競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬】11/17(日) 福島競馬 ついに「キター!(☆。☆) キラーン!!」なのは最終R会津特別の・・・

f:id:yosounohone:20190303081412j:plain

 

■ブログランキング参加中です(記事が参考になったという方は是非クリックで応援をお願いします)


――当ブログでも過去何度も取り上げたサンノゼテソーロですが、11/14の坂路は絶賛級。

あとは、鞍上だけかなぁ。。。

 

 

目次 

 

マイルチャンピオンシップ2019 予想はこちら 

www.yosounohone.com

マイルCS 2019 含む、11/17(日) 京都競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

11/17(日)東京競馬の調教注目馬はこちら  

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

坂路調教評価 11/17(日) 福島競馬

 

 

【福島7R】3歳以上1勝クラス

メイショウラバンド

(前走時) 小倉でのパフォーマンスが非常に高いのは分かり切っていたが、ついにここ阪神の舞台でも好走を果たしてきて、8歳にして今非常に状態が良い。

 

これで、今後は場を問わず人気することになりそうだが、それでも軽視し辛いくらい今日のパフォーマンスは1勝クラスでは優秀なもの。

 

勝ち馬の後ろから、この日も最後は外に持ち出してゴール前にかけて猛然と追い上げて、アタマ差2着の競馬を披露した。 

 

(前々走時) 8/28調教◯ 8時近い遅い時間帯に、52秒台、12.6-12.4の時計は、理想的なラップで字面のタイム以上に好感を覚える――助手騎乗 

 

 

 

【福島8R】3歳以上1勝クラス

レローヴ

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 前とは6~7馬身ほどの後方から、最短距離での勝負を挑んで最内を突いて良く伸びたが、これでも2度くらいブレーキを踏んでいて、さらに前とは詰められた内容。

 

少なくとも逃げたチェリーレッド(7着)には先着出来ていい競馬だったし、指数的にも順当に上昇してきており、ほぼこれで再度のクラス好走は見えてきたかという印象で、あとは時計が掛かりだして条件が整えば

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

 

(前々走時) 1分32秒6決着はこの馬にはあまりにもキツく、指数自体1勝クラスとしては超ハイレベル決着で、普通なら4~5着馬で勝ちきっていていいレベル。

 

それでも、中団で4コーナーを回る際の手応えは良かったし、自身の内容、レースぶりは良化していて、休み明けを叩いた次は非常に楽しみが持てそう。 

 

 

 

【福島9R】3歳以上1勝クラス

アメリカズハート

(前走時) 好位粘り込みでの5着ではあるが、最後は盛り返すように渋太い伸びを見せており、ようやくまともな指数になってきていて、そろそろクラス好走もあるか。

 

 

 

【福島10R】高湯温泉特別

ダイワダグラス

中間A 

(前々走時) 3着馬や▲らとともに中団追走の形から、外を回して、4コーナー手前でスパートを開始してさすがの手応えに見えたが......、残り1Fでは完全に脚が上がり、馬群に沈んで7着。

 

前走不良馬場で、今回も最終週の稍重馬場の2戦連続タフなレースとなったし、スタート後には頭を上げていたりと、2戦目ならではの難しい部分もそれに輪をかけていたこと、前走のように中盤で息が入って瞬発戦というのとは真逆の消耗戦だったことなどもあったかもしれない。 

 

(新馬戦時) 直線ラストでは、他馬とは一線を画す伸びで独壇場の競馬で、最後は1馬身3/4差をつけての完勝を果たす。

デビュー戦の指数としてはかなりのもので、やはり能力は非凡で、あとは瞬発力勝負耐性だけ。

 

 

 

【福島11R】福島民友C

クルークハイト

(前々走時) 終始抜群の手応えで楽々の追走といった感じで、かなり状態面の良さを示し、前の2頭(2、3着粘りこみ)の間を万全の手応えで割って追い出されると、あとはもう突き放すだけ突き放しての4馬身差楽勝。

 

ハンデ戦52キロを差し引いても指数上昇度は大きく、この3勝クラス連勝での一発突破は立派で、戦績からもバレバレな通り、この1700mでは1割増しくらいの適性があるとはいえ、この勝ちっぷりは次走に向けても不気味(→次走は不良の京都1800mで大敗 ニヤリ)。 

最終追い切りを評価して 

 

 

 

【福島12R】会津特別

バーミーブリーズ

☆次走注目馬☆ 

(前走時) ハンデ戦52キロでも、中団から外に持ち出さずにロスなく立ち回ってのものでも、力強い直線ラストでの伸び脚と、この馬が1分8秒4の時計対応を見せた点から、3走前に窺わせた充実度を再び感じさせる内容での2着で、実際にかなりのパフォーマンス上昇を示した。

 

福島・小倉で、この鞍上が意図的に馬群の外に持ち出さない競馬を続ける限りは楽しみはまだまだ続きそうで、もう人気してしまうだろうが、特に福島・小倉では軽く見ないほうがよさそう。

 

今回の調教はお世辞にも褒められた内容は一つもなかった(むしろヒドイと言ってもいいくらい)が、これは鞍上もレース後に「今回、調教方法を変えて、半信半疑ではあったが……」ということを示唆するコメントを残していて、その判断は正しかったということか。

  

 

サンノゼテソーロ

11/14調教◎ 「ついに来た」という久しぶりのこの馬の真骨頂時計で、全体52.9秒は優秀で自己ベスト更新(しかも9時台)に、終いはこの週の美浦坂路では秀逸では済まされない“心震わされる”12.2-11.9。

 

ジョッキー騎乗だろうが・・・と思ったら助手騎乗で、1勝クラスとしてはちょっと驚き――助手騎乗 

(前走時) やはりここは楽々の通過だったという感じの、前走時「3勝クラスへと駆け上がっていってもいい存在」と評していた馬の、馬なりのまま直線入り口にかけて後続を離して直線ではやや遊びながらも独走態勢に入って楽々2馬身千切っての圧勝劇。

 

内枠ということもあって、スタートを決めてスピード感十分に先頭に立つことが出来たのは大きいだろうが、1分9秒3の時計的にも単純に前日のSTV杯(2勝クラス)と同タイムだし、指数的にはそれ以上とみられる内容で、明らかに上級性能を感じさせる内容。

 

「3勝クラスへと駆け上がっていっていい」は、ますます現実味を帯びてきた印象で、産駒的にもやはり1200m~1400mで良く、次、そしてさらにその次くらいまでは楽しみが続きそう。

 

あとは、新馬、そしてここと、短距離高速決着を経験していないので、野芝開催などのガチスプリント戦でどんなタイムで走ってこれるかだけ。

 

 

ピカピカ

11/13調教◯ 自己ベストを1.2秒更新してのこの日の2番時計で、12.0-12.9も上々とくれば、助手騎乗なら2勝クラスでは十分魅力的――助手騎乗

 

 

アルミューテン

(前走時) 渋った馬場も良かったか、ポンと好スタートを決めるとそのまま後続を寄せ付けず上り最速、2馬身差Vで、2~3着馬も外ラチを見事に縦一列で駆け抜けたレースで1勝クラス突破を決めた。

 

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【福島10R】ダイワダグラス 中間A 

                     ブライティアセルバ 中間C

 

【福島11R】ローズプリンスダム 中間C+

 

PR

競馬新聞よりお得!日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

   

11/16(土) 重賞予想と調教注目馬はこちら  

 

【東京スポーツ杯2歳ステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 府中は庭?の鞍上を配して〜後半早めプレッシャーの展開作りにも期待

 

【調教注目馬】11/16(土) 京都競馬 馬名未登録時の坂路から弾けてるっ!

 

【調教注目馬】11/16(土) 東京競馬 中間目立った馬不在の東スポ杯2歳Sは前走時調教で「凄み」のあの馬に注目

 

【調教注目馬】11/16(土) 福島競馬 勝負は最後に?12R飯坂温泉特別のあの馬の末脚勝負に期待!

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter

 

スポンサーリンク