直線半ばで捉え、そこからも相手が来れば来るだけ伸びるといった感じで手応え良く駆け抜けた。

 

多少はササる感じもあったが、今回からつけた片側ブリンカーによってそれもマシになり、もともと素質馬、血統馬が、ここに来てますます本格化したという印象。

 

これまで中山専用機のような戦績だったが、実は結構瞬発戦実績も積んできていた馬で、その通り、このより瞬発戦セッティングのアンタレスSも制してますます幅が広がった。

 

 

ウェスタールンド

(前走時) 4/4調教◯ 全体時計は取り立てて評価できるほどのものではないが、この馬としても上々な8時台のラスト12.7-12.1が良好で、近似ラップは前回勝利の1600万下突破時――ジョッキー騎乗(強め)

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【京都7R】ウインヒストリオン 中間B

 

【京都9R】ベルスール 中間C+

 

【京都10R】メイショウオーパス 中間A 

      サンラモンバレー 中間C

 

PR

競馬新聞よりお得!日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

11/2(土)の重賞予想と調教注目馬はこちら

 

【京王杯2歳ステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 初戦あの重馬場で見せたラスト1Fのキレならここも……

 

【ファンタジーステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 久々の多頭数でも少頭数の近年傾向を踏襲? ならば◎は・・・

 

【調教注目馬】11/2(土) 東京競馬 中間内容、最終追い切りと“濃さ”で一歩リードした京王杯2歳Sの人気の一角は……

 

【調教注目馬】11/2(土) 京都競馬 ファンタジーSは変わらず坂路快調なあの馬と、不気味な上昇をみせた1戦1勝馬の仕上がりに注目

 

【調教注目馬】11/2(土) 福島競馬 たしかに「○○○」ではあるのだが……

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter

 

スポンサーリンク