競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬】12/15(日) 中京競馬 1度だけ使った中京がキャリアハイパフォーマンスなら、今回は“確走級”?

f:id:yosounohone:20190303081412j:plain
 


――2走前178.2倍(5着)→前走25.8倍(3着)ときていますが、実はパフォーマンス自体は変わっていないんですよね。

今回も好調は続いているように見えますし、ならば、2年前2勝クラス11着時にマークしたここまでのキャリアハイパフォーマンスを思うと、「確勝」とまでは言わないものの「確走」くらいは見込んで良さそう、9Rイリスファルコン。

 

 

目次 

 

朝日杯フューチュリティステークス 2019 予想 

www.yosounohone.com

朝日杯フューチュリティステークス2019 含む、12/15(日) 阪神競馬の調教注目馬はこちら   

www.yosounohone.com

 

12/15(日) 中山競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

 

12/14(土) の重賞予想と調教注目馬はこちら 

【ターコイズステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / “前走でナメられていればいるほどこそ買い!”な難解な牝馬ハンデG3の穴パターンを狙う

 

【調教注目馬】12/14(土) 中山競馬 ターコイズS の注目株は「悪くも、良くも」の追い切り過程で臨むあの伏兵

 

【調教注目馬】12/14(土) 阪神競馬 狙うなら今回⁉︎坂路絶好で初1200mダート参戦に注目なのは……

 

【調教注目馬】12/14(土) 中京競馬 藤田菜七子騎手通算100勝の瞬間は、案外昼過ぎターフの上で?

 

 

坂路調教評価 12/15(日) 中京競馬

 

 

 

【中京1R】2歳未勝利

マーキュリーセブン

12/5調教◯ 仮に助手騎乗なら、いくらこの日の速い馬場といえど未勝利馬で9時台の12.7-12.4-12.5のラップは優秀で、自身の劇的良化と含めると注目の今回――ジョッキー騎乗(一杯)

 

 

 

【中京6R】2歳未勝利

ソニックベガ

☆次走注目馬☆ 

(前走時) このレースを差して馬券内というのは強く、能力と重馬場適性を感じる注目の内容。

 

 

エーティーメジャー

12/11調教◯ 10時近くに、自身終い劇的良化の12.8-12.1フィニッシュで、2歳未勝利馬としては十分優秀で助手騎乗なら侮れない――助手騎乗

 

 

プロークルサートル

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 序盤に隊列が目まぐるしく変わり、ラップ的にも1F目から12.5 - 11.7 - 12.3 - 11.5というおかしなレースで、その理由は、掛かった馬がいたり、押さえたりだった印象の2歳戦らしいと言えば2歳戦らしい、各馬若さ丸出しの部分だった。

 

そんな中で、この馬自身も好発から2番手を確保した後に掛かって、一旦は後方まで下げて、直線には8頭立ての最後方で入る格好になったところから外をよく伸びて3着へと浮上したという内容。

 

ロスも大きく1~2着馬からは離されてのゴールだったが、とにかくこのレースは異質な展開で、この馬自身掛かってもいたわけで、無かったことにしていいレベルのレース。 

 

7/17調教◯ 早い時間帯ではあるが、2歳馬で、坂路初の好時計で、終い12.4-12.3の加速ラップという点には見どころで、助手騎乗なら楽しみはある――助手騎乗

 

 

 

【中京8R】3歳以上1勝クラス

ペレ

12/11調教◯ 坂路で終いまで速い時計が初めてということを思うと、この日のラスト13秒台連発馬場で、10時台の12.7-12.5-12.7での自己ベスト更新というのは、1勝クラスでもあり殊更出色といえるか――ジョッキー騎乗

 

 

 

【中京9R】3歳以上1勝クラス

イリスファルコン

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

12/11調教◯ とりあえず、この日の馬場で12.6-12.0はかなり目立っていて、好調そう――助手騎乗 

(前走時) みな外枠であったように、4コーナーにかけて外目を回って伸びた馬がワンツースリーを果たした1戦なのだが、ゴール前数十mにかけての伸びは目立っていたし、何より12.0-12.0-11.7ラップを10番手から一番外を通っての差しであり要注目の内容

 

1~2着馬含め低調な決着レベルとはいえ、このラップを見ると、少なくともどの馬か最初に出てきた馬の次走パフォーマンスを見るまでは、低く扱わないほうがいいかもしれない。

 

 

グッドレイズ

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 差し展開になったことで、アオってのスタートから13番手で4コーナーを追加する運びでも十分差し込んでこれたが、先に抜け出した内のヴォイスオブジョイには半馬身及ばず2着。

 

思っていたよりもちょっと指数に伸びがなかったのは休み明けの分か?勝ち馬ヴォイスオブジョイも含め低指数で、ここは差し切れていていいレベルの決着だったのだが……。 

 

10/31調教◯ 助手騎乗なら、8時過ぎにこの全体で12.2-12.5は、1勝クラスとしては優秀――助手騎乗(馬なり) 

 

 

ナンゴクアイネット

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 前半33.9秒-後半34.8秒、11.8-11.6-11.5-11.7という、フルゲート18頭らしい締まった展開を5番手から上がり3位にも入らない脚で3着に粘り込み、単勝48.2倍の穴を空けた。

 

この血統で、ダート的素質を求められる舞台で、実際ペースも緩まなかったこと、そもそも調教時計を劇的に詰めていたことなどからの一発だろうが、フロック視風潮が強いようなら平坦戦セッティングではむしろ狙い続けておきたいレベルの内容。 

 

9/14調教◯ 土曜の4時台とはいえ、これで助手騎乗ならラスト2Fは2秒近く自己ベストを更新して、しかも12.5-11.9とオープン級のラストフィニッシュと、激変としか言いようがない好内容――助手騎乗(一杯)


 

アングルティール

(前走時) やはり1400mが良さそうで、この日は一旦先頭に立つかという見せ場を作っての5着で、レース自体もハイレベル戦。

 

過去に調教で見せていたように、力自体はあって十分クラス突破が可能な馬。

 

スポンサーリンク
 

 

【中京10R】寒椿賞

ケイツーキナ

中間B+

 

 

タイセイポリシー

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) スタートは決まらず2番枠からでも中団からになってしまうが、徐々に行き脚がついて好位へと押し上げると、直線で1番人気ニュートンテソーロ(2着)に対し1馬身半ほどのリードを築いた状態でスパートを開始。

 

結局、最後まで同馬に交わさせずクビ差振り切っての勝利で、横山武史騎手での1キロ斤量利があったにせよ、なかなかの好指数で初陣を飾った。

 

 

 

【中京11R】浜松S

ニシオボヌール

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) ☆マリアズハートはいざ知らず、◯エンゲルヘンも▲グッドジュエリーも単で狙うには限界水域超えとなってしまったことから、最終追い切り好感のこちらを狙う。 

 

最内枠から中団前目のインにつけて運び、直線は内から3~4頭分のところを良く伸びて突き抜けるかに見えたのだが、最後は勝ち馬マリアズハートに内からグイッと来られて惜敗の2着。

 

指数は高く、調教も良かったとは思うが、やはり冬場のこの舞台は侮れないという印象。 

当日朝紙面チェックにて最終追い切りを評価して

 

 

ジョーマンデリン

(前走時) 10/20調教◯ 自己ベスト更新に、この日では破格の12.0-12.1を8時近くにマークとこの厩舎でも助手騎乗なら、3勝クラス突破は十分可能な好内容――助手騎乗(強め)

 

 

エイティーンガール

(前々走時) 最内枠から、3~4番手の位置取りを確保して進めると、逃げ馬アルモニカの後ろで追い出しを待たされながらも同馬の外に持ち出してからひと伸びを見せて勝利。

 

2着◎メイショウキョウジ含め、自身のパフォーマンス的にもかなり下げてしまっていて、2勝クラスとしてもレベルの低いレースではあるのだが、こちらは3歳牝馬の休み明け+20キロでの一戦だけに、まだ3勝クラスに入ってもチャンスはある。

 

 

プリディカメント

(前走時) 最後方14番手から、大外を差し切る大味な競馬ではあったものの、自身のパフォーマンスは上昇させているし、内容としては上々の内容なのだが、ここを勝ち切れたのはウィズがラストであまりにも止まってくれたからという作用も働いてのラッキーVだったとの印象は拭えない。

 

3勝クラスでは、よほど調教で上昇してこない限り、慣れるまでは厳しいか。 

 

☆前走狙い馬☆ 11/13調教◯ 2勝クラスの身では、これは素晴らしい51.2秒の自己ベスト更新にさらに12.6-12.4-12.0の絶好オープン級時計で、ジョッキー騎乗一杯でなければもう本命にするしかないだろう。

 

 

 

【中京12R】尾張特別

ブラックジェイド

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 重→重→田中勝騎手への乗り替わりで番手からの競馬と、ここ3戦全く自身のパフォーマンスが出せずの大凡走を続けていたが、今回太宰騎手に戻って逃げてハイレベルな指数で引っ張ったが......残り50mでは完全に力尽きて3頭に交わされて4着。

 

今日の指数なら、再度のクラス突破は楽に可能で、鞍上も「久しぶりにこの馬のうなって走る感じが戻っていた」としていて、やはり調教の通りここにきての上昇歴然なのだろう。 

中間B 

 

11/24調教◎ この日の11.6-11.9の終いは開門直後の53秒台といえど、オープン馬でも出せない時計で助手騎乗なら絶好――助手騎乗(強め)

 

 

コーカス

☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 前走11/24オリエンタル賞からこの厩舎が連闘使いで、ムーア騎手を配してきただけあって、オープンでも好走できるくらいのハイレベル指数、好内容で駆けたが、クビ差2着に泣く。

 

勝ち馬エレクトロニカも、デットーリ騎手の好判断だったし、前後内外の差でこちらのほうが不利だったのは明白な展開、勝ちに等しい好内容で、ハマればオープンでも戦える目途がたったくらい。 

☆前走狙い馬☆

 

 

スポンサーリンク
 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

 

【中京3R】カーンテソーロ 中間C+

 

【中京10R】ケイツーキナ 中間B+ 

                     ティートラップ 中間C+(坂路のみで、この厩舎ではあるのだが、2歳馬なら悪くないかも)

 

PR

競馬新聞よりお得!日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

 

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter