競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【追い切り注目馬】1/13(月) 京都競馬 調教以外特に短距離ダート替わりは…でも、もう一つあるじゃないか

f:id:yosounohone:20190328084356j:plain

 


――韋駄天、ですよ、なんてったって。

そりゃ、ダート短距離馬でしょう(笑)

テイエムイダテンの“初戦駆け”、注目です。

 

 

目次 

 

シンザン記念 2020 予想 

www.yosounohone.com

シンザン記念 2020 含む、1/12(日) 京都競馬の追い切り注目馬はこちら

www.yosounohone.com

1/12(日) 中山競馬の追い切り注目馬はこちら

www.yosounohone.com

フェアリーステークス 2020 含む、1/13(月) 中山競馬の追い切り注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

 

坂路調教評価 1/13(月) 京都競馬

 

 

 

【京都1R】3歳未勝利

テイエムイダテン

1/9調教◯ 未勝利馬で、この日52.4秒、12.0-12.7フィニッシュはもし助手騎乗なら超優秀で、しかも自己ベストは大幅更新の内容――助手騎乗  ※単走

 

 

イッツマイビジネス

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

《前走時》スタートをのっそりと出て、押しても出ていかず、後ろから2頭目(15番手)から大外で諦めムードの競馬となってしまったが、大外を伸びて上りは2位、直線でのラストの勢いからは全く悲観する必要のない印象も受けた。

 

期待した今回は、前述の競馬で5着に終わったが、小柄なタイプで一気の52キロ→55キロへの減量無しとなったこともあっての初速苦労だったのかもしれず、一戦経験を経て・・・

中間A 

 

 

 

【京都2R】3歳未勝利

アラジンバローズ

中間B

 

 

 

【京都5R】3歳未勝利

ルヴァン

中間B

 

 

エールオンレール

中間B

 

 

 

【京都6R】3歳1勝クラス

メイショウマサヒメ

☆前走狙い馬☆ 

中間C 

《前走時》9月の阪神千二から間隔をあけて臨み順当な指数伸びを見せての未勝利突破だったが、ちょっとこの千四は距離がギリギリかもしれず、

 

3頭横並びの4コーナー通過で楽ではない先行策からでも、抜群の手応えで後続にきっちり差をつけたラスト200mから、最後は案外な詰め寄られ方をして12.4-12.9-12.9-13.8と失速してのクビ差辛勝。 

中間B+

 

スポンサーリンク
 

 

【京都9R】乙訓特別

ウィズ

中間C 

《前々走時》スタートを決めて2番手をキープすると、引っ張りきりの手応えを武豊騎手がなだめつつといった感じでコーナーを出て直線でも抜群の手応えで3馬身以上抜け出したのだが......。

 

最後は見事に、11.2 - 11.2 - 12.1と急減速してしまい2着に沈んだ格好で、ちょっと止まりすぎな印象も拭えないが、状態面の良さは間違いなかったようだし、いつでもクラス好走は可能な能力があることは十分示した。

 

ハンデ戦の2勝クラスで、スタートが上手に決まれば単勝狙いも可能になってきたか。

 

11/13調教◯ いつもながらによく動いてはいるが......――助手騎乗 

 

 

キャスパリーグ

《前走時》見た目はド派手、馬場も展開も大外最後方からでは超厳しい、そんななかかなり強い印象の2着追い込みだが、指数は超低い2勝クラスでむしろ次は相手レベルが上がって凡走のパターンか。

 

 

ノヴァルーナ

《3走前時》7/24調教◯ 今の高速栗東坂路ではあるが、50秒台の自身2番目の時計をマーク。

3F36秒台は初。

 

助手騎乗なら、2勝クラスくらいなら楽々突破してもおかしくない好内容――助手騎乗(一杯) 

 

 

 

【京都10R】寿S

タガノアスワド

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

《前走時》今の馬場では、この馬にとっては速すぎず、遅すぎずの好ペースだったと思うが、今日は上位勢のパフォーマンスが高く、自身はパドックからイレ込みが目立つ中で、ゴール前交わされての0.4秒差6着でやむなしの内容。

 

55キロ&急坂コースでこれだけのパフォーマンスは初でもあり、これだけやれれば今日の経験も生きてのオープン入りも現実味を帯びてくる。 

 

9/11調教◯ 開門直後といえど、この日の一番時計であり、自己ベスト1.2秒更新の50.1秒をマークしての終い11.7-12.5を見せられては、

助手騎乗ではさすがにこの厩舎でも3勝クラス程度ならアタマ勝負まで――助手騎乗(馬なり?)

 

 

アールスター

《3走前時》2着馬欄にも書いた通り、この馬の今日の指数は2勝クラス突破があっても何ら不思議ないハイレベルなものだったこと、

 

時計的にも、1分59秒4は馬場も頭数も違うとはいえ、前週日曜の博多S(3勝クラス)の決着時計と全く同じで指数レベルも遜色ないものだったこと、

 

抜け出してから最後は楽に流しての時計だったことなどから、ますますあと2勝くらいの楽しみあり。

 

 

 

【京都11R】すばるS

バイラ

☆次走注目馬☆ 

《前走時》あの出遅れ(2馬身ほどの不利)から最後方16番手で直線を向いて、矢のような伸びで上がり34.4秒をマークして、5着まで挽回したのはなかなか素晴らしく、

休み明けでこのパフォーマンスというのは自身としても上々で、良くなってきているのは確か。

 

(目立つ)大外強襲でなく、最内で少しでも目立っていないのなら特に次走狙う場合には良いかもしれないが、これで異様に売れて単勝1桁台とかになったりした場合には、このゲート失敗リスクから嫌い時。 

《前々走時》5/25調教◯ 今の時計の出る馬場ではあるが8時近く1番時計、自身2番目の51秒台半ばで12.0-12.0は変わらず優秀なこの馬の時計。

 

助手騎乗ならオープン好勝負圏内――助手騎乗(一杯)

 

 

ヴァニラアイス → 取り消し(泣)

☆前走狙い馬☆ 

中間B 

《前走時》2番手から、逃げ馬が逃げ残る展開を3着に粘り込み、乗り慣れた鞍上に戻って53キロではあるが十分オープン勝ちレベルの指数まで上昇させていて好感。

 

調教的にも、「助手騎乗なら」重賞級の内容で、実際にはジョッキー騎乗でオープン3着と、それなりの走りを見せていて、実力的には1番人気に支持されての通り十分オープン突破級のものがあるのだろう。 

 

11/20調教◯ 8時過ぎに、自身2番目の時計で11.8-12.2フィニッシュなら、助手騎乗で重賞級――ジョッキー騎乗

 

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【京都2R】アラジンバローズ 中間B 

                   ポールトゥウィン 中間C

 

【京都5R】ルヴァン 中間B 

                   エールオンレール 中間B

 

【京都6R】メイショウマサヒメ 中間C

 

【京都9R】ウィズ 中間C(坂路だが1/3◯)

 

【京都11R】ヴァニラアイス 中間B 

                     スズカコーズライン 中間B-

 

PR

競馬新聞よりお得!日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter