競馬予想のホネ【坂路ビシビシの日々〜 重賞予想と調教注目馬&レース回顧】

“競馬予想の再生 〜Re:Bone を目指して” 競馬予想の骨組みを、しっかりと組み立て、振り返るーー それを目的とした半自分向けノート(備忘録)として綴っています。重賞展望、追い切り評価、回顧記事、平場予想などを掲載中。穴馬探しに、人気馬の取捨検討に、あなたの予想の“最後のスパイス”としてお役立てください。

【プロキオンS2019 レース結果・回顧】今週もあの男の手綱捌きで…… 

f:id:yosounohone:20190410092340j:plain

 
――斜行して騎乗停止にはなりましたが。
そのシーンまでの運びで、勝利を決めていましたね。
 

  

プロキオンステークス 予想

www.yosounohone.com

 ホネ的! レース回顧 プロキオンステークス2019 

 
7/7プロキオンS ×不的中
 
レース全体の振り返り
 
  • 11.0 - 11.7 - 12.2 - 13.0と上がり4F全てで減速の完全なる消耗戦

 

  • それもそのはず、稍重とはいえ前半4Fは44.3秒と、不良馬場だった昨年の同44.7秒を上回っていた(昨年の上がり4Fは、11.2 - 11.6 - 11.2 - 12.8)

 

  • 結果的に、4コーナー3番手以内の組には苦しく、特にマテラスカイを含む57キロ以上を背負った先行勢は脚が上がったレースとなった

 

  • ただし、この日は、稍重でも9Rでレコード(ダート1200m戦で1分9秒7)が記録されており、定義上(含水率上)の馬場状態よりも実際には時計が出る馬場ではあった点には注意
 
 
ブログランキング上位を目指し頑張っています!もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。現在80位前後におります。

※前回のつづき。「パパは嫌いなの!」の次に二言目には「あっち行って、新聞読んでくるのっ!」と指示される今日この頃。レースをたまに一緒に見ている時には、「こっち!こっち!お馬さん」と、気づけばいつからかゴールに向かって走ってくる馬に、おいでおいでをするようになっていました^^;  何にも教えてないのに、日々の成長が半端ない。。。そのうち、このコーナーもホネチビが書いていたりして(笑)いつも応援ありがとうございますm(_ _)m

 

スポンサーリンク
 

予想と結果

 

予想➡➡➡◎マテラスカイ

結果➡➡➡5着

上にも書いた通り、昨年以上に飛ばして行って上がりはさすがに掛かり、去年よりも0.9秒遅い決着タイムとなっては、苦しかった。

5着はよく残しているほうだと思う。

逃げ馬が逃げ馬らしく運んで、止まる時は止まるというのは、馬自身のスタイルを崩さないため(最悪パターンの逃げられなくなる、とか)にも、ある意味では何よりも重要。

スタイルを崩したのは、ホネの方、それでいい(笑)

ただ、今回は当日の流れとかいろいろあってそうはしなかったのだが(当日ツイート参照)、こういう脚質の馬を頭で勝負にいくなら単勝2倍台とかではなく、4倍くらいから10倍あたりでというのがやはり鉄則だろう。

 

 

予想➡➡➡◯サクセスエナジー

結果➡➡➡9着

最後は、1、2着馬に挟まれる形で9着まで落としてゴール。

しかし、お世辞にもあれが無ければとは言えない、どちらにせよ圏外の競馬。

既に、◎同様直線半ばからは脚が上がってしまっていた。

予想編にも記した通り、「馬券的には……(こちら軸に、が狙い)」というところだったので、◎の凡走以上に堪えた。

昨年より1キロ減とはいえ、この流れでは57キロでは厳しかったか。

馬場は圧倒的内・前優勢であり、運びとしては悪くなかったはず。

1.2秒差9着は不利の分としても、どちらにせよ馬券には来れていなかったであろう点は、単純に他馬との斤量+位置取り比較で、ということもあったのかもしれない。

 

スポンサーリンク
 

 

前に行った組には苦しい展開の中で、よく頑張っていたのは3着ヴェンジェンス

56キロで、1〜2着からは離されてはいるが、その上位2頭とは違い内目に入れることが出来ないまま最も前につけてよく残した。

しかもこの馬は、右回りを意識して使われてきていたように、左回りだと外に張ってしまう(外に馬を置いて真っ直ぐ走らせたい馬)で、実際今日も微妙に矯正しながらの競馬となっていてのもの。

だからこそ、今回評価を上げることは避けたのだが、それでいてこの3着は充実の証拠。

右回りでの重賞制覇は近い

 

 

アルクトスミッキーワイルドは、こういうレースになったことで、ともに外枠からでも鞍上が内に入れて運んでいたことによる恩恵は大きい。

特に、アルクトスはミッキーとの最後の差を考えると、5番手あたりの内に空いたスペースをいち早く向こう正面で確保できた点が非常に大きかった印象。

この辺り、前週の福島でも判断力が冴え渡っていることをアピールしまくっていた田辺騎手の好調を物語る(◯に影響を与えた原因の斜行により、騎乗停止が発表された)。

 


追い込み急だった4着サンライズノヴァは、レース上がりを1.5秒上回り、健在ぶり、復調ぶりをアピールした。

調教編にも記した通り、今回でも抜群のデキまでには到達していないと個人的には見ていて、型通りの良化なら次はさらにパフォーマンスを上げてきそう。

 

 


2着ミッキーワイルドはまだしも、アルクトスはこれまで消耗戦実績すらなく「(この人気では)余計に買えねー」と思って、改めて戦績を見返したら、ダート→ダートでの距離短縮ローテではこれまで4戦4勝だったのね(°_°)……気づけよ、俺。


そして、それ以上に七夕賞に気を取られて“ホシニイノリヲ”(←アルクトスの母)見逃すなよ。

7/7だぞ、気づけよ、俺。

 
 
完全無料でやっていますので、もし記事が参考になりましたら、クリックで応援していただけると嬉しいです!

 ※クリックしていただくとブログランキングのサイトが表示され、ブログランキングで当ブログの順位が上がる仕組みになっています。それがとても励みになります!現在80位前後におります。
 
  
PR
入会費・年会費無料!58レースの馬券、車券が買えるのはオッズパークだけ!
毎日いつでもどこでも投票できてポイントも最大10%還元。
予想情報や予想印、ネット新聞がすべて無料です。
簡単無料の新規会員登録はこちらから➡地方競馬を買うならオッズパーク 

 

先週の重賞予想と調教注目馬はこちら

【調教注目馬】7/7(日) 中京競馬  

www.yosounohone.com

 七夕賞2019 予想

www.yosounohone.com

【調教注目馬】7/7(日) 福島競馬  

www.yosounohone.com

【調教注目馬】7/7(日) 函館競馬 

www.yosounohone.com

 

スポンサーリンク