競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

G3ユニコーンSは“相変わらず”な馬たちが中間好調教を披露 6/16(日)東京競馬(調教注目馬)

f:id:yosounohone:20190303081412j:plain

――やっぱり、ホネは除外になった馬のことより、明日30℃を超しての馬場変化のほうが気になりますね〜。

“禁止薬物”の件は……やっぱり「で、それをファンが議論して何になるの?」としか思えませんね。

完全「ブラック」の線引きに変遷があろうがなかろうが、結局「グレーゾーン」は存在している、そんな気がしますからね。

さて、予想、予想と。

 

6/16(日)東京競馬

 

坂路調教評価

 

【東京1R】 

ハルワタート 

6/5調教◯ この日の9時近くに、12.8-12.0はかなり速く、この全体時計も上々。

助手騎乗なら、未勝利突破は十分――ジョッキー騎乗(一杯) ☆前走狙い馬☆ 

(前走時) 中間B 外枠から行き脚良く、3番手辺りまで押上げ好位からの競馬。

 

徐々にポジションを下げ、直線では早々と手応えが無くなってしまった。

 

調教の動きは悪くないので、次走以降も未勝利突破のチャンスはあるだろうが、全姉がそうであるように1400m前後がベストのタイプか。

 

序盤の行きっぷりからも短距離ならさらに注目してみたい。


ルンルンバニラ ☆前走狙い馬☆ 

(前走時)中間B 

4着以下を6馬身以上離したことに表れているように、このレースの上位3頭は次走即勝ち上がりがあっていいレベル。

 

もちろん、2、3着馬は減量で、特にこの馬は51キロではあったが。

 

ただ、2着馬は内々をロスなく立ち回ってのところ、こちらは、コーナリングで外に膨れるロスや、直線でも一旦置かれてから外を伸びて盛り返してほぼ並んでのゴールで、2着馬との力関係は逆といってもいいかもしれない。

 


【東京3R】 

ピュアヒカリ 

中間C 

(前走時) ☆前走狙い馬☆ 

 

(前々走時) 前走休み明けで減った分を戻したとはいえ、この増減で完全な臨戦でない中で4着。

 

もっと上の指数出せる。


カメットテソーロ

(3走前時) 1/23調教◯ 2週連続自己ベスト更新でこの日の2番時計。

未勝利馬ならラップも優秀で、助手騎乗なら本命視妥当か――助手騎乗 

 

1/10調教◯ 3歳馬でこの日の早くない時間帯に12.8-12.5なら、助手騎乗によるものなら狙ってみる価値あり。

 

ラップ的には初の加速ラップ――助手騎乗


スマートエリス 

(新馬戦時) 12/31調教◯ デビュー前に終い12.6-12.5の加速ラップは優秀。

助手騎乗で本命まで狙える――助手騎乗 

 

12/20調教◎ 加速ラップではないが、この日の馬場で遅い時間帯に1番時計、12.1-12.8のラップは2歳馬としては抜群。

 

助手騎乗なら本命級――ジョッキー騎乗

 

サンダーソニア 

(5走前時) 1/31調教◯ 時計の出る馬場ではあるのだろうが、遅い時間帯に自己ベストを大幅に詰め、未勝利馬で終い12.7-12.3の加速ラップマーク。優秀なものだろう。

助手騎乗なら、アタマ勝負レベルか――助手騎乗(馬なり) 

 

(新馬戦時) 11/15調教◯ デビュー前の2歳馬では、この日では群を抜く終い12.6-12.3でこの全体時計。

 

遅い時間帯でのものでもあり、助手騎乗なら1勝は確実な馬か――助手騎乗

 

スポンサーリンク
 

 


【東京4R】

ルシェルドール 

6/12調教◯ 開門直後ではなく、デビュー前にこの1番時計、ラスト2F12.2-12.6はやはり優秀といわざるを得ないか。

助手騎乗なら、既走馬相手の初戦でも期待できる――助手騎乗

 

 

【東京7R】

グラマラスライフ 

中間B 6/13調教◯ 8時近くに自己ベストを更新し、終い13.0-12.1の急加速。

前走3月時とは全体時計が全く違う。

助手騎乗なら、1勝クラスでも好戦のチャンスはある――ジョッキー騎乗

 

 

【東京8R】 

アゴベイ 

中間B+  

 

パンドラフォンテン 

中間B  


スイートセント 

(新馬戦時) 11/14調教◯ 早い時間帯とはいえ、この全体時計、12.6-12.4の加速ラップはこの日の2歳馬の中では目立つ。

 

助手騎乗ならかなりの好内容だろう――助手騎乗

 

レディードリー 

(前々走時) 2/14調教は全体時計は、前日から急に時計が掛かりだした等の馬場変化がないようなら評価できない。

 

とはいえ、終い12.7-12.2はこの日唯一の好ラップと言ってもいいもの。

ジョッキー騎乗だが、軽めなら。 ☆次走注目馬☆ 

 

(3走前時) 伸びあがるようなスタートで序盤最後方から。

直線でも、前が壁になって抑えたり、狭くなって切り替えたりとまともに追えなかった。

 

それで、上がり33.5秒、0.7秒差9着なら悲観する内容ではないか。

 

また次走は人気薄だろうし、2~3着で狙える人気に落ち着いてくれるのなら、引き続きこの鞍上だとしてもむしろありがたい今回の敗戦。

 

出来れば外枠で狙いたい。 

 

 

【東京9R】

フクサンローズ ☆次走注目馬☆ 

(前走時) 中間B 前残りの展開のなか、いつものこの馬の脚を使えていないのだから大敗やむなし。

さすがに多少は伸びかけてはいたが……。

 

過去のこの馬の戦績からも、まずこの時計が掛かったことが一番の敗因だろう。

 

タフな馬場は向かず、高速決着、軽いダートで。

 

チュウワフライヤー ☆次走注目馬☆ 

(前走時) 4馬身差の楽勝。

指数的にも3歳500万下としてはかなり上で、同日8R古馬1000万下の2着ロイヤルバローズとコンマ1秒差3着相当の時計も優秀。

 

以外にもダートの良馬場は、新馬勝ちのデビュー戦以来で、ここ4戦は全て渋った馬場でのものだった。

 

大型馬だけに力のいるダートのほうが優位性がありそう。

 

3~4番手から、外を通して横綱相撲をして突き放している内容からも、いずれ3勝クラスにいるべき馬だろう。 

 

5/15調教◎ 12.1-11.7は抜群。助手騎乗なら、いくらこの厩舎といえど500万下の馬のものではない。

上のクラスでの活躍が待たれる――ジョッキー騎乗(G前仕掛け) 

 

(前々走時) 3/6調教◯ 今の馬場でこの厩舎だけに全体時計は?も、遅い時間帯にこの全体時計で、12.6-12.0の加速ラップはなかなか優秀。

助手騎乗なら、上位評価も――助手騎乗

 

ブルベアイリーデ ☆前走狙い馬☆ 

6/5調教◯ 今の馬場とはいえ、自己ベストタイをマークし、3歳馬としてはやはり相当な印象の11.8-12.1フィニッシュ。

助手騎乗なら、2勝クラス上位圏内レベル――助手騎乗(一杯) 

(前走時) 1~2着は強かったが、この馬も十分好内容の4着。

 

前走で、上がりが速い軽い質のダートならとの手応えは掴んでいたが、まさか府中1600mでも健闘するとは。

 

指数的にも伸ばしてきていて、いよいよオープン通用レベルにまで到達。

 

引き続き上がり36秒台のレースでは狙っていきたい。☆次走注目馬☆ 

 

(前々走時) 結果的に、内を通った組による前々決着だったレースを、4角8番手とはいえ、この馬も内ラチ沿いから伸びた。

 

その意味では、恵まれた部類だが、前走で高速決着を苦にしたかに思えていたところ、1分24秒3をマークしての4着は驚き。

 

京都コースは抜群に合うようで、他にも平坦コースなどレース上がりが36秒台などの“軽い”質のダートならOPでも楽しみありそう。

 

適性がはっきりし、成長も感じられたため、次走以降はきっちりと狙いどころを間違えず一発を狙っていきたい。 


マサキノテソーロ 

6/12調教◯ 10時近い遅い時間帯に、12.6-12.4の加速ラップというのは目立つ。

終いまでしっかりとした内容でこの全体時計というのは、昨秋に500万下を突破した時に近しい――助手騎乗


クリノヴィクトリア 

中間B

 

スポンサーリンク
 

 


【東京10R】

スプマンテ 

(前走時) 5/2調教◯ 早い時間帯であるにせよ、自己ベスト更新で何より、この日&この馬のラスト2F12.1-12.3は速い。

 

つまるところ、これで助手騎乗なら自身の良化顕著ととれる――助手騎乗(G前仕掛け) 

 

4/18調教◯ 今の馬場でこの全体時計は大したことないが、終い12.8-12.1のタイム、ラップとも優秀。

 

この馬自身の時計としてもかなりの良化が窺える。

助手騎乗なら注目の存在――助手騎乗(強め)

 

 

【東京11R】ユニコーンS

エルモンストロ 

中間C+ 

(前走時) ☆次走注目馬☆ 

 

(前々走時) 中間A 

人気の逃げ馬にまんまと勝ち切りを決められたレース。

 

この馬も好位で悪くはなかったが、4角手前で、一瞬前が壁になって追い出しが遅れた。

 

さあここから、という場面だっただけに結構響いたかもしれない。

悲観なし、引き続きこのクラスは突破できる存在とみて、次走以降も注目。


イメル 

中間C+ 

(前走時) ☆前走狙い馬☆ 5/2調教◯ “音無流”とはいえ9時近くに51秒台で12.2-12.5はこの馬としても速い。

助手騎乗なら、自己条件は楽勝しても――ジョッキー騎乗 


ヴァニラアイス 

中間C+ 

(前走時) 主に3走前時、坂路での凄い時計が印象的だった馬。

ここは、決着時計も遅い、低レベル戦、前残り戦になったことで伏兵での一発となった印象。 

 

 

ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在110位前後におります。

※今年から幼稚園に行き始めた娘。毎日いろんなことを覚えて帰ってくるようになりましたが、今日は突然「はい!おっぱっぴ〜!」と満面の笑み。.....懐かしい(笑)やはり子どもたちには不朽の名作なんですね。小島よしおさんにリスペクトを感じたホネでした。いつも応援クリックありがとうございます!(>ω<)

 

中間追い切り評価

(最終追い切り評価は含まず。主にコース追い調教タイムからS>A>B>C>D)

  

【東京3R】ピュアヒカリ 中間C

 

【東京7R】グラマラスライフ 中間B

 

【東京8R】アゴベイ 中間B+  

                   パンドラフォンテン 中間B  

                   サレンティーナ 中間B-  

                   シトラスノキセキ 中間C+

 

【東京9R】クリノヴィクトリア 中間B

 

【東京11R】イメル 中間C+

                     エルモンストロ 中間C+

                     ニューモニュメント 中間C+

                     ヴァニラアイス 中間C+

 

 

PR
『競馬最強の法則』から誕生した、競馬予想に特化したWEBサイト。 人気予想家や予想ソフトの推奨買い目が簡単に見られます。「馬王Z」、「RB☆STRIKE!」など、ユーザーが独自に設定した条件に一致する馬券を 自動的に購入することができる、人気の自動投票ソフトが揃っています。 また南関東競馬など地方競馬予想も充実!無料会員登録はこちら➡【競馬最強の法則WEB】

 

 

今週のレースはこちら

6/15(土)東京競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com

6/15(土)阪神競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com

 

6/15(土)函館競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com

 

完全無料でやっていますので、もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。それがとても励みになります!現在110位前後におります。