競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【チャンピオンズカップ 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / テーマは『今回に関しては、今回だけに関しては』

f:id:yosounohone:20190811074119j:plain

 


――(けど、本当に4倍近くつけるのか・・・・・・そんなバカな・・・)という心の声も聞こえてこないでもない。

クリソベリルの売れ方のこと。

もし直前まで維持するなら、客観的にみたこの直感のほうが、合ってるかもなぁ(^-^;

 

目次

 

チャンピオンズC 2019 含む、11/24(日)中京競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

11/24(日)阪神競馬の調教注目馬はこちら 

www.yosounohone.com

11/24(日)中山競馬の調教注目馬はこちら

www.yosounohone.com

 

  

チャンピオンズカップ 2019 レース概要

 

チャンピオンズカップ G1

2019年12月1日 4回中京2日目

発走時間:15:30

中京 ダ左1800m

サラ系3歳以上オープン

2018年優勝馬:ルヴァンスレーヴ  牡3  1:50.1  M.デムーロ

 

 

チャンピオンズカップ 2019 枠順

 

1 1 タイムフライヤー 牡4 マーフィー
1 2 モズアトラクション 牡5 藤岡康
2 3 チュウワウィザード 牡4 福永
2 4 インティ 牡5 武豊
3 5 クリソベリル 牡3 川田
3 6 オメガパフューム 牡4 デットーリ
4 7 ワンダーリーデル 牡6 横山典
4 8 ウェスタールンド セ7 スミヨン
5 9 サトノティターン 牡6 ムーア
5 10 ミツバ 牡7 和田
6 11 ゴールドドリーム 牡6 ルメール
6 12 キングズガード 牡8 秋山
7 13 ワイドファラオ 牡3 Mデムーロ
7 14 テーオーエナジー 牡4 川須
8 15 ロンドンタウン 牡6 岩田康
8 16 ヴェンジェンス 牡6

 

 

チャンピオンズカップ 過去のレース傾向 

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

  

 

今年の地方交流重賞で、G1・3着以内またはG2勝ちがある馬がやはり中心

該当馬➡➡➡インティ、オメガパフューム、クリソベリル、ゴールドドリーム、チュウワウィザード、ミツバ

 

 

ダートにしては瞬発戦になりやすい傾向があって、5割ほどの確率で瞬発戦ラップが構成される

該当馬➡➡➡インティ、チュウワウィザード、ウェスタールンド、ゴールドドリームあたりが瞬発戦耐性では申し分なしか

 

 

前走5番人気以下はかなりハードルが高く、過去10年では複勝率10%未満

該当馬➡➡➡テーオーエナジー、ミツバ、ウェスタールンド、キングズガード、ヴェンジェンス、ワンダーリーデル、タイムフライヤー

 

 

といった感じ。

 

スポンサーリンク
 

チャンピオンズカップ 2019 レース傾向分析 考察&まとめ 

 

 

前哨戦というと、やはりJRAのG3武蔵野S・みやこSとなってくるのだが、実際にはJBCなど地方交流重賞を使ってきている組が毎年幅をきかせている印象が強いこのチャンピオンズC。

このあたり、地方(の砂、時計)と中央で比較がしづらいところもあって、指数使い泣かせのレースでもある。

 

ラップ的には、当初この中京1800mは坂下スタートということもあってか「スローになりやすい」と言われていたように記憶していて、実際“初年度”14年は前半62.3秒からのどスロー前残り決着。

ただ、そこからこの中京ダート自体、徐々にペースアップ傾向が見え始め、15〜16年には一転ハイペースの前傾戦決着となっている。

過去5年をみても、前半の流れもそうだがラスト1Fなどは全て良馬場施行なのに、11.9〜13.0秒まで幅広い。

そんな状況もあってか、一筋縄ではいかない印象で、良くいえば大魚も眠っているレースといえる。

 

ただ、1つなんとなく見えてきていることは、「1頭くらい、4コーナーにかけてバラけた内からショートカット気味にワープして突っ込んでくる差し・追い込みのシーンがよく見られる」ということ。

伏兵扱いされた差し馬には、大いに注目しておきたいところだし、その意味で各馬の使える上がりは重要。

 

ほか、前走人気傾向にハッキリとした傾向があり、「前走5番人気以下で5着以下」だった馬は手元の近18年まで遡ってみても(0-0-0-60)。

また、前走5番人気以下からチャンピオンズC(旧JCダート)で馬券に絡んだ7頭全てが「前走武蔵野SかJBCクラシック4着以内」馬と、レースに加え4着以内という着順まで“選ぶ”という状況になっている。

上記のうち、ワンダーリーデル、タイムフライヤーを除く5頭は厳しいと言わざるを得ない。

 

スポンサーリンク
 

チャンピオンズカップ 2019 予想印は!?ホネ的注目馬!各馬評価まとめ

 

 

◎インティ

メイショウワザシが回避し、ロンドンタウンが8枠に入り、俄然スンナリ(ハナ)が現実味。

もともと、この舞台で行われた東海Sが超ハイパフォーマンスで、次戦フェブラリーSを制した際に、「真の姿は『前で持ち前の瞬発力を駆使して引き離す』競馬で、タイプは違うが適性はゴールドドリームと同じところにありそう。」とした馬。

そして、豊さんの逃げ・先行お手馬ということで、ダート界のキタサンブラック状態(馬自身強いうえに、ほとんど展開的に恵まれる。あまりプレッシャーを掛けられない)になっていくかもしれないとも、当時感じた次第。

多少なりとも「終わっちゃったの?」感が漂うここは、1番人気でもないこの1戦に限っては、豊さんを信じ、豊さん恵まれペースを期待して、積極的に狙ってみてもいいか。

やたらと4番枠、6番枠を引きまくる馬で今回も、三たび四たび目の4番枠を引き、風は吹いている(4番枠では過去3戦3勝)。

「川田騎手に最下位に沈まされた次は買え!」というのも、ダノンプレミアムの例を見倣って提唱してみたい一戦でもあり。

 

 

◯チュウワウィザード

本当は、本命〜対抗とかでは買いたくないチュウワウィザードは、東海Sでインティの2着がハイレベル。

「印上位2番目以内では買いたくない」とした理由の福永騎手という部分だが、逆説的ではあるもののこの中京に関しては実は怖かったりする。

淡い、気楽な気持ちで眺めてあげたい馬(一戦)で、直前にかけて外人騎手売れの影響で人気を少しづつ下げていくようなら3連系軸勝負ならこの馬でも。

 

 

▲サトノティターン / ☆ウェスタールンド  / △オメガパフューム / △ゴールドドリーム

扱いの迷いどころは、ゴールドドリームオメガパフュームウェスタールンドの3頭か。
ただ、これらは今回一長一短で、☆以外は人気の立場。

その☆ウェスタールンドといえど昨年以上の状態まで持ってこれているかというと......、それならば、このレースの案外掴みどころのないところからの差し一発要員としては▲サトノティターン×ムーアか。

◎インティが楽に残る展開では苦しくなってくるであろう今回▲までとしたが、2走前

 

57キロを背負って初の重賞好走と、さすがマーチSで「G1好走級」指数をマークしただけのことはある。

 

指数的にもこれでこの馬の本領には到達していないものにとどまっている印象で、勝ち馬以上にこの先の期待は大きく、この馬にとってはこの高速・小回り決着に対応してきたことが大きな収穫。

 

と評価した馬に、当舞台での勝利経験のある鞍上起用なら爆発力に期待だろう。

ただ、ホネ同様にこの馬を評価する人は気性面でのポカが常につきまとう馬なので注意したほうが良い。

 

ただし、パドックではかなり落ち着きがなく、さすが、デビュー2戦目に“衝撃”のレースぶりを見せただけのことはあり、今日を見ると、そんな馬だけに単純にチャカチャカしっぱなしでも走る時は走るが、それとは無関係にレースで暴発する可能性も然り、といったイメージだが。  (4走前回顧より)

 

 

△ロンドンタウン

絶対的に調子が良いこの馬は買う。

ここ最近ではいつになくこの中間の時計が良い今回で、坂路ではもっと出ても(もっとも3月の猛時計時はジョッキー騎乗だが)というくらいの馬だが、2週前のCW時計が絶好で狙っておきたいシーン。

当然の下位人気ではあるが、意外にも他の上位人気馬よりもよっぽど傾向外に当てはまっていないし、1800m戦なら。

 

 

×クリソベリル

このパターンでは、ホネには推せない。

中央の砂でのオープン実績もなけりゃ、(おそらく1分50秒前後決着となるとみると)時計的な裏付けもなく、マイル以下のスピード勝負は経験すらなく、調教も抜群に動くというわけでもない。

ただ、幸いなことに、案外な半信半疑感をまとっているようなので、馬連の相手などではまだ買える今回か。

評価を下げておいてなんですが、この馬マジで強いと思いますよ(笑)

格が違う可能性に怯えつつも、今回に関しては、良くても、人気より下げる(2~3着まで)とみたい、◎とは逆の「今回に関しては」評価の一頭。

川田騎手のことを、ああ書いといて上位評価!っていうのもなんだしね。

  

PR

競馬新聞よりお得!

日刊スポーツ新聞社が運営する競馬情報サイト

日刊スポーツ《公式》競馬サイト「極ウマ・プレミアム」

 〜オススメの6つのポイント〜

1、出走馬の能力を数値化した日刊コンピ指数がレース前日19時に見られる!

2、元ジョッキー佐藤哲三さんの予想と買い目を見られる!

3、前走のレース動画を徹底分析し、推奨馬を紹介する動画「次は馬かせろ!」

4、美浦、栗東での調教分析からTOP3の推奨馬を紹介!

5、土曜、日曜のメインレースのパドック速報!

6、地方南関東4場(大井・川崎・浦和・船橋)の予想情報提供!

⬇ご登録はこちらから⬇

 

11/30(土)の重賞予想と調教注目馬はこちら

 

【チャレンンジカップ 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / 鳴尾記念 The2nd の行方・・・?

 

【ステイヤーズステークス 2019予想】過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ / “ど適性”馬を探せ!が済んだら、あとは◯◯◯◯調教馬をCheck it!

 

【調教注目馬】11/30(土) 中山競馬 葉牡丹賞 初戦指数優秀なグランデマーレが意欲東上で参戦

 

【調教注目馬】11/30(土) 中京競馬 6R,9Rと前走あのハイレベルレースを経由した組に期待!

 

【調教注目馬】11/30(土) 阪神競馬 チャレンジC は16ヶ月ぶりでも……か?強力鞍上配するあの厩舎の西下か?

  

競走馬データ 

・アーモンドアイ・ダノンプレミアム・サートゥルナーリア...他

www.yosounohone.com

 

Twitter

「競馬予想のホネ」はTwitterをやっています。

Twitterではブログの更新情報はもちろん、レース当日の馬場の様子や、パドック、ブログ掲載馬のレース直前、直後の評価など、ブログには掲載しきれない内容をツイートしています。

まだフォローしていない方は是非フォローよろしくお願いします! 

Twitter 

 

スポンサーリンク