競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬(先週の回顧)】11/9(土) 東京・京都・福島競馬 派手な初凱歌があがったこの日、あの馬の5着敗退内容に注目

f:id:yosounohone:20190226100848j:plain

 

■ブログランキング参加中です(記事が参考になったという方は是非クリックで応援をお願いします)


――ともに狙った、◯サノハニー、◎サンライズホープの内容は圧巻でしたが、京都1R◎スリーグランドも内容としては濃い5着だった印象。

 

目次

 

11/9(土) の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

5回3日東京競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

 

【東京1R】2歳未勝利

サノハニー

予想➡➡➡

中間B

 

結果➡➡➡1

強い、到底差し届かない最後方13番手から大外一気で、単なる前残り展開を、最後は流す余裕も見せて2馬身差つけたのだから、強い。

指数は2歳未勝利として平均的なものだが、中間の調教からも、勝ちっぷりからもやはり1勝クラスで戦う力が既にあったと見るべきだろう。

次走は断然人気するとみられ、買えないだろうが、相手としては消さないほうがいいだろう。

 

 

 

【東京3R】2歳未勝利

ブラックトマホーク

予想➡➡➡

☆次走注目馬☆ 

(前走時) 2番枠から出遅れ、挽回する際には掛かる苦しい序盤に、決着は前々・内目となる中で、3分どころをなかなか良い脚(上がりは2位)で伸びて、4~8着の横並びの中に加わっての8着。

 

マークした指数も十分に未勝利突破を狙えるもので、ダートも含めて短距離戦線で引き続き注目しておきたい一頭。 

☆次走注目馬☆ 中間A-

 

結果➡➡➡5

勝ち馬の内に併せてラスト2F過ぎでは勝つのはこの馬かに見えたくらいの手応えだったが、そこから完全に伸び負けして、3着場に交わされ、4着馬に交わされ5着。

しかも、前走から指数が下がっていていただけない内容で、やはりカレンブラックヒル産駒で向かうべくはダートか。(早くダートで買いたい)☆次走注目馬☆

 

 

 

【東京4R】2歳未勝利

グレイスフルダンス

(レースケン)

(前々走時) 向こう正面追い風の影響もあってか、上がり37.1秒と掛かったレースを、後方から進め4コーナーで進出して6番手で直線を迎えると、上がり最速で伸びて断然人気の勝ち馬に迫った。

 

残り100mでの勢いは勝ち馬を差し切れるかというものがあったが、そこは内でうまく溜めていたルメール騎手の断然人気馬だけあって、まだまだ余力があり、そこから先はどこまで行ってもその差は埋まらないといった感じでの2着。

 

指数的には未勝利はすぐ勝ち上がれるレベルの好内容で悪くはなかった。当日紙面チェックにて最終追い切りを評価して

 

結果➡➡➡2

2走前を思うと指数上昇がなく楽逃げで微妙だったが、この鞍上で初の逃げでのものならまだ許容範囲として良いかもしれない2着。

 

 

 

【東京6R】2歳新馬

ツキマデトドケ

予想➡➡➡

当日朝紙面チェックにて最終追い切りを評価して

 

結果➡➡➡2

スタートが速く、他の先行2頭も主張をしなかったため、新馬戦の福永騎手としてはレアな結果的に逃げの手になったが、直線終盤までほぼ勝ち切りの競馬で指数も初戦としては上々だったのだが......。

油断騎乗とは言わないが、無理には負荷を与えないこのエスコートでは、スミヨン騎手(ナイルリバー)に後ろから来られて太刀打ちできるはずもなく、交わされてしまって2着。

仮に、鞍上が逆なら勝っていたのはこちらの可能性もある惜しい敗戦。

いやー、スミヨンの追いっぷり見ごたえあったわ~(苦笑)

 

 

エヴィーヴァ

予想➡➡➡

当日朝紙面チェックにて最終追い切りを評価して

 

結果➡➡➡3

出負けして序盤は後方からになってしまうが、終始行きっぷりが良くどんどん前との差を詰めるようにして3列目の外目で直線を迎えると、前の2頭ほどを交わして3着。

後続は3馬身と離しており、十分次戦勝ち上がり級のデビュー戦となった。

 

 

 

【東京8R】3歳以上1勝クラス

トランスナショナル

予想➡➡➡

中間A

 

結果➡➡➡4

切れ味で劣るジャスタウェイ産駒だけに、上位3頭にキレ負けし、しかも時計的にもきつかった印象での好位からの伸びあぐね4着だったが、大幅に時計を詰めていて指数的にも平凡な1勝クラスなら勝ち負け級のレベル。

5ヶ月ぶりだったこともあり、次走人気でもここから順当に上積みとなるとなかなか嫌いづらいか。

 

 

 

【東京11R】武蔵野S G3

エアアルマス

予想➡➡➡消し

11/6調教◯ 終いが掛かりだしたこの日の9時台に、終い11.7-12.3で自己ベスト並みの全体50.9秒なら、この厩舎でも助手騎乗なら上々で、ひとまずは好調で重賞を迎えられている感じ――助手騎乗

 

結果➡➡➡11着

表向きは、内枠が響いて砂をかぶって気性面の脆さをみせて嫌気がさして実力を発揮できずに大敗、ただ「関東圏への輸送」「左回り」も実は足枷になっていたかもしれないというのが裏テーマの1番人気11着大敗で、一度「関西圏の右回りで内枠を引いた時に単含めあえて狙ってみることにする」、そう決めた一戦。

 

 

スポンサーリンク
 

5回3日京都競馬 調教注目馬 予想と結果

  

 

 

【京都1R】2歳未勝利

スリーグランド

予想➡➡➡

10/30調教◯ 助手騎乗なら、この日の開門直後でも、2歳未勝利クラスとしてはやはりこの51.3秒は無視できない――ジョッキー騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡5着

二の脚が非常に遅くダッシュがつかず後方からになると、レースは序盤に1,2,3,4番手につけた馬の1~4着で決まるという真逆の展開になり、しかも決着レベルが非常に高い1勝クラスみたいなレースで、弱い相手ならすぐに勝ちあがれる指数をマークしての5着。

とにかく、3コーナー過ぎからはムチも飛んでの押し上げで、掲示板に入った馬の中では別の競馬をしてのもので全く悲観する必要はないし、ダートスタートのほうがいい、距離延長ですんなり好位確保なら楽勝かも、などの可能性もあり、楽しみ。 ☆次走注目馬☆

 

 

 

【京都2R】2歳未勝利

エルセントロ

予想➡➡➡

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 勝ち馬ショウナンナデシコに終始プレッシャーをかけられっぱなしで直線では早々に手ごたえを無くしての14着大敗で、確かに勝ち馬は新馬戦としては非常にハイレベルな指数で7馬身差Vを果たしているのだが、それにしてもこの馬の指数は論外のもので、1800m自体長いということもあったかもしれない。 

 

9/12調教◯ 7時台に、51.6秒、終い12.8-12.7なら、助手騎乗ならかなり優秀――ジョッキー騎乗

 

結果➡➡➡5着

2着馬とともに後続を離して2番手で直線を向くと、連対圏はともかく馬券内はセーフティーリードかに思われた7~8馬身ほどの4番手以下との差を最後の最後にひっくり返され2頭に交わされて5着と、やはり距離が長い印象の失速で、距離短縮で。

 

 

 

【京都3R】2歳未勝利

グレースオブナイル

予想➡➡➡

10/30調教◯ この厩舎でも、これまでの自己ベストが54秒台だったことを思うと、この日の8時台に52.4秒でしかも12.5-12.4の加速ラップというのは、助手騎乗なら大幅な良化必至――ジョッキー騎乗(G前仕掛け)

 

結果➡➡➡3着

前半34.5秒 - 後半36.1秒の前傾戦で、外枠から外々を回した人気薄がワンツーするなか、4番手の外から見せ場十分の競馬で一時は先頭に躍り出たが、「これでもまだ仕掛けが早かった」というような感じで最後は交わされて3着。

 

 

 

【京都4R】2歳未勝利

シルヴェリオ

予想➡➡➡

中間B

 

結果➡➡➡1着

楽逃げの展開を2番手からで、マーフィー騎手がいつものように早めに仕掛けていっての京都内回り戦での押し切りで、当然といえば当然の勝利。

未勝利としてはかなりの指数をマークしていて、この良血でちょっとだけ2勝目、3勝目への期待というか安堵感が漂った。

 

 

 

【京都6R】2歳新馬

サンライズホープ

予想➡➡➡

10/27調教◯ この日の6時半過ぎにデビュー前に12.5-12.5フィニッシュは、助手騎乗なら普通に考えれば1勝は確実級――助手騎乗(強め)

 

結果➡➡➡1着

ロケットスタートを決めて逃げ切ってのVだが、指数、後続につけた差(2着ミヤジコクオウ以下は大差)、ゴール板を過ぎても追った側の2着馬に交わされていないことなどからこれは「1勝確実」どころのレベルではなかった。

即1勝クラスも勝ち上がってもおかしくない優秀な内容。

 

 

 

リアルシング

予想➡➡➡

当日朝紙面チェックにて最終追い切りを評価して

 

結果➡➡➡9着

こんなに3着以下が引き離されるバラける展開なのに、珍しい内で詰まって終わるという競馬での9着。

遠巻きのVTR越しに見ても、手応え良くスルスルと馬群を縫って3着争いに加わらんと伸びていたところで、最内で2番手で進めたヴィラディーの後ろに入ってブレーキを踏んで終了した。

それが無くてはたしてどの程度のパフォーマンスになっていたかは微妙なところだが、手応えはかなり良く映ったので、もう一戦注目しておいてもいいかもしれない(もちろん、今日並みかさらに人気を落とすなら、という前提付きでだが

 

スポンサーリンク
 

 

【京都7R】3歳以上1勝クラス

エイシンポジション

予想➡➡➡

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

(前走時)

初ダートで、大外枠というのも良かった印象で、先行策を取れて、直線ではかなり力強い伸び脚で上り最速をマークし差し切った。

未勝利戦としてはなかなかな指数での勝利で500万下でも楽しみはあり、まだ距離を伸ばしても良さそう。

中間B

 

結果➡➡➡6着

馬込みで揉まれて砂をかぶって結構厳しい競馬だったと思うが、ラストの詰め寄り方(直線、というより残り150mくらいからゴール板にかけて)はなかなかなもので、大きく間隔が空いてのダート初戦からこれもなかなかな指数を残して6着。

しかも、小柄な3歳牝馬で馬体を増やしてきている点が好感で、引き続き、クラス突破の時を警戒。

 

 

 

【京都10R】観月橋S

パキュートハート

予想➡➡➡

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 3番手から単独先頭の競馬で直線ラスト100mまでは押し切るかに見えた競馬だったが、最後にメイショウエイコウに交わされ2着。

良い目標にもされてしまったし、結果的に差し展開を思うと、ワンテンポ先頭に立つのが早かったし負けたのは仕方なし。

指数的には自己最高レベルに伸ばしてきているし、大型馬なりにひと叩きでの上昇と、次走でのオープン入りのチャンスは大きいか。

 

結果➡➡➡5着

定量57キロで案の定な下げパフォーマンスだが、この日は通常よりも位置取りが下がってしまい動き出しづらいポジションに収まり、またそれを道中で挽回するのにも脚を使い、多少巡り合わせも良くなかった。

これでまた、すぐに人気を下げるようなら引き続き狙い目となる可能性も。

 

 

 

【京都11R】デイリー杯2歳S G2

ペールエール

予想➡➡➡ 

11/6調教◯ 12.4-12.1は秀逸で、助手騎乗によるものなら古馬含めてもこの日ではかなり上位――助手騎乗 

 

10/23調教◎ 開門直後とはいえ、キャリア2戦の身で11.9-11.7のラスト2Fには驚かされた。

 

助手騎乗なら並みの重賞級を通り越してしまうほどだが、果たして――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡3着

何も悪いところはない、ただ展開不向き(イン後方死んだふり、で十分だったレース)の競馬をして負けただけの3着で特に評価は変わらない。

マイルがそろそろ長くなってきた、というのも今のところ気にしなくて良さそう。  

 

 

レッドベルジュール

予想➡➡➡

中間C

 

結果➡➡➡1着

完勝(付けた着差)は、最内がポッカリ空いたタナボタ部分にも後押しされてのものだが強い内容は事実で、これをキャリア1戦、4ヶ月以上間隔が空いてやってのけるのだから素質は間違いない。

前半かなりゆったりと最後方を追走していた様子からは、全姉たちのように1800m以上が本質的に合うか。

 

 

 

【京都12R】3歳以上2勝クラス

トーセンカンビーナ

(レースケン) 

(前走時) 前後半4F49.2 - 45.4の9頭立てさながらの後傾戦を、この日も出遅れて最後方からになるが、大外一気上がり32.9秒を使って1/2馬身差V。

 

ゲートに入ってからうるさいこと、出遅れることは、今後クラスが上がって命取り必至のこの馬の永遠のテーマとなりそうだが、指数の出にくいこの少頭数のどスロー競馬にしてはやはり好指数をマークしてきていて、2~3勝クラスでも当然好勝負可能。 

☆次走注目馬☆ 中間B(坂路だが3歳馬でこの時計は優秀) 

 

9/4調教◯ 7時台に3歳馬で自己ベスト更新の51.3秒に12.3-12.3は優秀で、助手騎乗でのものなら2勝クラス~3勝クラス上位まで力を付けてきている可能性も――助手騎乗(強め)

 

結果➡➡➡1着

ちょっと案外な指数上昇に止まってしまったが、少頭数のスローでこれは仕方ないところでもあり、前残りを図った2着馬をあの位置から差し切って勝つのは結構大変で立派な内容。

なんにせよ、古馬2勝クラスを圧勝し、これで世代重賞級(上位人気級)も現実的になってきたか。 

 

スポンサーリンク
 

3回3日福島競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

 

【福島1R】 2歳未勝利

トウカイマナ

予想➡➡➡

11/6調教◯ 終いが掛かりだしているこの日の11時近い馬場で、終い12.5-12.8はかなり優秀で、しかも自己ベストを1.3秒更新しての51.9秒と、助手騎乗なら未勝利では勝負必至級――助手騎乗

 

結果➡➡➡13着

中団前目につけて運ぶが3コーナーでもう手ごたえがなくなって、明らかに距離が長い13着大敗で、坂路時計からも誰がどう見てもダート短距離で。 ☆次走注目馬☆

 

 

スマートラビリンス

予想➡➡➡

中間B

 

結果➡➡➡3着

逃げて前残り展開を粘り込んだだけだが、勝ち切りはともかくとして今後も好走は続いておかしくないレベルにはある。

 

 

 

【福島3R】2歳未勝利

ケイアイタカプナ

予想➡➡➡

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 出脚遅く、序盤には折り合いを欠くような仕草も見せて後方2番手からになるが、直線では大外から挽回するなかなかの末脚を披露しての8着で、調教時計からも次走はマストバイな印象。 

 

南Wでの最終追い切り時計は悪くなく人気薄でも狙う

 

結果➡➡➡9着

向こう正面から掛かりっぱなしで、これではレースにならないという内容での9着敗退で、2戦続けて折り合い難を見せているのでやはり短距離、もしくはダート替わりで見直してみたい。

 

 

 

【福島4R】2歳未勝利

オニンギョウサン

予想➡➡➡

11/7調教◯ この日の10時近くに、自己ベストを1秒更新して、12.8-12.5の加速フィニッシュなら、自身最高潮の出来は間違いないだろうし、2歳未勝利クラスなら頭まであっても――ジョッキー騎乗

 

結果➡➡➡8着

スタートは出たものの、下げて後方3番手からでは苦しかったという8着だが、末脚は見せて(上り最速35.0秒)、5~6着争いの前粘り勢にギリギリ加わるところまで来ていて悪くなく、少なくとも未勝利では争覇圏を戦える。

 

 

 

【福島6R】3歳以上1勝クラス

マリアルージュ

予想➡➡➡

11/6調教◯ 終いが13秒台当たり前のこの日に、8時台に、終い12.1-12.8はかなり優秀で、しかも自己ベストを1.2秒更新する51.6秒と、助手騎乗なら1勝クラスではアタマ勝負級だろう――助手騎乗

 

結果➡➡➡3着

スタート後にぶつけられた後はスムーズに先行策をとれて、直線では後続を離して2勝目なったかという瞬間もあったが、最後は福島ダ1150m戦らしく外差しが決まり3着に敗れる。

ただ、調教内容からすると、この3着指数は案外な1勝クラス低調指数で、休み明けや3歳馬で今後の成長に期待する以外ちょっとクラス突破は遠のいたか?

 

 

アメリカズハート

予想➡➡➡

(4走前時) 2/13調教◯ JRAは未勝利の身だが、自己ベスト更新で、終い12.3-12.1の加速ラップと、これが助手騎乗によるものなら好走あって不思議ない――助手騎乗

 

結果➡➡➡5着

好位粘り込みでの5着ではあるが、最後は盛り返すように渋太い伸びを見せており、ようやくまともな指数になってきていて、そろそろクラス好走もあるか。

 

 

ホマレ

予想➡➡➡

 

結果➡➡➡2着

レベルは高くないところの2着で、普通の1勝クラスなら3着もないかもしれない指数だが、最後方から上がり断トツで上がっての2着急追の内容は目立っており、距離短縮+鞍上強化で変わった。

デビュー2戦当時のパフォーマンスを思うと、(1150mという距離というより)この形が合っているか。

 

 

 

【福島10R】三春駒特別

シャドウセッション

(レースケン)

(4走前時) スローの前残り決着を大外最後方からあわやの2着で、このクラスではあからさまに強い内容で500万下突破級の指数をマークしており、やはり左回りの1400mが最適か。

 

しかも、今日は蹄鉄の打ち替えハプニングもあっての出走だった一戦となっていて次回、左回り1400m~1600m戦出走時は間違いなく勝負必至。

 

結果➡➡➡7着

完全なる前残りのどスロー展開を後方2番手からでは届かないのは当然で、いつクラス好走があってもおかしくないがいい感じに人気を落としてきているので、忘れないようにメモっておく。

 

  

 

【福島11R】奥羽S

ロジペルレスト

予想➡➡➡

中間B+

 

結果➡➡➡8着

行きっぷりが非常に悪く、8着敗退よりもそっちのほうが非常に気がかりで、それが原因であれだけ向こう正面から動きまくってムチも入っていたら大敗やむなし。

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

 

 

先週の重賞回顧はこちら

 

【福島記念 2019 レース結果・回顧】平均的なペースでも先行勢壊滅となった本当の理由とは?

 

【エリザベス女王杯 2019 レース結果・回顧】今まで何だった?(笑)本当の悲運はあの主戦Jな結末に、“前言撤回”!

 

【武蔵野ステークス 2019 レース結果・回顧】人気馬壊滅だと、盲目的にレースレベルを疑いたくなるがいやはや、この一戦は…...

 

【デイリー杯2歳ステークス 2019 レース結果・回顧】豊さんの「苦し紛れでした」コメントにも表れたシンプルで分かりやすいレース像~It's “ Adjust the route”?~

 

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア....他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

Twitter 

 

スポンサーリンク