競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【富士ステークス 2019 レース結果・回顧】内でごちゃつくのを尻目に…ルメール、スミヨンが大外追い込みワンツー!

f:id:yosounohone:20190410092340j:plain

――そのお二方を差し置いて、戸崎騎手、福永騎手を応援していたのは言うまでもない、ホネです。。。どうもです(゜.゜)
 
目次
 

富士S 2019 予想はこちら 

www.yosounohone.com

富士S含む、10/19(土)東京競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク
 

富士S2019 レース結果

 

着順 馬名 タイム 上3F
1 ノームコア 1:33.0   33.2
2 レイエンダ 1:33.1   33.0
3 レッドオルガ   1:33.1   33.6
4 クリノガウディー 1:33.3  33.3
5 カテドラル 1:33.4  33.5

 

ホネ的! レース回顧/レース分析 富士S2019 

 
10/19富士ステークス  ×不的中
 
レース全体のふり返り
  
 
稍重で前半35.0秒-後半34.1秒で1分33秒0決着と、中盤2F(600m~1000m)こそ少し緩んだものの、良馬場の標準的な時計に近いペース
 
 
その緩みによって、18頭立てフルゲートでも想定の前傾ラップはおろか平坦戦にすらならず、ラスト4F目→3F目には0.6秒の加速が入っての瞬発戦
 
 
後方12番手、15番手で4コーナーを回ったノームコア、レイエンダによる大外一気によるワンツー
 

スポンサーリンク
 

富士S 2019  各馬ふり返り 予想と結果  

 
クリノガウディー

予想➡➡➡

結果➡➡➡4着

非常にもったいない4着で、1~2着馬同様に最後方から一気の伸びで迫ったのだが、こちらは馬群を突いたことで、3着馬レッドオルガとショウナンライズ、エメラルファイトあたりに阻まれ詰まってブレーキ。

そこからもまだ伸びて、上がり3位の脚を記録していただけに、勝ち馬はともかく1馬身ほど先でゴールした2~3着とはもっと接戦を演じていて不思議なかった。

 

 

ジャンダルム

予想➡➡➡

結果➡➡➡18着

積極的な競馬をして直線半ばまでは2列目あたりで手応えはあったのだが、そこからは馬場と差し展開もあってか脚が上がってしまい、最下位18着に沈む。前走、1分30秒台のレコード駆け好走の影響もあったか。

 

 

レッドオルガ

▲レッドオルガは、1~2着馬とは違い馬群を突いたため少し追い出しが遅れるシーンもあって、結果的には悔やまれる3着という部分もあったか。

さすが、この舞台がめっぽう合うだけのことはある。

 

 

ノームコア/ レイエンダ

勝ち馬ノームコアと2着レイエンダは、ともに馬場の伸びるところに乗せていた部分が後押ししたにせよ強い内容。

ただ、やはりいくら1F短かったという適性面の差があったとはいえレイエンダと、ノームコアの力量差は見た目大きかった印象。

レイエンダには1度使われた強みがあったし、一方のノームコアは休み明けで牝馬56キロ。

さらに、スタート直後に落鉄していたことも分かっていて、それでいて、稍重で上がり33.2秒を繰り出すのだからパフォーマンスとしては圧倒的だった。

ただ、ノームコア自身はむしろ間隔が空いてパフォーマンスが高いここまでなので、その点においては過大評価に注意。

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

競走馬データ

アーモンドアイ・ダノンプレミアム・タワーオブロンドン...他

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク