競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【追い切り注目馬】1/6(月) 京都競馬 さすがの1週前を見せて試金石のあの馬が2勝目を狙う!

f:id:yosounohone:20190303081412j:plain


――なんでしょう、前日土曜に比べて明らかに目立つ時計が少ないこの日(中山も同様で、コレって偶然じゃない?)。

そんな中にあって、1週前のCWはなかなかなショウナンナデシコ。

前走は+3キロで格好をつけて、川田騎手に乗り替わって陣営も気合の入る一戦でしょう。

 

 

目次 

 

1/6(月) 中山競馬の追い切り注目馬 

www.yosounohone.com

京都金杯 2020 含む、1/5(日) 京都競馬の追い切り注目馬 

www.yosounohone.com

中山金杯 2020 含む、1/5(日) 中山競馬の追い切り注目馬  

www.yosounohone.com

中山金杯 京都金杯 追い切り 

www.yosounohone.com

 京都金杯 2020 予想

www.yosounohone.com

中山金杯 2020 予想 

www.yosounohone.com

 

 

坂路調教評価 1/6(月) 京都競馬

 

 

 

【京都3R】3歳新馬

エーティーメジャー

☆前走狙い馬☆ 

1/3調教◯ 9時台で全体自己ベストを1秒近く詰めてのもので、12.7-12.4の加速ラップフィニッシュは、相変わらず未勝利突破を期待したくなる内容――助手騎乗 

《前走時》強い内容の2着というよりは、弱いからシーシーザサン(藤田菜七子騎手)が差し切れたレースの2着という感じのちょっと残念銀メダルで、レースぶりもむしろ勝ち馬よりも終始内ラチ、ロスなく立ち回ったのはこちらで、調教からは常に“過剰プッシュ”となってしまう今後に注意といった感じ。 

 

12/11調教◯ 10時近くに、自身終い劇的良化の12.8-12.1フィニッシュで、2歳未勝利馬としては十分優秀で助手騎乗なら侮れない――助手騎乗

 

 

 

【京都5R】3歳未勝利

カケル

☆次走注目馬☆ 

《前走時》前走の低指数でも今回6番人気とやはりそこそこ人気してしまっていたため、今回は見送ったが何のその、この日はハイレベル戦でも3着と断然価値のある好走を果たし、1勝クラスの能力があることを完全に証明した。

 

ただし、展開的には前後半4F+2.0秒の差し展開で、上がり2位35.3秒の脚でやっと12番手から浮上してきたというもので、追走難とまだ距離が足りないかもという部分には懸念を残した。 ☆前走狙い馬☆

《新馬戦時》スタートは遅く、後方から内ラチ沿いを徐々に挽回していく形になったが、勝ち馬▲ミズリーナ、2着馬◯オルテールのちょうど真後ろ縦一列の態勢で直線を迎えると、残り1Fからは1~2着馬の間の進路を取って最後まで良く伸びて3着。

 

ただ指数が低く、次は「狙いたいけど、嫌うべき」シーンか。 

 

 

【京都6R】 3歳1勝クラス

ショウナンナデシコ

中間B 

《前々走時》終始逃げた◎エルセントロ(14着)をマークして、4コーナーで満を持してこれをパスすると、そこからはもう独壇場の競馬で7馬身突き抜け、新馬戦としてはかなりの好指数、1分54秒3という時計も悪くない内容を記録。 

 

 

フェイバリット

☆前走狙い馬☆ 

《前走時》後方から苦しい競馬になったが、鼻出血明けで、初関西遠征で大きく馬体も減らして、それでいて減量無しジョッキー(前走から+3キロ)で前走と同タイムの1分56秒0をマークし、指数自体もほぼ同等レベルで走ってきていて、万全の態勢なら1勝クラスでも面白いかもしれない

 

 

 

【京都7R】4歳以上1勝クラス

テンノカガヤキ

☆前走狙い馬☆ 

《前走時》2番手から運び、ラスト1Fまではハナ差2番手キープと頑張り5着も、やはりJRA未勝利馬ではこのあたりが精一杯という感じだった印象で、前残り馬場で牝馬限定戦にでも出てくればまだ(勝ち上がりまでチャンスは見込めるか)という感は残したのだが。 

当日朝紙面チェックにて最終追い切りを評価して

 

 

 

【京都9R】許波多特別

ブラックジェイド

☆前走狙い馬☆ 

《前走時》この馬には馬場が速過ぎる様子で、時計対応を苦にした印象も強い、この叩き2戦目で指数を下げての凡走で、逃げて残り1Fで1馬身ほどの先頭はキープしていたがそこからはパッタリでの1.0秒差6着完敗に終わってしまう。

 

その時計が速くなった理由の1つでもある、序盤にロードストライクが応戦してきて前半3F34.6秒を刻んだ点も終いの粘りに影響してしまったか。

《前々走時》重→重→田中勝騎手への乗り替わりで番手からの競馬と、ここ3戦全く自身のパフォーマンスが出せずの大凡走を続けていたが、

今回太宰騎手に戻って逃げてハイレベルな指数で引っ張ったが......残り50mでは完全に力尽きて3頭に交わされて4着。

 

今日の指数なら再度のクラス突破は楽に可能で、鞍上も「久しぶりにこの馬のうなって走る感じが戻っていた」としていて、やはり調教の通りここにきての上昇歴然なのだろう。 

 

中間B 11/24調教◎ この日の11.6-11.9の終いは開門直後の53秒台といえど、オープン馬でも出せない時計で助手騎乗なら絶好――助手騎乗(強め)

 

 

 

【京都10R】 新春S

ワンダープチュック

中間B- 

《3走前時》4/18――ジョッキー騎乗(一杯)→4/26――ジョッキー騎乗(馬なり)とそれまでの自己ベストを連続で上回る好時計で、その従来ベストタイムが昨年6月の1600万下好走時で、ラップも時間帯も遜色なし(助手騎乗なら、1600万下通用判定の時計だったのだがジョッキー騎乗で...)。

 

 

 

【京都12R】4歳以上2勝クラス

スーパーモリオン

12/15調教◯ 助手騎乗なら、いくら日曜の開門直後でこの馬の時計とはいえ、終いも11.7-12.3という内容は、クラス突破を期待せざるを得ない――助手騎乗(一杯)

 

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【京都6R】ショウナンナデシコ 中間B

 

【京都9R】ショウリュウイクゾ 中間C 

     モザイク 中間C

 

【京都10R】ワンダープチュック 中間B-

 

PR

競馬新聞よりお得!日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter