競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬まとめ&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

舞台は完全に瞬発力勝負設定でもレース自体は・・・ 4/27(土) 青葉賞2019 予想 過去のレース傾向分析&各馬評価まとめ

f:id:yosounohone:20190323104533j:plain

――今年も案外、持久戦になるのではという見立て。

 

青葉賞2019  過去のレース傾向

 

傾向的には、手元にある資料を見る限り、

 

極端な人気薄を除き、「大寒桜賞やアザレア賞など2200m以上の特別戦勝ちあり」「馬体重480kg以上」をすべて満たしていた馬は好走率6割近い

 

該当馬➡➡➡アドマイヤスコール、サトノラディウス、リオンリオンは当日馬体重次第では該当

 

 

中でも、大寒桜賞は例年レベルが高い傾向にあり、ここでは注目のローテ

 

該当馬➡➡➡リオンリオン

 

 

舞台は完全に瞬発戦特化条件だが、このレースに関しては後半4Fの持続力勝負になる年も約5割発生と高め。

また、その後半4F勝負の年のほうがレベルが高い傾向にあるレース。

 

該当馬➡➡➡瞬発戦なら、ウーリリ、アドマイヤスコール、ピースワンパラディ、キタサンバルカン、トーセンカンビーナあたり。

瞬発戦以外なら、リオンリオン、ランフォザローゼス、サトノラディウス、マコトジュズマルあたりが指数上位で有力。

 

 

といった感じ。

 

スポンサーリンク
 

考察&まとめ 

 
去年は◎ゴーフォザサミット(6番人気1着)で的中。
一昨年は◎アドマイヤウィナー(8番人気3着)から的中。
ただ、ともに本命の理由をあまり覚えていない。
……( ◠‿◠ )
 
確か、シンプルに近走の指数評価とかだったかな。
 
先週の馬場のままだと、硬くて高速。
 
持ち時計がないとかなり厳しい状況だが、今週は土曜当日も含め週後半から続く雨模様の天気で変化してくる可能性あり。
 
金曜発表の馬場状態は、測定時点で0.5mmの雨量を記録し、かなり良に近い稍重の発表となっている。
 
とはいえ、土曜日中にかけても降雨はありそうで、今のところは、高速馬場から平常モードへの転換、馬場状態は、稍重までを想定。
としておく。
 
 
完全無料でやっていますので、もし記事が参考になりましたら、
クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。それがとても励みになります!現在100位前後におります。

※クリックしていただいている皆さま、いつも本当にありがとうございます!!!今週もいい記事をかけるよう頑張ります!! ウウッ…カンゲキ( ;∀;)。この場をお借りして御礼申し上げます。

 

スポンサーリンク
 

予想印は!?ホネ的注目馬!

 

◎サトノラディウス

前走(弥生賞◎6着)は、レース直後にもツイートした通り、ズブさ満点の3角から、ずーーーっとジリジリジリジリ……。

そのまま、「あのー、もうゴール板過ぎてますけど・・・」な、敗退。 加えて、内が相当悪くなっていたこともあってノメッていた部分もあったか。

(そうは言いながら)直線ラストでは再び盛り返すような脚も見せていて、直線の長さ不足、距離不足の両方を露呈していた印象だった。

京都新聞杯や、青葉賞に出てくれば面白そうで、初戦は瞬発戦、上がり最速V。

とした馬が、ここへ登場。

ならば狙うしかない。

 

幸い、ランフォザローゼス(詳細後述)が人気するようなレースで、こちらには妙味もある。

晴雨兼用とまでは言わないが、前走見せた直線での伸びから苦にはならなそう(重馬場好走数カウンターは動かないが、こなせそうな隠れ大丈夫パターンは、妙味的には最高の狙い目)だし、3走前の葉牡丹賞では好時計決着にも対応。

仮に、思ったよりも高速馬場のままというパターンにもメドが立てられそう。

 

以下は、2戦目秀逸で父ジャンポケからは一気の距離延長でも悪いはずはない◯ピースワンパラディ、◎が来る流れは合いそうな▲リオンリオンあたりを上位とするが、

確たる中心馬不在の混戦模様だけに手広くいきたいところ。

 

ランフォザローゼスは、京成杯が評価できない一戦で……。

前半スロー→4Fから加速の持久戦で、ラップ的には後続が差を詰めにくい内・前決着そのものだった。

その中で2番手から2着では、休み明けのG2青葉賞で人気のこの馬には個人的にはとても手が出ない。

今流行りの、ノーザン天栄組だとしても。

 

完全無料でやっていますので、もし記事が参考になりましたら、
クリックで応援していただけると嬉しいです!

 クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングでの当ブログの順位が上がる仕組みになっています。それがとても励みになります!現在100位前後におります。いつもクリックしてくださってる皆様、本当にありがとうございます!!!

 

PR

 

 その他今週のレースはこちら

4/27(土)新潟競馬(調教注目馬) 

www.yosounohone.com 

4/27(土)東京競馬(調教注目馬)

www.yosounohone.com