競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬(先週の回顧)】11/23(土) 東京・京都競馬 中間A-評価◎ドーヴァー快勝もこの馬の調教は厳冬期に向けてSS級へまだまだ上昇か?!

f:id:yosounohone:20190226100848j:plain

 

■ブログランキング参加中です(記事が参考になったという方は是非クリックで応援をお願いします)

 

――下にはああ書きましたけど、次はもっと調教で動いてきて、軽視困難となっていそう(⌒-⌒; )

 

目次

 

11/23(土) の重賞予想と調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

 

5回7日東京競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

 

【東京3R】2歳未勝利

ヴィクターバローズ

予想➡➡➡

中間B+

 

結果➡➡➡2

雨の降る不良馬場で行われた中、2番手からR.ムーア騎手の手綱捌きで2着と、これで3戦連続0.0秒、0.0秒、0.1秒差の惜敗。

上のクラスでも通用する力はあるし、この特殊馬場でも大崩れしないセンスは十二分に見せたのだが、今日は正直勝ちたかったところか。 ☆次走注目馬☆

 

 

ヴィアメント

予想➡➡➡

中間B

 

結果➡➡➡1

雨の降る不良馬場で行われた中でのレースを、3番手からL.デットーリ騎手に導かれて前のヴィクターバローズを差し切って半馬身差V。

鞍上のこともあるかもしれないが、これで府中の瞬発戦(稍、不)では上がり最速2戦、それまでの初戦〜2戦目は平坦戦で上がり3位にも入らずの戦績で、明らかに瞬発戦向きだろう。

 

 

 

【東京11R】キャピタルS

ドーヴァー

予想➡➡➡ 

中間A-(11/8、14と単走というところが素晴らしい) 

 

11/8調教◯ 待ちに待った涼しい季節の到来で、10時近くに自己ベスト更新の49.9秒、11.8-11.6-12.4を叩き出してきた。

 

さすがに、減速しているとはいえ、単純にラスト2F24.0秒の時点で非常に速く、助手騎乗なら何も気にする必要はないくらい――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡1

ニューイヤーS、ダービー卿CTと1番人気に推されていた馬が、中間も「何も気にする必要はないくらい」良く、ビュイック騎手で、なんで単勝25倍なのか意味が分からず、罠かと何か致命的なマイナス材料を自分が知らないだけかとちょっと心配したくらいだったが、何のことはない勝った。

おそらく、休み明けも嫌われてのことなのだろうが、この馬の場合はその間隔が空くマイナスよりも、夏場にビックリするほどのパフォーマンスが低下する冬馬だけに、そのプラスのほうが大きかった。

雨中の不良馬場のなか直線で、逃げ馬以外差のない一団競馬とはいえ10番手から差し切ったうえに、最後は1馬身3/4突き抜けたのだから完勝も完勝で、得意の重馬場も、消耗戦に近いラップになったのも良かっただろう。

ただ、やはりこの日はビュイック騎手の騎乗が見事で、バレバレの直線イン突きはもちろんだが、それ以前に15番枠からこの馬場で位置取りが悪くなっても(下げることになっても)内ラチに寄せて経済コースで運んでいたのも事実で、ここまで突き抜けられたのはその英断による効果絶大といったところだろう。

これだけ上手くいったので、次走は人気次第では軽視のほうが良さそうではあるが……。

 

 

サトノフェイバー

予想➡➡➡

 

結果➡➡➡3

パワーとスタミナを要する馬場、冬場が合うタイプと分かっていながら、この雨中の不良馬場で◎ドーヴァーから一銭もこの馬に流さなかったのは完全に失策だった。

2番手から、他の先行各馬が壊滅状況のなか最後まで渋太く脚を伸ばして3着確保と、この馬も自身の季節到来の状況でいきなり激走を果たした。

ただ、この馬の場合、気温というよりタフな時計の掛かる馬場による要因が大きいはずなので、おそらく先週までの高速馬場の府中では見る影もなく飛んでいただろう。

 

 

スポンサーリンク
 

5回7日京都競馬 調教注目馬 予想と結果

  

 

 

【京都1R】2歳未勝利

レディオマジック

予想➡➡➡

11/20調教◯ 開門直後だが、2歳未勝利としては速く、自己ベストも1.1秒更新しており非常に楽しみ――助手騎乗

 

結果➡➡➡1着

ハナを奪うと、鞭を使わず強めに追う程度で、ラスト50mは流して7馬身差圧勝で、2着(サンライト)指数もそこそこのレベルだったことからもこれはモノが違う。

あと2〜3勝は上げてくる素質の持ち主だろう。 ☆次走注目馬☆

 

 

 

【京都10R】花園S

ゴルトマイスター

予想➡➡➡

(前走時) ゴールドラグーンを先に行かせてあっさり2番手に収まると、そのゴールドラグーンとともに直線ではみるみる後続に交わされ、2頭共倒れで10着大敗。

 

壊滅的な前崩れの厳しい流れとは思えず、距離延長と1900m自体も敗因か。 

中間B

 

結果➡➡➡4着

1800mへの短縮で54キロとしては案外なパフォーマンスでの1番人気4着となったが、この日もそうだったようにハナを奪いきれないと脆すぎるのが現状ということが確定的となった完敗。

芝スタートなら前半36.4秒(3走前府中マイル)でもハナに行くことも可能なのかもしれないが、クラスが上がってここ2戦のようにダートスタートで前半36.4秒になってくると苦しいらしい。

まあ、ハッキリしているので芝スタートの1800m以下、もしくは楽単騎のメンバーで単勝5倍とかならないアタマで買うチャンスも出てきたかも。

  

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

 

 

先週の重賞回顧はこちら

【マイルチャンピオンシップ 2019 レース結果・回顧】1・2番人気を排除し、3歳馬も排除し、瞬発戦も排除し……

 

【京阪杯 2019 レース結果・回顧】“冬(坂路)将軍”がついにタイトルホルダーに! 待望の◎ライトオンキュー重賞初制覇!

 

【ラジオNIKKEI杯 京都2歳ステークス 2019 レース結果・回顧】完勝でマイラプソディがクラシック戦線に名乗り⁉︎ けどこの馬ちょっと待った、かも?

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア....他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

Twitter 

 

スポンサーリンク