競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【京王杯2歳ステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 初戦あの重馬場で見せたラスト1Fのキレならここも……

f:id:yosounohone:20190701101101j:plain

 ――それ(切れ)だけならともかく、少し割り引いて見られているオッズということも加味すれば、十分評価して(期待して)然るべき今回かなーと。

いずれにしても、余程のどスローを描かない限り、前残り想定で行くべきレース。

 

目次

 

京王杯2歳S 含む、11/2(土) 東京競馬の調教注目馬はこちら  

www.yosounohone.com

ファンタジーS 2019予想

www.yosounohone.com

11/2(土)福島競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

11/2(土)京都競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

京王杯2歳S 2019 レース概要

 

京王杯2歳ステークス G2

2019年11月2日 5回東京1日目

発走時間:15:35

東京 芝左1400m

サラ系2歳オープン

2018年優勝馬: ファンタジスト 牡2  1:24.7  武豊

 

 

京王杯2歳S 2019 枠順

 

1 1 アポロニケ 牝2 津村
2 2 マイネルグリット 牡2 国分優
3 3 グレイトホーン 牡2 藤田菜
4 4 タイセイビジョン 牡2 ルメール
5 5 ヴァルナ 牡2 スミヨン
6 6 セイラブミー 牡2 三浦
7 7 カイトレッド 牡2 柴田大
7 8 ビアンフェ 牡2 藤岡佑
8 9 カップッチョ 牡2 江田照
8 10 グランチェイサー 牡2 田辺

 

 

京王杯2歳ステークス 2019 過去のレース傾向 

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

  

 

先行馬によるレースといった決まり手が多く、人気馬以外で後方待機濃厚な馬はほとんど好走できていない重賞

該当馬➡➡➡マイネルグリット、ヴァルナ、セイラブミー、ビアンフェ、カップッチョあたりか

 

 

「前走芝の特別競走に出走」かつ「前2走いずれも4角5番手以内だった牡馬」はかなり好相性

該当馬➡➡➡ビアンフェ、マイネルグリット

 

 

前走重賞3着以内またはオープン勝ち馬以外では、「10月に使われていた組」が優勢

該当馬➡➡➡今年は、タイセイビジョン、ビアンフェ、マイネルグリットの実績馬3頭を除くと、カイトレッド、カップッチョ、ヴァルナの3頭のみ

  

 

といった感じ。

 

スポンサーリンク
 

京王杯2歳ステークス 2019 レース傾向分析 考察&まとめ 

 

ラップ的には、少頭数の近2年を除外してもほぼ毎年瞬発戦、それもかなりの急加速(12.6 - 11.4 - 10.8 - 11.3のように)を入れての瞬発戦ラップになる2歳重賞。

1400m戦だからといって平坦戦寄りのペースになるかと思いきや、そうではないというのがこのレース像で、例えば前週の牝馬マイルG3アルテミスSの前半3Fなんかよりもよっぽどこちらのほうが前半3Fが遅かったりする。

そのため、先行馬によるレースになりやすく、実力が抜けていない限りは前半分にいないと厳しいことが多い。

 

他では、前走で特別戦以上を使われ近2走で先行できるセンスを続けてしっかりとアピールしている牡馬や、前走重賞3着以内またはオープンVで臨んでくる馬が良く、一方で、前走重賞3着内orオープン勝ち以外勢では10月以降に使われていない組は苦戦傾向にある。

 

あとは、関西馬も要注目で、少なくとも手元の資料では近14年連続で馬券内に来ている。
この時期に長距離輸送をへて出走してくる馬(特に、同じ週にファンタジーSが組まれている牝馬)は、有力という印象があるレース。

 

 

スポンサーリンク
 

京王杯2歳ステークス 2019  予想印は!?ホネ的注目馬!各馬評価まとめ

 

 

◎マイネルグリット

3強?の中では、中間の動きが最も良かったとみているこの馬を本命視。

良馬場での切れ味勝負に疑問視の声とこの鞍上で、恐らく3番人気を維持するだろうとみているが、このレースの瞬発戦・前残り展開ならむしろ好都合とみる。

直前輸送競馬の経験がある点も強み。

 

重馬場とはいえ新馬戦でみせたあの展開を差し切ったラスト1Fの伸びは、実は結構な瞬発力も備えているという印象を持っていて、少しその切れが“雲隠れ”している状況であれば、全力で狙いたいシーン。

 

 

◯ヴァルナ

上で「3強?」としたが、その?マーク部分(実は4強でも良いんじゃねという)の理由となるこちらを対抗視。

関西馬という意味でも、10月に一度使われているという意味でも、実績馬3頭以外ではここが最有力か。

距離短縮ローテではあるが、前走は超瞬発戦の府中マイルを好指数で逃げ切っており、脚質面でも期待できる。

 

 

▲カップッチョ

お楽しみ枠の1頭としては、10月に使われている組の中からこちらに期待。

中間も、1週前、当週日曜、最終追い切りとなかなかの好時計マークで評価しているし、何といっても前走内枠でゲート決まらずの後方からだったことから、今回は「前目で運んで」という陣営の目論見があるのが良い。

その意味で、スタートさえ決まってくれれば楽しみは十分なダークホースとみる。

 

 

△ビアンフェ / △タイセイビジョン

△ビアンフェについては過去3戦全てが滞在競馬で初の長距離輸送で、今回陣営からも「前走はゲート入りが悪く、中間もてこずったので入念に練習している」とか「東京までの輸送でテンションが上がらなければいい」といったコメントも実際に出ているくらいなので割り引いた。

△タイセイビジョンについても、直前輸送で初めてレースを迎えることと、この馬に関しては1400m→1200m戦とそもそも序盤好位からの競馬を経験していない点で、今回は差し遅れに期待する番とした。

 

PR

競馬新聞よりお得!

日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

   

競走馬データ 

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク