競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【調教注目馬(先週の回顧)】10/14(月) 東京・京都競馬 先週イチの好仕上がり新馬レシステンシアが好パフォーマンスV

f:id:yosounohone:20190919205638j:plain


――下記にも記載の通り、さすがに馬券的には◯でしたけどね。

 

目次

 

10/14(月) の調教注目馬はこちら  

www.yosounohone.com

www.yosounohone.com

府中牝馬S2019 予想はこちら

www.yosounohone.com 

スポンサーリンク
 

4回5日東京競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

【東京3R】2歳未勝利

エストロ

予想➡➡➡

中間A-

 

結果➡➡➡3

通過順としては6番手から、最内枠なりに内々を追走しつつ、直線では一旦外へ持ち出し、内へ再び切り込んでという強引ともとれる競馬での3着。

スローの前々決着で、この不自由さの否めない競馬で、前の2頭を取り逃がしただけなので引き続き好走のチャンスはあっていい。

 

 

プライモーディアル

予想➡➡➡

当日朝の紙面チェックで最終追い切りを評価して

 

結果➡➡➡1

とにかくスタートが抜群に速く、まさにロケットスタートといった感じですぐさま先頭に立つと、後傾ラップにまとめて、しかも減量ジョッキーということもあってまんまと逃げ切りV。

この初速なら1200mに詰めてもハナを切って良い競馬が出来そうで、引き続き楽しみ。

 

 

 

【東京4R】2歳新馬

ピーエムピンコ

予想➡➡➡

当日朝紙面チェックで最終追い切りを評価して

 

結果➡➡➡2着

あと20mあれば差し切っていておかしくない好内容の2着で、通過順的には苦しい位置からだったにも関わらず51キロ藤田菜七子騎手を背に非常に良い脚を披露した。

調教的にも、頭はともかく3着内としては結構狙えると踏んだ今回だったが、期待に違わぬ走りを見せてくれていて、次も楽しみ十分。 ☆次走注目馬☆

 

 

 

【東京10R】国立特別

オースミカテドラル

(レースケン)

(前走時) 初の逃げの手に出て「マイペースで運んだらこんなに強かった」という完勝も完勝の内容で、残り1Fでは完全にセーフティーリードを築き、上がり最速の33.7秒でまとめて、これをされては後続は苦しい。

 

京都内回り1600mは異様にパフォーマンスが高く、今日の指数は古馬1000万下級で、即ち世代G2~G3勝ちレベル。

 

引き続き、小回り・平坦で重賞級パフォーマンスを見せてもらいたい馬だが、妙味はなかなか出て来なそうで、狙うポイントは慎重に見極めたい今後。

 

結果➡➡➡9着

ラスト1Fまで単独先頭の見せ場は作ったが、2番手からの競馬でしかも府中1400mという、明らかに逃げでの京都内回り1600mとは情勢が一変した今回、案の定の9着敗退。

 

スポンサーリンク
 

4回5日京都競馬 調教注目馬 予想と結果

 

 

 

【京都5R】2歳新馬

レシステンシア

予想➡➡➡

10/2調教◯ この日では全体は目立たない52.9秒とはいえ、6時半近い時間帯でのものであり、助手騎乗の場合12.3-11.9の終いはかなり優秀――助手騎乗(一杯)

 

結果➡➡➡1着

1.4倍はさすがに……と思い◎は差し控えたが 、グイグイ進む行きっぷりの良さを見せ、直線で内の2着馬を余力を持ってパスしての好パフォーマンスV。

 

 

 

【京都7R】3歳以上1勝クラス

アトミカ

予想➡➡➡

☆次走注目馬☆ ☆前走狙い馬☆ 

 

(前走時) 後方からになって、しかも前半3F35.7秒とレースがあまり流れず、大外を上がり3位の脚で追い込むも1~2着馬ほどのキレは見せることはできず、初ダートのこの日は6着までだっだが、指数面からみてもこのままダートでも、芝戻りでもチャンスは出てくるはず。 

 

中間A(1週前、2週前の坂路が素晴らしい) 

 

9/11調教◯ 開門直後でも、51.8秒、終い12.2-11.9は助手騎乗なら古馬オープンクラスでも上々なほどのレベル――助手騎乗(馬なり) 

 

9/4調教◯ JRAでは未勝利2着までしかない馬だが、9時近くでのラスト12.1-12.3は助手騎乗でのものなら少なくとも1勝はあげて不思議ない――助手騎乗(馬なり)

 

結果➡➡➡13着

最内枠から5番手あたり、ちょうど3着馬の内につけて直線追うもまったく脚を使えず13着大敗。

前半34.7秒のペースで脚を使ったら伸びずの競馬で、当面死んだふりで溜めて運ぶしかないか。

 

 

セラピア

予想➡➡➡抜け

(前走時) 休み明けということもあったかもしれないが、デビュー戦にあれだけのパフォーマンスを発揮していただけに、それだけではこの6着は主たる敗因としては弱い印象で、時計の速いマイル戦のペースと、調教がこの馬この厩舎にしては目立たなかったことが影響したとみるべきか。

 

全兄サラスなどもスタミナ型に出ていることからも、中距離以上の道中緩むラップがあってこそのタイプだろうし、まだ、初戦→2戦目→今回と指数を下げたことはないわけで、引き続き適性と状態に注目して見守っていきたい。 

 

5/8調教◯ 速い時間帯だが、自身2番目となる51.5秒をマークで12.2-12.2の好内容となっていて、前走は間隔が詰まって関東輸送もあって控えめだったところから、この馬らしいものに変化し、助手騎乗なら、この馬としての80点近辺か ※騎乗者不明

 

結果➡➡➡1着

ここは3番手から2着馬をきっちり交わして勝ったが、序盤の持っていかれ方、砂を嫌がったこともあっての頭の上下動、その仕草の全てから馬はこれで終わってしまったかもしれない、とにかくその気性面が危うさを増している印象の中での勝利。

 

 

 

【京都11R】オパールS

ジョイフル

予想➡➡➡抜け

☆前走狙い馬☆ 

10/2調教◯ いくらこの日の開門直後でも、助手騎乗なら12.2-11.7の加速ラップは昇級初戦でも怖い――ジョッキー騎乗(強め) 

 

結果➡➡➡5着

大外最後方から突っ込みオープンクラス初戦で掲示板確保は立派。

ただ、レース全般としてこのレースにしてはかなりの低レベル戦であり、それにも救われている。

 

 

ミラアイトーン

予想➡➡➡

中間B-

 

結果➡➡➡11着

スタートは決まったが、フルゲート18頭立てでもペースが上がらないなか、3番枠で包まれてズルズルとポジションを下げ、12番手で3コーナーに入る形になると、最後は追ってもいない感じでの11着大敗。

返し馬も出来なくなるほど気難しいところを見せていたようなので、まあ力は出し切っていない。

 

 

エイシンデネブ

予想➡➡➡抜け

(前走時) ご存知、強~~~~~~~~烈な追い込みを決めた一戦で、結果的に大きな脚質転換になったが、指数的には追い込みでなくとも、この430キロ台×小倉ならもっとやれてもいいくらいの力は元々ある馬。 

最終追い切りを評価

 

結果➡➡➡2着

430キロ台を維持し、コース形態の似た京都ということで相変わらず最後方一気を決めての2着だが、よく口向きの悪いあの走りでこんな上がりを繰り出すなという点と、やはりレースレベルが3勝クラス程度だったことが気がかりな今年のオパールSでのものだけに……という点が今回のポイント。

 

 

パラダイスガーデン

予想➡➡➡

(前々走時) 大外最後方から大きなロスを経て、画面から見切れる位置から最後は驚きの勝ち馬からコンマ5秒差の5~6着争いの一角まで突っ込んできた。

 

50キロの軽量とはいえ、その騎乗ロス、指数からしても上々のパフォーマンスで、今どこに、誰(鞍上)で出てきても、一発の注意が必要、そのくらい本当に状態が良い。

 

結果➡➡➡4着

ただの凡戦、50キロ軽量4着の競馬だが、好状態が続いていることは朗報で、本来もっとパフォーマンスを上げられる(例えば、今日の低レベル決着ならまさかの突き抜けまであっていい)馬なので、どこかでオープンVが見られても……。

 

PR

〜平日も競馬を楽しみたい方へ〜

手数料、年会費無料で予想情報も充実!

楽天競馬おススメの3つのポイント

1, PC、スマホから全場、全レース馬券が購入できる!

2, 馬券購入で最大10%ポイント還元!

3, PC、スマホから無料で全レース映像、パドックが楽しめる!

【楽天競馬】が【楽天銀行(旧イーバンク銀行)】でご利用可能に!

 

 

先週の重賞レース回顧はこちら 

【府中牝馬ステークス 2019 レース結果・回顧】好内容G1級の馬たちが“小物”に見えたその豪脚はG1レベル⁉︎

 

【秋華賞 2019 レース結果・回顧】前半58.3秒(稍重)に惑わされてはいけない? 異様なラップを刻んだ秋華賞の正体

 

【調教注目馬(先週の回顧)】10/12(土) 京都競馬 後半2鞍の2頭は強さ際立つ“通過点”V

 

【調教注目馬(先週の回顧)】10/13(日) 京都競馬 この日の“功労者”は金星でも、次に向けてはベガのほう?

 

競走馬データ

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・タワーオブロンドン....他

www.yosounohone.com 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします!

Twitter 

 

スポンサーリンク