競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬(先週の回顧)】11/17(日) 東京・京都・福島競馬 ハイレベルだった未勝利戦で改めて地力を再認識

f:id:yosounohone:20190328084451j:plain

 

 


――しかも調教内容がしっかりしていますからね。

もしかしたら連闘で使ってくるかな?のアウトウッズ。

 

目次

 

11/17(日) の調教注目馬はこちら

 

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com 

 

 

スポンサーリンク
 

5回6日東京競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

 

【東京11R】霜月S

ストロベリームーン

予想➡➡➡

中間B+

 

結果➡➡➡5

5番手から外目を伸びてきていたが、その外に併せてきた勝ち馬ミッキーワイルドが盤石の手応えで切れ込んできたためその後ろに入ってしまい、勢いに乗せてきた良いところで進路をさらに外へと切り替えることを余儀なくされた。

それでも、さすがにそこはこの好状態といった感じでその後もゴール前にかけて再び盛り返していて、それがなければもう少し上位を争そうことができていても、という感じの5着。

 

 

ミッキーワイルド

予想➡➡➡

11/7調教◯ 50.9秒はベストには及ばなかったが10時近くに、この日も上のクラスの馬以外は終い掛かっている印象の馬場で11.8-12.4フィニッシュはあっぱれな内容で、助手騎乗ならやはりオープン級――ジョッキー騎乗(馬なり)

 

結果➡➡➡1

今日はハンデにも恵まれ勝たなければならないレースだったが、指数的にも時計的にも大いに下げての勝利だったということがポイントの一戦で、夏場のほうがいい?

  

 

スポンサーリンク
 

5回6日京都競馬 調教注目馬 予想と結果

  

 

 

【京都1R】2歳未勝利

アウトウッズ

予想➡➡➡

中間A 11/10調教◯ 開門直後でのものとはいえ、なかなかこの日の馬場で3F36秒台、2F24秒台というのは出せるものではなく、未勝利馬では仮に助手騎乗でなくとも必勝を期した出来とみて良いか――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡3着

後続を7馬身離しての3着で、かなりハイレベルな指数をマークしており、今日は2着馬アサカディオネともども勝てなかったのが不運としか言いようのない敗戦。

序盤から縦長の展開になり能力の低い馬たちはついていくのにもひと苦労といった感じのレース像にも現れている通り、恐らくこのレースの上位3頭は1勝クラスを突破してくるレベルの馬たちで、4着ビアイですら後続を5馬身引き離していた。

534キロを誇る大型馬の休み明けということを加味しても、引き続き「必勝を期しての戦い」が続きそう。 (アサカディオネも含め)☆次走注目馬☆

 

 

 

 

【京都8R】3歳以上2勝クラス

ピアシック

予想➡➡➡

11/8調教◯ この厩舎でも、3歳馬で条件馬の身としては、さすがの12.3-11.8で、このラスト11秒台はこの日では唯一の計時となっている様子――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡2着

やはり急坂の阪神ほどレース上がりを上回ることは出来なかったのだが、それでも1.2秒上回り2着を確保し、56キロでの指数としては上々の内容で初の2勝クラス好走。

勝ち馬(初ダ)はハイレベル、3着以下はやや低レベルの中にあって、その丁度間まで伸びてきただけではあろうが、不発なく上がり断トツ1位の脚を見せてきたことのほうを評価したい。

 

 

 

【京都11R】マイルCS G1

モズアスコット

予想➡➡➡

中間B 

11/13調教は、開門直後で、それにしてはちょっとこの馬としては全体が遅いか――ジョッキー騎乗 

 

11/8調教◯ この日の一番時計マークの内容は、開門直後でのものとはいえ自己ベストとなる49.4秒、12.8-11.8-12.0の超速内容で、ジョッキー騎乗でもこれはさすがの内容――助手騎乗(強め)

 

結果➡➡➡14着

このレースとしては異質な流れ(11.6 - 11.5 - 11.0 - 11.7)も、この鞍上なのに消極的に乗って外々を回すことになったことも、ともに全くの不向き展開につきるといった感じでの14着大敗。

鞍上のレース後談話「なし崩し的に脚を使ってしまい、申し訳なかった」に集約された大凡走だった。

 

 

カテドラル

予想➡➡➡

中間B

 

結果➡➡➡6着

武豊騎手がレース後にコメント(「走るね」)していたように、3歳馬でこの6着は立派で、展開的にも最後方からと不向きな中、いくら武豊騎手の大外に持ち出さない懸命な判断があったとはいえ上り最速の脚でコンマ5秒差まできていた。

しかも、直線は序盤(レッドオルガと接近)、終盤(ペルシアンナイトと接近)とスムーズではなかった部分もあってのもので、前年の低レベル決着だったステルヴィオの優勝指数を上回ってきており一線級マイラーになれる素質を感じさせた。

ただこの日もそうだったように、急かすとよくないのかこの極端な追い込み競馬でしかパフォーマンスを発揮できないようなので、その点勝ち切りはちょっと苦しい現状だが。

 

 

ダノンキングリー

予想➡➡➡

中間B

 

結果➡➡➡5着

初関西圏でもパドックでの見た目にも全く問題なく、心配された調教後の時点で早くもマイナスだった馬体重もそのまま維持して-2キロを維持して出てこれていた中で、よくやっての5着。

このレースとしては異質な瞬発戦にまで突入したことで大敗を免れたという部分はあったとは思うが、それでも3歳馬で日本人ジョッキーで掲示板に乗るのだから、やはり適条件で身上の瞬発力を全開に出してくる形ならどこかでG1馬になっているべき馬だろう。

 

 

スポンサーリンク
 

3回6日福島競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

 

【福島3R】 3歳以上1勝クラス

イリスファルコン

予想➡➡➡

最終追い切り坂路での内容が助手騎乗単走・強めでのものであったことを評価

 

結果➡➡➡1着

みな外枠であったように、4コーナーにかけて外目を回って伸びた馬がワンツースリーを果たした1戦なのだが、ゴール前数十mにかけての伸びは目立っていたし、何より12.0 - 12.0 - 11.7ラップを10番手から一番外を通っての差しであり要注目の内容。

1~2着馬含め低調な決着レベルとはいえ、このラップを見ると少なくともどの馬か最初に出てきた馬の次走パフォーマンスを見るまでは低く扱わないほうがいいかもしれない。 (ファイブフォース、グッドクルサマーを含め)☆次走注目馬☆

 

 

 

【福島10R】高湯温泉特別

ダイワダグラス

予想➡➡➡

中間A

 

結果➡➡➡1着

大外16番枠からこの日は中団を確保すると、外を徐々に押し上げて2列目大外から伸びて完勝を果たし、こちらも12.0 - 11.8 - 11.5というラップを記録。

ここ2戦は不甲斐ない結果に終わっていたが、ようやく持てる力を発揮できた印象で高指数1勝クラス突破なのだが、こうもタフな馬場でだけ強い競馬を見せられると“超脚の遅いタイプ”にしか見えず......。

 

 

 

【福島11R】福島民友C

クルークハイト

予想➡➡➡

(前々走時) 終始抜群の手応えで楽々の追走といった感じで、かなり状態面の良さを示し、前の2頭(2、3着粘りこみ)の間を万全の手応えで割って追い出されると、あとはもう突き放すだけ突き放しての4馬身差楽勝。

 

ハンデ戦52キロを差し引いても指数上昇度は大きく、この3勝クラス連勝での一発突破は立派で、戦績からもバレバレな通りこの1700mでは1割増しくらいの適性があるとはいえ、この勝ちっぷりは次走に向けても不気味。 最終追い切りを評価して

 

結果➡➡➡4着

外枠からスタート後に積極的に先団にとりつき3番手から進め、4番手で直線に入ってちょっとジリジリになるかに見えたところ残り150mを過ぎてからエンジン点火しグイグイと伸びた。

完全に3着になったかに見えたのだが、最後に大外からスワ―ヴアラミスの強襲に遭いクビ差4着だったが、さすがに1700m適性があるだけのことはある別定オープンならアタマまで可能級の指数に伸ばしてきた。

 

 

ノーヴァレンダ

予想➡➡➡

当日朝紙面チェックにて最終追い切りを評価して

 

結果➡➡➡5着

外枠からスタート後に積極的に先団にとりついていくと、好位で運び手応え良く3番手で直線に向き単独3番手のシーンでそのまま3着なるかと見えたが、そこから3~4着馬に交わされてしまい5着。

調教は良くても前走はG3で大敗してしまっていたが、別定オープンレベルならやはりこのくらい走れる力というのがこの馬の実力。

 

 

 

【福島12R】会津特別

バーミーブリーズ

予想➡➡➡

☆次走注目馬☆

 

結果➡➡➡1着

 

今回も調教は地味だったのだが好状態は続いていたようで、3キロ増このパフォーマンス上昇には驚き(3勝クラスでも十分好走級)の内容での番手押し切りV。

こうなってくるとこの馬はもう調教では買えないが、前半33.9秒ペースでのものでもあり、3勝クラスは好勝負どころか勝ち切っても不思議ないところまできている。

 

 

サンノゼテソーロ

予想➡➡➡

11/14調教◎ 「ついに来た」という久しぶりのこの馬の真骨頂時計で、全体52.9秒は優秀で自己ベスト更新(しかも9時台)に、終いはこの週の美浦坂路では秀逸では済まされない“心震わされる”12.2-11.9。

 

ジョッキー騎乗だろうが・・・と思ったら助手騎乗で、1勝クラスとしてはちょっと驚き――助手騎乗

 

結果➡➡➡4着

2~3完歩目でトモを下げるようにして最後方からになってしまい、完全度外視の一戦は、その後は口を割ってアタマを高くしての追走でいかにも休み明け・ガス抜きの一戦となってしまった印象。

2番人気単勝5.0倍ということで久しぶりのホームラン狙いの1戦だったので痛恨の4着だったが、それでも馬自身指数を上げてきていて、レースの決着レベル自体が高かったことは救いで、次戦にでもすぐに獲り返させてくれるだろう。 ☆次走注目馬☆

 

 

ドリームジャンボ

予想➡➡➡

 

結果➡➡➡6着

前走逃げてこの福島1200mで穴をあけたこの馬が、昇級初戦3キロ増の牡馬混合戦でいきなり指数を上昇させてきたことに、6着という着順以上に驚きで、これで完全に乗り替わる以前のパフォーマンスにとらわれる必要はなくなった。

杉原騎手から乗り替わってのこの馬の変わりようは別馬というようなもので、2勝クラス好戦級の力ありとして良く、すぐに人気を下げるだろうし手戻り以外でナメられているシーンでは狙い続けてもいいか。 ☆次走注目馬☆

 

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

 

 

先週の回顧はこちら

 

【東京スポーツ杯2歳ステークス 2019 レース結果・回顧】日本レコードのこんなスピードで駆け抜けるって先々大丈夫ですか?

 

【マイルチャンピオンシップ 2019 レース結果・回顧】1・2番人気を排除し、3歳馬も排除し、瞬発戦も排除し……

 

【調教注目馬(先週の回顧)】11/16(土) 東京・京都・福島競馬 南W好時計組の人気薄◎が東京1R&2Rで大健闘

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア....他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

Twitter 

 

スポンサーリンク