競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

全てを決めた1〜3完歩目 4/6(土) ニュージーランドトロフィー2019 レース結果と回顧

 
 
――今後の予想検討材料という意味でも、スタートの重要性を再認識させられたレース。

 

 ホネ的! レース回顧 ニュージーランドトロフィー2019

 
 
4/6ニュージーランドT ×不的中
 
良で前半3F35.3秒-後半3F33.3秒の、前後半2秒差は遅い。
ましてや今の馬場では、相当なスローだった。
 
レースとしては稀な瞬発戦となり、当たり前のように前が有利な決着となった。
 
戦前に「そこそこ逃げ・先行馬タイプもいて・・・」と予想したが、
あまりにも最内枠から勝ち馬ワイドファラオが好スタートを決めたことにより、
さすがにこれを交わしにかかろうとするほどの馬は現れず。
 
結局、この馬自身の勝因、展開を決めた要因ともに、このワイドファラオの1〜3完歩が全てを決めたレースに、結果的になったといえる。
 

完全無料でやっていますので、もし記事が参考になったという方は、

クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。それがとても励みになります!現在110位前後におります。

※クリックしていただいている皆さま、いつも本当にありがとうございます!!!おかげ様でランキングアップして、現在110位台になりました。 ウウッ…カンゲキ( ;∀;)。この場をお借りして御礼申し上げます。

===PR=============== 

「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

f:id:yosounohone:20190322181044j:plain

予想と結果

 
予想➡➡➡◎グラナタス
結果➡➡➡11
スローだったこともあって、この外枠からでも好位の外を確保できた。
その点、この遅い流れは良かったが……。
 
◎の根拠だった「持久力勝負&タイムトライアルレース」が、ともに真逆になったことも大きく、直線では伸びあぐねて次々と後続に飲み込まれてしまった。
 

予想➡➡➡◯アガラス
結果➡➡➡4着
どちらかというと、「高速決着でのマイルへの距離短縮」懸念で割り引いた1頭だが、
スローで折り合いに苦労したことによる後方からの競馬で不発に。
 
結果、終始外々を通らされたが、上がりの脚は鋭く悲観する必要はなし。
 
ギリギリ及第点の内容。
 
ゴール直前の挙動で目立ったのは3着馬だったが、直線残り100mまではこちらも同等以上の伸び脚だった。
 
 
予想➡➡➡▲カルリーノ
結果➡➡➡10着
鞍上曰くは「初ブリンカーが効きすぎていた」とのこと。
 
10着とはいえ、好位から運び残り100mくらいまでは見どころもあって、4着からはコンマ3秒差。
 
5着以下はほとんど団子状態の決着で、こちらも必要以上に悲観する必要なし。
 
 
他では、勝ち馬ワイドファラオは疑いようのない楽逃げの展開と、未勝利直後の重賞Vという点を天秤にかけて「さあどう評価する?」といったところだが、
 
その場合やはり“凡戦レベルの”ニュージーランドT勝ち馬という指数面での低評価がポイントになってくる。
 
次走以降は人気次第でどちらにも扱いが転がる感じだが、いずれにしても“重賞勝ち馬として中心視”はないか。
 
3着ヴィッテルスバッハは、今後過剰人気必至という意味で、もっと無い。
 
見た目にはド派手で、中山で上がり33.3秒で凄い追い込みを・・・と言えそうだが、
何せマークした指数が平凡そのもの。
 
着順こそ上回ったものの、4着アガラスと比べると折り合いを欠くことなく追走自体はスムーズだった。
 
決着タイムが遅いからこそ届いた、もともと瞬発力勝負もってこいのこの馬にとってはある意味展開面で申し分なしだった、など実はかなり向いていたと思う。
 
その意味で「あの凄まじい追い込みでNZT3着」で、今後“重賞で中心視”はもっと無いという印象。
 
そもそも、あんなゲートで、この先重賞で2度3度好走されては、たまったものではない。
 
 

もし参考になりましたら、

クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングでの当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在140位前後におります。

 

PR

 

先週のレースはこちら

ニュージーランドトロフィー2019 予想

www.yosounohone.com

 4/6 中山競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com

 

桜花賞2019 レース回顧

www.yosounohone.com