競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【京王杯2歳ステークス 2019 レース結果・回顧】『3強、いや4強』見立ての4頭中3頭決着も、◎は何処へ?

f:id:yosounohone:20190410092340j:plain

――レースとしては、例年よりは比較的後傾度が小さかった一戦。

 
目次
 

京王杯2歳S 2019 予想はこちら  

www.yosounohone.com

京王杯2歳S含む、11/2(土)東京競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

京王杯2歳ステークス2019 レース結果

 

着順 馬名 タイム 上3F
1 タイセイビジョン 1:20.8 33.5
2 ビアンフェ 1:21.1 34.4
3 ヴァルナ 1:21.4 34.3
4 グランチェイサー 1:21.5 34.5
5 グレイトホーン 1:21.8 34.6

 

ホネ的! レース回顧/レース分析 京王杯2歳S2019 

 
11/2京王杯2歳S  ×不的中
 
レース全体のふり返り
  
 
レコード決着の1分20秒8が目立ち、ペースも流れたかのように映るが実態は逆
 
 
半3F34.9秒-後半3F34.1秒の後傾ラップになり、瞬発戦ラップにもなっていたことから、これでも流れたのではなく馬場が速過ぎて自然とそうなった、という印象
 
 
ただ、それでも近年のこのレースのような「前後半差3.0秒」といった超後傾戦にならなかったことから、上がり33秒台前半を使った馬不在の一戦となった
 
 
レースレベルとしては、この頭数でもあり、その字面の時計ほどは目立ったものはなく、標準的な部類とみられる
 

スポンサーリンク
 

京王杯2歳ステークス 2019  各馬ふり返り 予想と結果  

 
マイネルグリット

予想➡➡➡

結果➡➡➡9着

休み明けで多少折り合いを欠き気味の序盤だったが、内ラチ沿い経済コースから最内を突いた際の伸びはあまりにも案外ですぐに伸びが止まってしまっての9着大敗。

ちょうど11.8 - 11.3 - 11.3 - 11.5の0.5秒急加速の地点で引けを取っていたし、この距離で良での瞬発力勝負では苦しかったということか。

将来的にはこの母系だしスプリントでということにはなってくるのだろうが、さすがにまだ、この時点でのこの一戦では、距離ともコースともいえないだろう。

 

 

ヴァルナ

予想➡➡➡

結果➡➡➡3着

直線でスミヨン騎手が内に割り込むように絶妙なエスコートをして3着を確保し、「3強(◎マイネルグリット△ビアンフェ△タイセイビジョン)ではなくこの馬も含めて4強で今回はいいのでは?」とした通り、◎が自滅した結果、繰り上がった馬券内死守といった格好。

ただし、今回間隔が詰まっての関東圏輸送2連戦で-16キロと大きく減らしてしまい、見た目にも牡馬としては腹回りが頼りなさ過ぎる印象だったので、この点は良くなさそう。

 

 

△タイセイビジョン / △ビアンフェ / ▲カップッチョ

3頭の実績馬の中で、ともに直前輸送で初の競馬の関西馬ということと、タイセイビジョンはそもそも後方から、ビアンフェは中間ゲート入りにてこずっていたりということで軽視したが、案の定ここまでの流れの悪さを汲み、選んだ◎以外の2頭はキッチリ跳ねのけて走ってきた( ;∀;)

1着タイセイビジョンは、近年の超後傾ラップだったら想定した「差し遅れの番」に終わっていた可能性もあって、この脚質で間に合ったのは展開の利もあったし、直線の長いコースに救われている部分も。

何より、1200mからの距離延長ローテとはいえ、この前半のペースでも頭を上げて掛かってしまうような馬で、この先も1200mまでのところ以外では安心できないし、かといって直線が短い1200mコースではさすがに追走に苦しむ可能性も。

 

その意味でこの府中1400mはかなり合っていて、ギリギリ耐えられる展開になってくれた点も向いたか。

直線のラストの挙動とラップを見ても、精神面の我慢さえ効けば本質的には1600mも楽々こなしてきそうな馬ではあるのだが。

 

対して、ビアンフェに関してはかなり好感の2着。

大幅馬体増(+24キロ)で、成長分も含まれていたがさすがに緩かった印象だし、スタートも決まってのそこからの二の脚の速さは健在で、最後はスプリント適性で上回っているぶん、逆にここではタイセイビジョンに後塵を拝したが、次に向けても非常に楽しみな好内容。

こうして、すかさず好位をとれる速さがあるので、前残り馬場ならもしかしたらあと1Fくらいどうにかなってしまうかもしれないし、古馬になるまでは少なくとも1200mの馬と決めつけないで注目し続けたいところ。 ☆次走注目馬☆


▲カップッチョは、今回もスタートが速くなく中団から大外を回す競馬になってしまい、その時点でもう論外の6着だったが、その割には直線で渋太く脚を延ばしていて悪くはなかった。

もう少し前で競馬ができていれば重賞でも3着くらいなら。

  

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

競走馬データ

アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク