競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【東京スポーツ杯2歳ステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 府中は庭?の鞍上を配して〜後半早めプレッシャーの展開作りにも期待

f:id:yosounohone:20190323103321j:plain
 

■ブログランキング参加中です(記事が参考になったという方は是非クリックで応援をお願いします)


――ふと調べてみたら、積極的過ぎて惨憺たる成績かと思ったら、意外や意外。

 

目次

 

東京スポーツ杯2歳S 2019 含む、11/16(土)東京競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

11/16(土)京都競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

11/16(土)福島競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

11/17(日)調教注目馬はこちら

【調教注目馬】11/17(日) 福島競馬 ついに「キター!(☆。☆) キラーン!!」なのは最終R会津特別の・・・

 

【調教注目馬】11/17(日) 東京競馬 フルゲートで楽しみな朝イチは前走内容を勝手あの馬から

 

 

スポンサーリンク
 

東スポ杯2歳S 2019 レース概要

 

東京スポーツ杯2歳S G3

2019年11月16日 5回東京5日目

発走時間:15:30

東京 芝左1800m

サラ系2歳オープン

2018年優勝馬:ニシノデイジー  牡2  1:46.6  勝浦正樹

 

 

東京スポーツ杯2歳S 2019 枠順

 

 

1 1 ラインベック 牡2 ビュイッ
2 2 リグージェ 牡2 マーフィ
3 3 オーロラフラッシュ 牡2 ルメール
4 4 ゼンノジャスタ 牡2 田中健
5 5 アルジャンナ 牡2 川田
6 6 コントレイル 牡2 ムーア
7 7 ソウルトレイン 牡2 石橋脩
8 8 マイネルデステリョ 牡2 津村

 

 

東京スポーツ杯2歳S 2019 過去のレース傾向 

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

  

 

このコース、レースとしては大半が瞬発戦となるセッティングだが、ここ2年は良で平坦戦となっている

該当馬➡➡➡瞬発戦での指数が高いのはソウルトレイン/平坦戦指数が高いのはゼンノジャスタ、マイネルデステリョ

 

 

母父SSは好走例多く、昨年のアガラスの一発をみても侮れない

該当馬➡➡➡マイネルデステリョ

 

 

前走0.6秒以上の着差負けから好走は苦しくなってくるレース

該当馬➡➡➡ソウルトレインは厳しい

 

 

連対馬は例えどんなレースでもここまで5着以下に敗れていない馬から

該当馬➡➡➡アルジャンナ、コントレイル、ゼンノジャスタ、ラインベック、リグージェ

 

 

 

といった感じ。

 

スポンサーリンク
 

東スポ杯2歳S 2019 レース傾向分析 考察&まとめ 

 

府中1800m戦ということで当然の瞬発戦デフォルト設定なのだが、このレースに関してはここ2年は平坦戦決着となっている。

少頭数でも1頭離して逃げたりなどがあると、17年のように持続力を求められる展開もあるので要注意。


近年は父SS系の活躍のほうが目立ってきているが、それでも昨年のアガラスなどのように母父SS系の好走に期待のレースで、手元の近17年集計では(6-2-3-14)となっている。


また、この時期の2歳重賞だけに臨戦過程で、完敗直後の参戦や過去に完敗があった馬は苦しく、まず「前走0.6秒以上の着差負け」は(0-1-1-28)※近17年集計。

そして、過去このパターンで好走を果たした2頭は「当日5人気以内かつOP勝ち実績あり」の共通項があった馬で、なかなか厳しいハードルとなっている。

そして、「5着以下の敗戦経験がない」点に関しては過去17年の連対馬34頭全てが当てはまっていて、3着まで広げても47/51頭と、これを覆して好走を果たしたのは僅か4頭だけという状況。

 

今年は、少頭数で逃げ馬不在のメンバー……ただ、あのマーフィーがいてくれる(*☻-☻*)キラリン

というわけで、大方の(?)スロー想定に異を唱えて、近2年に続いての平坦戦決着を想定する。

遅すぎる府中1800mの流れにコーナーから早々たまらず押し上げるリグージェに、R.ムーア、石橋脩、津村あたりが突っついていってくれるだろう。

  

スポンサーリンク
 

東スポ杯2歳S 2019 予想印は!?ホネ的注目馬!各馬評価まとめ

 

ここも少頭数で、荒れる雰囲気もしないのでサクッと。

 

◎リグージェ

ちょっと鞍上のことをイジってしまったが、それこそが本命の理由の一つ。

初戦は戦前から指摘されていた通りにエンジンが掛かるのが遅かったが、いくら外差し馬場になってきていた当時の馬場とはいえ大外を伸びたその末脚は見事だった。

当時の鞍上(丸山騎手)が「上手くは乗れなかった」とコメントしたその後方一気競馬のこの馬に、早仕掛けのマーフィー騎手が乗るというところに魅力を感じる。

ちなみに、先週終了時点、つまり同騎手が今年1回東京開催終了した時点での府中芝での戦績は今年通算(5-1-3-0)と驚異的。

 

そして、もう一つはデビュー時に見せていた坂路での時計の出方。

実質的な最終追い切りだったであろう、新馬戦当週日曜当時の美浦坂路での助手を背にしての終いの12.4-11.9の加速ラップ、というのは驚愕レベルだった。

今回、溜めないで急かしたら不発ということもあり得るので、見てみないと分からない2戦目のリスクというのはあって、最終的なオッズには要注意ではあるが。

 

以下、初戦ともに単勝1倍台でも逆らえず「屈して」◎を献上し、楽勝したディープ産駒の2頭◯コントレイル▲アルジャンナに、穴で面白い母父SS系☆マイネルデステリョの先行粘り込みに期待として、馬連での小波乱に3複での中波乱までに僅かに期待し“ケン”したい。。。(買わんのかい!(笑))

 

PR

競馬新聞よりお得!

日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

  

競走馬データ 

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク